Home

写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

ときわ動物園_20160320〜21

コツメカワウソとボンネットモンキーの微妙な距離_ときわ動物園_20160320〜21

さて続きです。

ボン君とリンちゃん。どちらがどっちかもう覚えたかぬ?
tokiwa1603210343
tokiwa1603210343 posted by (C)カシワヤ

お散歩に出た2頭を待ち構えていたのはボンネットモンキーの若い個体達。すぐさまボン君リンちゃんにちょっかいを出そうと迫ってきました。
tokiwa16032000440
tokiwa16032000440 posted by (C)カシワヤ

しかしそこは強気なリンちゃん「ぶふっ!」と一括して蹴散らします。

満員御礼グランドオープン_ときわ動物園_20160320〜21

3月に全面リニューアルグランドオープンを迎えたときわ動物園に約1年ぶりにボン君リンちゃんへ会いにいってきました。
宇部空港からえっちらおっちら約30分あるいてやってきましたときわ動物園。さてさてコツメカワウソ達はどうしているかと気にかかりながら入園ゲートへ向かってみると・・なんじゃぁ=こりゃぁ〜!by松田優作
tokiwa16032000255
tokiwa16032000255 posted by (C)カシワヤ

そこにはチケット購入を待ちわびる人人人!うっかりしていました当然混雑は予想していたのですがこれほどまでとは・・こりゃ一休にしてやられたわい!とかなんとかいいながらふと気づけばなんだコチトラ年パス持ってるじゃん!持っててよかった年パス。そそくさと待機列を横目に入園です。

ときわ動物園はリニューアル前からとても遠類展示が豊富です。グランドオープンを祝うかの用にボンネットモンキーの若い個体がそらめがけてジャンプジャンプ!青空がとても気持ちいいですね。
tokiwa16032000168
tokiwa16032000168 posted by (C)カシワヤ

かといってどこの世界にも他人事の用にマイペースなやから入るもので、のんびりお昼寝のクモザルはすっかり休日お父さん。
tokiwa16032000197
tokiwa16032000197 posted by (C)カシワヤ

さてさてボンネットモンキーとの共生生活を送っているコツメカワウソのボン君とリンちゃんはどこかしらと探してみると・・いましたね。早速お出ましです。
tokiwa16032000589
tokiwa16032000589 posted by (C)カシワヤ

広くておくの深い放飼場は昔なじみの方には涙ちょちょぎれるときわ丸がおわした跡地をリニューアルして展開されています。そこにボンネットモンキーとコツメカワウソの共生と言う日本で初めての試みが行われています。
tokiwa16032000585
tokiwa16032000585 posted by (C)カシワヤ

では本題ボン君リンちゃんの登場です!
tokiwa16032000663
tokiwa16032000663 posted by (C)カシワヤ

こちらがボン君。
やや小顔で毛色は濃いめ。なによりお鼻から口回りにかけて黒く下唇にピンクのワンポイントがあるのが特徴です。
tokiwa16032000690
tokiwa16032000690 posted by (C)カシワヤ

んでもってリンちゃん。
ボン君よりやや幅広な顔つきとややつり目?唇がピンクで四隅に黒くすみがそれぞれ一カ所づつちょこんとあります。生まれたての頃はまピンクのお鼻をしていたのですがいまはややくすんできました。
tokiwa16032000689
tokiwa16032000689 posted by (C)カシワヤ

そしてリンちゃんの何よりの特徴はこちらの周南市徳山動物園にいるおばあちゃんのぴゃあにそっくりなことなんですぬ。ぴゃあは唇がそれほどピンクではありませんが全体的な雰囲気はそっくりです。
tokuyama120930416
tokuyama120930416 posted by (C)カシワヤ

広い放飼場の脇には洞窟内部の用な寝床がありましてここでぱくぱくタイムが行われます。ごはんが待ちきれないボン君はアクリルどん!で鼻息はあはあ・・
tokiwa16032000720
tokiwa16032000720 posted by (C)カシワヤ

ごはんが終わると2頭は連れ立ってお散歩タイム。さて面白くなってきました。
tokiwa1603210459
tokiwa1603210459 posted by (C)カシワヤ

続きます。

雪化粧カナディアンうまうま猛爆撃_盛岡市動物公園_20160213

はい後半いきます〜後半いってみよ〜!

真っ白な雪の上でくねごろ三昧カエデちゃん。
morioka1602131591
morioka1602131591 posted by (C)カシワヤ

余談ですがあの頃高級袋ラーメンのはしりで中華三昧、楊夫人(マダムヤン)などのブランドが次々に発売され、それまで主流だったチャルメラや出前一丁を一気にがぶり寄りしていたのが懐かしいですね。え?関係ないですかそうですか。因にコチトラはサッポロ一番味噌ラーメンが一番好きだったりします。二番目は塩ラーメン。
いっきなり道を外してマヨイガへ行ってしまいましたね。場所が盛岡だけに宮沢賢治さんのロマンに浸ろうとしても話がラーメンでは大正ロマンもへったくれもありません。

さて本題。

お昼寝から目覚めたカエデちゃんが何やらそわそわし始めましたね。
(こうやって寝そべる時に後ろあんよが裏返ってかわええ肉球が拝めるのがたまりませんわ!
morioka1602131585
morioka1602131585 posted by (C)カシワヤ


落ち着かないカエデちゃんは急斜面を行ったり来たり戻ったり・・
(フレームが傾いているだけだって話もあります。
morioka1602131488
morioka1602131488 posted by (C)カシワヤ


気を落ち着けようとグルーミングに精を出すその姿はミツカンおむすび山。
morioka1602131703
morioka1602131703 posted by (C)カシワヤ


そしてある気配を感じたのかカエデちゃんは森林の奥深くで待ち伏せ体制。
(ここらあたりが肉食獣たるゆえんかもしれませんぬ。
morioka1602131570
morioka1602131570 posted by (C)カシワヤ


ところがどっこい(大作)現れたのはキーパーさん(元)。青いポリバケツからしてうまうまタイムの始まり以外選択肢はありませんね。
morioka1602131907
morioka1602131907 posted by (C)カシワヤ


うきうきわくわく雪すべりんぐ。
morioka1602131910
morioka1602131910 posted by (C)カシワヤ


期待にドキがムネムネ。
morioka1602131911
morioka1602131911 posted by (C)カシワヤ


お魚一尾いかがかしら?
morioka1602131495
morioka1602131495 posted by (C)カシワヤ


いただきまぁ〜す!と、びょん!
(またもや元気よすぎの見切れるカエデちゃん
morioka1602131494
morioka1602131494 posted by (C)カシワヤ


笑顔がはじけるうまうまタイムですよ。
morioka1602132016
morioka1602132016 posted by (C)カシワヤ


もっといただけるかしら?
morioka1602131640
morioka1602131640 posted by (C)カシワヤ


キーパーさんはそこにあるよ!と指差しますが、その指先が見切れていると言うていたらく。
morioka1602131641
morioka1602131641 posted by (C)カシワヤ


それでもめげずに(どっちが?)ガラス際あぎあぎ。
morioka1602131915
morioka1602131915 posted by (C)カシワヤ


嬉しさのあまりここでいきなりカナディアンドリルが炸裂!どぅるる・・
morioka1602131479
morioka1602131479 posted by (C)カシワヤ


はしたなくも余は満足じゃとばかりにグルーミング。
morioka1602131757
morioka1602131757 posted by (C)カシワヤ


そして伝家の宝刀、良きに計らえポーズ。
morioka1602132059
morioka1602132059 posted by (C)カシワヤ


そしてかきかき・・
morioka1602131821
morioka1602131821 posted by (C)カシワヤ


くんくん・・
morioka1602131822
morioka1602131822 posted by (C)カシワヤ


待ちに待ったおそそうタイム!そこら中から重火器の様なシャッター音が響き渡ります!
(みんなどうかしてるよ・・
morioka1602131829
morioka1602131829 posted by (C)カシワヤ


さあどうですか皆さん!これでカナダカワウソのカエデちゃんに会いにいきたくなったでしょ?なんせ今回はコチトラ的には特に念入り真面目に垂れ流したのですから。

さてさて盛岡市動物公園は既に通常営業に戻っておりますので躊躇している暇があったらレッツ!マヨイガ!


冗談ヌキでべっぴんさんだよカエデちゃん!
morioka1602132200
morioka1602132200 posted by (C)カシワヤ

お待たせ雪カナダ!カエデちゃん_盛岡市動物公園_20160213

やほ。
約2ヶ月遅れで盛岡市動物公園冬期特別開演の垂れ流し。今年は2月13〜14日の2日間でしたが13日だけお邪魔してきましたぬ。園内の詳しい様子は今更なので省略。すでに他のウソもぐれ諸氏がアップしてるのでそちらを参考にしてくんなまし。(身勝手)

てなわけで早速お出迎えは額縁カエデちゃん。ルーベンスもびつくり!
morioka1602131006
morioka1602131006 posted by (C)カシワヤ


今日はやけに騒がしいわねぇ・・
morioka1602131083
morioka1602131083 posted by (C)カシワヤ


ここんところ静かだったのに今日はやけに人が多いわ・・
morioka1602131311
morioka1602131311 posted by (C)カシワヤ


いや〜ん!そんなにバシャバシャ撮らないでぇ!
morioka1602131419
morioka1602131419 posted by (C)カシワヤ


あたいのおめあてはキーパーさんだけなんだから。
morioka1602131422
morioka1602131422 posted by (C)カシワヤ


ずりずり・・
morioka1602131029
morioka1602131029 posted by (C)カシワヤ


ずりっとな〜!
morioka1602131259
morioka1602131259 posted by (C)カシワヤ


喉が渇いたわ。
morioka1602131261
morioka1602131261 posted by (C)カシワヤ


むき〜!お水くらい静かに飲ませてちょうだいよ!
morioka1602131277
morioka1602131277 posted by (C)カシワヤ


びょ〜ん!
morioka1602131034
morioka1602131034 posted by (C)カシワヤ


すたこら
morioka1602131035
morioka1602131035 posted by (C)カシワヤ


元気よすぎて見切れちゃう。
morioka1602131334
morioka1602131334 posted by (C)カシワヤ


むきむき〜!(ストレス解消には雪道ほりがよろしいそうですわ奥様・・
morioka1602131043
morioka1602131043 posted by (C)カシワヤ


ふう・・(一通り騒いで落ち着きを取り戻すカエデちゃん
morioka1602131097
morioka1602131097 posted by (C)カシワヤ


落ち着けばべっぴんさん。(落ち着いてなくてもべっぴんさんですが・・
morioka1602131138
morioka1602131138 posted by (C)カシワヤ


ずぼり・・
morioka1602131327
morioka1602131327 posted by (C)カシワヤ


ずぼずぼ・・
morioka1602131328
morioka1602131328 posted by (C)カシワヤ


今年は(も?)雪が少ないようですが、降ったばかりの新雪はとても柔らかく歩くたびに足が沈みます。これがもうちょい積もっててくれていればカエデちゃんお手製のかまくらが拝めたのですがこの量では無理ですね。ザンネン。


カエデちゃんお気に入りの壁際でくねごろ。
morioka1602131379
morioka1602131379 posted by (C)カシワヤ


ろそろそお眠の時間ですかね?
morioka1602131418
morioka1602131418 posted by (C)カシワヤ


そして安らかな寝顔。
morioka1602131407
morioka1602131407 posted by (C)カシワヤ


茶髪の美少女だった三代目カエデちゃんもすっかり大人びた美女へ変貌を遂げていました。相方だった二代目カンタが亡くなってはや2年以上。老婆心ながらこのまま未亡人にしておくのはもったいないと思わざるをえません。だってちびかなだのぶてくされ顔が見たいんだもん!きっと園の方々はしっかり考えておられるでしょうから気長に待ちましょう。
名前の前に代目をつけているのは代々名前を襲名しているためです。このカナダカワウソやお隣のピューマも個体が入れ替わっても名前を引き継いでいます。生まれたところと移動先での名前が変わってしまうのにはいろいろな意見があるでしょうが、カエデもカンタもビクトリア州のあるカナダにちなんだ名前なのでこれはこれで良いのではないでしょうか?コチトラ的には気に入っている名前でもあるので・・


ちなみに二代目カンタ(老け顔
morioka120211672
morioka120211672 posted by (C)カシワヤ


しかし以前にも増して内容の薄さに磨きがかかってきたブログですぬ。次回後半はキーパーさんとカエデちゃんの秘密の時間(大嘘)に迫ってみたいと思います。とかなんとか垂れ流しできるんかいなと不安バリバリマシンですが乞うご期待!?

それでもやっぱり目立つゆきちゃん_いなわしろカワセミ水族館_20160214

こんばんは。
盛岡市動物公園冬季特別開園の帰りにちょこっとだけ寄り道してまたもや猪苗代へ行ってきました。今回ついに年パスを購入してしまったので、これからもしつこいくらいに通おうかと思っています。

おやすみけるる!
inawashiro160214105
inawashiro160214105 posted by (C)カシワヤ

いなわしろカワセミ水族館のユーラシアカワウソ展示の一番の魅力はここです。この寝床におけるゼロ距離撮影がなんとも言いがたいほどコチトラを引きつけてやまないのです。

おはようけるる!
inawashiro160214106
inawashiro160214106 posted by (C)カシワヤ

開館からほどなくしてキーパーさんによる伝家の宝刀ピンセット給仕とお掃除が始まります。ゆきちゃんもはなちゃんも育ち盛りなので飛びつく様にしてプールから上がってきました。
inawashiro160214117
inawashiro160214117 posted by (C)カシワヤ

チロル母さん安定のあぎあぎ。
inawashiro160214139
inawashiro160214139 posted by (C)カシワヤ

最初はビビっていたはなちゃんもへっぴり腰ながらかぶりつく様になっていました。
inawashiro160214113
inawashiro160214113 posted by (C)カシワヤ

ゆきちゃんは尾頭付きをげっと。
inawashiro160214123
inawashiro160214123 posted by (C)カシワヤ

切り身なんて朝飯前(朝飯ですが)にたいらげちゃいます。
inawashiro160214133
inawashiro160214133 posted by (C)カシワヤ

ものたりないゆきちゃんはさっきまで食べてた場所で食い残しがないか探索中。
inawashiro160214153
inawashiro160214153 posted by (C)カシワヤ

ちょっとにおいが残っていたのかな?かわいい舌でぺろぺろしたりして、仕草がいちいち可愛いです。
inawashiro160214143
inawashiro160214143 posted by (C)カシワヤ

そして降霊恒例のアクリル掃除。通販で低反発枕と一緒に購入したと思われるモップでふきふき。はなちゃんモップが気になる様ですね。
inawashiro160214261
inawashiro160214261 posted by (C)カシワヤ

ついでに喉が渇いたのか冊子の隙間の水をちろちろしだしましたよ。
inawashiro160214238
inawashiro160214238 posted by (C)カシワヤ

そのころゆきちゃんはチロル母さんとスキンシップの真っ最中。こんなに近い距離で和気あいあいするユーラシアがおがめるなんて幸せです。
inawashiro160214288
inawashiro160214288 posted by (C)カシワヤ

そうこうしている間に3頭で一緒に水中大けるる大会勃発。わやくちゃです。
inawashiro160214211
inawashiro160214211 posted by (C)カシワヤ

しばらくするとゆきちゃんが底の玉石をごそごそしだしまして・・
inawashiro160214301
inawashiro160214301 posted by (C)カシワヤ

えいや!とひとつかみ。
inawashiro160214299
inawashiro160214299 posted by (C)カシワヤ

でました!ゆきちゃんの水中ラッコっこ!
inawashiro160214294
inawashiro160214294 posted by (C)カシワヤ

結構重くないのかな?
inawashiro160214295
inawashiro160214295 posted by (C)カシワヤ

あたちはへーき!
inawashiro160214296
inawashiro160214296 posted by (C)カシワヤ

石の上にも三年とは言いますが、これをなんと表現したら良いのでしょうかぬ?ともかく楽しそうに石遊びに夢中でした。
inawashiro160214297
inawashiro160214297 posted by (C)カシワヤ

さてさて、さいごにゆきちゃんのブロマイド(提供:マルベル堂)
inawashiro160214278
inawashiro160214278 posted by (C)カシワヤ

そろそろこんな大人びた表情を見せる様になってきたゆちゃんはなちゃんです。皆さんもぜひゼロ距離ユーラシアの世界へ旅立ってみてはいかがでけるる?

夕焼け小焼けでまたユウヒ_姫路セントラルパーク_20150923

忙しいですね。でも仕事があるって幸せですよね。(棒読み

ともかく、姫路セントラルパークのユウヒのシャシンを垂れ流していなかったのでその場しのぎで更新します。肝心要のユウヒは既に他園へ移動してしまっているためいつかの再会を願って。(すまんのおユウヒ

ユウヒは大柄のおっとりさん。(全体が見えてないけど
himecen150923662
himecen150923662 posted by (C)カシワヤ

パイプから覗かせる表情もとても穏やかでした。
himecen150923692
himecen150923692 posted by (C)カシワヤ

因にちびうそ時代のユウヒ。まったくもって寝坊助さん。
himecen140119318
himecen140119318 posted by (C)カシワヤ

寝ているときもおしゃぶりをかかさないキングofおしゃぶりユウヒ。
himecen140119183
himecen140119183 posted by (C)カシワヤ

ユウヒの場合は泳ぐと言うより漂うと言った方が似合っているかもしれません。
himecen150923620
himecen150923620 posted by (C)カシワヤ

夕焼け小焼けで日が暮れて、茜色に染まる放飼場のユウヒ。
himecen150923698
himecen150923698 posted by (C)カシワヤ

名前からしてゆったりとした時間がとても似合う彼。またどこかの園で会える日を楽しみにしているのでそれまで元気でぬ。

因に姫路セントラルパークは帰りのサファリバスの関係で夕暮れ時までいた事がありません。Photoshopでちょちょいのちょい!で夕暮れ時の雰囲気を出してみたなんちゃってシャシンです。夕暮れ時にはユウヒがよく似合うのでこれはこれでありかと・・

カワイコちゃん達の寝床からのお誘い_いなわしろカワセミ水族館_20160123

こんばんは。

地獄の2週間がようやくおわり来週は一息つけるかしらと楽観的思想に支配されているカシワヤでござい。でも明日からの盛岡が雨なんだよなぁ。

77番ちゃんと78番ちゃんがそれぞれゆきちゃんとはなちゃんというお名前に決まったので約1ヶ月ぶりに猪苗代へ言ってきました。
inawashiro160123003
inawashiro160123003 posted by (C)カシワヤ

前回初訪問したときは使用していなかった寝床でぐっすり。これにはキーパーさんも一安心。
inawashiro160123010
inawashiro160123010 posted by (C)カシワヤ

親子そろって寝床でむぎゅむぎゅしちゃって可愛いったらありゃしない。
inawashiro160123030
inawashiro160123030 posted by (C)カシワヤ

ゆきちゃんは寝床に小枝を持ち込んでがじがじ。
inawashiro160123061
inawashiro160123061 posted by (C)カシワヤ

ひっくり返って堪能中。
inawashiro160123081
inawashiro160123081 posted by (C)カシワヤ

まだまだ白目がちのびっくり眼の子供達。
inawashiro160123109
inawashiro160123109 posted by (C)カシワヤ

ころんころんする姿に癒されてしまいます。
inawashiro160123161
inawashiro160123161 posted by (C)カシワヤ

ときおり見せてくれるほげぇ〜とした表情も乙なもの。
inawashiro160123339
inawashiro160123339 posted by (C)カシワヤ

でもまだまだやんちゃ盛り。
inawashiro160123341
inawashiro160123341 posted by (C)カシワヤ

inawashiro160123356
inawashiro160123356 posted by (C)カシワヤ

はなちゃんは木片がお気に入りなのかな?
inawashiro160123404
inawashiro160123404 posted by (C)カシワヤ

inawashiro160123409
inawashiro160123409 posted by (C)カシワヤ

はなちゃん美味しいの?
inawashiro160123425
inawashiro160123425 posted by (C)カシワヤ

夢中になると恥じらいなんかなんのその。
inawashiro160123412
inawashiro160123412 posted by (C)カシワヤ

プールからあがってカワウソドリルが炸裂どぅるるる・・
inawashiro160123277
inawashiro160123277 posted by (C)カシワヤ

泳ぎもだいぶ上手くなってユーラシアらしさが出てきた2頭ですがあどけなさもまだ健在です。皆さんも今のうちに可愛い盛りのちびるとらに会いにきてくださいね。

では盛岡の準備で忙しいのでこのへんでおわじ。

ユッチー_ズーラシア〜富山ファミリーパーク〜安佐動物公園_20050826〜20160205

誕生
(ズーラシア時代のシャシンはありませんで・・)

独り立ち〜結婚
(スイミーとの新婚時代のシャシンはありませんので・・)
toyamafamipa120520263
toyamafamipa120520263 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519129
toyamafamipa120519129 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519364
toyamafamipa120519364 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520276
toyamafamipa120520276 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520270
toyamafamipa120520270 posted by (C)カシワヤ

移動〜再婚〜出産〜子育て
asa1309151127
asa1309151127 posted by (C)カシワヤ

asa1309151193
asa1309151193 posted by (C)カシワヤ

asa1408030003
asa1408030003 posted by (C)カシワヤ

asa1408032204
asa1408032204 posted by (C)カシワヤ

asa1408033177
asa1408033177 posted by (C)カシワヤ

asa1408033056
asa1408033056 posted by (C)カシワヤ

asa1408032541
asa1408032541 posted by (C)カシワヤ

そして別れ・・

ありがとねユッチー

ゆきちゃんはなちゃん一ヶ月ぶりにこんにちは_いなわしろカワセミ水族館_20160123

2頭の名前が決定したので一ヶ月ぶりに会いにいってきました。

取り急ぎゆきちゃんが寝床で小枝と戯れている様子を動画撮影したのでごらんくださいまし奥様・・



シャシンはいおいお上げていきます。

お名前決定備忘録けるる_いなわしろカワセミ水族館_20160117

チロルの4回目の子供たちの名前が1月17日に「ゆき」と「はな」に決まりましたね。

公式のツイートによると「ゆき」はおおらかで食いしん坊、「はな」は警戒心が強くて甘えん坊だそうです。

つまり77番は「ゆき」ちゃんで・・
inawashiro151219583
inawashiro151219583 posted by (C)カシワヤ

78番は「はな」ちゃんと言う事になりますね。
inawashiro151219176
inawashiro151219176 posted by (C)カシワヤ

案の定コチトラが投票した「あさざ」はどべになってしまいましたが、2頭共覚えやすくて呼びやすい可愛い名前になったと思います。猪苗代地方も雪がたくさん積もってきましたし花が咲く季節の前に今一度訪れてみたいものですね。

魅惑の泳ぐユーラシアカワウソ_アクアマリンふくしま_20151220

ユーラシアカワウソの泳ぐ姿って本当にキレイですよね。
fukushima151220454
fukushima151220454 posted by (C)カシワヤ

こんばんは。
ウソもぐれをし続けて来月14日でまる6年になるカシワヤでござい。

カワウソにもいろんな種類がありますが、こと泳ぐ姿に関してはユーラシアカワウソがいっとう大好きです。
fukushima151220263
fukushima151220263 posted by (C)カシワヤ

ここアクアマリンふくしまのカワウソのふちではそのすばらしい姿が堪能できる数少ない施設です。
fukushima151220297
fukushima151220297 posted by (C)カシワヤ

野山を駆け回る姿も楽しいし・・
fukushima151220443
fukushima151220443 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220444
fukushima151220444 posted by (C)カシワヤ

ごはんをおねだりする姿もかわいいけど・・
fukushima151220339
fukushima151220339 posted by (C)カシワヤ

やっぱり水中を縦横無尽に泳ぎ回る姿が大好きです。
fukushima151220401
fukushima151220401 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220404
fukushima151220404 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220406
fukushima151220406 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220408
fukushima151220408 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220410
fukushima151220410 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220411
fukushima151220411 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220412
fukushima151220412 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220413
fukushima151220413 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220414
fukushima151220414 posted by (C)カシワヤ

岩をけっぽってばびゅ〜ん!していくドナウがたまりませんわ!

レンゲの大和撫子七変化_鳥羽水族館_20151123

鳥羽水族館のコツメカワウソ、レンゲちゃんだよ!
toba151123269
toba151123269 posted by (C)カシワヤ

あんぎゃ〜!
toba151123270
toba151123270 posted by (C)カシワヤ

ん?
toba151123271
toba151123271 posted by (C)カシワヤ

んん〜?
toba151123272
toba151123272 posted by (C)カシワヤ

じ〜
toba151123272
toba151123272 posted by (C)カシワヤ

あぎゃ!
toba151123273
toba151123273 posted by (C)カシワヤ

あぎ
toba151123274
toba151123274 posted by (C)カシワヤ

あぎあぎ
toba151123275
toba151123275 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ?
toba151123276
toba151123276 posted by (C)カシワヤ

何かご用かちら?
toba151123277
toba151123277 posted by (C)カシワヤ





七変化だけどシャシンが7枚以上なのはご愛嬌ぴゃ!
toba151123287
toba151123287 posted by (C)カシワヤ

卒業チナレモンまた会う日まで_市川市動植物園_20160111

チナ「わたしチナと、」
レモン「レモンは、」
チナ「本日2016年1月11日を持って、」
レモン「市川市動植物園を、」
チナレモン「卒業します!」

てなわけで、チナとレモンの他園への移動が正式に発表されたので会いに行ってきました。
ながいことバックヤードで暮らしていたチナと握手パイプに励んでくれていたレモン、しばしのお別れです。

ichikawa160111162
ichikawa160111162 posted by (C)カシワヤ

ichikawa160111179
ichikawa160111179 posted by (C)カシワヤ

ichikawa160111181
ichikawa160111181 posted by (C)カシワヤ

ichikawa160111183
ichikawa160111183 posted by (C)カシワヤ

ichikawa160111187
ichikawa160111187 posted by (C)カシワヤ

チナだけは2012年のシャシンでごめんなさい。(それにしてもナナ母ちゃんに似てるよねチナ)
ichikawa120310197
ichikawa120310197 posted by (C)カシワヤ

本日これが本当に最後の握手会です。


ありがとうチナレモン!でもきっとすぐに会えるよね?

それさえもおそらく愛くるしいちびらしあ達_いなわしろカワセミ水族館_20151219

お食事後の親子で散歩でけるる!
inawashiro151219592
inawashiro151219592 posted by (C)カシワヤ

チロルの後をよく付いて回るのは77番こと仮称奈々ちゃん。ちょっと大きめでふっくらとした育ち盛りの女の子です。

正面を向くとちびうそ特有のどっちを見てるんだかわからないロンパリ目線があなたの心をグサリとドーバー海峡トンネルのように貫きます。
inawashiro151219601
inawashiro151219601 posted by (C)カシワヤ

それにしてもチロル母ちゃんはかっこいいですね。パリコレのデルモさんかと見まごうばかりです。


お散歩が終わればこれまた定番の親子でお昼寝けるる!
inawashiro151219512
inawashiro151219512 posted by (C)カシワヤ

チロル母ちゃんに包まれるようにだっこされてご満悦な様子です。
inawashiro151219550
inawashiro151219550 posted by (C)カシワヤ

ほほずりされると自慢の黒むぎゅがぶにってなっちゃって、そのあまりのプリチーさにコチトラ何度も気を失いそうになりました。
inawashiro151219513
inawashiro151219513 posted by (C)カシワヤ


しばらくくつろいでいると仮称奈々ちゃんの後ろから78番こと仮称菜っ葉ちゃんがアゴ乗せで登場。
inawashiro151219650
inawashiro151219650 posted by (C)カシワヤ

仮称奈々ちゃんはさっき食べたばかりなのにチロル母ちゃんのおっぱいごきゅごきゅ。キョトンとしている仮称菜っ葉ちゃんは寝てる時間が本当に長くてなかなかお顔を拝見できませんでしたが、こんなところも眠り姫チロルのお子さんらしいところです。
inawashiro151219702
inawashiro151219702 posted by (C)カシワヤ


ふあぁ〜!とチロル母ちゃんの大きなあくび。
inawashiro151219551
inawashiro151219551 posted by (C)カシワヤ

程なくしてチロル母ちゃんは黒むぎゅ天にして安らかにお昼寝。お腹も心も満たされてとても満足そうな寝顔にコチトラも一安心。
inawashiro151219717
inawashiro151219717 posted by (C)カシワヤ


お母ちゃんがねてしまってもしばらく仮称奈々ちゃんは可愛いお顔でサービス。
inawashiro151219582
inawashiro151219582 posted by (C)カシワヤ

ける?
inawashiro151219583
inawashiro151219583 posted by (C)カシワヤ

愛らしいという言葉が本当にしっくりくるチロルの娘たち。きっとお母ちゃんにそっくりなべっぴんさんに育ちますよ。

ドナウの縄張り見回りご苦労さん_アクアマリンふくしま_20151220

おっはようございます。
本日も良い天気でウソもぐれできないコチトラが恨めしく感じる3連休中日、皆様どのようにお過ごしでしょうか?

またもや猪苗代から小名浜に戻ってきてみたらまろんがご機嫌よろしく寝床からご出勤。
fukushima151220111
fukushima151220111 posted by (C)カシワヤ

fukushima151220100
fukushima151220100 posted by (C)カシワヤ

けるる!と鋭く鳴いたらアクリルをけっぽっていさましく出て行きました。
fukushima151220101
fukushima151220101 posted by (C)カシワヤ


さてさて今回の主役はまろんではなくてこのカワウソのふちの奥。小高い丘となっている陸地をよぉ〜く観察すると・・
fukushima151220002
fukushima151220002 posted by (C)カシワヤ

け、けるる!
fukushima151220172
fukushima151220172 posted by (C)カシワヤ

ドナウです。しかもドナウは後ろ足で立ち上がり辺りを見回しています。
fukushima151220186
fukushima151220186 posted by (C)カシワヤ

そして匂いを確かめたりしていると・・
fukushima151220190
fukushima151220190 posted by (C)カシワヤ

おや、コチトラに気づいたかな?
fukushima151220191
fukushima151220191 posted by (C)カシワヤ

オスのカワウソは縄張りの巡回の際、こうやって立ち上がり辺りの様子を確認するのですね。以前チロルが池に放されたウグイの幼魚を捕まえては寝床に並べ獺祭していたのにも感動しましたが。今回はドナウが本来広大な縄張りを持つオス特有の行動を見せてくれました。できればもう少し近いところで見たかったですが贅沢は禁物!欲しがりません勝つまでは!(何と戦っているのやら?


普段ひょうひょうとしているドナウですが、とても真剣な眼差しで辺りを感じとろうとしているようです。
fukushima151220213
fukushima151220213 posted by (C)カシワヤ

さらには空を見上げて飛び交う鳥たちを観察してみたりもしていました。
fukushima151220209
fukushima151220209 posted by (C)カシワヤ

でもしばらくするとなんとなぁ〜く落ち着かなくなってきた感じにそわそわ。
fukushima151220223
fukushima151220223 posted by (C)カシワヤ

そして紳士のたしなみおそそうでけるる!
fukushima151220225
fukushima151220225 posted by (C)カシワヤ

おそそうだって縄張りを主張する立派なお仕事なんですからね!


一通りの巡回が終わったのかな?日の当たる岩場で今度はくつろぎけるる!
fukushima151220196
fukushima151220196 posted by (C)カシワヤ

ろそろそお腹が空いてきたけるる?
fukushima151220202
fukushima151220202 posted by (C)カシワヤ

それから程なくしてキーパーさんの気配を感じ取ったドナウは池に向かって一目散!
fukushima151220228
fukushima151220228 posted by (C)カシワヤ

何よりごはんが待ち遠しかったのかもしれませんねドナウ。

77ちゃん78ちゃんばびゅ〜ん!と水泳大会_いなわしろカワセミ水族館_20151219

おはようございます。

またもやいなわしろカワセミ水族館へ戻ってまいりました。ドサ廻りレポーターの責務とはいえこうしてなんども往復するとさすがに疲れます。

話を進める前に一度確認しておきましょうチロルの子供たちは現在絶賛お名前投票中で実質名無し。ですがキーパーさんにおしえていただいた識別用個体番号がありまして、それが77番と78番だそうです。そのまま番号で解説してもいいんですがなにやら味気ないですよね。
そこで一案、正式名称が決まるまでまたもや勝手に仮称で話を進めてしまおうか?てなわけです。せっかくなので番号にちなんだ名前名前名前・・77番=ジョージ・H・W・ブッシュ 78番=ジェラルド・R・フォード とかどうでしょうか?マニアックすぎてだめですかそうですか・・まぁ女の子の名前っぽくないですよね。それではこれでいきましょう!

77番=仮称奈々ちゃん、チロルによく付いて回る活動的は女の子。
78番=仮称菜っ葉ちゃん、寝るのも食べるのも泳ぐのもマイペースな女の子。

さてさて、親子揃ってのピンセット給餌を終えたらしばしクネゴロ。そうこうしているうちにチロルと奈々ちゃんが一緒に水槽へ入って行きました。
inawashiro151219332
inawashiro151219332 posted by (C)カシワヤ

奈々ちゃんを気遣いながら泳ぐチロルがスンバラシイです。

しかし奈々ちゃんはすでに立派なスイマー!チロル母さんに負けじとばびゅ〜ん!と泳ぎます。
inawashiro151219343
inawashiro151219343 posted by (C)カシワヤ

inawashiro151219277
inawashiro151219277 posted by (C)カシワヤ

inawashiro151219327
inawashiro151219327 posted by (C)カシワヤ

たまにこうやって隅っこで立ち泳ぎ休憩をする姿がとってもらぶり〜!なの。
inawashiro151219259
inawashiro151219259 posted by (C)カシワヤ


一方菜っ葉ちゃんはお一人でぱちゃぱちゃご堪能中。
inawashiro151219474
inawashiro151219474 posted by (C)カシワヤ

ちょっとぎこちないかな?と思いつつもそこはさすがユーラシア潜ったり・・
inawashiro151219475
inawashiro151219475 posted by (C)カシワヤ

浮いたり・・
inawashiro151219477
inawashiro151219477 posted by (C)カシワヤ

また潜ったり・・
inawashiro151219484
inawashiro151219484 posted by (C)カシワヤ

時々こんがらがったりしながら泳ぎを楽しんでいました。
inawashiro151219487
inawashiro151219487 posted by (C)カシワヤ


奈々ちゃんと共に先に上がったチロルはなかなか上がってこない菜っ葉ちゃんが心配。こうやって首を伸ばして探す仕草が多く見受けられました。
inawashiro151219496
inawashiro151219496 posted by (C)カシワヤ

チロルはともかくキーパーさんまでももしや自力で上がれなくなったのでは?と菜っ葉ちゃんを心配して、ついに捕獲作戦を決行!
inawashiro151219489
inawashiro151219489 posted by (C)カシワヤ

ところがそうは簡単に問屋はおろしてくれないし風も吹かねば桶屋も儲からない。バビュ〜ん!と華麗にエスケープする菜っ葉ちゃん。さすがですねぇ。
inawashiro151219490
inawashiro151219490 posted by (C)カシワヤ


邪魔ちないでちょうだい!とか言いたげな菜っ葉ちゃん。迷惑そうな顔しながら自力で上がってきましたwこれにはキーパーさんも苦笑い。たくましいですね。
inawashiro151219491
inawashiro151219491 posted by (C)カシワヤ

仮称とはいえまたもや勝手に名前をつけてしまいました。すみません。でも空母の名前よりはいいでしょ?それじゃあ正式に決まるまでコチトラは奈々ちゃん菜っ葉ちゃんで行かせてもらいます。(勝手すぎ。

カシワヤがカシワに会いに行ったよ!の巻_南知多ビーチランド_20151229

こんばんは〜!
円山動物園のコツメカワウソ、カシワが南知多ビーチランドでようやく公開されたとのタレコミをいただき2年9ヶ月ぶりにやってきましたホイ!題して「カシワヤがカシワに会いに行ったよ!の巻」キーパーさんがカシワを紹介したら周りのお客さんが「カシワや、あの子カシワやて!」とか口々に言うのでなんか変な気分でした。

正面ゲートなどの写真は今回撮り忘れたので当時のものを使わせていただきます。
minamichita130330001
minamichita130330001 posted by (C)カシワヤ


ともかく早速コツメカワウソを飼育展示している水槽へ直行です。じゃ〜ん!
minamichita151229001
minamichita151229001 posted by (C)カシワヤ

おぉ〜!場所とスペースは同じでも変化はわかる人にはわかるもんです。

同じアングルではないので比べづらいですが、参考までに前回撮影した当時の水槽をごらんください。
minamichita130330002
minamichita130330002 posted by (C)カシワヤ

minamichita130330004
minamichita130330004 posted by (C)カシワヤ

プールの水位や水面の上にかかっていた橋桁上の天板の有無とアイテムの配置でかなり印象が変わりましたね。おまけに右下の一番見やすいところにドンゴロモックが設置されており。運が良ければカワウソたちの安らかな寝顔を拝めるようになっていました。
minamichita151229004
minamichita151229004 posted by (C)カシワヤ


んでもって今回の主役たちはこの2頭。サラ(旧名:姫)とカシワです。
minamichita151229002
minamichita151229002 posted by (C)カシワヤ

minamichita151229003
minamichita151229003 posted by (C)カシワヤ

以前サラとペアを組んでいたママット君はカシワと入れ替わり、ちょいとバックヤードで一休みだったりします。


水槽前にやってくるといの一番に迎えてくれるのはやはりサラなんですが・・
minamichita151229101
minamichita151229101 posted by (C)カシワヤ

あれれ?コチトラなんか眼中にないって感じで視線が別方向を向いてますね。
minamichita151229260
minamichita151229260 posted by (C)カシワヤ

それもそのはず、朝10時半から始まる先着10名さま限定握手会件給餌が待ち遠しくてしょうがないサラなんです。
minamichita151229146
minamichita151229146 posted by (C)カシワヤ

このコツメカワウソとの握手イベントは期間限定らしいので興味のある方や優しくサラにいたぶられたい方はぜひ期間中に遊びに来てください。

握手会が済んでもお腹に余裕のあるサラはその後しっかりキーパーさんにおねだりゲットだぜ!
minamichita151229156
minamichita151229156 posted by (C)カシワヤ


さて、もう一方の主役は何処かぬ?やたらと自己主張の激しいサラの後ろにちょこんとした影が・・
minamichita151229307
minamichita151229307 posted by (C)カシワヤ

やあ、可愛らしい。まだ1歳半の円山ボーイ!カシワの登場です。
minamichita151229126
minamichita151229126 posted by (C)カシワヤ

ペアを組んで日の浅い2頭ですが相性バッチリ?とても仲良く遊びまわっていました。
minamichita151229107
minamichita151229107 posted by (C)カシワヤ

仲が良すぎてこんなところまでグルーミングしちゃったりなんかして・・まぁこれはご愛嬌。
minamichita151229249
minamichita151229249 posted by (C)カシワヤ

すなわちカシワが服従のポーズである腹見せをし、サラがガジガジしているのです。正直サラ5歳、カシワ1歳なのでオスメスのペアというよりまだ親子に近い感じだと思いました。べびうそはもう少し先ですね。

ともかく小さいながらもつぶらな瞳、黒っぽい毛並みでやや角ばった小顔のカシワ。しっかりサンピアザ水族館の血を受けついでますね。
minamichita151229275
minamichita151229275 posted by (C)カシワヤ

ちなみにこちらがカシワの父親サン。(現円山動物園:サンピアザ水族館出身)
maruyama1401010575
maruyama1401010575 posted by (C)カシワヤ

カシワの母親イヨカン。(現円山動物園:アドベンチャーワールド出身)
maruyama1401010334
maruyama1401010334 posted by (C)カシワヤ

見比べるとやはり父親似って感じですよねカシワ。

てなわけでサラ(うみたまご出身)とは明らかに違うのでみなさん見分けは簡単ですよ。
minamichita151229206
minamichita151229206 posted by (C)カシワヤ


かくれんぼかな?ドンゴロモックで遊ぶ2頭。
minamichita151229330
minamichita151229330 posted by (C)カシワヤ

名鉄名古屋駅から内海行きに乗れば知多奥田駅は約1時間、駅からはとほほ10分と交通難易度も低めです。まだ幼く可愛らしいカシワと姉御肌全開まっかせなさぁ〜い!なサラに会いに来てくださいね。

ありがとね、ブブ二郎_二見シーパラダイス_20151230

いっぱい写真を現像して、いっぱい載せて、いっぱいいろんなことを話そうと思っていたけど。

futami1512300693
futami1512300693 posted by (C)カシワヤ

もちろん、ブブ三郎にもありがとう。


ー シャシンツイカ ー

futami1512300276
futami1512300276 posted by (C)カシワヤ

futami1512300312
futami1512300312 posted by (C)カシワヤ

futami1512300313
futami1512300313 posted by (C)カシワヤ

futami1512300341
futami1512300341 posted by (C)カシワヤ

futami1512300451
futami1512300451 posted by (C)カシワヤ

futami1512300421
futami1512300421 posted by (C)カシワヤ

futami1512300419
futami1512300419 posted by (C)カシワヤ

futami1512300405
futami1512300405 posted by (C)カシワヤ

futami1512300398
futami1512300398 posted by (C)カシワヤ

futami1512300455
futami1512300455 posted by (C)カシワヤ

futami1512300463
futami1512300463 posted by (C)カシワヤ

futami1512300665
futami1512300665 posted by (C)カシワヤ

futami1512300680
futami1512300680 posted by (C)カシワヤ

人跡未踏!カワウソのふちに幻のまろんを見た!_アクアマリンふくしま_20151205

こんばんは。

ひゃっこい風が吹きすさぶ会津磐梯山のふもといなわしろカワセミ水族館から磐越西線〜磐越東線〜常磐本線と乗り継ぎして恥ずかしながら戻ってきましたアクアマリンふくしま。カワウソのふちにあらわれたまろんはどうしているでしょうか?気になる?気にならない?気になるよね絶対!気ないならなくても気にして下さいねぇあんた!(歌唱:千昌夫)

では早速まろんの登場です!

ぴゃ〜!
ichikawa140719326
ichikawa140719326 posted by (C)カシワヤ


ざーーーーーーーーーーーーーーー!
しばらくお待ちください
しばらくお待ちください posted by (C)カシワヤ


大変失礼しました。
何かの手違いでまろんはまろんでも市川市動植物園のコツメカワウソ、マロンが登場してしまいました。でも可愛いからゆるしちゃいます。はい。


ではあらためてカワウソのふちのブサ可愛いまろんの登場です!

だららららららら・・・(ドラムの音)

ばびゅ〜ん!
fukushima151205240
fukushima151205240 posted by (C)カシワヤ

なんか登場のさせ方がマンネリですか?そうですか?みなさんの冷たい視線に居ても立っても座ってもいられない雰囲気ですが、かまわず続けます。


去年の5月にオーストリアからドナウの新しいペアとしてやってきてくれたまろん。チロルより少し大きいかな?それにしても立派な黒むぎゅです。本当に真っ黒なむぎゅが目立ちます。
fukushima151205241
fukushima151205241 posted by (C)カシワヤ

fukushima151205242
fukushima151205242 posted by (C)カシワヤ

ぶふぉあ!
fukushima151205243
fukushima151205243 posted by (C)カシワヤ

豪快に鼻息を吐くまろん。
fukushima151205244
fukushima151205244 posted by (C)カシワヤ

fukushima151205245
fukushima151205245 posted by (C)カシワヤ

そして流木につかまりみ〜んみ〜ん!と鳴くまろん。(大嘘)
fukushima151205260
fukushima151205260 posted by (C)カシワヤ


見てください立派な金目鯛黒むぎゅを!
fukushima151205249
fukushima151205249 posted by (C)カシワヤ

むぎゅが黒いのでアゴ周りの白い毛の形がはっきりわかりますね。
fukushima151205252
fukushima151205252 posted by (C)カシワヤ

レンズを向けているとまろんは物珍しげにこちらを見つめ返してくれました。
fukushima151205228
fukushima151205228 posted by (C)カシワヤ

つぶらな瞳に大きなお鼻の穴。(失礼)チロルとは違った魅力がカワウソのふちに炸裂三昧です。
fukushima151205236
fukushima151205236 posted by (C)カシワヤ


ごはんくれないの?とでもいいたげなまろん。すみませんねぇコチトラはキーパーさんじゃないんですよ。
fukushima151205261
fukushima151205261 posted by (C)カシワヤ

つまぁんなぁ〜いの・・
fukushima151205265
fukushima151205265 posted by (C)カシワヤ

呆れてまろんはふたたび水底へぼちゃん!
fukushima151205266
fukushima151205266 posted by (C)カシワヤ

まろんは行ってしまいましたが、去り際の後ろあんよがとってもぷりちー。
fukushima151205267
fukushima151205267 posted by (C)カシワヤ


やっとまろんに挨拶できましたね。コツメに比べれば表情が少ないとはいえやはりドナウ、チロル、まろん、それぞれ個性的な顔立ちをしています。はたして今後ドナウとの間にどのようなべびうそが誕生するのか?今からちょう期待だったりします。

Index of all entries

Home

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top