Home

写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

ダイスケ君のけぞりあぎあぎ_本島イルカ村_20160605b

突き出したおててが説明不要なほどあぎあぎ。



最後の間抜けな声は無視でよろしく。

おつかれさま!ごきゅごきゅダイスケ君_本島イルカ村_20160605a

本島イルカ村よりコツメカワウソのダイスケ君がふれあい業務を終えて一休み。お水ごきゅごきゅ。



しっぽは肉太だけどしなやかでやわらかいよ。

ユウコのウッドチップもこもこ_神戸どうぶつ王国_20160604b

福岡市動物園から神戸どうぶつ王国へ嫁入りした小さな女の子、ウッドチップに潜るのが大好きで愛らしいったらありゃしません。



お楽しみはこれからだ。

野外展示はお母ちゃんの味_周南市徳山動物園_20160321

  • Posted by: カシワヤ
  • 2016-06-01 Wed 22:55:26
  • 未分類
こんばんは。
去年からときわ動物園と周南市徳山動物園をはしごするのが楽しみになったカシワヤでござい。
この2園は地理的に近いのと山口県って旨い酒が呑めるので心がウキウキしちゃうのです。

おっと、しょっぱなから脱線しそうな気配を感じてきたので本題に突入しましょうか。

はい、こちらが現在のコツメカワウソメンバー。
tokuyama160321002
tokuyama160321002 posted by (C)カシワヤ

ぴゃあと永年つれそったカイが亡くなり、新たに3頭のわかうそが愛媛県立とべ動物園からやってきました。
徳山動物園のコツメカワウソ舎は野外展示と屋内展示があり、まずは野外展示のぴゃあとタルトから見ていきましょう。

まいどおなじみマンホールの上で寝ているコツメカワウソたち。日差しがポカポカして気持ちよさげですね。
tokuyama160321102
tokuyama160321102 posted by (C)カシワヤ

こちらに顔を向けて寝ているのはぴゃあですが、するていと向こう側を向いているのが・・

すなわちタルト。
tokuyama160321106
tokuyama160321106 posted by (C)カシワヤ

とべ動物園のマサとピアの間に生まれた最初の子どもたちの一頭です。

ちなみにちびうそ時代のタルト。スタンディング姿が愛らしいです。
tobe1302090246
tobe1302090246 posted by (C)カシワヤ

さらにちなみにタルトのお母ちゃんマサ。
tobe111225437
tobe111225437 posted by (C)カシワヤ

さすがに親子ですねタルトはマサ母ちゃん似なのです。
「でも、ちょっとまったぁ〜!」
いきなりTVショッピングの常套句が炸裂。肝心要なことを説明しておく必要がありますね。タルトのお母ちゃんはマサで、マサのお母ちゃんはというと・・なあぁんとタルトが一緒に寝ているぴゃあなのです。(何を今更はくばくしい)ぶっちゃけとべからやってきたタルト、マロン、スミレの3頭はみいぃ〜んなぴゃあの孫たちなのですぬ。

マサ母ちゃん似のタルトはぴゃあと一緒に添い寝をしてあげるほどの優しい子。
tokuyama160321108
tokuyama160321108 posted by (C)カシワヤ

ぴゃあの頭を甲斐甲斐しく抱きしめて何て微笑ましいのでしょう。
tokuyama160321117
tokuyama160321117 posted by (C)カシワヤ

そのうち2頭で頭と頭を重ねてぐっすり。
tokuyama160321131
tokuyama160321131 posted by (C)カシワヤ

ついでにシンメトリーなんかになっちゃったりして・・にくいよ!このど根性カエル!by吉沢やすみプロ
tokuyama160321139
tokuyama160321139 posted by (C)カシワヤ

でもまだ若い(3歳ちょい)のタルトは一日中寝ているわけではありません。
tokuyama160321152
tokuyama160321152 posted by (C)カシワヤ

でも優しいからぴゃあを起こさない様にそお〜っと・・
tokuyama160321167
tokuyama160321167 posted by (C)カシワヤ

でも付き合いいいからまた寝ちゃったりして、まったりと時間が過ぎていきます。
tokuyama160321173
tokuyama160321173 posted by (C)カシワヤ

しかしぴゃあと比べてタルトは大きですね。

ふとまた思い出した様に起き出してきたタルト。
tokuyama160321211
tokuyama160321211 posted by (C)カシワヤ

うぅ喉が渇いた・・
tokuyama160321212
tokuyama160321212 posted by (C)カシワヤ

お水ごきゅごきゅ。
tokuyama160321214
tokuyama160321214 posted by (C)カシワヤ

喉を潤したタルトの傍らにはいつの間にやらぴゃあが寝ながら這い寄ってきていました。
tokuyama160321248
tokuyama160321248 posted by (C)カシワヤ

そう、ぴゃあは自由奔放な寝相で有名なコツメカワウソなんです。
tokuyama150607324
tokuyama150607324 posted by (C)カシワヤ

ぴゃあのダイナミックなへそ天寝。見ごたえありますよ!
tokuyama150607327
tokuyama150607327 posted by (C)カシワヤ

もちろんこの寝相の悪さは娘のマサにしっかり受け継がれています。
tobe1409072544
tobe1409072544 posted by (C)カシワヤ

オマケに油壺マリンパークにいるもう1頭の娘フクも寝相がダイナミックです。
aburatubo100822026
aburatubo100822026 posted by (C)カシワヤ

母から娘に受け継がれる寝相の悪さはどうやら孫のタルトには受け継がれていない様なのはタルトが男の子だからぬ?

しかしぴゃあには娘たちもかなわないもう一つの大技「毎日健康アクロバティックヨガ」があるのです。
tokuyama160321267
tokuyama160321267 posted by (C)カシワヤ

こうやって全身を折ってたたんで裏返し!ぴゃあ長生きの秘訣です。
tokuyama160321387
tokuyama160321387 posted by (C)カシワヤ

「おっぴゃ〜!」これにはタルトもびつくりぎょうてん。
tokuyama160321309
tokuyama160321309 posted by (C)カシワヤ

そんな孫と祖母ですが寝姿は似た者同士。ますますもって微笑ましい。
tokuyama160321356
tokuyama160321356 posted by (C)カシワヤ

では次回は室内展示のマロンとスミレの出番です。タルトが母方の特徴を受け継いでいるのに対してマロンとスミレは・・皆さんもうお分かりですね。そうあの顔をみればサッシのガタつきも治るというものです。
待て次回!(命令形)


オ・マ・ケ

タルトが小石でちゃりちゃり遊んでいると・・
tokuyama160321391
tokuyama160321391 posted by (C)カシワヤ

「おやタル坊、そんなんじゃジャグリングの奥義は極められないっちゃ。」とばかりにぴゃあが来て・・
tokuyama160321394
tokuyama160321394 posted by (C)カシワヤ

「お手本だっちゃ。」と自慢げなぴゃあ。
tokuyama160321398
tokuyama160321398 posted by (C)カシワヤ

でもなにかタルト君ちょいと不満げ?でも優しいからつきあってあげるっちゃ!

ずっこけペペ君セクシーダイナマイト!_大内山動物園_20150712

こんばんは。
大内山動物園で載せ忘れていた写真が発覚したのでその場しのぎで垂れ流しちゃいます。

ぼっくいにスリスリしてるのは我らが立ち食いぺぺ君。
oouchiyama1507120138
oouchiyama1507120138 posted by (C)カシワヤ

勢い余ってキーパーさんの出入り口でもスリスリ。
oouchiyama1507120188
oouchiyama1507120188 posted by (C)カシワヤ

あまりの気持ちよさにぺぺ君下半身がががが・・・
oouchiyama1507120190
oouchiyama1507120190 posted by (C)カシワヤ

勢い余ってずっこけぺぺ君。
oouchiyama1507120193
oouchiyama1507120193 posted by (C)カシワヤ

セクシーダイナマイト、お〜モーレツ!

あの日あの時カワウソに出会った_各動物園水族館_201002〜201605

カンタ二代目:盛岡市動物公園
morioka120211586
morioka120211586 posted by (C)カシワヤ

あんず(左)・こうめ(中)・すみれ(右):かみね動物園
kamine101204339
kamine101204339 posted by (C)カシワヤ

フウ:那須どうぶつ王国
nasu-oukoku121124392
nasu-oukoku121124392 posted by (C)カシワヤ

キリ:市川市動植物園
ichikawa110820256
ichikawa110820256 posted by (C)カシワヤ

ハナ:南房パラダイス(現アロハガーデンたてやま)
nanpara121125547
nanpara121125547 posted by (C)カシワヤ

マー(左)・ミー(右):恩賜上野動物園
ueno090227006
ueno090227006 posted by (C)カシワヤ

マスオ(左):サンシャイン水族館
sunshine130304062
sunshine130304062 posted by (C)カシワヤ

ハチベエ(下)・ユイ(上):ズーラシア
zoorasia110828339
zoorasia110828339 posted by (C)カシワヤ

大麦:油壺マリンパーク
aburatubo100822123
aburatubo100822123 posted by (C)カシワヤ

カナばあちゃん:マリンピア日本海
marinepia070503014
marinepia070503014 posted by (C)カシワヤ

ゴボウ:マリンピア日本海
marinepia120609364
marinepia120609364 posted by (C)カシワヤ

カレン:上越市立水族博物館
joetsu120707181
joetsu120707181 posted by (C)カシワヤ

コテツ:東山動植物園
higashiyama110212029
higashiyama110212029 posted by (C)カシワヤ

ブブ次郎:二見シーパラダイス(現伊勢シーパラダイス
futami1512300680
futami1512300680 posted by (C)カシワヤ

クニシゲ:ひらかたパーク
hirakata110917400
hirakata110917400 posted by (C)カシワヤ

コノハ:海遊館
kaiyukan140526136
kaiyukan140526136 posted by (C)カシワヤ

レオン:みさき公園
misaki110919003
misaki110919003 posted by (C)カシワヤ

フウ:アドベンチャーワールド
adventure150924814
adventure150924814 posted by (C)カシワヤ

ミント(上):池田動物園
ikeda111203044
ikeda111203044 posted by (C)カシワヤ

ルカ:安佐動物公園
asa1210010597
asa1210010597 posted by (C)カシワヤ

ユッチー:安佐動物公園
asa1408033056
asa1408033056 posted by (C)カシワヤ

ナツメ:宮島水族館
miyajima110806174
miyajima110806174 posted by (C)カシワヤ

カイ:周南市徳山動物園
tokuyama120930077
tokuyama120930077 posted by (C)カシワヤ

トロ:新屋島水族館
shinyashima120804346
shinyashima120804346 posted by (C)カシワヤ

コクサ:とくしま動物園
tokusima120803360_S2
tokusima120803360_S2 posted by (C)カシワヤ

ユミ:のいち動物公園
noichi110313029
noichi110313029 posted by (C)カシワヤ

ラブ:のいち動物公園
noichi110311144
noichi110311144 posted by (C)カシワヤ

ミン:のいち動物公園
noichi120304664
noichi120304664 posted by (C)カシワヤ

トオル:うみたまご
umitama090809162
umitama090809162 posted by (C)カシワヤ

ユマ:宮崎市フェニックス自然動物園
phoenix140830539
phoenix140830539 posted by (C)カシワヤ

小さなカワウソとすごしたちょっとした時間_アドベンチャーワールド_20150924

  • Posted by: カシワヤ
  • 2016-05-29 Sun 20:00:01
  • 未分類
昼過ぎまで雨の続いたアドベンチャーワールド。
でも午後になると降りが弱くなり再び飼育員さんが現れた時は少し晴れ間も見えるくらいに回復。午前中はほとんどいなかったお客さんもこの時はカワウソ舎を取り囲むほどに増えていました。

ちっさかわええおじいちゃんカワウソはお客さんにとても人気。
adventure150924766
adventure150924766 posted by (C)カシワヤ

飼育員さんがひょいと持ち上げお客さんのたもとへ差し出します。
adventure150924810
adventure150924810 posted by (C)カシワヤ

目の前に小さなカワウソが・・
adventure150924779
adventure150924779 posted by (C)カシワヤ

とてもおとなしくちょんまりと。
adventure150924782
adventure150924782 posted by (C)カシワヤ

もちろんお客さんたちは大喜び。
adventure150924798
adventure150924798 posted by (C)カシワヤ

皆優しくふれていきます。
adventure150924776
adventure150924776 posted by (C)カシワヤ

カワウソとのふれあいは飼育員さんの注意をきちんと守ってね。
adventure150924814
adventure150924814 posted by (C)カシワヤ

夢のような時間。でもそれは雨上がりの晴れ間のようなほんのわずかな時間のようなもの。

食事の終わったちっさかわええおじいちゃんはすっかりおねむの時間。
adventure150924841
adventure150924841 posted by (C)カシワヤ

時折ぐずるような感じでしたが・・
adventure150924864
adventure150924864 posted by (C)カシワヤ

しばらくするとすっかり夢の中。
adventure150924856
adventure150924856 posted by (C)カシワヤ

ちっさかわええおじいちゃんは寝姿もちっさかわええ。
天候は今ひとつでしたが、その分短いながらも濃密な時間を過ごせたと思います。

帰り際にもう一回挨拶に寄ると同居の子が包み込むようにして添い寝をしていました。
adventure150924870
adventure150924870 posted by (C)カシワヤ

やさしいねジャミラさん。

小さなカワウソの長くなりそなお話_アドベンチャーワールド_20150924

初めて訪れたアドベンチャーワールドはそぼ降る雨の中・・
adventure150924001
adventure150924001 posted by (C)カシワヤ

シックな出だしですが、いかんせん去年9月の出来事を今更垂れ流すカワウソ沼です。

アドベンチャーワールドに来たのはあるカワウソに会うためでした。
adventure150924182
adventure150924182 posted by (C)カシワヤ

その子はとても小さなカワウソで「きゃんきゃん」とも聞こえる子犬のような鳴き声をしていました。
adventure150924211
adventure150924211 posted by (C)カシワヤ

あまりの小ささにお客さんたちは皆一様に「カワウソの赤ちゃんだ!」と口にしていました。
adventure150924268
adventure150924268 posted by (C)カシワヤ

でもね、この子じつはとっても長生きなおじいちゃんカワウソだったのです。
adventure150924288
adventure150924288 posted by (C)カシワヤ

生まれた時から小さくて
adventure150924333
adventure150924333 posted by (C)カシワヤ

飼育員さんによって育てられたカワウソ。
adventure150924350
adventure150924350 posted by (C)カシワヤ

このちっさかわええおじいちゃんはもう一頭メスのカワウソと暮らしていました。
adventure150924396
adventure150924396 posted by (C)カシワヤ

メスのカワウソとはもちろん仲良し。
adventure150924316
adventure150924316 posted by (C)カシワヤ

メスもそこそこ高齢のカワウソさんでした。
adventure150924319
adventure150924319 posted by (C)カシワヤ

優しくグルーミングするさまは彼らの癒し。
adventure150924324
adventure150924324 posted by (C)カシワヤ

「あ〜そこそこ!」とか聞こえてきそうでした。
adventure150924320
adventure150924320 posted by (C)カシワヤ

ならぶとその大きさの違いがはっきりわかりますね。
adventure150924545
adventure150924545 posted by (C)カシワヤ

この小さなおじいちゃんカワウソは飼育員さんから愛され、カワウソ仲間からも愛され、お客さんからも愛されて暮らしていました。
adventure150924737
adventure150924737 posted by (C)カシワヤ

歳はとってもなんとやら
adventure150924750
adventure150924750 posted by (C)カシワヤ

食欲は若い者には負けません。
adventure150924648
adventure150924648 posted by (C)カシワヤ

小さなお口で受け取ります。
adventure150924652
adventure150924652 posted by (C)カシワヤ

切り身をほうばる仕草もかわいくて
adventure150924642
adventure150924642 posted by (C)カシワヤ

あぎあぎする姿も愛らしい
adventure150924500
adventure150924500 posted by (C)カシワヤ

食べながらかきかき・・
adventure150924636
adventure150924636 posted by (C)カシワヤ

もっと切り身をくださいな
adventure150924658
adventure150924658 posted by (C)カシワヤ

ではもう一切れ
adventure150924709
adventure150924709 posted by (C)カシワヤ

あわてないで食べてね。
adventure150924710
adventure150924710 posted by (C)カシワヤ

小雨が少し強くなってきました。

午前中の給餌には飼育員さんとコチトラとカワウソたちだけ。雨音と鳴き声が広い園内に響くだけの時間が過ぎていきます。給餌しながらカワウソについての話を聞かせてくれた若い飼育員さん。「誰よりも小さかったけれど、兄弟の誰よりもとても長生きしている子なんですよ。」っておっしゃっていたことがいまでも心に残っています。

ちっさかわええおじいちゃんカワウソ。彼の名前はフウと言いました。

ペペとネネのどっちがどっち?_大内山動物園_20150712

お待ちどうさま!
いよいよ個体紹介の垂れ流しです。

初訪問から約10ヶ月もたっておきながらこのようなていたらく。皆様あきれかえってものがいえなくなってしまうかもしれませんがおつきあい願います。

まずは一枚目はこの子。
oouchiyama1507120108
oouchiyama1507120108 posted by (C)カシワヤ

んでもって二枚目はこの子。
oouchiyama1507120111
oouchiyama1507120111 posted by (C)カシワヤ

大内山動物園で飼育されているコツメカワウソはぺぺとネネの2頭、兄妹もしくは姉弟のどちらか(とりあえず兄妹と称しておきます)なのでとても良く似ています。今の獣舎に移ってくる前は運動不足のためペペ君は今よりもずっと太っており識別しやすかったのですが、環境と餌の変化によりダイエットに成功し体格までも兄妹でよく似た状態になってしました。

さて写真を見比べてどっちがぺぺでどっちがネネか?識別ポイントが解るかぬ?
oouchiyama1507120005
oouchiyama1507120005 posted by (C)カシワヤ

答え合わせ?の前に2頭の日常を追っていきましょう。

どでぇ〜ん!とお昼寝。おおらかにへそ天なのはネネちゃんですね。兄妹なので遠慮がありません。
oouchiyama1507120221
oouchiyama1507120221 posted by (C)カシワヤ

でもそんなネネちゃんが大好きなペペ君。あごのせすりすり。
oouchiyama1507120251
oouchiyama1507120251 posted by (C)カシワヤ

「だめよ!おにいちゃん、人が見てる。」と恥じらいのネネちゃん。かわいいっすね。
oouchiyama1507120262
oouchiyama1507120262 posted by (C)カシワヤ

でも今更恥じらっても無駄無駄!とうの昔に兄妹でいちゃこいてるシャシンをげっとしてるぜよ!
oouchiyama1507120460
oouchiyama1507120460 posted by (C)カシワヤ

悔し紛れのダブルあぎあぎ!うきぃ〜!
oouchiyama1507120291
oouchiyama1507120291 posted by (C)カシワヤ

はい、ここで今一度2頭の写真。もうどっちがどっちかわかったよね?

1枚目の子がぺぺ君。
oouchiyama1507120359
oouchiyama1507120359 posted by (C)カシワヤ

そして2枚目の子がネネちゃん。
oouchiyama1507120531
oouchiyama1507120531 posted by (C)カシワヤ

さあ、あとは識別ポイントの確認ですよ。
でもまたその前に日常の続き・・

ネネちゃんは飼育員さんを探すのが好きで人の気配を察するとちょくちょくスタンディングポーズをとってくれます。
oouchiyama1507120118
oouchiyama1507120118 posted by (C)カシワヤ

ぺぺ君はあぎあぎ率高し!
oouchiyama1507120312
oouchiyama1507120312 posted by (C)カシワヤ

そこまで突っ込まなくてもいいんじゃない?
oouchiyama1507120313
oouchiyama1507120313 posted by (C)カシワヤ

くんかくんか?
oouchiyama1507120314
oouchiyama1507120314 posted by (C)カシワヤ

・・・・・・
oouchiyama1507120315
oouchiyama1507120315 posted by (C)カシワヤ

すりすり〜
oouchiyama1507120138
oouchiyama1507120138 posted by (C)カシワヤ

さてさて、これ以上引き伸ばしてもしょうがないので個体識別ポイントをば暴露してしまいましょう!(大げさ

インフォメーションボードにあるようにぺぺ君とネネちゃん最大の違いは鼻の右下(シャシン向かって左下)にあるホクロのような黒い毛の点ですが、もう一つ見分け方があるのです。

眉毛が上に向かってぴ〜ん!としているのがぺぺ君。
oouchiyama1507120529
oouchiyama1507120529 posted by (C)カシワヤ

眉毛が弧を描くように下向きなのがネネちゃん。
oouchiyama1507120400
oouchiyama1507120400 posted by (C)カシワヤ

わっかりやすいなぁ〜!でしょでしょ!

てなわけでネネちゃんから改めてご挨拶ぅ〜!


忘れた頃に続く。

緑に育まれた山の動物園_大内山動物園_20150712

みなさんこんばんは。
訪問してるくせに垂れ流しをサボっていた動水シリーズ第二弾、大内山動物園のお時間がやっとこさやってまいりました。(因みに第一弾はときわ動物園ぬ。)

大内山動物園はウソもぐれを始めてまだ間も無い頃に一組の友人から教えてもらいいつか行きたいと恋い焦がれていたところでした。2015年は二見シーパラダイス(現:伊勢シーパラダイス)へ行く機会が多く、これはもしや大内山へも行って来いというカワウソの神様の啓示ではないのか?と勝手に思い込みついに訪問叶ったり叶わなかったり(どっちだ?)なところなのです。

んでね、ここはしゅごいよ。目からうろこ落ちるよ。なんでもっと早くから行かなかったんだろうって後悔したよ。詳しくは公式WEBサイトの「ごあいさつ」ページを参照してぬ。そういうことだよ。

では順を追って垂れ流していきましょう。
名古屋駅から快速みえに乗り多気駅にて乗り換え、紀勢本線にてやってきました大内山駅。駅には自販機が無いので飲み物はあらかじめ用意するか道すがらもしくは園内の自販機まで我慢しましょう。駅からは熊野街道や熊野古道を横切り本当にこの道で良いのかと迷いつつも忘れた頃に現れる案内板を頼りに山道を歩くこと約20〜25分、斜面に張り付くように立っている入園口件売店にやっとこさたどり着きました。
oouchiyama1507120001
oouchiyama1507120001 posted by (C)カシワヤ

入園口をくぐると右曲がりに下っていく坂道。傍らには緑がたっぷりの中庭件休息所がありました。
oouchiyama1507120002
oouchiyama1507120002 posted by (C)カシワヤ

坂道を下りきると左右に伸びたメインストリート。ほぼこの道沿いに多くの獣舎が並んでいます。

右見てほい!
oouchiyama1507120003
oouchiyama1507120003 posted by (C)カシワヤ

左見てほい!
oouchiyama1507120009
oouchiyama1507120009 posted by (C)カシワヤ

ここまでの写真でお気づきになられました?奥様・・
木々の緑と屋根の緑、黄色い獣舎のコントラスト、これみぃ〜んな木造です。なんて素敵なんでしょう?しかも獣舎には鉄格子がはめ込まれていますが決して古臭い印象もなく見え辛くもなく動物たちとの距離も極めて近い。今までの鉄格子=檻の観念なんかぶち壊されますよ。正直この獣舎なら住んでもいい!ってくらいです。

では肝心のコツメカワウソたちはどこにるでしょう?今一度左方向を確認。
oouchiyama1507120010
oouchiyama1507120010 posted by (C)カシワヤ

ここからどん詰まりまで行って左右と各一回づつ曲がると・・どじゃぁ〜ん!
oouchiyama1507120008
oouchiyama1507120008 posted by (C)カシワヤ

なんすか?このしゃれおつな建物は!まるで別荘地のコテージのようではないですか!
oouchiyama1507120011
oouchiyama1507120011 posted by (C)カシワヤ

本当にここで間違い無いのかと目をこすりながら近づいてみると・・
oouchiyama1507120012
oouchiyama1507120012 posted by (C)カシワヤ

ありました!コツメカワウソのインフォメーションです。
oouchiyama1507120004
oouchiyama1507120004 posted by (C)カシワヤ

この獣舎で暮らしているのはぺぺ君とネネちゃん。とても仲の良い兄妹or姉弟です。
oouchiyama1507120005
oouchiyama1507120005 posted by (C)カシワヤ

さっそくガラスサッシを覗き込んでみるとそこにはプール。
oouchiyama1507120007
oouchiyama1507120007 posted by (C)カシワヤ

そして見た目以上に奥の広い展示スペースに聞きなれたコツメカワウソの元気な声が聞こえてきました。
oouchiyama1507120006
oouchiyama1507120006 posted by (C)カシワヤ

いよいよぺぺ君ネネちゃんにご対面です。
このα波たっぷりの環境でどのような暮らしぶりをしているのかは・・待て次回!(命令形

ばびゅ〜ん!とコツメカワウソ生中継?_ときわ動物園_20160320〜21

やあこんにちは。ボンだよ。
ときわ動物園の垂れ流しも三回目、訪問二回目のくせに去年の垂れ流しをサボって放置している事実をうすうす感じている人もいるんじゃないかな?
tokiwa1603210337
tokiwa1603210337 posted by (C)カシワヤ

さっそくボン君にコチトラのいい加減さを暴露されてしまいましたね。これはこれでありでしょ?とかなんとかいい若い者が言い訳がましく打ち込んでいる今現在、世界は混迷への道を歩んでいるわけです。

ご飯の後はボン君リンちゃんお楽しみのお昼寝タイム。放飼場の奥側面から見える斜面には隠れ家(マヨイガでは無い)のように横穴が一つありまして、そこへ毎日のように巣材を運び込む姿が拝めます。
tokiwa1603210085
tokiwa1603210085 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1603210089
tokiwa1603210089 posted by (C)カシワヤ

毎日そんなに運び込んでいたら穴がふさがってしまうんじゃないかとご心配される方もいらっしゃるかと思いますが心配無用!定期的にキーパーさんが横穴チェックとなが〜い棒で掻き出しております。ボン君リンちゃんにとってはせっかく集めた巣材なんでしょうが、放置しているとそのあまりの居心地の良さに出てこなくなるからでして、ここんところは営業優先で勘弁してもらっているらしいです。

さて皆さん、ここでお約束の事件ですよ!ちなみにごはんですよ!は桃屋さんのロングセラー商品ですが、あれって正確にはおかずですよ!もしくはつけあわせですよ!のほうが正しいとは思いますが、それでは食べる楽しみが伝わってきませんよね?皆さん納得できましたか?

もとい!本題です。

21日の夕刻迫る時間。コチトラがいつものように写真を撮るでなく見るでなく(なにしてるんだよ?)していると突如後ろから声をかけられました。
「ウソらーの方ですよね?」
もうびっくりです。何がびっくりかというとウソらーという言葉がそこそこ知名度を獲得しつつあることはもちろんなのですが、そこにはさまざまな撮影機材を持った御一団が・・
tokiwa1603210269
tokiwa1603210269 posted by (C)カシワヤ

「て、てびびの方でしゅか〜?」
思わず素っ頓狂な対応をしてしまうコチトラはさておき実はこの御一団はときわ動物園グランドオープンに合わせて取材に来たFBS福岡放送のめんたいワイドの方々だったのです。

つまりなんといいますか平たく言えばコツメカワウソとボンネットモンキーの放飼場を生中継です。(説明下手)
コツメカワウソが水中をばびゅ〜ん!としている状況を生中継するわけですよ。その時にお客さんがびっくりしないためにちょっとした前説としてコチトラへ声かけをしたわけなんです。でもまぁ「気にせず撮影しててください。」とのことなのでコチトラはいたって平常運転。

そうこうしているうちに切り身や氷が入ったトレイを手に持ちキーパーさんが現れました。
tokiwa1603210267
tokiwa1603210267 posted by (C)カシワヤ

そ〜れ!ごはんがきたぞ〜!
tokiwa1603210412
tokiwa1603210412 posted by (C)カシワヤ

一目散に飛び込むボン君とリンちゃん。
tokiwa1603210397
tokiwa1603210397 posted by (C)カシワヤ

切り身を求めて水中を縦横無尽。
tokiwa1603210407
tokiwa1603210407 posted by (C)カシワヤ

切り身げと〜!
tokiwa1603210433
tokiwa1603210433 posted by (C)カシワヤ

そしてすかさず次を狙う目。
tokiwa1603210400
tokiwa1603210400 posted by (C)カシワヤ

目まぐるしい二頭の動きを追っていると生中継の時間はあっという間におわり!です。(淡白ねぇ・・どのようなアングルででコチトラ(の背中)が写っていたのか気になりますが、今更気にしても始まりません。

そして閉園間近の園内は静けさを取り戻し。ボン君リンちゃんはろそろそ寝床へ。
tokiwa16032000663
tokiwa16032000663 posted by (C)カシワヤ

あっという間のときわ動物園訪問でしたが、キーパーさんからは詳しい近況も聞かせていただきましたし、生中継というハプニングもありの楽しいウソもぐれとなりました。

またねボン君リンちゃん!(おわじ

コツメカワウソとボンネットモンキーの微妙な距離_ときわ動物園_20160320〜21

さて続きです。

ボン君とリンちゃん。どちらがどっちかもう覚えたかぬ?
tokiwa1603210343
tokiwa1603210343 posted by (C)カシワヤ

今回話の中心になるのはこのひろ〜い放飼場と共生展示されているボンネットモンキーの皆さん。はたしてコツメカワウソとどのように関わっているのか見てみましょう。
tokiwa1603210368
tokiwa1603210368 posted by (C)カシワヤ

お散歩に出た2頭を待ち構えていたのはボンネットモンキーの若い個体達。すぐさまボン君リンちゃんにちょっかいを出そうと迫ってきました。
tokiwa16032000440
tokiwa16032000440 posted by (C)カシワヤ

しかしそこは強気なリンちゃん「ぶふっ!」と一括して蹴散らします。
tokiwa16032000435
tokiwa16032000435 posted by (C)カシワヤ

コツメカワウソとボンネットモンキーの一進一退少女隊(それは一心同体
tokiwa1603210395
tokiwa1603210395 posted by (C)カシワヤ

「まったくいつも目の前をちょこまかと・・ぶつぶつ。」倒木の陰からりんちゃんのぼやき節が聞こえてくるようです。
tokiwa1603210058
tokiwa1603210058 posted by (C)カシワヤ

とはいえそれほど険悪でもなければ友好でも無い。付かず離れずなんかいるなぁ〜?程度の関係なので争いごとにはなったりしませんのでご安心めされ。それが証拠にボン君は構うことなくストレッチにご熱心。どうだ?ストレッチパワーがたまってきただろう!
tokiwa1603210140
tokiwa1603210140 posted by (C)カシワヤ

そしてボン君お得意の三つ玉じゃぐじゃぐ。
tokiwa16032000460
tokiwa16032000460 posted by (C)カシワヤ

リンちゃんだって不用意に好戦的な態度をとるわけじゃありません。ここまで小猿に近寄られてもリラックスしてたりしてなかったり(どっちだ?)です。
tokiwa16032000512
tokiwa16032000512 posted by (C)カシワヤ

しかし小猿さんは興味津々(漬物はしんしん)
tokiwa16032000499
tokiwa16032000499 posted by (C)カシワヤ

「あぁによぉ〜?」
tokiwa16032000505
tokiwa16032000505 posted by (C)カシワヤ

しばしにらめっこであっぷっぷ!
tokiwa16032000469
tokiwa16032000469 posted by (C)カシワヤ

「きゅい!」はいリンちゃんの負け〜!
tokiwa16032000478
tokiwa16032000478 posted by (C)カシワヤ

好奇心旺盛なコツメカワウソとボンネットモンキーですが、なんだかんだいって無用な争いをすることはありません。お互いマイペースにそれぞれの生活を満喫してたりします。

ごはん〜散歩〜とくればやはり最後はお昼寝。ボン君リンちゃんよりそって夢の中。ほのぼのむ〜どが流れていきます。
tokiwa16032000253
tokiwa16032000253 posted by (C)カシワヤ

しかしここで事件発生!これから驚天動地の展開が待ち受けているとは誰にも予想することができなかったのであった!待て次回!





待っても騙されるだけですわ奥様・・(ぼそ

満員御礼グランドオープン_ときわ動物園_20160320〜21

3月に全面リニューアルグランドオープンを迎えたときわ動物園に約1年ぶりにボン君リンちゃんへ会いにいってきました。
宇部空港からえっちらおっちら約30分あるいてやってきましたときわ動物園。さてさてコツメカワウソ達はどうしているかと気にかかりながら入園ゲートへ向かってみると・・なんじゃぁ=こりゃぁ〜!by松田優作
tokiwa16032000255
tokiwa16032000255 posted by (C)カシワヤ

そこにはチケット購入を待ちわびる人人人!うっかりしていました当然混雑は予想していたのですがこれほどまでとは・・こりゃ一休にしてやられたわい!とかなんとかいいながらふと気づけばなんだコチトラ年パス持ってるじゃん!持っててよかった年パス。そそくさと待機列を横目に入園です。

ときわ動物園はリニューアル前からとても遠類展示が豊富です。グランドオープンを祝うかの用にボンネットモンキーの若い個体がそらめがけてジャンプジャンプ!青空がとても気持ちいいですね。
tokiwa16032000168
tokiwa16032000168 posted by (C)カシワヤ

かといってどこの世界にも他人事の用にマイペースなやから入るもので、のんびりお昼寝のクモザルはすっかり休日お父さん。
tokiwa16032000197
tokiwa16032000197 posted by (C)カシワヤ

さてさてボンネットモンキーとの共生生活を送っているコツメカワウソのボン君とリンちゃんはどこかしらと探してみると・・いましたね。早速お出ましです。
tokiwa16032000589
tokiwa16032000589 posted by (C)カシワヤ

広くておくの深い放飼場は昔なじみの方には涙ちょちょぎれるときわ丸がおわした跡地をリニューアルして展開されています。そこにボンネットモンキーとコツメカワウソの共生と言う日本で初めての試みが行われています。
tokiwa16032000585
tokiwa16032000585 posted by (C)カシワヤ

では本題ボン君リンちゃんの登場です!
tokiwa16032000663
tokiwa16032000663 posted by (C)カシワヤ

こちらがボン君。
やや小顔で毛色は濃いめ。なによりお鼻から口回りにかけて黒く下唇にピンクのワンポイントがあるのが特徴です。
tokiwa16032000690
tokiwa16032000690 posted by (C)カシワヤ

んでもってリンちゃん。
ボン君よりやや幅広な顔つきとややつり目?唇がピンクで四隅に黒くすみがそれぞれ一カ所づつちょこんとあります。生まれたての頃はまピンクのお鼻をしていたのですがいまはややくすんできました。
tokiwa16032000689
tokiwa16032000689 posted by (C)カシワヤ

そしてリンちゃんの何よりの特徴はこちらの周南市徳山動物園にいるおばあちゃんのぴゃあにそっくりなことなんですぬ。ぴゃあは唇がそれほどピンクではありませんが全体的な雰囲気はそっくりです。
tokuyama120930416
tokuyama120930416 posted by (C)カシワヤ

広い放飼場の脇には洞窟内部の用な寝床がありましてここでぱくぱくタイムが行われます。ごはんが待ちきれないボン君はアクリルどん!で鼻息はあはあ・・
tokiwa16032000720
tokiwa16032000720 posted by (C)カシワヤ

ごはんが終わると2頭は連れ立ってお散歩タイム。さて面白くなってきました。
tokiwa1603210459
tokiwa1603210459 posted by (C)カシワヤ

続きます。

雪化粧カナディアンうまうま猛爆撃_盛岡市動物公園_20160213

はい後半いきます〜後半いってみよ〜!

真っ白な雪の上でくねごろ三昧カエデちゃん。
morioka1602131591
morioka1602131591 posted by (C)カシワヤ

余談ですがあの頃高級袋ラーメンのはしりで中華三昧、楊夫人(マダムヤン)などのブランドが次々に発売され、それまで主流だったチャルメラや出前一丁を一気にがぶり寄りしていたのが懐かしいですね。え?関係ないですかそうですか。因にコチトラはサッポロ一番味噌ラーメンが一番好きだったりします。二番目は塩ラーメン。
いっきなり道を外してマヨイガへ行ってしまいましたね。場所が盛岡だけに宮沢賢治さんのロマンに浸ろうとしても話がラーメンでは大正ロマンもへったくれもありません。

さて本題。

お昼寝から目覚めたカエデちゃんが何やらそわそわし始めましたね。
(こうやって寝そべる時に後ろあんよが裏返ってかわええ肉球が拝めるのがたまりませんわ!
morioka1602131585
morioka1602131585 posted by (C)カシワヤ


落ち着かないカエデちゃんは急斜面を行ったり来たり戻ったり・・
(フレームが傾いているだけだって話もあります。
morioka1602131488
morioka1602131488 posted by (C)カシワヤ


気を落ち着けようとグルーミングに精を出すその姿はミツカンおむすび山。
morioka1602131703
morioka1602131703 posted by (C)カシワヤ


そしてある気配を感じたのかカエデちゃんは森林の奥深くで待ち伏せ体制。
(ここらあたりが肉食獣たるゆえんかもしれませんぬ。
morioka1602131570
morioka1602131570 posted by (C)カシワヤ


ところがどっこい(大作)現れたのはキーパーさん(元)。青いポリバケツからしてうまうまタイムの始まり以外選択肢はありませんね。
morioka1602131907
morioka1602131907 posted by (C)カシワヤ


うきうきわくわく雪すべりんぐ。
morioka1602131910
morioka1602131910 posted by (C)カシワヤ


期待にドキがムネムネ。
morioka1602131911
morioka1602131911 posted by (C)カシワヤ


お魚一尾いかがかしら?
morioka1602131495
morioka1602131495 posted by (C)カシワヤ


いただきまぁ〜す!と、びょん!
(またもや元気よすぎの見切れるカエデちゃん
morioka1602131494
morioka1602131494 posted by (C)カシワヤ


笑顔がはじけるうまうまタイムですよ。
morioka1602132016
morioka1602132016 posted by (C)カシワヤ


もっといただけるかしら?
morioka1602131640
morioka1602131640 posted by (C)カシワヤ


キーパーさんはそこにあるよ!と指差しますが、その指先が見切れていると言うていたらく。
morioka1602131641
morioka1602131641 posted by (C)カシワヤ


それでもめげずに(どっちが?)ガラス際あぎあぎ。
morioka1602131915
morioka1602131915 posted by (C)カシワヤ


嬉しさのあまりここでいきなりカナディアンドリルが炸裂!どぅるる・・
morioka1602131479
morioka1602131479 posted by (C)カシワヤ


はしたなくも余は満足じゃとばかりにグルーミング。
morioka1602131757
morioka1602131757 posted by (C)カシワヤ


そして伝家の宝刀、良きに計らえポーズ。
morioka1602132059
morioka1602132059 posted by (C)カシワヤ


そしてかきかき・・
morioka1602131821
morioka1602131821 posted by (C)カシワヤ


くんくん・・
morioka1602131822
morioka1602131822 posted by (C)カシワヤ


待ちに待ったおそそうタイム!そこら中から重火器の様なシャッター音が響き渡ります!
(みんなどうかしてるよ・・
morioka1602131829
morioka1602131829 posted by (C)カシワヤ


さあどうですか皆さん!これでカナダカワウソのカエデちゃんに会いにいきたくなったでしょ?なんせ今回はコチトラ的には特に念入り真面目に垂れ流したのですから。

さてさて盛岡市動物公園は既に通常営業に戻っておりますので躊躇している暇があったらレッツ!マヨイガ!


冗談ヌキでべっぴんさんだよカエデちゃん!
morioka1602132200
morioka1602132200 posted by (C)カシワヤ

お待たせ雪カナダ!カエデちゃん_盛岡市動物公園_20160213

やほ。
約2ヶ月遅れで盛岡市動物公園冬期特別開演の垂れ流し。今年は2月13〜14日の2日間でしたが13日だけお邪魔してきましたぬ。園内の詳しい様子は今更なので省略。すでに他のウソもぐれ諸氏がアップしてるのでそちらを参考にしてくんなまし。(身勝手)

てなわけで早速お出迎えは額縁カエデちゃん。ルーベンスもびつくり!
morioka1602131006
morioka1602131006 posted by (C)カシワヤ


今日はやけに騒がしいわねぇ・・
morioka1602131083
morioka1602131083 posted by (C)カシワヤ


ここんところ静かだったのに今日はやけに人が多いわ・・
morioka1602131311
morioka1602131311 posted by (C)カシワヤ


いや〜ん!そんなにバシャバシャ撮らないでぇ!
morioka1602131419
morioka1602131419 posted by (C)カシワヤ


あたいのおめあてはキーパーさんだけなんだから。
morioka1602131422
morioka1602131422 posted by (C)カシワヤ


ずりずり・・
morioka1602131029
morioka1602131029 posted by (C)カシワヤ


ずりっとな〜!
morioka1602131259
morioka1602131259 posted by (C)カシワヤ


喉が渇いたわ。
morioka1602131261
morioka1602131261 posted by (C)カシワヤ


むき〜!お水くらい静かに飲ませてちょうだいよ!
morioka1602131277
morioka1602131277 posted by (C)カシワヤ


びょ〜ん!
morioka1602131034
morioka1602131034 posted by (C)カシワヤ


すたこら
morioka1602131035
morioka1602131035 posted by (C)カシワヤ


元気よすぎて見切れちゃう。
morioka1602131334
morioka1602131334 posted by (C)カシワヤ


むきむき〜!(ストレス解消には雪道ほりがよろしいそうですわ奥様・・
morioka1602131043
morioka1602131043 posted by (C)カシワヤ


ふう・・(一通り騒いで落ち着きを取り戻すカエデちゃん
morioka1602131097
morioka1602131097 posted by (C)カシワヤ


落ち着けばべっぴんさん。(落ち着いてなくてもべっぴんさんですが・・
morioka1602131138
morioka1602131138 posted by (C)カシワヤ


ずぼり・・
morioka1602131327
morioka1602131327 posted by (C)カシワヤ


ずぼずぼ・・
morioka1602131328
morioka1602131328 posted by (C)カシワヤ


今年は(も?)雪が少ないようですが、降ったばかりの新雪はとても柔らかく歩くたびに足が沈みます。これがもうちょい積もっててくれていればカエデちゃんお手製のかまくらが拝めたのですがこの量では無理ですね。ザンネン。


カエデちゃんお気に入りの壁際でくねごろ。
morioka1602131379
morioka1602131379 posted by (C)カシワヤ


ろそろそお眠の時間ですかね?
morioka1602131418
morioka1602131418 posted by (C)カシワヤ


そして安らかな寝顔。
morioka1602131407
morioka1602131407 posted by (C)カシワヤ


茶髪の美少女だった三代目カエデちゃんもすっかり大人びた美女へ変貌を遂げていました。相方だった二代目カンタが亡くなってはや2年以上。老婆心ながらこのまま未亡人にしておくのはもったいないと思わざるをえません。だってちびかなだのぶてくされ顔が見たいんだもん!きっと園の方々はしっかり考えておられるでしょうから気長に待ちましょう。
名前の前に代目をつけているのは代々名前を襲名しているためです。このカナダカワウソやお隣のピューマも個体が入れ替わっても名前を引き継いでいます。生まれたところと移動先での名前が変わってしまうのにはいろいろな意見があるでしょうが、カエデもカンタもビクトリア州のあるカナダにちなんだ名前なのでこれはこれで良いのではないでしょうか?コチトラ的には気に入っている名前でもあるので・・


ちなみに二代目カンタ(老け顔
morioka120211672
morioka120211672 posted by (C)カシワヤ


しかし以前にも増して内容の薄さに磨きがかかってきたブログですぬ。次回後半はキーパーさんとカエデちゃんの秘密の時間(大嘘)に迫ってみたいと思います。とかなんとか垂れ流しできるんかいなと不安バリバリマシンですが乞うご期待!?

それでもやっぱり目立つゆきちゃん_いなわしろカワセミ水族館_20160214

こんばんは。
盛岡市動物公園冬季特別開園の帰りにちょこっとだけ寄り道してまたもや猪苗代へ行ってきました。今回ついに年パスを購入してしまったので、これからもしつこいくらいに通おうかと思っています。

おやすみけるる!
inawashiro160214105
inawashiro160214105 posted by (C)カシワヤ

いなわしろカワセミ水族館のユーラシアカワウソ展示の一番の魅力はここです。この寝床におけるゼロ距離撮影がなんとも言いがたいほどコチトラを引きつけてやまないのです。

おはようけるる!
inawashiro160214106
inawashiro160214106 posted by (C)カシワヤ

開館からほどなくしてキーパーさんによる伝家の宝刀ピンセット給仕とお掃除が始まります。ゆきちゃんもはなちゃんも育ち盛りなので飛びつく様にしてプールから上がってきました。
inawashiro160214117
inawashiro160214117 posted by (C)カシワヤ

チロル母さん安定のあぎあぎ。
inawashiro160214139
inawashiro160214139 posted by (C)カシワヤ

最初はビビっていたはなちゃんもへっぴり腰ながらかぶりつく様になっていました。
inawashiro160214113
inawashiro160214113 posted by (C)カシワヤ

ゆきちゃんは尾頭付きをげっと。
inawashiro160214123
inawashiro160214123 posted by (C)カシワヤ

切り身なんて朝飯前(朝飯ですが)にたいらげちゃいます。
inawashiro160214133
inawashiro160214133 posted by (C)カシワヤ

ものたりないゆきちゃんはさっきまで食べてた場所で食い残しがないか探索中。
inawashiro160214153
inawashiro160214153 posted by (C)カシワヤ

ちょっとにおいが残っていたのかな?かわいい舌でぺろぺろしたりして、仕草がいちいち可愛いです。
inawashiro160214143
inawashiro160214143 posted by (C)カシワヤ

そして降霊恒例のアクリル掃除。通販で低反発枕と一緒に購入したと思われるモップでふきふき。はなちゃんモップが気になる様ですね。
inawashiro160214261
inawashiro160214261 posted by (C)カシワヤ

ついでに喉が渇いたのか冊子の隙間の水をちろちろしだしましたよ。
inawashiro160214238
inawashiro160214238 posted by (C)カシワヤ

そのころゆきちゃんはチロル母さんとスキンシップの真っ最中。こんなに近い距離で和気あいあいするユーラシアがおがめるなんて幸せです。
inawashiro160214288
inawashiro160214288 posted by (C)カシワヤ

そうこうしている間に3頭で一緒に水中大けるる大会勃発。わやくちゃです。
inawashiro160214211
inawashiro160214211 posted by (C)カシワヤ

しばらくするとゆきちゃんが底の玉石をごそごそしだしまして・・
inawashiro160214301
inawashiro160214301 posted by (C)カシワヤ

えいや!とひとつかみ。
inawashiro160214299
inawashiro160214299 posted by (C)カシワヤ

でました!ゆきちゃんの水中ラッコっこ!
inawashiro160214294
inawashiro160214294 posted by (C)カシワヤ

結構重くないのかな?
inawashiro160214295
inawashiro160214295 posted by (C)カシワヤ

あたちはへーき!
inawashiro160214296
inawashiro160214296 posted by (C)カシワヤ

石の上にも三年とは言いますが、これをなんと表現したら良いのでしょうかぬ?ともかく楽しそうに石遊びに夢中でした。
inawashiro160214297
inawashiro160214297 posted by (C)カシワヤ

さてさて、さいごにゆきちゃんのブロマイド(提供:マルベル堂)
inawashiro160214278
inawashiro160214278 posted by (C)カシワヤ

そろそろこんな大人びた表情を見せる様になってきたゆちゃんはなちゃんです。皆さんもぜひゼロ距離ユーラシアの世界へ旅立ってみてはいかがでけるる?

夕焼け小焼けでまたユウヒ_姫路セントラルパーク_20150923

忙しいですね。でも仕事があるって幸せですよね。(棒読み

ともかく、姫路セントラルパークのユウヒのシャシンを垂れ流していなかったのでその場しのぎで更新します。肝心要のユウヒは既に他園へ移動してしまっているためいつかの再会を願って。(すまんのおユウヒ

ユウヒは大柄のおっとりさん。(全体が見えてないけど
himecen150923662
himecen150923662 posted by (C)カシワヤ

パイプから覗かせる表情もとても穏やかでした。
himecen150923692
himecen150923692 posted by (C)カシワヤ

因にちびうそ時代のユウヒ。まったくもって寝坊助さん。
himecen140119318
himecen140119318 posted by (C)カシワヤ

寝ているときもおしゃぶりをかかさないキングofおしゃぶりユウヒ。
himecen140119183
himecen140119183 posted by (C)カシワヤ

ユウヒの場合は泳ぐと言うより漂うと言った方が似合っているかもしれません。
himecen150923620
himecen150923620 posted by (C)カシワヤ

夕焼け小焼けで日が暮れて、茜色に染まる放飼場のユウヒ。
himecen150923698
himecen150923698 posted by (C)カシワヤ

名前からしてゆったりとした時間がとても似合う彼。またどこかの園で会える日を楽しみにしているのでそれまで元気でぬ。

因に姫路セントラルパークは帰りのサファリバスの関係で夕暮れ時までいた事がありません。Photoshopでちょちょいのちょい!で夕暮れ時の雰囲気を出してみたなんちゃってシャシンです。夕暮れ時にはユウヒがよく似合うのでこれはこれでありかと・・

カワイコちゃん達の寝床からのお誘い_いなわしろカワセミ水族館_20160123

こんばんは。

地獄の2週間がようやくおわり来週は一息つけるかしらと楽観的思想に支配されているカシワヤでござい。でも明日からの盛岡が雨なんだよなぁ。

77番ちゃんと78番ちゃんがそれぞれゆきちゃんとはなちゃんというお名前に決まったので約1ヶ月ぶりに猪苗代へ言ってきました。
inawashiro160123003
inawashiro160123003 posted by (C)カシワヤ

前回初訪問したときは使用していなかった寝床でぐっすり。これにはキーパーさんも一安心。
inawashiro160123010
inawashiro160123010 posted by (C)カシワヤ

親子そろって寝床でむぎゅむぎゅしちゃって可愛いったらありゃしない。
inawashiro160123030
inawashiro160123030 posted by (C)カシワヤ

ゆきちゃんは寝床に小枝を持ち込んでがじがじ。
inawashiro160123061
inawashiro160123061 posted by (C)カシワヤ

ひっくり返って堪能中。
inawashiro160123081
inawashiro160123081 posted by (C)カシワヤ

まだまだ白目がちのびっくり眼の子供達。
inawashiro160123109
inawashiro160123109 posted by (C)カシワヤ

ころんころんする姿に癒されてしまいます。
inawashiro160123161
inawashiro160123161 posted by (C)カシワヤ

ときおり見せてくれるほげぇ〜とした表情も乙なもの。
inawashiro160123339
inawashiro160123339 posted by (C)カシワヤ

でもまだまだやんちゃ盛り。
inawashiro160123341
inawashiro160123341 posted by (C)カシワヤ

inawashiro160123356
inawashiro160123356 posted by (C)カシワヤ

はなちゃんは木片がお気に入りなのかな?
inawashiro160123404
inawashiro160123404 posted by (C)カシワヤ

inawashiro160123409
inawashiro160123409 posted by (C)カシワヤ

はなちゃん美味しいの?
inawashiro160123425
inawashiro160123425 posted by (C)カシワヤ

夢中になると恥じらいなんかなんのその。
inawashiro160123412
inawashiro160123412 posted by (C)カシワヤ

プールからあがってカワウソドリルが炸裂どぅるるる・・
inawashiro160123277
inawashiro160123277 posted by (C)カシワヤ

泳ぎもだいぶ上手くなってユーラシアらしさが出てきた2頭ですがあどけなさもまだ健在です。皆さんも今のうちに可愛い盛りのちびるとらに会いにきてくださいね。

では盛岡の準備で忙しいのでこのへんでおわじ。

ユッチー_ズーラシア〜富山ファミリーパーク〜安佐動物公園_20050826〜20160205

誕生
(ズーラシア時代のシャシンはありませんで・・)

独り立ち〜結婚
(スイミーとの新婚時代のシャシンはありませんので・・)
toyamafamipa120520263
toyamafamipa120520263 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519129
toyamafamipa120519129 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519364
toyamafamipa120519364 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520276
toyamafamipa120520276 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520270
toyamafamipa120520270 posted by (C)カシワヤ

移動〜再婚〜出産〜子育て
asa1309151127
asa1309151127 posted by (C)カシワヤ

asa1309151193
asa1309151193 posted by (C)カシワヤ

asa1408030003
asa1408030003 posted by (C)カシワヤ

asa1408032204
asa1408032204 posted by (C)カシワヤ

asa1408033177
asa1408033177 posted by (C)カシワヤ

asa1408033056
asa1408033056 posted by (C)カシワヤ

asa1408032541
asa1408032541 posted by (C)カシワヤ

そして別れ・・

ありがとねユッチー

ゆきちゃんはなちゃん一ヶ月ぶりにこんにちは_いなわしろカワセミ水族館_20160123

2頭の名前が決定したので一ヶ月ぶりに会いにいってきました。

取り急ぎゆきちゃんが寝床で小枝と戯れている様子を動画撮影したのでごらんくださいまし奥様・・



シャシンはいおいお上げていきます。

Index of all entries

Home

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top