Home > 世界淡水魚水族園アクア・トトぎふ Archive

世界淡水魚水族園アクア・トトぎふ Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

お手軽トト写真? アクア・トトぎふ 20110211~12

おはようございます。

2月に訪問したアクア・トトぎふなんですが、
あいかわらずカワウソまみれな写真しか垂れ流してないもんで(除くメコンオオナマズ
今回ぎふにはカワウソ以外もいるぞ!といった感じでアップ。
順不動でいってまえ~。

で、いきなりこれ・・
aquatotto110211021
aquatotto110211021 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211024
aquatotto110211024 posted by (C)カシワヤ

びっくりナガラ。
aquatotto110211054
aquatotto110211054 posted by (C)カシワヤ

アンニュイ、いやアンキュイ?
aquatotto110211074
aquatotto110211074 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
aquatotto110211101
aquatotto110211101 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211108
aquatotto110211108 posted by (C)カシワヤ

ナカヨシコヨシ。
aquatotto110211222
aquatotto110211222 posted by (C)カシワヤ

いや、失礼つかまつった。
これを載せないとこのブログらしくないと思うので、

雪とカピバラ
自然界で実際にあった時は地球もさよならでチュ~。
aquatotto110211114
aquatotto110211114 posted by (C)カシワヤ

そういえばカピバラはネズミですがチュ~って鳴きませんね(無言・・

アクア・トトには両生類もいっぱいだ。たまらん!
aquatotto110211177
aquatotto110211177 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211179
aquatotto110211179 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211182
aquatotto110211182 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211184
aquatotto110211184 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211192
aquatotto110211192 posted by (C)カシワヤ

なんだかんだ言って肝心の魚写真がなかなかみつからないが、
こんな感じでどや?
aquatotto110211209
aquatotto110211209 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211211
aquatotto110211211 posted by (C)カシワヤ

カピバラは魚ではありません。
aquatotto110211215
aquatotto110211215 posted by (C)カシワヤ

油断してると魚写真がおろそかになってくる・・
aquatotto110212021
aquatotto110212021 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110212094
aquatotto110212094 posted by (C)カシワヤ

あまりにも奇麗だったテナガエビ。
とってもおててがブルー。
aquatotto110212105
aquatotto110212105 posted by (C)カシワヤ

尾びれの長いフグ、アクリルにチュウ!
aquatotto110212112
aquatotto110212112 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110212115
aquatotto110212115 posted by (C)カシワヤ

最後はまじめにピラルクー。
aquatotto110212119
aquatotto110212119 posted by (C)カシワヤ

淡水魚だけでこれだけ堪能できる水族館、また行きますぞ!

ナガラとミナミの3Fからキュイ! アクア・トトぎふ 20110211~12

こんばんは。

2月に名古屋~岐阜、3月に高知と立て続けにカワウソ行脚を敢行したため金欠のカシワヤでござい。
5月連休前にも別件で出費が予定されており、しばらくは関東近県が限度かなぁ?とふてくされ中。
そういえばアクア・トトぎふの3Fから撮った写真を垂れ流してないことに今更気づきまして、こんな夜中にブログ更新と相成った訳です。(いつもはもっと遅いだろ!

撮影時の記憶も薄れ気味なので短めキャプションでいったろ~。(しかも順不同・・。

あらためてカワウソ紹介だぴゃ!
左:ナガラ(オス)黒くて大きい鼻、短いヒゲ。
右:ミナミ(メス)薄くて小さい鼻、長いヒゲ。
aquatotto110211219
aquatotto110211219 posted by (C)カシワヤ

フィーディングウオッチ(エサやり解説)で毎回キーパーさんが説明してくれるので、解りやすい2頭です。
ちなみにこの2頭は「ぜよ」とか「じゃき」とは言いませんからね。

前進翼!
aquatotto110211040
aquatotto110211040 posted by (C)カシワヤ

すりすり。
aquatotto110211053
aquatotto110211053 posted by (C)カシワヤ

ミナミの豪快!ジャグリング。(石でか!
aquatotto110211067
aquatotto110211067 posted by (C)カシワヤ

きゅい!
aquatotto110211172
aquatotto110211172 posted by (C)カシワヤ

うま~~。
aquatotto110211173
aquatotto110211173 posted by (C)カシワヤ

お手!
aquatotto110212037
aquatotto110212037 posted by (C)カシワヤ

ものすごい寝相のミナミと歯磨き中のナガラ。
aquatotto110212068
aquatotto110212068 posted by (C)カシワヤ

洗顔中に・・
aquatotto110212052
aquatotto110212052 posted by (C)カシワヤ

視線を感じて・・
aquatotto110212053
aquatotto110212053 posted by (C)カシワヤ

おすまし。
aquatotto110212054
aquatotto110212054 posted by (C)カシワヤ

無骨なナガラのちゅ~。
aquatotto110212056
aquatotto110212056 posted by (C)カシワヤ

K2の穴。
aquatotto110212060
aquatotto110212060 posted by (C)カシワヤ

ところでアクア・トトぎふにはナガラとミナミの他に2頭のコツメカワウソがいるんじゃき。
エナとレンゲの姉妹なんちゅーが、そのうち1頭が滝壺水槽奥の小部屋にいたぜよ。

んで、たぶんエナ。
木桶があるちゅーが銭湯はいっとるわけじゃないぜよ。
aquatotto110212091
aquatotto110212091 posted by (C)カシワヤ

「あたいも外にでたいよ~」とふてくされ中じゃき。
aquatotto110212088
aquatotto110212088 posted by (C)カシワヤ

途中から偽土佐弁が出てしまいましたが、とりあえずこんなもんぜよ。(おい!

フィーリングカップル1:1? アクア・トトぎふ 20110211

こんばんは。
ここんところ寝ても覚めてもカワウソばかりで、
東京ゲートブリッジの最後の架設工事が今朝行われていたことを
つい先程思い出した始末。とほほ・・
カワウソ専門ブログじゃありません!と宣言しときながらこのていたらく。

それでは開き直ってアクア・トトぎふのナガラとミナミの続きをくらいやがれ!

一目会ったその日から、
aquatotto110211145
aquatotto110211145 posted by (C)カシワヤ

恋の花咲くこともある?
aquatotto110211149
aquatotto110211149 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211153
aquatotto110211153 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211156
aquatotto110211156 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211158
aquatotto110211158 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211159
aquatotto110211159 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211162
aquatotto110211162 posted by (C)カシワヤ

このあと2頭はむふふタイムへなだれ込みましたとさ。

タイトルはフィーリングカップルなのに、中身はパンチでデートとはこれいかに?
やすきよつながりで、い~じゃあ~りませんか!

3Fからの撮影報告はまた次回、ごめんくさい。

のんびりコツメ時間 アクア・トトぎふ 20110211_12

コンバンハ。
アクア・トトぎふのナガラとミナミ、のんびりとした時間が過ぎて行きます。

コツメ運動場の中央奥には流木?を組み合わせて作った
キャットタワーならぬコツメタワーが鎮座しています。
aquatotto110211144
aquatotto110211144 posted by (C)カシワヤ

寄りかかったり、登ったり、時には体をこすりつけたりしていました。
aquatotto110211143
aquatotto110211143 posted by (C)カシワヤ

ナガラとミナミはそれぞれお気に入りの場所でクネゴロタイム。
aquatotto110211135
aquatotto110211135 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211136
aquatotto110211136 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211141
aquatotto110211141 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211142
aquatotto110211142 posted by (C)カシワヤ

そうこうしているうちに今度はミナミの方からナガラへちょっかい。
aquatotto110211137
aquatotto110211137 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211138
aquatotto110211138 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211139
aquatotto110211139 posted by (C)カシワヤ

傍目に見ても仲の良い2頭、さぁてここからはのんびりタイムが大人の時間へ早変わり?
aquatotto110211140
aquatotto110211140 posted by (C)カシワヤ

つづく。

やってきました! アクア・トトぎふ 20110211_12

こんばんは。
ようやくアクア・トトぎふのカワウソ写真を垂れ流して行きます。

こちらが世界淡水魚園の全体図、こちらの水族館、アクア・トトぎふが目的地。
aquatotto110211282
aquatotto110211282 posted by (C)カシワヤ

この日はつもりはしませんでしたが、雪降る寒い日でした。
訪れた3連休は岐阜県民のみ入館料半額日だったのですが、
あいにくの天気に開館直後の出足は鈍くコチトラにとってはありがたいことでした。
しかしながら案の定、昼前からはわんさか県民の皆さんが押し掛け、
館内は大にぎわいとなるのでした。
aquatotto110211281
aquatotto110211281 posted by (C)カシワヤ

入館すると4Fへエレベーターで直行するコースとなります。
ガラス張りの天井が明るくあたたかなフロアへ到着。
注:この写真は4F出口側からの撮影です。
aquatotto110211241
aquatotto110211241 posted by (C)カシワヤ

ここが長良川最上流部コーナー。
自然光が降り注ぐ4Fは偽岩や環境再現のためのイミテーションに混じって
モノホンの植物も育てられており、滝の流れ落ちる音に包まれてα波たっぷり!

入ってすぐ左斜め前方が上からコツメを眺められるポイントです。
aquatotto110211242
aquatotto110211242 posted by (C)カシワヤ

ですがここにはコツメカワウソの紹介プレートは無く、
目立たぬ感じでフィーディングウォッチのスケジュールプレートがあるだけ。
aquatotto110211244
aquatotto110211244 posted by (C)カシワヤ

あくまで本展示はこの下3Fなので、ここはこんなもんでしょう。
ただ、軽くのぞいて運良くカワウソが見れれば良いのですが、
見えないとほとんどの人はそのままスッと通り過ぎてしまうようです。
カワウソ水槽の前で2~3時間は平気で粘れる人種はやはり特殊なのでしょうか?

上からのぞくとこんな感じ。
aquatotto110211243
aquatotto110211243 posted by (C)カシワヤ

玉石を敷き詰めたフロア、手前から右奥には朽ち木が配置された淵、
左下には滝壺があり写真には写っていませんが滝が流れ落ちていました。

お待たせしましたメインフロアのカワウソ2頭が登場です。
aquatotto110211087
aquatotto110211087 posted by (C)カシワヤ

左奥がオスのナガラ:まっ黒で大きな鼻、ヒゲが短い。
右手前がメスのミナミ:小さな鼻、ヒゲが長い。
キーパーさんがフィーディングウォッチの際にその都度説明してくれるので、
個体識別であんまり迷うことはないようです。

この2頭、ちょろっと見ただけでも仲の良さがバレバレ。(別に隠してないし・・
2頭そろってクネゴロ最中。
aquatotto110211121
aquatotto110211121 posted by (C)カシワヤ

そうこうしてるうちにやっぱりナガラがミナミへちょっかいを出してきます。

ねえ、
aquatotto110211130
aquatotto110211130 posted by (C)カシワヤ

いっしょに
aquatotto110211131
aquatotto110211131 posted by (C)カシワヤ

あそぼう・・
aquatotto110211132
aquatotto110211132 posted by (C)カシワヤ

よ~!
aquatotto110211133
aquatotto110211133 posted by (C)カシワヤ

ゴロ~ンと甘えるナガラ。
しょうがないわね~てな顔しつつもミナミもまんざらではないようです。
aquatotto110211134
aquatotto110211134 posted by (C)カシワヤ

この後の続きは如何に?待て次回!

メコンの「ず」 アクア・トトぎふ 20110211

こんばんは。
お待たせしましたアクア・トトぎふ、いよいよ本格的に写真を垂れ流して行きますよ。

さあ、どうだ!
aquatotto110211291
aquatotto110211291 posted by (C)カシワヤ

aquatotto110211292
aquatotto110211292 posted by (C)カシワヤ

カワウソフリークの方々ゴメンナサイ。
実はメコンオオナマズの写真を早くあっぷせい!との一部の声があり、
今回のエントリーはメコンの「ず」です。

アクア・トトでは前半が長良川コーナー、後半が世界の大河コーナーに分別されており、
後半はメコン川、コンゴ川、アマゾン川の3ブロックに分かれていました。

メコンオオナマズはその名の示すとおりメコン川に生息する巨大魚です。
卵や稚魚はまだ確認されておらず、生態の多くは謎に包まれています。
水槽で間近に見るとその大きさに圧倒されてしまいますが、
成魚の大きさはこんなもんじゃあ~りません!
過去には3m、300kgの大物が確認されたこともあるようです。
水槽の向かい側の壁には成魚の大きさを示したレリーフ?があるのですが、
スイマセン写真撮ってませんでした。

次回、いよいよコツメカワウソの登場。しばし待て!

カワウソむふふタイム アクア・トトぎふ 20110211

こんばんは。

写真の整理がまだついていないので、
今夜も動画でお茶濁しですよ。



はやくナガラとミナミのちびうそが見れる日が来るといいですね。

ナガラとミナミご飯だキュイ! アクア・トトぎふ 20110211

こんばんは~!
今夜は名古屋駅近くのビジホからアップでキュイ!

アクア・トトぎふのコツメカワウソ飼育展示場にて
毎日3回行われているフィーディングタイムの様子を4Fから撮影しました。



撮影した写真の垂れ流しはもうちょいまっててね。ゴメン!

Index of all entries

Home > 世界淡水魚水族園アクア・トトぎふ Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。