Home > 広島市安佐動物公園 Archive

広島市安佐動物公園 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ユッチー_ズーラシア〜富山ファミリーパーク〜安佐動物公園_20050826〜20160205

誕生
(ズーラシア時代のシャシンはありませんで・・)

独り立ち〜結婚
(スイミーとの新婚時代のシャシンはありませんので・・)
toyamafamipa120520263
toyamafamipa120520263 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519129
toyamafamipa120519129 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519364
toyamafamipa120519364 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520276
toyamafamipa120520276 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520270
toyamafamipa120520270 posted by (C)カシワヤ

移動〜再婚〜出産〜子育て
asa1309151127
asa1309151127 posted by (C)カシワヤ

asa1309151193
asa1309151193 posted by (C)カシワヤ

asa1408030003
asa1408030003 posted by (C)カシワヤ

asa1408032204
asa1408032204 posted by (C)カシワヤ

asa1408033177
asa1408033177 posted by (C)カシワヤ

asa1408033056
asa1408033056 posted by (C)カシワヤ

asa1408032541
asa1408032541 posted by (C)カシワヤ

そして別れ・・

ありがとねユッチー

リオっちの思い出箱_安佐動物公園_20140803

さる12月28日、安佐動物公園の2014年最終開園日にてユーラシアカワウソのリオっちの公開が一時終了しました。いろいろと忙しかったのでユウ、ユッチー、リオっちの親子水入らず展示を目にすることが出来ませんでしたが、これはこれで国内ユーラシアカワウソ(チネンシス)のおかれた状況を考えるとキーパーさんの決断は確かだと思います。

てなわけで先程から続けている2014年ウソもぐれ駆け込み総決算は安佐動物公園、(しつこいようですが)なんとまぁ8月の垂れ流し、季節外れぶりばり全開でお送り致します。

お外デビュー後わずかな時間ですっかり野外プールになれてきたリオっちは流石ユーラシアカワウソ。
asa1408033051
asa1408033051 posted by (C)カシワヤ


ユッチー母ちゃんにぴったり寄り添う甘えん坊ぶりですがしっかり泳いじゃってるリオっち。「末恐ろしい仔!」
asa1408033292
asa1408033292 posted by (C)カシワヤ


野外プールに散らばる落ち葉をまとって木の葉隠れの術。いつまでも子供と思って侮っているとひゅ〜どろん!とするかもしれないよ〜♫
asa1408033215
asa1408033215 posted by (C)カシワヤ


プールからの上陸も既にお手の物?だけどちっちゃいからたまには自分であがれなくなってユッチー母ちゃん呼ぶんだよ♫
asa1408032832
asa1408032832 posted by (C)カシワヤ


はい、救難活動一丁上がり!可愛いね、リオっち♫
asa1408033177
asa1408033177 posted by (C)カシワヤ


ちっちゃいユッチーにもっとちっちゃいリオっち。
asa1408033148
asa1408033148 posted by (C)カシワヤ


でもリオっちにはなんとなぁ〜く偉大なユウ老師のたくましい面影が・・
asa1408033116
asa1408033116 posted by (C)カシワヤ


と思いきややっぱり幼子、ユッチー母ちゃんの懐に潜り込んでかくれんぼ。
asa1408033056
asa1408033056 posted by (C)カシワヤ


「ミツカッチャッタ?」
asa1408033054
asa1408033054 posted by (C)カシワヤ


さぁ〜てこのあとは・・リオっち初めてのドジョウタイム、お・た・の・し・み!
asa1408033301
asa1408033301 posted by (C)カシワヤ


あ、くれぐれも言っておきますけど新年開けてから安佐動物公園へ行ってもしばらくリオっちには会えませんからね。まちがっても「よぉ〜し!父さん奮発してリオっちにタラバガニと毛ガニの潮茹でセットをプレゼントしてお祝いしちゃうぞぉ〜!」てなことしないで下さいね。つか、したならしたでいいですけどコチトラに下さいカニ・・

ときめきリオっち危機一髪!_安佐動物公園_20140803

安物の魔女っ子タイトルみたいでスイマセン。安佐動物公園のユーラシアカワウソっ仔リオッちお外デビューの続きです。ではここで前回のおさらいをしてみましょう。あ、しつこいようですが8月の写真で・・略

流れ着いた名古屋の地で新たなシマでシノギを削るド・・ではなくて、お外に出たらあっという間にプールに飛び込んでぱちゃぱちゃやっているうちに自力で水からあがれるようになっちゃったリオっち、自慢の娘でユッチーも鼻高々!てな具合。とっても解りやすいですね!
asa1408032455
asa1408032455 posted by (C)カシワヤ

しかし、慣れというものは恐いものですっかりプールにも放飼場にも行き来できるようになった頃、その恐ろしい魔の手は我らがリオっちに襲いかかって来たのです。どうするリオっち?ここは一発さぁ変身よ!(だから魔女っ子モノじゃねぇんだってばさ・・


プールも放飼場も満喫したうえにユッチー母ちゃんにも褒められてご満悦なリオっち。未知なる世界にも臆すること無くその足取りも軽くおもわずスキップしてしまうほどの?ルンルン気分(死語
asa1408032463
asa1408032463 posted by (C)カシワヤ


深いプールもへいちゃらさ!慣れてしまえばこんなものかしら?期待と不安でドキがムネムネしていたほんの少し前からは想像できないほどの順応ぶり。しかしそこが奈落の底への落とし穴であったとはリオっち自身はおろかユッチー母ちゃんも気付かなかった!
asa1408032467
asa1408032467 posted by (C)カシワヤ


「きゅいいぃ!」
油断大敵、ほんの一瞬の気のゆるみがリオっちの足を滑らせた!
asa1408032469
asa1408032469 posted by (C)カシワヤ


あわてて身体を支えようと黄金の前足で縁につかまろうとしますが・・
asa1408032470
asa1408032470 posted by (C)カシワヤ


そうが問屋はおろさない!(でも風が吹けば桶屋は儲かる。
振り子状に落ちていく下半身。その加速度に耐えられるほどリオっちはまだ構造計算上強くはなかった。(言葉の使い方間違ってます。
asa1408032471
asa1408032471 posted by (C)カシワヤ


見事轟沈・・
asa1408032482
asa1408032482 posted by (C)カシワヤ


懸命なウソもぐれ諸子と安佐PTAの方々ならご存知であろうが、ここユーラシアカワウソ放飼場には深いプールと浅いプールを結ぶ滝状になったスロープは半分だけ。すなわちもう半分は奈落の底へとつづく断崖絶壁。幾多のクライマーが挑戦し続けるもその壁に阻まれて来た難攻不落の壁が存在するのです!
asa110805108
asa110805108 posted by (C)カシワヤ

因に上の写真だけ2011年8月のものなので色調が違っていますね。再現像も考えましたが、そこまでしなくてもいーや!なんて手抜きをしたもんだから見栄えが悪いのは勘弁してくれなんしょ。


「うひぃ大変な目にあってしまったぴぃ・・」
奈落の底から命からがら(嘘、大袈裟、紛らわしい。JAROへ言っじゃろ。 這い上がって来たリオっちに焦りの表情が見て取れます。
asa1408032523
asa1408032523 posted by (C)カシワヤ

因に深いプールから浅いプールへ落ちたはずなのに上の写真はどう見ても深いプールの縁ですね・・まぁソコントコロは下のオーブンに加熱前の料理を入れたらすぐに上のオーブンから調理済みの料理が出てくる番組(世界の料理ショー みたいなもんだと理解して下されば物事がスムーズに進みますので細かいツッコミはなしでお願いします。リオっちからの約束だぴぃ。(そんな言い訳まだやってるのかい?スティーブ!


それにしても甘く見ていた現実に気付かされとき程心に深い傷が残るものです。リオっちは後から心配そうについて来たユッチー母ちゃんへヤツアタリ。
asa1408032537
asa1408032537 posted by (C)カシワヤ


でもそこは流石のユッチー母ちゃん。うまぁ〜くリオっちをなぐさめてこともなし。ゴキゲン斜めだったリオっちもなだめられてすっかりゴキゲンツーショット。
asa1408032541
asa1408032541 posted by (C)カシワヤ


転落したことなんかへでもない顔をしてまたもや小さな冒険に出かけるリオっち。その瞳には限りなく広がる大きな夢・・もしくは大きなお魚が映っているのでしょうか?
asa1408032729
asa1408032729 posted by (C)カシワヤ

それにしてもつくづく可愛いは正義なんですね。ホント・・

天気晴朗なれども上陸は難し?_安佐動物公園_20140803

むかしタイムスリップグリコってありましたね・・(遠い目

てなわけでしょうこりもなく8月の垂れ流しをお送りするカワウソ沼でござい。

元気よく放飼場に飛び出してはみたもののプールから上がれずにこまっちんぐのリオっち。
asa1408032389
asa1408032389 posted by (C)カシワヤ


ユッチー母ちゃんがそそくさと上陸する度に目をまん丸くして焦る仕草がなんとも可愛いのです。
asa1408032397
asa1408032397 posted by (C)カシワヤ


しかし子供の成長速度はハンパありません。努力と根性と野生の本能でなんとかしてしまうのがすごいところ。
asa1408032401
asa1408032401 posted by (C)カシワヤ


プールの縁に前足がかかったと思った瞬間・・みごと体重をのせることに成功。
asa1408032402
asa1408032402 posted by (C)カシワヤ


やりましたリオっち!ご本人はなにやら不満げですがプールからの上陸をクリアーしました。えだい!
asa1408032403
asa1408032403 posted by (C)カシワヤ


再上陸後は改めて放飼場を探検(僕の町
asa1408032413
asa1408032413 posted by (C)カシワヤ


まるでみるものすべてが輝いて見えるようなのでしょうか?目をキラキラさせているようにも思えます。
asa1408032415
asa1408032415 posted by (C)カシワヤ


コンクリートの階段にたたずむ姿。小さくて華奢ですがユーラシアカワウソ特有の流線型ボディがすべてそろったスマートな出で立ちに惚れ惚れしてしまいます。
asa1408032425
asa1408032425 posted by (C)カシワヤ


「オカアチャン、アタチ、ツイニオカニアガッタワ!」とでも言いたげなリオっち。喜びの叫びをあげたとかなんとか・・
asa1408032424
asa1408032424 posted by (C)カシワヤ


「マダイタラヌトコロモゴザイマスガ、ワタシノ、ジマンノムスメデス。」
asa1408032455
asa1408032455 posted by (C)カシワヤ


上陸できた喜びをユッチー母ちゃんに甘えることで表現するリオっちと、我が娘を誇らしげに紹介するユッチー。これが親子のすばらしさ。永遠に幸あらんことを。

短いですが今回はここまで、次回はずっこけリオっちの魅力が爆発します!(おおげさ、JAROへ言っちゃろ・・

ユーラシアカワウソのミラクル仰天デビュー!_安佐動物公園_20140803

なんと訪問してから3ヶ月後と言う長丁場(違う! の垂れ流し。何を今更感真っ盛りでお送りする写真の埋立地、もしくはカワウソの沼の主カシワヤがあなたを華麗なるタイムスリップの旅へご招待致します。

ふぅ・・こうやって前ふりしておけばなんとかごまかせるだろう。(甘い考え

さあ皆さん準備はよろしいでしょうか?リオっちのお外デビューのはじまりはじまり。
asa1408032113
asa1408032113 posted by (C)カシワヤ


まだ小さな眼をひんむくだけひんむいて初めて見る景色にびっくら仰天なリオっち。フェイスラインがN700系新幹線ぽいのがユーラシアカワウソの特徴ですね。(話がずれまくり
asa1408032120
asa1408032120 posted by (C)カシワヤ


しつこいようですが3ヶ月前の写真ですからね。この垂れ流しを見て「なに!広島の動物園には新幹線を飼育しているところがあるのか?よぉ〜し!お父さん家族サービスで連れてっちゃうぞ!」って張り切らないで下さいね。


しかしながら初めてのお外に物辞するわけでもなく、リオっちは果敢にもプールへ一目散。
asa1408032129
asa1408032129 posted by (C)カシワヤ


んで、どぼん!飛び込み方がまだ幼いですがさすが名スイマーの名を欲しいままにしてるユーラシアカワウソのお子様。あっけにとられるウソもぐれ達の心配をよそに見事プール開きもお手の物。
asa1408032135
asa1408032135 posted by (C)カシワヤ


本当に何事も無かったようにすいすい泳ぐリオっち。見ているコチトラが惚れ惚れするくらいの達者な泳ぎです。
asa1408032171
asa1408032171 posted by (C)カシワヤ


プールに浮いているブイが気になるお年頃?
asa1408032167
asa1408032167 posted by (C)カシワヤ


でも流石にまだ長時間のスイミングには体力がついて行かないのか?しばらくすると排水溝につかまりひと呼吸。はぁ〜い気にしない気にしない、一休み一休み。
asa1408032150
asa1408032150 posted by (C)カシワヤ


駄菓子菓子、ここで突然見守るように泳いでいたユッチー母ちゃんが突然上陸。リオっちの焦る様が伝わってくる表情。
asa1408032152
asa1408032152 posted by (C)カシワヤ


一生懸命ユッチー母ちゃんについて行こうとするのですが・・いかんせん、まだ水中から飛び出す力が不十分なリオっち。
asa1408032154
asa1408032154 posted by (C)カシワヤ


「おかあちゃぁ〜ん!」ジタバタするも縁にまだ手が届かないため上手く身体を持ち上げることが出来ません。ぴぃぃ〜んち!
asa1408032156
asa1408032156 posted by (C)カシワヤ


上陸できずにユッチー母ちゃんをもとめて三千里。(ついでに海底二万里 リオっち渾身のぴゃあぴゃあコールです。
asa1408032239
asa1408032239 posted by (C)カシワヤ


しかしてたどり着いたのは上手の深いプールと下手の浅いプールを結ぶスロープ状の滝の落ち口。(ロビンソン・リオっち漂流記
asa1408032191
asa1408032191 posted by (C)カシワヤ


スロープにしがみつきなんとかかんとかひと呼吸は出来たもののリオっちの波瀾万丈なお外デビューはこの先いったいどうなってしまうのか?え〜続きはこの水飴を買ってもらわなきゃできないよぉ〜!(いきなり紙芝居、恋の絡繰りは夢芝居

しばし水飴ねりねり・・・


そこへ颯爽と現れたるは我らがユッチー母ちゃん。涙チョチョぎれる展開にハンカチ3枚持ってけドロボー!
asa1408032196
asa1408032196 posted by (C)カシワヤ


助けにきたユッチーの背中にちょんまり乗ってご満悦のリオっち。母の愛は海よりも深く広く摩周湖よりも澄み切っている様ですね。
asa1408032203
asa1408032203 posted by (C)カシワヤ


親子そろってにこやかに泳ぐ姿には微笑ましさを通り越して地球の裏側まで行ってしまうような感動すら覚えます。(大袈裟、小袈裟
asa1408032204
asa1408032204 posted by (C)カシワヤ


ユッチー母ちゃんと並走しているリオっちの表情が柔らかくなっているのが手に取るように解りますね。さすがユッチー。この日のお外デビューは予告されたものではなくキーパーさん達が決めたテストだったのですが、本担当さんの「ユッチーがいるから大丈夫!」の言葉通り安心してリオっちの小さな大冒険を見ていることが出来ました。

嬉しい楽しいユーラシアカワウソ。いつまでもいつまでも眺めていたいものですね。めでたしめでたし。

「これ、そこの坊主。ちゃんとお代を払ってくれよ!」(紙芝居屋かよ

飛び出せユウ老師一門、変幻自在_安佐動物公園_20140803

え〜・・既に1ヶ月半というか2ヶ月弱が経過してしまいましたが、8月3日に広島へユーラシアカワウソのユウ老師一門に会いにいってきた時の写真です。

この日はなんと偶然にも5月9日に生まれた待望のちびうそことリオちゃんがお母ちゃんのユッチーと共に午後からお外の放飼場へデビューとなった日なのでした。
asa1408030003
asa1408030003 posted by (C)カシワヤ

注釈:9月末現在リオはすっかりお外になれてお母ちゃんのユッチーとはもちろん、お父ちゃんのユウ老師と共に3頭で仲良く過ごしているとの事。時の流れは早いですねぇ・・(コチトラが遅ぇんだよ。


お外に出てきたリオは見るものやることなすことすべてが初体験。2つのプールを結ぶ坂道を登ろうとして悪戦苦闘。ついでにユッチーまでずっこける状況にお客さんは大喜び。まるでドリフの伝説のコントの様な様子をご覧あれ。


しかし今回のお外デビューは公式には発表されてなく、あくまでテストの現場判断だったのでこの貴重な瞬間を目撃出来たのは・・うん、なんだウソもぐれ重篤患者さん達ですね。はい。
asa1408030004
asa1408030004 posted by (C)カシワヤ

さて、デビューを果たしたリオの様子は・・と、いきたいところですが先ずは午前中の様子から進めてみましょう。(ここまで来て今更感満載


とってってぇ〜とやってきたのは我らが白ムギュ王子ことタロウ。
asa1408030386
asa1408030386 posted by (C)カシワヤ

ちょこんと鎮座。あいかわらずふっくらとしたいい白ムギュですね。これマウスパッドにして発売したらどうですかねぇ?
asa1408030115
asa1408030115 posted by (C)カシワヤ

口元からこぼれる鋭い犬歯は可愛い顔していても肉食獣の証なんですね。
asa1408030123
asa1408030123 posted by (C)カシワヤ

そして大きな大きなあくび。
asa1408030125
asa1408030125 posted by (C)カシワヤ

さらには伝説のタロウ砲がエネルギー120%で炸裂!(大嘘
asa1408030125改01
asa1408030125改01 posted by (C)カシワヤ

プールに入ったタロウはとてもしなやかな泳ぎを披露。
asa1408030153
asa1408030153 posted by (C)カシワヤ

まるで水を得た魚・・と言うより水を得た獺そのまんま、えっへん顔が頼もしい。
asa1408030130
asa1408030130 posted by (C)カシワヤ

じつはろそろそドジョウマシンからおやつがこぼれ落っこちてくる時間なのでタロウの表情が明るいですね。
asa1408030144
asa1408030144 posted by (C)カシワヤ

そんな時間帯なのですかさずモコっち登場。
asa1408030284
asa1408030284 posted by (C)カシワヤ

身体能力はタロウ以上のスイマーですわ奥様・・
asa1408030229
asa1408030229 posted by (C)カシワヤ

シンクロして泳ぐタロウとモコ。2頭で弧を描く様に大きく身体をうねらせていました。
asa1408030240
asa1408030240 posted by (C)カシワヤ

そして待ちに待ったドジョウが投入。見栄も外聞も無く追いまわし次々と捕獲してきます。
asa1408030307
asa1408030307 posted by (C)カシワヤ

欲張りタロウのドジョウ2本かじりつき。タロウ君カワウソやっててよかったと思う瞬間ですよね。
asa1408030308
asa1408030308 posted by (C)カシワヤ

ドジョウタイムが終わるとすっかり上機嫌。ようやくコチトラ達にサービスショット開始。
asa1408030345
asa1408030345 posted by (C)カシワヤ

いや〜んタロウ、急に浮上してくるとピント合わせがつらいでしゅ。
asa1408030359
asa1408030359 posted by (C)カシワヤ

お腹がふくれれば眠気が襲ってくるのは必然。しかしいくらなんだってこんなでっかい速贄はねぇよなぁ。
asa1408030375
asa1408030375 posted by (C)カシワヤ

んで、こっからタロウのオマケ写真。信楽焼の狸ならぬ信楽焼の獺タロウ。笠をかぶって酒徳利でも持たせたら大ハマりすること請け合いです。
asa1408030332
asa1408030332 posted by (C)カシワヤ

そして首をにゅいんと伸ばせばまたもや最中のような白ムギュがたまりません。
asa1408030327
asa1408030327 posted by (C)カシワヤ

ちょいと小首をかしげてみればまるでおどけてみせたような表情は君の♡を直撃弾。
asa1408030340
asa1408030340 posted by (C)カシワヤ

それからモコタロウとくれば御大ユウ老師はどないしていらはるかしら?室内展示場に視点を持って行ってみれば怪しいドンゴロモックがもぞついていましたぞ。
asa1408030001
asa1408030001 posted by (C)カシワヤ

待つことしばし・・ようやく遅いご出勤のユウ老師。この間推定年齢が若返ったのにはビックリしましたやんけ。
asa1408031103
asa1408031103 posted by (C)カシワヤ

しばらく散歩を楽しんだ後に今度はドンゴロモックの上にちょこんとおすわり。
asa1408031153
asa1408031153 posted by (C)カシワヤ

ちょこっと頭のお皿が大きくなったかな?順調に妖怪変化河童への道を歩んでらっしゃる様です。
asa1408031185
asa1408031185 posted by (C)カシワヤ

そして大きくのけぞりかえって一休み。鼻ならぬ白ムギュ高々で悠々自適?
asa1408031186
asa1408031186 posted by (C)カシワヤ

やっぱりカワウソと言えばユーラシアだと実感させる一門でした。

ルカさんが水辺にいた頃_安佐動物公園_20131000

おはようございます。
昨年10月に安佐動物公園ユーラシアカワウソのルカさんがお亡くなりになってしまったそうです。
年をまたぎましたが慎んで追悼の意を混めてルカさん写真を再度垂れ流しいたします。

大きな子供タロウ(前)と小さな母親ルカさん(奥)2011年8月の暑い日初めてルカさんに会った時の写真。
asa110805217
asa110805217 posted by (C)カシワヤ

甘えん坊のタロウはルカさんにいつもべったりでルカさんはたいへんだったでしょう。
asa110805215
asa110805215 posted by (C)カシワヤ

タロウ(左奥)ルカ(左前)そしてユウ老師(右)親子で水遊びに興じた日々。
asa110807010
asa110807010 posted by (C)カシワヤ

身体やわらかいよねぇ。みとれちまうよ。
asa110807011
asa110807011 posted by (C)カシワヤ

くるくるばびゅ〜ん!は見ていてとても気持ちの良いものでした。
asa110807031
asa110807031 posted by (C)カシワヤ

じ〜!捕まえたドジョウをすぐに食べずに観察し・・
asa1210010592
asa1210010592 posted by (C)カシワヤ

いたぶるルカさん。こんなところがユーラシア。
asa1210010597
asa1210010597 posted by (C)カシワヤ

asa1210010310
asa1210010310 posted by (C)カシワヤ

血気盛んwなユウ老師に突然言いよられてびつくりルカさん。
asa1210011066
asa1210011066 posted by (C)カシワヤ

威嚇する大きな老師に対してにじり去るルカさん。
asa1210011071
asa1210011071 posted by (C)カシワヤ

長いことユウ老師とのペアを務めたルカさんお疲れさまでした。

ばびゅ〜ん!で最終日じゃけぇ_安佐動物公園_20130917

こんばんは。

広島山口ウソもぐれ最終3日目も午前中に宮島水族館で午後安佐動物公園という強行軍を行いましてん。この日の外当番はユウ老師とユッチー。ここまでくると既に言葉は無用な気がしますので(手抜き)キャプション短めで(いつものこと)いってみよ〜!

ユッチーの斜めばびゅ〜ん!
asa130917115
asa130917115 posted by (C)カシワヤ

垂直上昇ばびゅ〜ん!水面突破。
asa130917132
asa130917132 posted by (C)カシワヤ

どぜうあぎあぎ。
asa130917162
asa130917162 posted by (C)カシワヤ

ご満悦ユッチー。
asa130917164
asa130917164 posted by (C)カシワヤ

今度はユウ老師が垂直下降ばびゅ〜ん!
asa130917168
asa130917168 posted by (C)カシワヤ

貫禄のカワウソかきかき。
asa130917253
asa130917253 posted by (C)カシワヤ

いきつぎ・・
asa130917254
asa130917254 posted by (C)カシワヤ

陸に上がって地べたでくねごろユウ老師。
asa130917271
asa130917271 posted by (C)カシワヤ

歴史を物語る?貫禄のふぐり。
asa130917278
asa130917278 posted by (C)カシワヤ

そして最後は木のうろから鼻だけユッチー。
asa130917316
asa130917316 posted by (C)カシワヤ

そして安佐動物公園の日が暮れて行く。

約1ヶ月に渡って垂れ流してきました広島山口ウソもぐれはこれにて一旦おしまい。今回とても濃密な時間を過ごすことが出来ましたので燃え尽き症候群にならなければよいのですが・・

んじゃね。

モコと波間の秋の彩り_安佐動物公園_20130916

こんばんは。
安佐動物公園2日目の外展示はモコタロウ。ひととおりドジョウタイムを終えた2頭はそれぞれの時間を楽しんでいました。すなわちタロウはねむねむでモコはすいすいなのです。

15日夜の強風でプールは色とりどりの葉っぱで覆われていました。
asa130916108
asa130916108 posted by (C)カシワヤ

まだ青々としたものから既に茶色くなったものまで、葉っぱの吹き溜まりを縫う様に泳ぐモコさん。
asa130916109
asa130916109 posted by (C)カシワヤ

葉っぱを分け入る様にして優雅な泳ぎを見せてくれていました。
asa130916110
asa130916110 posted by (C)カシワヤ

asa130916111
asa130916111 posted by (C)カシワヤ

asa130916112
asa130916112 posted by (C)カシワヤ

asa130916113
asa130916113 posted by (C)カシワヤ

まるで葉っぱのアクセサリーを全身にまとっているかの様です。
この時まだ9月半ばでしたが確実に秋の気配の訪れを感じることが出来ました。

泳ぐ度に身体にまとわりつく感触。
asa130916154
asa130916154 posted by (C)カシワヤ

見慣れた背面遊泳もひときわあでやかに感じられました。
asa130916152
asa130916152 posted by (C)カシワヤ

葉っぱ一枚がむぎゅ!にぺたり。
asa130916170
asa130916170 posted by (C)カシワヤ

気にするでなく、振り払うでなく、付いていて当然かの様に振る舞う姿。
asa130916171
asa130916171 posted by (C)カシワヤ

そのまます〜っと泳ぎさり後にはキラキラとした波紋が何時までも何時までも葉っぱをゆらしていましたとさ。
asa130916132
asa130916132 posted by (C)カシワヤ

安佐動物公園の写真はまだ続くけぇ。

ねむねむ老師とぷかぷかユッチー_安佐動物公園_20130916

お外がモコタロウなら当然おうちはゆうゆうペア。

様子を見に行くとそこには・・ねむねむ老師の姿。
asa130916200
asa130916200 posted by (C)カシワヤ

まんまるとお休み中ですが、時折のび〜!とかしちゃったりなんかして、もぅタァ〜イヘン!(広川太一郎
asa130916202
asa130916202 posted by (C)カシワヤ

一方ユッチーはというと・・いましたいました寝箱の中からこんにちは。
asa130916210
asa130916210 posted by (C)カシワヤ

常連さん情報によると本来この場所はユウ老師の寝床だそうで、最近ユッチーが占拠しているのに驚きであるとのこと。強いねユッチー!


ユッチーお散歩へでっぱつ!
asa130916212
asa130916212 posted by (C)カシワヤ

寝起きでいの一番にやることと言えば・・おそそう。
asa130916213
asa130916213 posted by (C)カシワヤ

そして出入り用シュートからお外の様子を伺います。
asa130916236
asa130916236 posted by (C)カシワヤ

この辺はモコと一緒ですね。安佐の女の子達は野郎組よりもお外が好きなんでしょうか?


室内で狭いプールですがやっぱり泳ぎたいのはユーラシアカワウソの性。
asa130916223
asa130916223 posted by (C)カシワヤ

遊具のパイプを見つけましたよ。
asa130916224
asa130916224 posted by (C)カシワヤ

とっか〜ん!
asa130916225
asa130916225 posted by (C)カシワヤ

ユッチーのパイプ潜りです。お見事!
asa130916226
asa130916226 posted by (C)カシワヤ

もしかしたらユウ老師ではこの太さをくぐることは出来なかったりしちゃったりして、もぅタァ〜イヘン!(広川太一郎


遊ぶユッチーのかたわらにはまんまるお眠のユウ老師。
asa130916228
asa130916228 posted by (C)カシワヤ

起きてこないのかしら?としげしげ見つめる瞳が可愛いっすね。
asa130916245
asa130916245 posted by (C)カシワヤ

本当にぐっすり状態のユウ老師。
asa130916249
asa130916249 posted by (C)カシワヤ

頭の毛が一部薄く荒れていますが、このお歳にしてこの毛並みの良さは驚愕としか言えませんね。


つま〜んないの〜!とばかりに泳ぎだすユッチー。
asa130916253
asa130916253 posted by (C)カシワヤ

くるりん・・
asa130916254
asa130916254 posted by (C)カシワヤ

ぱ!
asa130916255
asa130916255 posted by (C)カシワヤ

ユッチーお得意の仰向けぷかぷかです!
asa130916365
asa130916365 posted by (C)カシワヤ

因に富山ファミリーパーク時代でもこの状態で寝るユッチーの姿が目撃されてコチトラを楽しませてくれました。またこうやって眺め入ることが出来るとは感涙モノです。るいるい!(太川陽介


でもしびれを切らしたユッチーがユウ老師へアピールに来ましたよ。
asa130916334
asa130916334 posted by (C)カシワヤ

ところが肝心のユウ老師は・・う〜ん!と顔をもみくちゃして起きようとしません。まるで駄々っ子のようです。
asa130916273
asa130916273 posted by (C)カシワヤ

もう知らない!と今度はユッチーが仰向けぷかぷかでふて寝を始めてしまいました。
asa130916391
asa130916391 posted by (C)カシワヤ

浮かぶユッチーの前足がなにげにハイ!てな感じで天をあおいでいるのがとてもプリチーじゃけぇ。
asa130916390
asa130916390 posted by (C)カシワヤ

まだまだしつこいくらいにつづくんじゃけぇ・・

お外でモコタロウ_安佐動物公園_20130916

こんばんは。
発熱休養中のカシワヤでござい。

広島〜山口ウソもぐれ2日目は昼まで周南市徳山動物園、そして新幹線でとんぼ返りしして安佐動物公園へと忙しい日程でした。何故そこまでして戻ってくるのかというと・・そうです!この日はもくろみ通りモコタロウが外展示だったのです。安佐動物公園へ訪問するのは今回が3度目ですが外展示のモコをみるのは今回が初めてで、くわえて去年はタロウの独り立ち訓練中だったのでタロウに会うのは2年ぶり。これは見に行かねばなりませんよね。ね!

この日は午後のカワウソワンポイントタイムがあり14時予定のドジョウタイムが14時半に延期、しかもキーパーさんの準備のためなかなかドジョウが落ちてこず、やきもきする2頭を拝むところから垂れ流し開始。

ドジョウ給仕マシンにかぶりつきで待っているモコタロウ。まだですかね?まだのようですね?
asa130916017
asa130916017 posted by (C)カシワヤ

け、けるる!待ちきれないモコはご自慢のジャンプで中を探ります。
asa130916020
asa130916020 posted by (C)カシワヤ

とやかくしているうちにワンポイントガイドは室内展示のユウとユッチーの方で行われ、ようやくお外のドジョウ給仕マシンが作動めでたくゲットとなりました。
asa130916033
asa130916033 posted by (C)カシワヤ

お腹いっぱい満足満足なタロウがマアルく寛いでいますよ。
asa130916024
asa130916024 posted by (C)カシワヤ

優美で艶かしいユーラシアカワウソのボディライン。
asa130916028
asa130916028 posted by (C)カシワヤ

ご満悦の大あくび。
asa130916031
asa130916031 posted by (C)カシワヤ

その後はほとんど寝ることも無く水遊びに興じるタロウ。
asa130916037
asa130916037 posted by (C)カシワヤ

とてとて歩く姿を見るにつけタロウもたくましく育ったようですね。
asa130916038
asa130916038 posted by (C)カシワヤ

立派なおヒゲと大きな白ムギュ!そして怒り肩。
asa130916068
asa130916068 posted by (C)カシワヤ

でも時折見せるあどけない表情はまさにタロウそのもの。
asa130916064
asa130916064 posted by (C)カシワヤ

タロウの白ムギュあっぷっぷ!
asa130916067
asa130916067 posted by (C)カシワヤ

前回も垂れ流しましたが、タロウ最大の特徴はその白ムギュ周りです。
ユウ老師譲りの大きく膨らんだムギュは上1/3が薄い茶色の毛、その下はまあるい白ムギュになっています。そして黒くすみが鼻下を覆う様に半円形(三日月?)になっていますよ。

ではモコのほうはどうでしょうね?
asa130916096
asa130916096 posted by (C)カシワヤ

モコの顔立ちはタロウに比べシュッとしたスレンダー。ムギュは上2/3が濃い目の茶色い毛で覆われタロウほど白ムギュではありません。茶色い部分が多いため鼻の下の黒ずみとつながっており、ちょいとルトラっぽい雰囲気ですね。

こっちをむいても・・
asa130916082
asa130916082 posted by (C)カシワヤ

あっちをむいても・・
asa130916083
asa130916083 posted by (C)カシワヤ

モコはモコ。流線型のいかにも泳ぎますわよ奥様・・です。

まだまだつづくけぇ。

タロウの3年寝たろう?_安佐動物公園_20130915

こんばんは。

前回はあまりの眠さに途中で垂れ流しを中断してしまいましたが、今更続きをと思っているのですがよろしいかしら奥様・・

前回はタロウのかんしゃくに毒気を抜かれたモコまでもが居眠りをはじめたところまででしたよね。
asa1309152068
asa1309152068 posted by (C)カシワヤ

モコが静かになったのでお気に入りの寝床ライフを満喫できる様になったタロウ。
asa1309152078
asa1309152078 posted by (C)カシワヤ

けるるる!っとご満悦。
asa1309152079
asa1309152079 posted by (C)カシワヤ

タロウの特徴である鼻の下の半円状のくすみがはっきり見て取れますね。皆さん識別ポイントですよ。
asa1309152083
asa1309152083 posted by (C)カシワヤ

うひぃ〜!っとカイカイ。
asa1309152089
asa1309152089 posted by (C)カシワヤ

さっきまで寝ていたのにまたもやお眠になるタロウ。
asa1309152092
asa1309152092 posted by (C)カシワヤ

と、思ったら何やら気になる物音がするのか、むぅ〜ん?といぶかしげ。
asa1309152095
asa1309152095 posted by (C)カシワヤ

あいかわらずおちつかないなぁ・・とつぶらな瞳で見やる目線の先には?
asa1309152101
asa1309152101 posted by (C)カシワヤ

ありゃ!さっきふて寝にはいったはずのモコがいつの間にやらプールにじゃぼんですか?
asa1309152102
asa1309152102 posted by (C)カシワヤ

あらよ!っとばかりにイナバウアーからバサロキック。
asa1309152104
asa1309152104 posted by (C)カシワヤ

室内展示場なので狭いプールですが、モコは気持ち良さげに楽しんでいるようです。
asa1309152105
asa1309152105 posted by (C)カシワヤ

んで、タロウは?

こりゃまたあっさりと三度寝に入ってしまった様です。
asa1309152114
asa1309152114 posted by (C)カシワヤ

川の獣の頂点に立つカワウソ、捕食動物はよく寝るとは言いますがタロウの寝坊助ぶりはまったくもってあっぱれとしか言いようがありませんね。

さてさて次はまた屋外に戻るけぇの。

おんもに出たいと鳴いてけるる!_安佐動物公園_20130915

室内展示じゃ。夢見るぞ・・
懐かしの深夜番組ではありませんが夢にまで見た(おおげさ)モコタロウは室内展示じゃけぇ。

体力が余りまくっているモコはおんもに出たいのか?はたまたキーパーさんが気になるのかドアの前で仁王立ち。
asa1309152009
asa1309152009 posted by (C)カシワヤ

この胴長短足ぶりがべりべりぷりちーじゃけんのぉ。

けるる!
asa1309152016
asa1309152016 posted by (C)カシワヤ

おねーちゃんあいかわらずじゃの・・と冷ややかな視線はタロウ。
asa1309152020
asa1309152020 posted by (C)カシワヤ

うき〜!開かない開けたい!
asa1309152024
asa1309152024 posted by (C)カシワヤ

けるる!
asa1309152035
asa1309152035 posted by (C)カシワヤ

まぁ落ち着こうよモコねえちゃん。
asa1309152028
asa1309152028 posted by (C)カシワヤ

ちょっとちょっとタロウ!大人ぶって落ち着いてるんじゃないわよ!とばかりに詰め寄るモコ。
asa1309152043
asa1309152043 posted by (C)カシワヤ

じ〜!
asa1309152044
asa1309152044 posted by (C)カシワヤ

けるる!
asa1309152046
asa1309152046 posted by (C)カシワヤ

モコ姉ちゃんの視線攻撃が気に障ったのかタロウが突然のかんしゃく。

あっけにとられたモコはやり返す毒気を抜かれてぽか〜ん・・としてました。
asa1309152048
asa1309152048 posted by (C)カシワヤ

まぁタロウも大人になったことだし・・
asa1309152051
asa1309152051 posted by (C)カシワヤ

今回はおおめにみといたるさかい・・
asa1309152052
asa1309152052 posted by (C)カシワヤ

ぶつくさ言いながら寝箱を後にするモコはなぜだか(似非)関西弁w

そいうえばさっきからそこにいる真っ黒なヒョロ瓢箪も飽きないわねぇ・・とコチトラを見返すモコ。
asa1309152060
asa1309152060 posted by (C)カシワヤ

なんだか眠くなってきたわ・・
asa1309152061
asa1309152061 posted by (C)カシワヤ

ぐ〜・・
asa1309152068
asa1309152068 posted by (C)カシワヤ

モコも寝ちゃった。

うう・・まだ続きの写真があるのですが、コチトラも眠くて仕方がありません。
もうしわけありませんが続きは後日・・すまんのう。

ユウの新たなる愛の記録_安佐動物公園_20130915

けるる!っと登場、おなじみユウ老師。
asa1309151000
asa1309151000 posted by (C)カシワヤ

ふあぁ〜!っと大あくび。老齢を感じさせない歯の状態がすばらしいですね。
asa1309151002
asa1309151002 posted by (C)カシワヤ

うひ!
asa1309151003
asa1309151003 posted by (C)カシワヤ

えっへん!
asa1309151348
asa1309151348 posted by (C)カシワヤ

ここでユウ老師のあっぷっぷ!てっぺん右側がちょいと毛が薄くなっているように見えますが・・どうしたんでしょうね?
asa1309151230
asa1309151230 posted by (C)カシワヤ

しかしてこの日の外当番はユウ老師とユッチーのユウユウペア。

ほんじゃま、じゃぼんしますかね。
asa1309151011
asa1309151011 posted by (C)カシワヤ

あらよっと!ばびゅ〜んスタイル。(全身じゃないのが恨めしい
asa1309151019
asa1309151019 posted by (C)カシワヤ

早速ドジョウを捕まえて、いつものスロープ下であぎあぎ。
asa1309151021
asa1309151021 posted by (C)カシワヤ

お腹がふくれたユウ老師、ご機嫌で向かった先には・・
asa1309151038
asa1309151038 posted by (C)カシワヤ

隠居したルカさんの代わりに小さくて可愛いユッチーがいましたよ。
asa1309151272
asa1309151272 posted by (C)カシワヤ

くるくるくるくる水中ダンスを見せてくれる2頭。
asa1309151127
asa1309151127 posted by (C)カシワヤ

楽しげにわやくちゃやっています。
asa1309151158
asa1309151158 posted by (C)カシワヤ

水が緑色に濁っているのが逆にリアルな感じでこれぞユーラシアカワウソ感満載ですね。
asa1309151164
asa1309151164 posted by (C)カシワヤ

小さいユッチーがユウ老師にがぶりんちょ!
asa1309151165
asa1309151165 posted by (C)カシワヤ

寝転がるユウ老師にそっと付き添う様がとても優雅です。
asa1309151182
asa1309151182 posted by (C)カシワヤ

でもユウ老師が紳士なのはここまで。ガバッと大人の本性が目覚めたようです。
asa1309151184
asa1309151184 posted by (C)カシワヤ

愛しのユッチーに狙いを定めて・・
asa1309151185
asa1309151185 posted by (C)カシワヤ

ダンスタイムからユーラシアカワウソ特有の水中交尾へと場面転換。
asa1309151193
asa1309151193 posted by (C)カシワヤ

正直写真を撮るのに夢中で入ったのかどうかは定かではありませんが、ユウ老師とユッチーはそういう関係ってことで・・

見よ!このほとばしる若さ。
asa1309151202
asa1309151202 posted by (C)カシワヤ

みなぎる感情!
asa1309151203
asa1309151203 posted by (C)カシワヤ

ぜひともユッチーとの間にべびらしあをと期待してしまいます。
asa1309151204
asa1309151204 posted by (C)カシワヤ

ユッチーとのラブラブタイム(死語 を終えたユウ老師は岡に上がってくねくね・・
asa1309151222
asa1309151222 posted by (C)カシワヤ

ごろごろ・・
asa1309151224
asa1309151224 posted by (C)カシワヤ

あら見てたのね〜?(相変わらず古い表現・・
asa1309151313
asa1309151313 posted by (C)カシワヤ

その後もユウ老師とユッチーは何度も何度も連れ立って水の中へデートへ赴いていました。
asa1309151235
asa1309151235 posted by (C)カシワヤ

目の前で繰り広げられる2頭のすいぃ〜!な姿にしばし呆然、いつもの毒気もどこへやら、コチトラまで幸せな気分をもらってうれしい限り。
asa1309151237
asa1309151237 posted by (C)カシワヤ

この日だけで写真が1,500枚。まだまだ続くけぇ。

激殺!棒棒拳クラウド君_安佐動物公園 20130917

ユーラシアカワウソだと思ったでしょ?ところがところがぎっちょんちょん!



コチトラも意外なチョイスにびっくらこん!

予告_安佐動物公園_20130915

まいどおなじみ噛み砕くけぇ。

asa1309150001
asa1309150001 posted by (C)カシワヤ

まぁ動画でも見んさい。





やはり寿司を食わんと気分がでんのぅ。

ユウ老師を悩ませる煩悩、たまに精進 安佐動物公園 20121001

皆さんどうです?この立派な寝姿。
asa1210010405
asa1210010405 posted by (C)カシワヤ

ユーラシアカワウソ界の仙人ことユウ老師にはなにやら達観した姿が見て取れます。

で・も・ね。

そんなユウ老師も煩悩に心を悩ませることがあるのです。
それはぴちぴち奥様のルカが原因(と言っては失礼ですけど)なのですよ。
asa1210011183
asa1210011183 posted by (C)カシワヤ

ユウ老師は御歳25歳にはなろうかと言うご高齢なのですが、そんなことはいっさい感じさせない生き生きとした姿を見せてくれます。
そんなこんなで色恋沙汰の方もまだまだ勢力的。約10歳も年下の奥様ルカと一緒にはしゃいでいるうちにモ〜レツアタック(死語)を仕掛けることも・・
asa1210010310
asa1210010310 posted by (C)カシワヤ

小柄なルカは大柄なユウ老師に乗りかかられて大変です。
asa1210011063
asa1210011063 posted by (C)カシワヤ

おもいよ〜!
asa1210011066
asa1210011066 posted by (C)カシワヤ

あ〜れ〜!お戯れを〜!
asa1210011067
asa1210011067 posted by (C)カシワヤ

悪代官ユウの前になす術も無くもてあそばれる町娘ルカといったところでしょうか?(失礼な書き方・・

ユウ老師迫力の仁王立ち。
asa1210011068
asa1210011068 posted by (C)カシワヤ

腹を見せて固まるルカ。
asa1210011069
asa1210011069 posted by (C)カシワヤ

膠着状態。
asa1210011070
asa1210011070 posted by (C)カシワヤ

しばしの時間が流れ・・
asa1210011072
asa1210011072 posted by (C)カシワヤ

仰向け状態でにじり去るルカ。
asa1210011071
asa1210011071 posted by (C)カシワヤ

この後ルカはゆうの隙を見てスタコラしていまいましたとさ。

ルカに逃げられたユウ老師は空を見上げて一言「ワシもまだまだじゃのう・・」
asa1210011124
asa1210011124 posted by (C)カシワヤ

仙人の位になっても煩悩は消し去りがたし。ユウ老師の修行の日々が続きます。

注!
ユウとルカは陸でも水中でも一緒に遊び回っているとても仲良しです。
べ、別にいつもこんなんじゃないんだからね!たまたまなんだから勘違いしないでよね!(なんか違う・・

ルカさんのドジョウと遊ぼう 安佐動物公園 20121001

安佐動物公園の奥様ルカさんのドジョウタイムの様子を垂れ流すけぇ。

おすましルカさんはドジョウをゲットすると気分によってお気に入りの場所に持って行くんじゃ。
asa1210011142
asa1210011142 posted by (C)カシワヤ

お気に入りその1:ガラスとプールの段差

そ〜と、様子を見ながら持ってきたルカ。
asa1210010536
asa1210010536 posted by (C)カシワヤ

所定の場所に置いてじっくり観察を始めるルカ。
asa1210010592
asa1210010592 posted by (C)カシワヤ

ちょっぴり位置を修正しちゃったりなんかするルカ。
asa1210010593
asa1210010593 posted by (C)カシワヤ

凝視・・
asa1210010594
asa1210010594 posted by (C)カシワヤ

乗り出し・・
asa1210010595
asa1210010595 posted by (C)カシワヤ

観察・・
asa1210010596
asa1210010596 posted by (C)カシワヤ

う〜ん・・
asa1210010597
asa1210010597 posted by (C)カシワヤ

とかなんとかやっているうちにドジョウは身をくねらせて離脱しようとしますが・・

ぱっくんちょ!(死語
asa1210010544
asa1210010544 posted by (C)カシワヤ

哀れドジョウはルカの中・・

お気に入りその2:滝の様な坂

ざばり!
asa1210011102
asa1210011102 posted by (C)カシワヤ

ん、ぶぶるるんるん・・
asa1210011103
asa1210011103 posted by (C)カシワヤ

滝下まで下ってからたいらげます。
asa1210011107
asa1210011107 posted by (C)カシワヤ

満足げ。
asa1210011109
asa1210011109 posted by (C)カシワヤ

美味しげ。
asa1210011111
asa1210011111 posted by (C)カシワヤ

お腹が満足したルカさんはいつもの倒木へやってきてくねごろタイム。
asa1210011181
asa1210011181 posted by (C)カシワヤ

なにげに目線をいただく・・
asa1210011183
asa1210011183 posted by (C)カシワヤ

大きな旦那さんと大きな息子さんを相手にしているルカさんのエナルギー源はやっぱりどぜうっスね!

出番無しのタロウ 安佐動物公園 20121001

今回の山口〜広島ウソもぐれで出番の無かったタロウ。
asa110805254_S1
asa110805254_S1 posted by (C)カシワヤ

甘えん坊のタロウは男として自立する為バックヤードで一人暮らし。
いつか可愛いお嫁さんがもらえるといいね。

去年の写真でゴメンなタロウ。

ユウ老師と怠惰な日常 安佐動物公園 20121001

いきなり束子。
asa1210010001
asa1210010001 posted by (C)カシワヤ

こちらはユーラシアカワウソ界の仙人ことユウ老師の奥さんルカの寝姿。
周南市徳山動物園から広島市へ移動して翌日は安佐動物公園に開園から閉園まで入り浸り。
平日の動物園は遠足児童がこない限りただただ怠惰な時間が流れています。

んで肝心のユウ老師はどうしているかといわれれば・・
asa1210010004
asa1210010004 posted by (C)カシワヤ

やっぱり寝ているんですよ。
これはカワウソにとっては日常的な姿。
よく遊び、よく食べて、よく寝る。正しいカワウソの日常なのです。

そんなこんなしていると室内展示場で暇しているモコの姿。
asa1210010009
asa1210010009 posted by (C)カシワヤ

おんもで遊びたいとしきりに催促している様ですがそこはそれそれ、大人の事情ってもんがあるのですよ。

しばらくしてユウ老師がお目覚めタイム。
asa1210010051
asa1210010051 posted by (C)カシワヤ

ぶぶっとい身体に立派なむぎゅ!がいとおしい。
だてに長生きしている訳ではありません。

もぞもぞし始めたルカさんもそろそろお目覚めタイムでしょうか?
asa1210010053
asa1210010053 posted by (C)カシワヤ

なんじゃなんじゃ?さっきからパシャパシャ五月蝿い輩じゃじゃのう。
asa1210010051
asa1210010051 posted by (C)カシワヤ

眠りを妨げられたユウ老師の迷惑面もコチトラにとってはいい被写体。すまんのう。

寝ぼけ眼のルカさんもいい味出しています。
asa1210010064
asa1210010064 posted by (C)カシワヤ

ふわわあぁぁ〜〜〜!っっと大あくびのユウ老師。
asa1210010058
asa1210010058 posted by (C)カシワヤ

その迫力がまた燃えさせます。(いや、萌えか?
こうやってのび〜〜〜〜!しているのをみると々ユーラシアカワウソのミンさんとはまた違った魅力にあふれるユウ老師ののび〜〜〜〜!

因にのいち動物公園のミンさんののび〜〜〜!
noichi120617346
noichi120617346 posted by (C)カシワヤ

これはこれで固定ファンがつく魅力。

話を安佐動物公園に戻しましょう。
寝起きのユウ老師はそろそろ始まるドジョウタイムが気になって仕方が無い様子。
asa1210010060
asa1210010060 posted by (C)カシワヤ

一日三回自動ドジョウ給仕機から流れ落っこちてくるドジョウタイムを腹時計で解っているユウ老師。
asa1210010066
asa1210010066 posted by (C)カシワヤ

こうやってドジョウのお出ましをぷかぷか待ちで首を長くして待っています。

まだかなまだかな〜♪ドジョウのおやつはまだかな〜♪
asa1210010072
asa1210010072 posted by (C)カシワヤ

歌えたあなたは立派なおじちゃんおばちゃんです。

それにしても水中を優雅に泳ぐユーラシアカワウソの姿はまったくもって魅力的。
asa1210010085
asa1210010085 posted by (C)カシワヤ

さっきまで寝ぼけ眼だったルカさんもくるくる水中を舞う様にしてドジョウを心待ちにしていますよ。
asa1210010096
asa1210010096 posted by (C)カシワヤ

さあお待ちかねのドジョウタイムの始まりです・・
でも続くじゃけぇ。

予告代わりのユウとルカが大はしゃぎ 安佐動物公園 20121001

またもや予告代わりの動画で垂れ流し。



ユーラシア界の仙人ことユウ老師と若妻ルカさんが水中で思いっきりいちゃこいています。
いや〜泳ぎまくるユーラシアカワウソは見応えありますよ。



となるとお約束の連続動画でいきまっしょい。



大きなユウ老師と小柄なルカが大はしゃぎで放飼場のプールも大きくうねっちゃったりなんかしちゃったりしてもうタ〜イヘン!

カワウソ水中・水上大決戦! 安佐動物公園 20110807

おはようございます。

ようやく肌寒い日々になってきましたね。
そんなわけで今朝の垂れ流しは安佐動物公園から暑気払いに最適。
涼しげな写真でキミも寒い朝の布団をふっとばせ!

向かって右のユウ老師、左手前ルカ、左奥タロウ(たぶん・・
asa110807010
asa110807010 posted by (C)カシワヤ

三頭は水中で自由自在に遊び回っていました。
asa110807011
asa110807011 posted by (C)カシワヤ

今度はシンクロですか!?
asa110807029
asa110807029 posted by (C)カシワヤ

asa110807030
asa110807030 posted by (C)カシワヤ

asa110807031
asa110807031 posted by (C)カシワヤ

ばびょ~んん!というか達者な泳ぎを見せてくれます。(これはタロウかな?
asa110807090
asa110807090 posted by (C)カシワヤ


しか~し!安楽な時間は長くはつづきません!
シッポに戯れ付いたタロウにユウ老師が反撃!
asa110807116
asa110807116 posted by (C)カシワヤ

ケアァァ~~~!一触即発だ!
asa110807114
asa110807114 posted by (C)カシワヤ

しぶきを上げて襲いかかるぞ!
asa110807017
asa110807017 posted by (C)カシワヤ

ついに激突!
asa110807020
asa110807020 posted by (C)カシワヤ

2大怪獣頭の水上大決戦の始まりだ!
asa110807021
asa110807021 posted by (C)カシワヤ

ま、実際はなかよく戯れ合ってただけなんですがね。
ユーラシアカワウソの遊びは迫力あるよ!

いけいけ!広島タイガース、あれ? 安佐動物公園 20110807

こんばんは。

今月最後の垂れ流しは何故だかカワウソじゃないけぇのう。
安佐動物公園からアムールトラのチビどもの写真じゃ。
あまりの可愛さにキャプション省略じゃが、けっして手抜きじゃないんよ。

asa110807243
asa110807243 posted by (C)カシワヤ

asa110807244
asa110807244 posted by (C)カシワヤ

asa110807245
asa110807245 posted by (C)カシワヤ

asa110807246
asa110807246 posted by (C)カシワヤ

asa110807247
asa110807247 posted by (C)カシワヤ

asa110807248
asa110807248 posted by (C)カシワヤ

asa110807249
asa110807249 posted by (C)カシワヤ

asa110807250
asa110807250 posted by (C)カシワヤ

asa110807251
asa110807251 posted by (C)カシワヤ

asa110807252
asa110807252 posted by (C)カシワヤ

asa110807253
asa110807253 posted by (C)カシワヤ

asa110807254
asa110807254 posted by (C)カシワヤ

asa110807255
asa110807255 posted by (C)カシワヤ

asa110807256
asa110807256 posted by (C)カシワヤ

asa110807257
asa110807257 posted by (C)カシワヤ

asa110807258
asa110807258 posted by (C)カシワヤ

エキサイトした2頭の仲裁で入ってきた母ちゃんじゃけんど、
コトラは勢い余って、よりにもよってその母ちゃんにネコパンチ!
最後の一コマでゴメンチャイ!とばかりに頭をかかえるコトラ2頭がめちゃくちゃ可愛いんじゃ。

てなわけで今年も残すところ2ヶ月じゃけぇ。
身体に気ぃつけてがんばりんさいよ。

カワウソ寝る寝る寝~るね 安佐動物公園 20110805

こんばんは。

ズーラシアの写真はまだメモリーカードの中、手ぇつけられてないんじゃ。
ほいじゃがキーパーさんに近日垂れ流す言うたけぇ、約束は守らんといかんのじゃ。
忙しいのう。

ほいじゃが安佐動物公園のユーラシアカワウソの写真はいまだにユウ老師のヤツが1枚こっきりじゃけぇ、こらぁいかんと思うとるのよ。このままじゃユウ老師にはすまんけぇ、あらためて紹介するんじゃもん。

こちらがユーラシア界のご長寿カワウソ、ユウ老師じゃけ。
asa110805080
asa110805080 posted by (C)カシワヤ

これまたおおらかな寝姿じゃ。
真夏の安佐動物公園の暑さはハンパないけぇ、ユウ老師は日中のほとんどを寝暮らしておったんじゃ。

まったくもって暑さがこたえるのう。
asa110805090
asa110805090 posted by (C)カシワヤ

よる歳にはやはり勝てんか・・
asa110805094
asa110805094 posted by (C)カシワヤ

むむむ・・
asa110805101
asa110805101 posted by (C)カシワヤ

そこの若いの!さっきからなんじゃ?ばしゃばしゃ五月蝿いのう。
asa110805112
asa110805112 posted by (C)カシワヤ

ユーラシア界の仙獺と呼ばれるユウ老師もこの暑さにはさすがに閉口している様じゃ。

まあよいわ、ワシとて若気の至りが無かったわけではないからのう・・
asa110805115
asa110805115 posted by (C)カシワヤ

やけに遠い目でこちらを懐かしむように見据えたユウ老師じゃが、この後何事も無かったようにまた寝入ってしまったんじゃ。石の上にも三年、カワウソも20年経てばしっぽも割れてくるとキーパーさんも言っておられる様じゃ。ここは老師の瞑想を邪魔しっとったらいかんのう。

ところで室内にいるモコはどうしとるかのう?
asa110805269
asa110805269 posted by (C)カシワヤ

おやおや、やっぱり寝とるが。
最初にも言うたんじゃがモコはその運動能力の高さからアクリル壁のてっぺんまでジャンプしてしまうけぇ、万が一お客さんに何かあってはイカンのじゃから、休園日にしか外に出してもらえんとじゃ。

ふん!
asa110805289
asa110805289 posted by (C)カシワヤ

不機嫌なモコさんじゃけども、そのふてくされた様子もまた可愛いもんじゃのう。

呼べば答えるルカとタロウ 安佐動物公園 20110805

こんばんは。

予告した市川市動植物園はおいといてまた広島に戻るけえ。
安佐動物公園のユウ一門の写真がうなりをあげてHDを圧迫してるんじゃ。
はよう整理つけんとパンクしそうじゃもん。
ほいたら市川市動植物園のムツキ一家を期待しとった皆さん許してつかぁさい。

安佐動物公園のルカとタロウは丘の上だろうが水の中だろうが四六時中くるくると遊んどるけえ、そりゃあウソ撮りにとっては忙しゅうなるんよ。なんとか止まってくれんかと思案しとったところ、ふと思いついたんが名前を呼んでみようってことだったんじゃ。

「お~い、ルカ~!」
asa110805215
asa110805215 posted by (C)カシワヤ

思いつきじゃけえ、上手くいくとは思とらんかったんよ。
ほいじゃが呼んでみるとルカはこっちを見てくれたんじゃ。

くきゅ~~~
asa110805228
asa110805228 posted by (C)カシワヤ

それまでタロウとの遊びに夢中だったんじゃが、名前を呼ばれた瞬間キョトンとした目を向けるルカ。タロウは遊びに夢中なんじゃが、一瞬でも気を引けたのは大成功じゃ。

しばらく名前を呼び続けてるとルカはワシに興味を示してくれたんじゃ。
水から顔を出したルカはワシの方を気にし始めた様じゃもん。
asa110805232
asa110805232 posted by (C)カシワヤ

ほいじゃがタロウの方はどうじゃろう?泳ぎまくるタロウにはなかなかチャンスがつかめんかったんじゃが、プールの一番川下に顔を出したところを見計らって呼んでみたんじゃ。

「お~い、タロウ!」
asa110805247
asa110805247 posted by (C)カシワヤ

ぎゅる?
asa110805248
asa110805248 posted by (C)カシワヤ

キョロンとした目を見開いとってワシを見返すタロウ。
asa110805249
asa110805249 posted by (C)カシワヤ

ぐきゅるる~~
asa110805250
asa110805250 posted by (C)カシワヤ

asa110805251
asa110805251 posted by (C)カシワヤ

排水パイプの上でユーラシアカワウソ特有の何とも言えん鳴き声を出しながら振り向くタロウ、ダメモトでやってみたんじゃが、ホントに答えてくれてうれしいのう。

ぎゅるぎゅるぎゅる・・
asa110805252
asa110805252 posted by (C)カシワヤ

喉を鳴らしている様な鳴き声のタロウ、かわええのう。
asa110805253
asa110805253 posted by (C)カシワヤ

最後は陸に上がったタロウの決めポーズ。目線ももろうてうれしさ爆発じゃ!
asa110805254
asa110805254 posted by (C)カシワヤ

また広島カワウソ行脚の写真を垂れ流すけえ、わざわざ図書館に出向いて裸足のゲンを読んできたんじゃけワシのエセ広島弁もちっとはマシになったかのう?ほいたら最後に一言キメルけえ。

「真夏の動物園はみんなでレッツ蚊もぐれ!」じゃけぇ。

遊ぶカワウソ、いたぶるカワウソ 安佐動物公園 20110805

こんばんはじゃけ。

こんな時間に誰がみてくれるつーかとか関係無しに垂れ流すんよ。
カワウソの達は動物界では希少な遊ぶ行為をする奴らじゃけ、見ていて飽きないんよ。
それがカワウソ達にのめり込むきっかけといえばきっかけじゃもん。

それまで動き回っていたカワウソの視線の先にとまったんは・・
asa110805038
asa110805038 posted by (C)カシワヤ

放飼場に舞い降りたクロアゲハじゃけ。
asa110805050
asa110805050 posted by (C)カシワヤ

にじり寄るカワウソ。
asa110805053
asa110805053 posted by (C)カシワヤ

あ~あ、逃がしとーと。
asa110805054
asa110805054 posted by (C)カシワヤ

だからちゅーて諦めたりしないんがカワウソよ。
asa110805039
asa110805039 posted by (C)カシワヤ

バネのよーなしなやかに弾む身体でおーとよ。
asa110805040
asa110805040 posted by (C)カシワヤ

でも結局は逃がしてしまうんやが。
asa110805017
asa110805017 posted by (C)カシワヤ

話は変わるんけど放飼場の一番奥には流れ込みがあって、
そこから決まった時間になるとドジョウが落ちてくるんよ。
asa110805266
asa110805266 posted by (C)カシワヤ

まぁ、裏でキーパーさんが仕込んでいるとは思うんやけどそれが全自動なのか半自動なのかは解らんけえのう。

千葉市のポンタ一家も奇跡のドジョウタイムになると狂喜乱舞するんじゃけど、ここ安佐動物公園のユーラシアカワウソ、ユウ一門も例外じゃないんよ。

捕まえたドジョウにご満悦じゃけ。
asa110805023
asa110805023 posted by (C)カシワヤ

asa110805024
asa110805024 posted by (C)カシワヤ

でもここからがカワウソの本領発揮じゃ。
その場で食わずにくわえたドジョウをスロープの落ち口にもって来とーと。
asa110805020
asa110805020 posted by (C)カシワヤ

ほいたらせっかく捕まえたドジョウをわざわざ放すんよ。
asa110805031
asa110805031 posted by (C)カシワヤ

ドジョウは必死こいて逃げようとするんじゃが、スロープの落ち口の流れは強いんけえいつまでたってもその場から逃げることが出来んのよ。とうのカワウソ本人はそのことをちゃ~んと理解しとってわざわざこの場所に持ってきては慌てふためくドジョウを眺め悦にひたっとーよ。

こんなカワウソの様子をみてどう思うかは人それぞれじゃけど、この好奇心と経験から学ぶ学習能力の高さにコチトラはメロメロなんじゃけ。とーぶんカワウソ行脚はやめられないけんのう。

だんだんえせ広島弁がはまってきてクレームがきとーともやめられるもんじゃないんけえ。
男は黙って広島代理戦争じゃ!(イミフ

泳ぐカワウソ、これぞユーラシア 安佐動物公園 20110805

こんばんは。

ようやく広島カワウソ行脚の垂れ流しを本格的に始めるけえのう。
一部の方から広島弁で頼むちゅーとゆわれたけえ、地元からの反発覚悟ですすめるけえのう。

まずは安佐動物公園ユーラシアカワウソ達の紹介じゃけえ。
asa110805110
asa110805110 posted by (C)カシワヤ

これがご長寿カワウソとして有名なユウ老師一門じゃけえ。
ユウ老師は重慶からやってきてかれこれ20年、あちらさんで何年飼育されていたか詳しゅう記録が無いけんのう。それにしても長生きしとるカワウソじゃけ、安佐動物公園の職員さん達からはもうじき尾っぽが二つ三つに分かれてくるんじゃと言われとるがの。

室内にはモコもいるんじゃ。
asa110805113
asa110805113 posted by (C)カシワヤ

モコはその運動能力の高さゆえアクリルのフチまでジャンプして届いてしまうけえ、お客さんのことを考え休園日にしか外に出せんとーよ。それからもう一頭のヒメは横浜ズーラシアへブリーティングローンで嫁に行っとるけえ、現在いるんは4頭じゃけん。

ぼちぼちしとるとばびゅーんとルカの登場じゃけ。
asa110805014
asa110805014 posted by (C)カシワヤ

水面に母親のルカ(奥)と息子のタロウ(手前)でツーショットなんじゃ。
asa110805217
asa110805217 posted by (C)カシワヤ

タロウはすでにルカよりもひとまわりおおきゅーなっとるが、あいかわらずの甘えん坊じゃと。
ルカとタロウは水中だろーが水面だろーがしょっちゅう遊んどるんよ。

きゃ!きゃ!
asa110805147
asa110805147 posted by (C)カシワヤ

ぶくぶく・・
asa110805148
asa110805148 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
asa110805006
asa110805006 posted by (C)カシワヤ

きゅい!
asa110805007
asa110805007 posted by (C)カシワヤ

ユーラシアカワウソの鳴き声はコツメのような甲高いカナリアの様な声とは違っとーが、そこは雰囲気ってやつで許してつかーさい。

ルカとの遊びに飽きたタロウはスロープんとこで一休みじゃけえ。
asa110805300
asa110805300 posted by (C)カシワヤ

asa110805301
asa110805301 posted by (C)カシワヤ

ふぃー!たんまり遊んだけえ、さっぱりじゃ。
asa110805293
asa110805293 posted by (C)カシワヤ


ところで肝心のユウ老師はどうしとるんかのう?
asa110805004
asa110805004 posted by (C)カシワヤ

さすがに20年以上苦労しとーと広島の暑さはこたえるのう。
遊びは若いもんに任せるけえ。あんた写真撮るんなら好きにしんさい。

ふぃー、ニセ広島弁も疲れるけえ、ここらで続くぜよ。(土佐弁

カワウソ山の中 安佐動物公園 20110805

コンニチハ。

中国山地ど真ん中、安佐動物公園のユーラシアカワウソ達は西園の山の中におわします。
asa110805001
asa110805001 posted by (C)カシワヤ

カワウソへ直行したいあなた、正門から順路に沿って進むととんでもない大回りになりますよ。
ここは順路表示をキリッと無視して順路を真逆、正門と売店の間の道を逆走開始。

山道をえっさほいさ進むとところどころにこの様な案内表示が確認できますが・・
asa110805003
asa110805003 posted by (C)カシワヤ

いっこうに着きません!予想以上にカワウソ舎は遠いのです。
しかも本園から西園へとつながる門は一ヶ所のみ、ショートカットのショの字もないトライアスロンコースとなっています。そこまでしてカワウソに会いたいか?答えはやっぱりオフコース!

てなわけでやってきました西園あしあと公園。
asa110805002
asa110805002 posted by (C)カシワヤ

ここを折り返し見渡すと・・
asa110805118
asa110805118 posted by (C)カシワヤ

ようやくユーラシアカワウソ舎に到着。
暑さで有名なこの季節の広島、しかも山道を急ぎ足で来たもんだからこの時点で疲労困憊。
吉野家風に言うなら特盛り!肉ヌキ!!汗ダク!!!といったところでしょうか?

放飼場に近寄ってみましょう。
asa110805109
asa110805109 posted by (C)カシワヤ

カワウソ舎全体は角張ったドーナツ状の円形をしておりその一部が扇状に配置された放飼場です。
放飼場は2段構造になっており向かって右側(手前)が浅いプール、左側(奥)が深いプールです。
asa110805108
asa110805108 posted by (C)カシワヤ

二つのプールの間にはスロープ場の滝が流れ、全体奥にはカワウソタワーがおわす地上部分が広がります。
asa110805068
asa110805068 posted by (C)カシワヤ

asa110805074
asa110805074 posted by (C)カシワヤ

奥のプールはアクリルで水中観察可能エリア。
ユーラシアカワウソが優雅に泳ぐ姿を観察できるナイス!な空間です。

やっのことで、ユーラシアカワウソのユウ一門に会えました。
ひさしぶりの更新なので文章がぎくしゃくしていますが、ぼちぼちと広島の写真を垂れ流し開始です。

つづく。

予告 安佐動物公園 20110805

近日垂れ流し予定、安佐動物公園。
asa110805001
asa110805001 posted by (C)カシワヤ

これぞカワウソ、これぞユーラシア。
食べて、遊んで、泳いで、やがてカワウソは静かに眠るのでしょう。

Index of all entries

Home > 広島市安佐動物公園 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。