Home > 桂浜水族館 Archive

桂浜水族館 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

突撃取材!隣のミズホちゃん_桂浜水族館_20160409

おこんばんは。
いきなりですが、去年四月のウソもぐれを今更感満載でお送りするカワウソ沼の主カシワヤでござい。

しかもタイトルが隣のおねーさん(を装ったなんちゃってトーシロもの)の80年代エログラビア雑誌のタイトルみたいでさらに申し訳ない。あの頃はデジタルなんて便利な時代じゃなかったからB地区一つ隠すのにも一つどころか二つも三つも苦労して最終的に何を見せたかったのか訳解らなくなっていましたね。

んで、その時の公開ペアはこのとおり。向かって右にコウメとオーちゃん。左にミズホとテン。
katurahama160409001
katurahama160409001 posted by (C)カシワヤ

んで、非公開部屋にはサクラとソラ。なんかコタロウとチヨが目立っちゃってますが、この丸窓の中に2とうのカワウソがいます。
katurahama160409002
katurahama160409002 posted by (C)カシワヤ

因に二見シーパラダイス(現:伊勢シーパラダイス)生まれのコタロウ君がじぃ〜〜〜〜。
katurahama160409007
katurahama160409007 posted by (C)カシワヤ

桂浜のカワウソと言えば熟女アイドルコウメがすぐに思いつく方々が多いと思いますが、今回の主役はこちらの2頭。
katurahama160409074
katurahama160409074 posted by (C)カシワヤ

上段でひっくり返って手持ち豚さんしてるのが隣のセクシーおねーさんミズホ。
katurahama160409078
katurahama160409078 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
katurahama160409095
katurahama160409095 posted by (C)カシワヤ

下段からテンがはみはみちょっかい出してきたりしてなかよしさんですねぇ。
katurahama160409082
katurahama160409082 posted by (C)カシワヤ

テクニシャンのテンにかかればミズホもこのとおり。
katurahama160409110
katurahama160409110 posted by (C)カシワヤ

さあ、盛り上がってきました!とおもったら・・ミズホったらおねむなの?
katurahama160409119
katurahama160409119 posted by (C)カシワヤ

しかたないからテンも一緒におねむです。(仲良すぎ)
katurahama160409122
katurahama160409122 posted by (C)カシワヤ

しかしテンはそんなに眠くはなかったのか、間もなく起きだしてきてドンゴロモックで黄昏れエレジー。
katurahama160409141
katurahama160409141 posted by (C)カシワヤ

いじいじイジケ虫。
katurahama160409153
katurahama160409153 posted by (C)カシワヤ

後ろに起きだしてきたミズホが来てるのにも気づかずいじいじ・・
katurahama160409145
katurahama160409145 posted by (C)カシワヤ

そんなテンの気も知らずにミズホはお色気よりも食い気なの。
katurahama160409191
katurahama160409191 posted by (C)カシワヤ

むしゃむしゃ・・
katurahama160409189
katurahama160409189 posted by (C)カシワヤ

うまぁ〜!
katurahama160409188
katurahama160409188 posted by (C)カシワヤ

お口の中まる見えではしたないけど、ミズホは本当に嬉しそう。もともといたずらっ子な表情が特徴的なミズホですが、こと食事時の笑顔ともとれる顔には惚れ惚れします。こんなにうまそうに食べるコツメカワウソもそうそういませんよホント。

そんなミズホを横目にテンはというと・・
katurahama160409198
katurahama160409198 posted by (C)カシワヤ

飼育員さんにかまってもらえてよかったね。
katurahama160409197
katurahama160409197 posted by (C)カシワヤ

うん、なんだ、まけるなテン・・

ぴぴっと!お散歩カワウソおーちゃん_桂浜水族館_20140525

え〜今更桂浜水族館の写真を垂れ流すにあたり、ひとつだけお願いがあります。それはいろいろあらぁな・・って気持ちは抜きにしてこの写真が撮られた5月末にタイムスリップして見て下さいねってこと。カシワヤからのお願い。

てなわけでサクラの心配をよそに簀の子で悶えるおーちゃんこと王子君。今にもお漏らししそうでなんだかな〜?ですが、本人いたって真面目にうれしさを表現しているんじゃき。
katurahama140525144
katurahama140525144 posted by (C)カシワヤ

その後裏方でキーパーさんが何やら準備を始めましていぶかしむサクラ。
katurahama140525156
katurahama140525156 posted by (C)カシワヤ

しかしおーちゃんはさっきまでの大興奮とはうらはらにすっかり落ち着きを取り戻し虎視眈々と何かを待っている様子。
katurahama140525158
katurahama140525158 posted by (C)カシワヤ

そこにキーパーさんがサクラへ向けてアジの切り身をひとつぽいっと!
katurahama140525164
katurahama140525164 posted by (C)カシワヤ

実はこれおーちゃんを散歩に連れ出す時にサクラの気をそらす為のもの。アジに気を取られている間にそそくさとおーちゃんは散歩の準備をするのです。そのことを知っているおーちゃんはだから落ち着いていたのですね。ちゃっかりしているなぁ・・


やっほー!お散歩カワウソおーちゃんのおでましおでまし。
katurahama140525240
katurahama140525240 posted by (C)カシワヤ

お外でのびのびと出来るのが嬉しいのか足取りも軽く軽やかなステップを披露・・
katurahama140525280
katurahama140525280 posted by (C)カシワヤ

と思いきや、すぐにキーパーさんの用意したタオルで寝そべるぐ〜たらさ。
katurahama140525292
katurahama140525292 posted by (C)カシワヤ

だって大好きなんだもん!と言い訳がましい表情が王子様たるゆえんか?
katurahama140525262
katurahama140525262 posted by (C)カシワヤ

そしてお約束のむぎゅむぎゅ!くしゃくしゃおーちゃん。お顔も全身もこれたるたるなので絵に描いたようにくしゃくしゃになりますよ。
katurahama140525264
katurahama140525264 posted by (C)カシワヤ

しかし散歩の時間なのに一向に歩こうとしないおーちゃん。
katurahama140525273
katurahama140525273 posted by (C)カシワヤ

お客さんになでられてもまったく同ぜず。むしろ清々しいほどです。
katurahama140525277
katurahama140525277 posted by (C)カシワヤ

「ご主人がカワウソに夢中なのでボクは暇なのね・・。」とワンちゃんもあきれるほどのどかな時間が過ぎて行きます。
katurahama140525299
katurahama140525299 posted by (C)カシワヤ

さてさてしばらくするとようやく重い腰を上げたおーちゃんが館内を散歩。


その間だまって歩くだけじゃないのがおーちゃん流。こうやってキーパーさんから隙間遊びでかまってもらったりとまったり感たっぷりです。
katurahama140525344
katurahama140525344 posted by (C)カシワヤ

今度はこっちだよ〜!
katurahama140525350
katurahama140525350 posted by (C)カシワヤ

傍らではやたらテンション高めにイルカさんがボール遊び。しかしおーちゃんまったく意にかいぜず。
katurahama140525312
katurahama140525312 posted by (C)カシワヤ

閉園間際のひっそりとした時間をおーちゃんとキーパーさんの緩やかな時間が流れて行きました。
katurahama140525357
katurahama140525357 posted by (C)カシワヤ

さて、お散歩が終わるといよいよおーちゃんへのアジが供されます。
katurahama140525173
katurahama140525173 posted by (C)カシワヤ

大口のなかへあっという間に吸い込まれて行くアジが何や不憫に感じますが・・
katurahama140525177
katurahama140525177 posted by (C)カシワヤ

美味しいアジにありつけたのがよほど嬉しいのかプラチェーンに抱きついてその喜びを表すおーちゃん。
katurahama140525215
katurahama140525215 posted by (C)カシワヤ

そして出ました!おーちゃん最高級の嬉しさ爆発表現、またもやぴぴっと嬉しょん!
katurahama140525218
katurahama140525218 posted by (C)カシワヤ

サクラじゃなくてもおーちゃんみっともないわぁ・・

嬉しょんおーちゃん_桂浜水族館_20140525

まいど!桂浜水族館のでぶ〜んカワウソ、おーちゃんこと王子君。
katurahama140525073
katurahama140525073 posted by (C)カシワヤ

彼のもっぱらのお気に入りは飼育ブース奥の2段簀の子スペースなんだけど・・おーちゃんたらすきすき光線発しすぎ興奮のるつぼ状態。おもわず嬉しさのあまりぴぴっとおもらし。
katurahama140525072
katurahama140525072 posted by (C)カシワヤ

「簀の子ハァハァたまらない簀の子・・」
katurahama140525074
katurahama140525074 posted by (C)カシワヤ

「ここんところの木目が・・」
katurahama140525078
katurahama140525078 posted by (C)カシワヤ

「おーちゃんなにしてはるん?ほんまみっともないわぁ。」とサクラが似非はんなりでちょっかいをだすも・・
katurahama140525080
katurahama140525080 posted by (C)カシワヤ

「ここが好き!ここが好き!」おーちゃんまったく意に介せず。
katurahama140525081
katurahama140525081 posted by (C)カシワヤ

すりすり・・
katurahama140525086
katurahama140525086 posted by (C)カシワヤ

おもわずちゅ〜!する程の熱烈さ。
katurahama140525088
katurahama140525088 posted by (C)カシワヤ

勢い余って三度嬉しょん・・見ているコチトラは楽しいけどおーちゃんやっぱりみっともないわぁ・・
katurahama140525106
katurahama140525106 posted by (C)カシワヤ

次回:おーちゃんさっそうとお散歩回か?


その前にサクラのすきすき動画。

コウメの中の命_桂浜水族館_20140525

おめでとうコウメ。素直にそういって喜びたかったけど。
katurahama140525477
katurahama140525477 posted by (C)カシワヤ

公式にコウメの出産報告とその後の経過が公示されましたので改めてまとめました。とはいえ…

1頭:死産 1頭:自然保育(その後死亡) 1頭:人工保育(9日目に死亡)

3頭出産するもすでに2頭が死亡と言う厳しい状況の上、とても残念な結果となってしまいました。コウメ自身も12歳という高齢での出産のための体調も心配されます。どうか母子ともに健康に過ごしてほしいと思います。


ついこの間会った時、コウメのお腹の大きさにとても驚いたよ。
katurahama140525441
katurahama140525441 posted by (C)カシワヤ

はち切れんばかりのお腹でもスイスイ泳いでいたね。
katurahama140525406
katurahama140525406 posted by (C)カシワヤ

照れ隠しにおしゃまなポーズ。
katurahama140525398
katurahama140525398 posted by (C)カシワヤ

コウメとその子供達に幸多からんことをと願っていたのですが・・せめてコウメ自身は穏やかに過ごしてほしいと思います。

ひさしぶりなのでカワウソ紹介_桂浜水族館_20140525

え〜こちらも当然約2年ぶりの桂浜水族館ですわ奥様・・

ここのコツメカワウソ展示は小さいながらも手作り感満載で距離がとても近く間近で観察できる2ブースです。以前は金網が覆っていたのですが今はこれこのとおり下半分がアクリルで上部が開放されています。
katurahama140525005
katurahama140525005 posted by (C)カシワヤ

しばらくこないうちにまたもやカワウソのメンバーチェンジと公開非公開個体が変化しているのでおさらいのつもりで垂れ流してみましょう。

2012年6月当時
左客席側:テン(オス)ミズホ(メス)
右アシカ側:ヨモギ(オス)コウメ(メス)
バック:クリ(オス)サクラ(メス)

2014年5月現在
左客席側:王子(オス)サクラ(メス)
右アシカ側:ソラ(オス)コウメ(メス)
バック:テン(オス)ミズホ(メス)

となっております。(説明になっておらんような・・

当然個体紹介のパウチも当時とは違いますのでここに掲載。
katurahama140525002
katurahama140525002 posted by (C)カシワヤ

愛称おーちゃんで知られる王子。うみたまごのトオル&テマリの子供でとても大きくどっかぶっ飛んでいる仔です。
katurahama140525077
katurahama140525077 posted by (C)カシワヤ

おーちゃんはお散歩カワウソとしても大活躍しております。(お散歩の様子はまた後ほど。
katurahama140525244
katurahama140525244 posted by (C)カシワヤ

以前はバックヤードだったのでその姿をほとんど見れなかったサクラ。覗き込むと興味津々で見返してきました。
katurahama140525055
katurahama140525055 posted by (C)カシワヤ

そしてもういっちょ!
katurahama140525001
katurahama140525001 posted by (C)カシワヤ

ソラ&コウメのブースは寝室出入り口が開放されていたためこのようなパウチもありました。
katurahama140525003
katurahama140525003 posted by (C)カシワヤ

寝室からこんにちはソラです。コウメとの愛称はとても良さげなジェントルマン。
katurahama140525426
katurahama140525426 posted by (C)カシワヤ

ご存知土佐桂浜のアイドル、コウメ。けっこうなお歳なのに若さがはじけます。
katurahama140525462
katurahama140525462 posted by (C)カシワヤ

それからバックヤードの一組、窓際のテン。かつて金網展示時代にコウメとペアを組んでいた営業部長。今はバックで悠々自適。バックと言ってもここは様子をうかがえる場所なので時々こうやって窓から覗く姿を拝むことができます。
katurahama140525520
katurahama140525520 posted by (C)カシワヤ

それから現在の相方ミズホあぎあぎ。ホクロの様な下顎のくすみと平べったい頭は健在です。
katurahama140525539
katurahama140525539 posted by (C)カシワヤ

と、ここでいきなり時間はしょって閉園間際。ろそろそおかたづけの時間です。
katurahama140525008
katurahama140525008 posted by (C)カシワヤ

ソラとコウメ使用のドンゴロス。
katurahama140525006
katurahama140525006 posted by (C)カシワヤ

おーちゃんとサクラ使用のドンゴロスが重ねられておしまいの準備。
katurahama140525009
katurahama140525009 posted by (C)カシワヤ

最後にテンとミズホ使用のドンゴロスが寝床ごと運ばれてきました。
katurahama140525007
katurahama140525007 posted by (C)カシワヤ

この間は使用済みのドンゴロスを嗅ぎ放題です!なんですてきな時間でしょう。でも衛生面や不用意に備品に触るのはキーパーさんに迷惑がかかるので厳禁ですよ!風に乗って運ばれてくるかぐわしい香りを密かに楽しみましょう。

テンとミズホと窓の中 桂浜水族館 20120617

こんばんは。
桂浜水族館の続き、もう一組のペアテンとミズホの垂れ流しです。

とはいえこちらのペアの飼育展示場は金網がありなかなか撮りにくく困難を極めます。
3月の写真ですがこの向かって左側の金網の中にテンとミズホがおるとよ。
katurahama120303001
katurahama120303001 posted by (C)カシワヤ

(ここまで書いておけば失敗写真のいいわけになるぞと・・

んでテン。かつて隣のコウメとペアを組んでいた営業部長。
katurahama120617045
katurahama120617045 posted by (C)カシワヤ

今はこうやってプールの縁から身を乗り出す様に外を眺めるのがお気に入りのようです。
katurahama120617019
katurahama120617019 posted by (C)カシワヤ

じ~~~~~~~~~としてます。
katurahama120617065
katurahama120617065 posted by (C)カシワヤ

たまに干物になるテン。
katurahama120617066
katurahama120617066 posted by (C)カシワヤ

そんなテンとペアを組んでいるのがミズホ。頭ちっさ!
katurahama120617163
katurahama120617163 posted by (C)カシワヤ

ミズホはとても俊敏な個体でして飼育展示場を行ったり来たり戻ったり。
金網+せわしない動きでろくな写真が撮れませんでした。(ごめんミズホ

プールでは排水パイプがお気に入り。
katurahama120617165
katurahama120617165 posted by (C)カシワヤ

でも一番落ち着く場所は端っこのスペース。
katurahama120617201
katurahama120617201 posted by (C)カシワヤ

ミズホはちょくちょくここに足手をかけてあたりを眺めたりしてました。

そんな2頭の安らかな時間。
katurahama120617015
katurahama120617015 posted by (C)カシワヤ

仲いいんですよね~。でもその先が・・ゲフンゴホン!
そんなこんなでつづ・・

おっと忘れてはいけないもう2頭。
かつてミズホとペアを組んでいたクリ。そしてヨモギと一緒にバックにいたサクラがいます。
でも今現在基本的にこの2頭は一般公開されていません。
でもちょっとだけ様子を感じ取れる場所があるのです。それがこちら・・

ぴゃ!
katurahama120617102
katurahama120617102 posted by (C)カシワヤ

鼻面。
katurahama120617105
katurahama120617105 posted by (C)カシワヤ

じ~~~。
katurahama120617109
katurahama120617109 posted by (C)カシワヤ

くんかくんか・・
katurahama120617110
katurahama120617110 posted by (C)カシワヤ

覗いているのか覗かれているのか夜も眠れなくなりそうですが、深く考えない方が健康に良いかと・・

口回りの毛模様からするとクリかな?因にこちらが公開されていた頃のクリ。
katurahama110311264
katurahama110311264 posted by (C)カシワヤ

こうやってアクリルに開けられた丸窓のから様子を伺っているとクリも元気そうで何よりです。
katurahama120617124
katurahama120617124 posted by (C)カシワヤ

窓越しにあくびをするクリ。
katurahama120617131
katurahama120617131 posted by (C)カシワヤ

そういえばクリはミズホが甘えようが何しようが爆睡していた寝坊助さんでしたね。
この辺もあいかわらずですね。つづ・・

へ?サクラはどうしたって?いやですよお代官様。
窓からのぞかない限り撮れる訳ないじゃないですか!
なるほど越後屋そちも悪よのぉ・・

ハアハア・・なんとか逃げ切ったぜよ。

ミズホのお願い訊いて 桂浜水族館 20120617a

桂浜水族館よりミズホとテンのペア動画を垂れ流すぜよ。



おねだりミズホを華麗にスルーのテンにコチトラもキーパーさんもヤキモキ。
毎度毎度の出歯亀動画でゆるしてつかーさい。

桂浜アイドル組 桂浜水族館 20120617

こんばんは。
高知と言えば坂本龍馬ぜよ!

高知へ赴くのは3回目ですが今回生まれて初めて坂本龍馬像を拝見させて頂きました。
それにしてもでっかい台座ですねw あれでは一緒に記念撮影ができません。
なんで資料館や土産物屋さんにミニチュアがあるのか謎が解けましたw

そんなこんなで高知の水族館と言えば桂浜水族館。
桂浜水族館と言えばコツメカワウソ界のアイドル、コウメの出番じゃき。

おなじみ幸せの鐘の番人コウメ。
katurahama120617001
katurahama120617001 posted by (C)カシワヤ

から~ん!
katurahama120617002
katurahama120617002 posted by (C)カシワヤ

ころ~ん!
katurahama120617003
katurahama120617003 posted by (C)カシワヤ

からんからんころん!
katurahama120617004
katurahama120617004 posted by (C)カシワヤ

まるで厳かに鐘を鳴らしている様にも見えますが実際はもっとシャウト!してます。
アイドルなのにロック魂を持ったコウメ。しいて上げるならラ・ムーあたりが妥当な表現ですかね?
(絶対違ってる・・

でもこうやってシャッタースピード速めて撮るとそのシャウト感がでませんね。
これは失敗失敗!では過去の動画ですがシャウト感満載のコウメをどうぞ。



もうここからはコウメのブロマイド的あつかいで鐘の事は忘れて下さい。
katurahama120617005
katurahama120617005 posted by (C)カシワヤ

katurahama120617006
katurahama120617006 posted by (C)カシワヤ

katurahama120617007
katurahama120617007 posted by (C)カシワヤ

と~くを見るコウメ。太平洋はでっかいぜよ!
katurahama120617008
katurahama120617008 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
katurahama120617009
katurahama120617009 posted by (C)カシワヤ

こうやってキャプションに詰まると「ぴゃ!」とか「きゅい!」で逃げてるのがバレバレですね。

一方こちらはコウメの相方ヨモギ君。
katurahama120617198
katurahama120617198 posted by (C)カシワヤ

展示場に出たばかりの頃はブルブル震えており。
見ているこちらが悪い事をしている様な気がしてなりませんでした。



今はすこしは落ち着いた様ですね。
katurahama120617199
katurahama120617199 posted by (C)カシワヤ

でも臆病?性格なのかコチトラがレンズを向けようものならいつもの木組みの中へ逃げ込んでしまいます。
katurahama120617054
katurahama120617054 posted by (C)カシワヤ

ここなら安心だい!へへ~ん!なヨモギ。
katurahama120617055
katurahama120617055 posted by (C)カシワヤ

シャウトなコウメにおっとりヨモギのペアは見逃せませんよ!

続くんじゃき。

予告 桂浜水族館 20120617

近日垂れ流し予定、桂浜水族館。

katurahama120617001
katurahama120617001 posted by (C)カシワヤ

苦難を乗り越えれば幸せはやってくる!豪雨の翌日は絶好の行楽日和。
風光明媚な砂浜から臨む太平洋はでっかいぜよ!

え~幸せの鐘はいかがっすか~?幸せの鐘~!

ヨモギのへっぽこ脱出大作戦 桂浜水族館 20120303

みなさんおはようさん。

お忘れかもしれませんが3月3日から6日にかけて高知県の桂浜水族館とのいち動物公園に行ってきたんぜよ。
すっかり忘れちゅーかもしらんがこの似非土佐弁で勘弁してつかーさい。
(つかーさいは広島だろ!しかも似非・・

んで、トートツにヨモギの写真。
katurahama120303002
katurahama120303002 posted by (C)カシワヤ

コウメとペアを組むべくこの3日前から一般公開となったヨモギは新しい環境と押しの強いコウメにやられて腰が引け気味じゃき。
katurahama120303283
katurahama120303283 posted by (C)カシワヤ

コウメにいじられるヨモギの図。
katurahama120303018
katurahama120303018 posted by (C)カシワヤ

おたすけ~!
katurahama120303013
katurahama120303013 posted by (C)カシワヤ

おかげですっかり隅っこの住民ぜよ。
katurahama120303392
katurahama120303392 posted by (C)カシワヤ

マイナスエネルギーを世紀の大脱出にかけるヨモギ。
katurahama120303196
katurahama120303196 posted by (C)カシワヤ

うんしょ、こらしょ・・
katurahama120303396
katurahama120303396 posted by (C)カシワヤ

えいや!っと・・
katurahama120303193
katurahama120303193 posted by (C)カシワヤ

ジャンプ一線・・じゃが世の中そう甘くないんぜよ。
katurahama120303280
katurahama120303280 posted by (C)カシワヤ

ずるっと大失敗じゃき。

するてぃとまたもやオモチャにされるヨモギ。
katurahama120303298
katurahama120303298 posted by (C)カシワヤ

あ~れ~!
katurahama120303275
katurahama120303275 posted by (C)カシワヤ

ヨモギの心の平安は何処へ?
katurahama120303417
katurahama120303417 posted by (C)カシワヤ

ぜよ。

コウメブロマイド 桂浜水族館 20120303

おはぴゃ!

連日の深夜残業であったま働いてないぜよ。こんなときはコウメさん写真で「目の保養&癒し」でいくとが。
題してコウメブロマイド!

ロケ地は南国のビーチサイド!しかもオールヌード!悩殺もんじゃき!
(間違っとらんぜよな・・

katurahama120303003
katurahama120303003 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303153
katurahama120303153 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303172
katurahama120303172 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303177
katurahama120303177 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303240
katurahama120303240 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303246
katurahama120303246 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303247
katurahama120303247 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303324
katurahama120303324 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303335
katurahama120303335 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303349
katurahama120303349 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303378
katurahama120303378 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303284
katurahama120303284 posted by (C)カシワヤ

ヤングジャンプやプレイボーイも顔負けのグラビアぜよ!
しかもこっからはそのあらわな姿態に無意味に紐が絡み付くちゅーとが!

katurahama120303005
katurahama120303005 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303201
katurahama120303201 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303224
katurahama120303224 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303388
katurahama120303388 posted by (C)カシワヤ

けっして間違ったことは言うとらんぜよ!(コチトラあったまいかれとうな・・

ヨモギとコウメの微妙な関係 桂浜水族館 20120303

こんにちぴゃ。

ひなまつりの日にやってきたのは桂浜水族館ぜよ。
ほぼ一年ぶりに来てみてびつくり!計6頭いるコツメカワウソのペアの組み替えが行われていたんじゃき。

旧組合せ、左:ミズホ・クリ 右:コウメ・テン バック:サクラ・ヨモギ
新組合せ、左:ミズホ・テン 右:コウメ・ヨモギ バック:サクラ・クリ

繁殖を促す為の措置とのことで入れ替えが行われてからこの日で3日目ちゅーこと。
取り急ぎ表向きには新顔のヨモギ動画を垂れ流したけどヨモギが寝られない理由のひとつは環境の激変。
ほぼ1年前からバックヤードでサクラと一緒に人目にさらされること無く暮らしてきたヨモギ。
3日前から急にお客さんが入れ替わり立ち替わりヨモギをしげしげ見ていくもんじゃき不安でしょうがないんぜよ。

そしてもうひとつの理由は・・それは順序立てて謎解きして行くぜよ。

まずはのどかな風景から。
katurahama120303096
katurahama120303096 posted by (C)カシワヤ

やあヨモギとコウメが仲良く寝てるぜよ。時折コウメがチュ~!なんてしてるんじゃき。
katurahama120303056
katurahama120303056 posted by (C)カシワヤ

こんな様子じゃき何ら問題も一見無い様に思えるぜよ。

起き出してきたヨモギ。
katurahama120303120
katurahama120303120 posted by (C)カシワヤ

キュイ~!とまだ眠そうじゃき。
katurahama120303157
katurahama120303157 posted by (C)カシワヤ

ほどなくコウメもおはようぜよ。
katurahama120303126
katurahama120303126 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303300
katurahama120303300 posted by (C)カシワヤ

おきぬけのコウメがモ~レツアタック(死語
katurahama120303129
katurahama120303129 posted by (C)カシワヤ

コウメさ~ん!ヨモギがつぶれてるぜよ。
katurahama120303131
katurahama120303131 posted by (C)カシワヤ

コウメアタックになす術も無くされるがままのヨモギ。
そんなこんなしているうちにコウメも落ち着いてきたぜよ。
katurahama120303141
katurahama120303141 posted by (C)カシワヤ

きゅい!
katurahama120303162
katurahama120303162 posted by (C)カシワヤ

ねえ、そこのあんた。どう思う?
katurahama120303200
katurahama120303200 posted by (C)カシワヤ

なにげに疑問系で訴えてくるヨモギ。じつはヨモギが落ちつて寝られない訳のひとつがコウメアタックなんぜよ。
慣れない環境に押しの強いコウメ。寝たくとも落ち着けない現状がヨモギの悩みなんじゃき。

あたしのせいじゃないわよ!
katurahama120303310
katurahama120303310 posted by (C)カシワヤ


ふああ~~!
katurahama120303218
katurahama120303218 posted by (C)カシワヤ

悩みならこのコウメさんが相談にのってやるちゅーの・・
katurahama120303316
katurahama120303316 posted by (C)カシワヤ

えんりょしますぅ~!
katurahama120303298
katurahama120303298 posted by (C)カシワヤ

ヨモギの悩み事は時間が解決してくれるちゅーとが思うんじゃき。
でもそれまでどのくらいかかるちゅーとが解らんき。

寝不足のヨモギは立ちながら居眠り。
katurahama120303417
katurahama120303417 posted by (C)カシワヤ

おっとこはタフでなければならんぜよ!なあヨモギ。

オマケ:こっからは余った写真の垂れ流しぜよ。

katurahama120303169
katurahama120303169 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303253
katurahama120303253 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303301
katurahama120303301 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303317
katurahama120303317 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303367
katurahama120303367 posted by (C)カシワヤ

katurahama120303413
katurahama120303413 posted by (C)カシワヤ

あくまで普通のヨモギとモ~レツ熟女アイドルコウメに幸あれ。
続くぜよ。

ヨモギの寝たいんだけど寝られない訳_桂浜水族館 20120303

タイトルまんまじゃ訳解らない。



桂浜水族館にて公開3日目、新顔ヨモギは何故に寝られないのか?
謎が謎呼ぶ展開に家政婦のコウメが見たものは?

予告 桂浜水族館 20120303

近日垂れ流し予定、桂浜水族館。

katurahama120303001
katurahama120303001 posted by (C)カシワヤ

来て見てびっくり!ペアの組み替えが行われていました。詳細を待て!

それにつけてもでかいレンズをぶら下げた方が張り付いておられますね。
あれは誰だ?誰だ?誰だ?

やっぱりカワウソむふふタイム 桂浜水族館 20110311

こんばんは。

タイトルを見た瞬間、やっぱりきたかと思われたでしょうが、やってるもんはしょうがない。
それはカワウソの自由ちゅーもんぜよ。

コウメよりも若いテンは終始押されっぱなしでしたが、そこはそれ。
姉さん女房のコウメはテンの気持ちをしっかりと受け止めていました。

まるで人間と変わらずぎゅ~と抱き合う2頭。
katurahama110311182
katurahama110311182 posted by (C)カシワヤ

コウメは愛おしむ様にテンの頭をぺろっと舐めてあげました。
katurahama110311187
katurahama110311187 posted by (C)カシワヤ

そしてまた先程よりも強めのぎゅ~~~。
katurahama110311189
katurahama110311189 posted by (C)カシワヤ

大切なパートナーを包み込む様に抱きしめるコウメ。
katurahama110311190
katurahama110311190 posted by (C)カシワヤ

一生懸命なテン、それを受け入れるコウメは偉かった。
はちきんなコウメはその実優しい年上女房。お幸せに。

これにて桂浜の垂れ流しは一旦おしまい。
コツメカワウソ以外にも貴重な魚類や生物が詰まった本館など小さいながらも楽しかった桂浜水族館。
それらの垂れ流しはいずれまたの機会にとっておきましょう。
今度はもっとゆっくりしたいねぇ。

次回はようやく聖地のいちにてカワウソ三重奏で。

カワウソそれぞれカルテット 桂浜水族館 20110311

こんばんは。
今日は桂浜水族館の個性的なカワウソ4頭それぞれの様子を
スナップ風に切り取って垂れ流していきましょう。
スナップと言いつついつもの写真とたいして変わらない様な気がしたあなた!
これはきっとあれですよ、あなたは孔明の罠にはまったに違いありません!

今回のエントリーはあまり脳みそ使ってません。(手抜き

まずはクリ。
いつまでたってもねぼすけさん、寝起きの悪さはカワウソ随一?
katurahama110311142
katurahama110311142 posted by (C)カシワヤ

ふわぁ~~~
katurahama110311143
katurahama110311143 posted by (C)カシワヤ

う~~~ねみい・・
katurahama110311147
katurahama110311147 posted by (C)カシワヤ

クリの寝起きの悪さはここまでくると芸術的。
いや、ちょっと待て。これはきっと孔明の罠に・・・(しつこい

窓辺の君、ミズホ。
katurahama110311096
katurahama110311096 posted by (C)カシワヤ

格子の向うに何を思うか・・
katurahama110311271
katurahama110311271 posted by (C)カシワヤ

でも最後は足滑らせてズル~~!
katurahama110311276
katurahama110311276 posted by (C)カシワヤ

まだまだキメきれないお年頃。だが、それがいい!

モーレツ営業マン愛社精神の鏡、テン。またも金網越しに何かを訴えてます。
おい、ちょっとそこの君。
katurahama110311281
katurahama110311281 posted by (C)カシワヤ

とにかくこんな場所じゃなんだから・・
katurahama110311284
katurahama110311284 posted by (C)カシワヤ

俺は無実だ~~~!
katurahama110311290
katurahama110311290 posted by (C)カシワヤ

別名:桂浜のジャンバルジャン。

みんなのアイドルコウメ。
いつになくおしとやかな雰囲気。
katurahama110311304
katurahama110311304 posted by (C)カシワヤ

口数も控えめにアンニュイですか?
katurahama110311314
katurahama110311314 posted by (C)カシワヤ

グラビア撮影の時ぐらいキメルでしょ?(ボソ・・
katurahama110311315
katurahama110311315 posted by (C)カシワヤ

さすがはアイドルコウメさん
楽屋と本番のけじめはお手の物ですか。

ちなみに楽屋裏ではこんな感じデス。
katurahama110311391
katurahama110311391 posted by (C)カシワヤ

おやすみ~~。

おもろいカワウソ夫婦 桂浜水族館 20110311

こんばんは。

桂浜水族館にある2つのコツメカワウソブース
今度は右側のテンとコウメの様子はどうでしょうか?
katurahama110311193
katurahama110311193 posted by (C)カシワヤ

いきなりテンが金網かぶりつきで登場です。ねぼすけのクリに比べ寝起きの調子は良い様です。
テンはお客さんを見つけると営業活動(さかなちょ~だい)にいそしむ桂浜では有能な営業マン。
コツメ特有のぷにっとした指先が文字通り目と鼻の先でさかなちょ~だいを繰り返しています。
金網に貼ってある「おさわり厳禁」の張り紙がこれほど恨めしく思ったことはかつてありませんでした。
心の中で天使の忠告と悪魔のささやきがリフレインをおこしグルグル回り続けたりします。
ET(古! くらいなら許してくれますよね?キーパーさん!

そうこうしているとテンのうしろから・・もにゅっとコウメ登場。
katurahama110311195
katurahama110311195 posted by (C)カシワヤ

かまってぴゃ!
katurahama110311197
katurahama110311197 posted by (C)カシワヤ

がぶ~~~~~!
katurahama110311198
katurahama110311198 posted by (C)カシワヤ

天真爛漫なコウメの誘惑にまけず営業魂を披露するテン。
その姿には全国一千万の営業マンが涙を浮かべて肩を叩き合いながら
その忠心ぶりに涙を浮かべていることでしょう。
(単に食い意地がはってるだけかもしらんが・・

あまりに仕事熱心なテンにコウメは半ば呆れ気味。
katurahama110311199
katurahama110311199 posted by (C)カシワヤ

きゅい!っとそっぽを向くコウメ。
katurahama110311200
katurahama110311200 posted by (C)カシワヤ

男の生き甲斐はやっぱり仕事(食欲)だぴゃ!
katurahama110311201
katurahama110311201 posted by (C)カシワヤ

ラッパーばりにポーズを決めるテンの背中でむくれるコウメがやたらかわゆくて
これぞ「いとおかし」ぜよ。

クリとミズホの寝起きできゅい! 桂浜水族館 20110311

こんばんは。

アクアマリンふくしまの件に続き、岩手県久慈市にある地下水族館
もぐらんぴあの惨状をTVで視聴しメゲ気味のカシワヤです。
うむう・・と唸ってみても仕方が無いので気を取り直して桂浜の続きです。

開館してからしばらく経つのにクリは一向に目を覚ます気配がありません。
katurahama110311024
katurahama110311024 posted by (C)カシワヤ

ミズホはクリのしっぽを枕におどけてみせますが、
katurahama110311025
katurahama110311025 posted by (C)カシワヤ

内心クリに早く起きてもらいたくって仕方が無い様です。
katurahama110311033
katurahama110311033 posted by (C)カシワヤ

爆睡継続中のクリ、微動だにしません。
katurahama110311035
katurahama110311035 posted by (C)カシワヤ

オテアゲだキュイ!
katurahama110311045
katurahama110311045 posted by (C)カシワヤ

それでもあきらめずに鼻でツンツンするミズホ。
katurahama110311055
katurahama110311055 posted by (C)カシワヤ

鼻ツン攻撃にさすがのクリも目を覚ました様です。
のっそりと体を起こしミズホの方へ方向転換。
katurahama110311059
katurahama110311059 posted by (C)カシワヤ

ミズホのキュイ!顔がいかにもうれしそう。

そしてクリはミズホの喉元へ甘噛み。
katurahama110311061
katurahama110311061 posted by (C)カシワヤ

ようやく起きてくれたクリにモフられてミズホは満足の様ですね。

コツメそろい踏みだぴゃ! 桂浜水族館 20110311

おはようです。

そろそろ本格的に桂浜コツメ写真を垂れ流していきましょう。

こちらがコツメコーナー。
katurahama110311013
katurahama110311013 posted by (C)カシワヤ

左右のブースにそれぞれのペアが飼育されています。
ご覧の様にわりと目の細かい格子状の金網が貼られており、
晴れた日の午前中はここに日光が差し込んで金網で乱反射を起こします。
中途半端に近寄れば乱反射、一歩下がれば金網にジャスピン。
なるだけ日陰になる午後の方が撮りやすいと思います。

向かって左のスペースからまずはクリ(♂)
katurahama110311264
katurahama110311264 posted by (C)カシワヤ

熟睡をミズホに叩き起こされたらしく、なにやらまだ眠そうな様子。
お~い営業時間だぞ~!
名は体を表す?頭が小さくまるっこいのでホントに栗の様w
よく見ると鼻の形もそう見えますね。

そしてペアのミズホ(♀)。
katurahama110311263
katurahama110311263 posted by (C)カシワヤ

ひらべったい頭にやんちゃそうなまなざし。
いたずらっ子?な雰囲気ですが恐がり屋さんとのこと。
積極的にクリにかまって攻撃をかけてる甘えん坊。

右のブース、まずはテン(♂)。
katurahama110311120
katurahama110311120 posted by (C)カシワヤ

おぉ~~~!バリバリ営業活動中!
貼られている金網はコツメの腕がちょうどくぐるくらいの格子幅。
積極的にちょ~だい!をするテンをドアップでパシャンコ!
見るからに柔らかそうな指先をプニプニしたい衝動にかられますが、
土日の餌やり体験以外では基本お触り禁止です。

でもちょっとだけなら・・・
このままじゃ拷問ですキーパーさん。

そしてペアのコウメ(♀)
katurahama110311294
katurahama110311294 posted by (C)カシワヤ

ピンクの鼻がひときわ目立つ桂浜のアイドル。
幸福の鐘の音色を大盤振る舞いしたかと思うと、ぴゃ~ぴゃ~と歌声を披露。
格子越しのサーピスもグンバツ(死語 で、とてもキュ~ト!
でも目線の先にはお魚しか見えてないのかも?

今一度、クリとミズホ。
katurahama110311357
katurahama110311357 posted by (C)カシワヤ

そしてテンとコウメ。
katurahama110311308
katurahama110311308 posted by (C)カシワヤ

どちらも非常に仲が良く見ていて微笑ましいペア達です。

カワウソが鳴らす幸せの鐘 桂浜水族館 20110311

こんばんは。

桂浜水族館よりコツメカワウソのコウメが鳴らす幸せの鐘。
目の細かい金網とコウメのエキサイティングなシャウトにAFがついていけず、
ときおり大きくボケるのは勘弁してつかぁさい。

クネゴロミズホ、爆睡クリ 桂浜水族館 20110311

おはよー。

桂浜水族館から動画だよ。例によって例のごとくぜよ。

これがカワウソの夜明けぜよ 桂浜水族館 20110311

コンバンハ。

今回より初めて訪れた四国の南国土佐こと高知の写真を垂れ流していきます。
高知県と言えば昨年の大河ドラマを思い浮かべる方が多いと思うので、
ここからは似非土佐弁でおおくりしますぜよ。
とはいえこのブログにアップするのはお約束のカワウソなんちゅーとね。
(既に使い方が間違ってる。

桂浜水族館はその名のとおり風光明媚な桂浜にあるぜよ。
砂浜に降りて遊歩道を歩くとこじんまりとした水族館が現れるんじゃき。
katurahama110311332
katurahama110311332 posted by (C)カシワヤ

katurahama110311331
katurahama110311331 posted by (C)カシワヤ

桂浜水族館は入り口から左側1/3が魚類展示の本館。
katurahama110311241
katurahama110311241 posted by (C)カシワヤ

なにやら水族館と言うよりは活魚センターの生簀の様な佇まいちゅーが、
なかなか旨そうな珍しい種類がそろった魚類展示ぜよ。

そして屋外に出ると中央に天幕付きのイルカのショープール。
残りがアシカ、トド、ペンギン、海鳥を展示しているスペースじゃき。
ノラネコもちらほらいるちゅーとが、これは展示動物とは違うぜよ。
katurahama110311016
katurahama110311016 posted by (C)カシワヤ

ご覧の写真の様にこれだけで水族館の大部分が写っており、良い意味でこじんまりとした施設なんちゅーよ。
この日は平日金曜日だったので修学旅行の中学生や遠足の小学生達が見学に来ていたぜよ。

え?龍馬像はアップしないのかって?ちっちっち、何かお忘れじゃありませんか?
(なぜだか突然アキラ節
最初にゆーちょるが、コチトラの目的は龍馬ではなく、カ・ワ・ウ・ソぜよ!
カワウソ専門ブログちゅーわけじゃないのじゃが、あえて書かせてもらうぜよ。
写真の埋立地ことこのブログはカワウソ優先ブログなんじゃき。
(あ~あ、言っちゃった・・・・ぜよ。

宣言したからには載せないでおくべきか!
こちらがこじんまりとした水族館のこじんまりとしたコツメカワウソ飼育展示ブースぜよ。
katurahama110311013
katurahama110311013 posted by (C)カシワヤ

手作り感満載のブースは触れようと思えば触れられるぐらいカワウソを至近距離で拝むことが出来るんじゃが、
でも注意書きにある様に踊り子さんにはお触り禁止じゃき!
カワイコちゃんにはトゲがあるっちゅーに、うかつに手を差し伸べると指の一本や二本・・
噛み砕かれるんぜよ!

現在4頭のコツメカワウソが飼育されてるんじゃき。
むかって左のブースにクリとミズホのペア。
katurahama110311001
katurahama110311001 posted by (C)カシワヤ

katurahama110311002
katurahama110311002 posted by (C)カシワヤ

右のブースにテンとコウメのペアがせっせと子づくり営業に励んでいるぜよ。
katurahama110311003
katurahama110311003 posted by (C)カシワヤ

katurahama110311004
katurahama110311004 posted by (C)カシワヤ

次回からいよいよ踊り子さんの写真を垂れ流すよていじゃが・・
このまま似非土佐弁を続けるとご当地の方から苦情が来そうなので、
ぜよ調はこれっきりじゃき。

つづくぜよ。
(いーかげんやめろって・・

予告 桂浜水族館 20110311

近日垂れ流し予定、桂浜水族館。

katurahama110311317
katurahama110311317 posted by (C)カシワヤ

龍馬の故郷にコツメアイドルを発見じゃき!

Index of all entries

Home > 桂浜水族館 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。