Home > おたる水族館 Archive

おたる水族館 Archive

予告動画でもしゃもしゃ_おたる水族館_20141123

もしゃもしゃ・・

潜入!コツメパイプ(但し気持ちだけ_おたる水族館_20140102

こんばんぴゃ!おたる水族館の肉食系獺を目指す実は草食系獺のダイだっぴゃ!とあぎあぎ・・
otaru1401020747
otaru1401020747 posted by (C)カシワヤ

コツメブリッジを颯爽と行く僕。もちろんカオルをエスコートさ!
otaru1401020823
otaru1401020823 posted by (C)カシワヤ

あれれ、どっちがどっちだっけ?(一本道なのに道に迷うダイw
otaru1401021010
otaru1401021010 posted by (C)カシワヤ

とは言え無事に目的地に到着だべさ!
otaru1401020917
otaru1401020917 posted by (C)カシワヤ

目的地はムーディな照明がそそる離れ小島水槽。2頭きりの静かな場所でダイとカオルは・・(いやん!ばかん!うふふ・・by林家木久扇 元木久蔵



コツメブリッジと来たらお次はもちろんコツメパイプ。今回は無謀にも写真左下の水槽とパイプのジョイント部分に(気持ちだけ)潜入ダベさ。
otaru1401020002
otaru1401020002 posted by (C)カシワヤ

んで、にょろ〜ん!
otaru1401020969
otaru1401020969 posted by (C)カシワヤ

キタキタ!
otaru1401020975
otaru1401020975 posted by (C)カシワヤ

眩しいほどライトで照らされて乱反射している上に・・
otaru1401020991
otaru1401020991 posted by (C)カシワヤ

カワウソ達の動きが早くってなかなか上手く撮れません。
otaru1401020996
otaru1401020996 posted by (C)カシワヤ

しゅた!
otaru1401021000
otaru1401021000 posted by (C)カシワヤ

ジョイントの向こう水槽側は光量が少なくAFがまよったりなんかしちゃったり・・
otaru1401021003
otaru1401021003 posted by (C)カシワヤ

水面と水中の屈折率の違いでなかなか難しい・・
otaru1401021026
otaru1401021026 posted by (C)カシワヤ

しかもコチトラはほとんど腹這いに近い状態・・
otaru1401021110
otaru1401021110 posted by (C)カシワヤ

そんなこんなで上目遣いのカオル。(意味不明
otaru1401021111
otaru1401021111 posted by (C)カシワヤ

やぁ疲れたねぇ・・とくつろぐダイ。どうやら肉食系獺への道程は見えてきたのかな?
otaru1401020773
otaru1401020773 posted by (C)カシワヤ

とりあえずだべさ・・

ダイとカオルの食後のくつろぎ_おたる水族館_20140102

お腹がふくれた2頭はそれぞれの時間をくつろいでいますよ。

ダイは倒木の上で毛繕いをしながらニコニコしています。
otaru1401020197
otaru1401020197 posted by (C)カシワヤ

そしてドンゴロモックに移ったダイ。彼は言わずと知れたサンピアザ顔wやや横幅のある輪郭の持ち主で愛媛県の虹の森公園おさかな館にいるノンに近いおっとりさんです。
otaru1401020590
otaru1401020590 posted by (C)カシワヤ

あくびする姿もあどけないかわいらしさ。
otaru1401020614
otaru1401020614 posted by (C)カシワヤ

てへぺろ?(しまいわすれw
otaru1401020628
otaru1401020628 posted by (C)カシワヤ

ドンゴロモックの上から水を飲んだり・・
otaru1401020595
otaru1401020595 posted by (C)カシワヤ

おおきくおっぴろげてくつろいだいり・・
otaru1401020637
otaru1401020637 posted by (C)カシワヤ

おっとり+ものくさ感満載の癒し&草食系男子。キーパーさんいわくやさしんだけどはやく肉食系にイメチェンしてカオルとの間にべびうそをと熱望しているそうです。


一方カオルはドンゴロモックにもたれかかってご満悦な様子。
otaru1401020198
otaru1401020198 posted by (C)カシワヤ

海外導入のカオルは鼻下上唇が黒くすみとうっすらピンク色のツートンなので見分けがつきやすいです。
otaru1401020206
otaru1401020206 posted by (C)カシワヤ

ドンゴロモックの上でよりそう姿がサスペンスドラマのベット上の事後風景に見えなくもないwほど仲の良い2頭。
otaru1401020134
otaru1401020134 posted by (C)カシワヤ

「カオル・・」「ダイ・・」
otaru1401020153
otaru1401020153 posted by (C)カシワヤ

がじがじがじがじがじ・・・
otaru1401020155
otaru1401020155 posted by (C)カシワヤ

ここからしばらくして2頭はお休みタイム。その間に雪の進軍ジェンツーペンギンや他の水槽を見ながらしばらくお散歩。


そしてコツメカワウソ水槽へ戻ってくるといつのまにやらすいすい状態。
otaru1401020521
otaru1401020521 posted by (C)カシワヤ

カオルはブリッジの上で辺りをしげしげ。
otaru1401020550
otaru1401020550 posted by (C)カシワヤ

そしてお待ちかね、コツメパイプをばびゅ〜ん!としだしました。
otaru1401020545
otaru1401020545 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020573
otaru1401020573 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020581
otaru1401020581 posted by (C)カシワヤ

パイプの周りに設置された照明効果でコツメカワウソの毛が金属色に輝いて素敵なのですが、周りとの光量差が大きくとても撮り辛いところなので皆さん是非撮影に挑戦してみて下さいw

食べるカオルとくつろぐダイと_おたる水族館_20140102

2年半ぶりのおたる水族館、懸命な諸君なら覚えておいでであろうが、そ〜でもないチミの為にちょい説明。

まいどおなじみおたる水族館のコツメカワウソ水槽群。
otaru1401020002
otaru1401020002 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020003
otaru1401020003 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020001
otaru1401020001 posted by (C)カシワヤ

進行方向向かって左のメイン水槽と対面の離れ小島水槽。そして天井をコツメブリッジ、床下をコツメパイプがつなげていると言う立体的な構成です。


真っ白な雪をかきわけかきわけ朝イチ入館してみるとちょうど朝ご飯の時間でした。
otaru1401020020
otaru1401020020 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020005
otaru1401020005 posted by (C)カシワヤ

画面中央でスタンディング食べ食べしているのがおたるの食欲魔人ことカオルちゃん。そして左端で平べったいしっぽを見せているのがサンピアザっ子のダイ君です。

足りないぴゃ!もっとくれくれだきゅい!
otaru1401020033
otaru1401020033 posted by (C)カシワヤ

食いしんぼのカオルはおねだりしまくりでキーパーさんに催促の嵐です。

otaru1401020055
otaru1401020055 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020056
otaru1401020056 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020057
otaru1401020057 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020058
otaru1401020058 posted by (C)カシワヤ

なんかキーパーさんの指まで食べてしまいそうな勢いのカオル。その食べる速度の早いこと早いことw


一方ダイはかなり控えめなおねだり。
otaru1401020047
otaru1401020047 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020063
otaru1401020063 posted by (C)カシワヤ

otaru1401020043
otaru1401020043 posted by (C)カシワヤ

ダイがあぎあぎしている間にカオルはあぎあぎあぎあぎあぎあぎ・・・と3倍早い気がします。(道理でカオルの鼻下が赤い訳だw


食後のお約束ドンゴロモックでのくつろぎタイムなダイ。
otaru1401020088
otaru1401020088 posted by (C)カシワヤ

のんびりするダイのムギュはサンピアザっ子の特徴のひとつである白いムギュ!
otaru1401020085
otaru1401020085 posted by (C)カシワヤ

あれれ?食後のくねごろにカオルが見当たりませんがどうしているのでしょう?

その頃カオルは水槽に落ちた食いかす集めに必死w
otaru1401020098
otaru1401020098 posted by (C)カシワヤ

流石食欲魔人なカオルちゃん。そんなカオルの為にキーパーさんはメニューにサツマイモなどの野菜を仕込んでいると言う涙ぐましい努力をしているのです。カオルちゃんダイエットダイエット!

雪の進軍ジェンツーペンギン_おたる水族館_20140102

ジェンツーペンギンだと思った?ざぁ〜んねんジェンツーペンギンでした!
otaru1401022120
otaru1401022120 posted by (C)カシワヤ

おたる水族館で行われたジェンツーペンギンのお散歩写真を垂れ流していきますよ。
otaru1401022097
otaru1401022097 posted by (C)カシワヤ

時間と共にキーパーさんの解説が始まりジェンツーペンギンさん達が新雪をかきわけやってきました。
otaru1401022051
otaru1401022051 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022052
otaru1401022052 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022053
otaru1401022053 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022054
otaru1401022054 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022055
otaru1401022055 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022056
otaru1401022056 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022057
otaru1401022057 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022058
otaru1401022058 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022059
otaru1401022059 posted by (C)カシワヤ

雪の斜面を下ってくるジェンツーペンギンさん達。
otaru1401022152
otaru1401022152 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022153
otaru1401022153 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022154
otaru1401022154 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022155
otaru1401022155 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022156
otaru1401022156 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022157
otaru1401022157 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022158
otaru1401022158 posted by (C)カシワヤ

otaru1401022159
otaru1401022159 posted by (C)カシワヤ

おたる水族館のジェンツーペンギン散歩は日に2度行われますが、見られる方は是非初回をご覧になられることをお勧めします。それはやはり新雪をかきわかきわけ蹴散らしながら進む姿を見れるからです。それからここの散歩は斜面で行われる為けっこう大変な労働らしく途中に休息場所を設けるなどの配慮もあり好感が持てます。

でもやはり最大の魅力は秩序があるように見えてその実まったくざっくばらんに行われるってところでしょうか。それではざっくばらんな様子もご覧下さい。

ダイとカオルのパイプでご飯だきゅい! おたる水族館 20110706

こんにちは。
仕事疲れでぐったりちゅうのカシワヤでござい。

思い出した様におたる水族館のダイとカオルの垂れ流し。
そういえば夕方のごはんタイムの写真を流してなかったことにさっき気づきました。
したら暗部ノイズたっぷりでいくべさ。

サツマイモ(たぶん をもらうカオル。
otaru110706565
otaru110706565 posted by (C)カシワヤ

忘れたかもしんねぇけど離れ小島水槽の握手パイプはこんな時にも大活躍するべさ。

お手てはパイプ、目線はご飯。
そんな窮屈な貰い方しなくてもいいっしょ。
otaru110706568
otaru110706568 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんはダイ用カオル用の2つのトレイを用意。
個体の好みや体調にあわせご飯の量と内容を決めてるだべ。
献立は鶏肉(正肉・ササミ・レバー)や野菜の角切りなど。

パイプを使って給仕することによって、個体を各個にじっくり観察できるので、
食べる量やスピード好みなどを把握できるべさ。(あったまいい!

こんどはダイの番。
otaru110706581
otaru110706581 posted by (C)カシワヤ

お~い!メシまだ~?
otaru110706582
otaru110706582 posted by (C)カシワヤ

きたきたきゅい!
otaru110706584
otaru110706584 posted by (C)カシワヤ

はい、ごはんタイムおしまい。
otaru110706589
otaru110706589 posted by (C)カシワヤ

解りにくいかもしれねぇけんど、アクリルにキーパーさんの「もう無いよ。」の合図、パーの手が写ってるべさ。

ごはんタイムが終わるとダイとカオルはそれぞれお気に入りの場所へ。
ダイはドンゴロスハンモックでクネゴロ。
otaru110706592
otaru110706592 posted by (C)カシワヤ

カオルはコツメブリッジのたもとへ移動。
otaru110706602
otaru110706602 posted by (C)カシワヤ

したらダイとカオルは食後のお約束、ねむねむタイムにはいったべさ。

北海道カワウソ握手会? おたる水族館 20110706

こんばんは。
夜中の更新はおたる水族館のカワウソ握手会の垂れ流しだべさ。

おたるのコツメカワウソ展示はメインとサブの2つの水槽、
そのうちサブの離れ小島水槽にはコツメパイプが装備。
otaru110706350
otaru110706350 posted by (C)カシワヤ

いきなりピンボケ写真ですまぬ。
代謝の早いコツメカワウソは常になまら腹を空かせているのか
パイプ近辺に手を持ってくるとくれくれ攻撃が炸裂するべさ。

はっちゃきになったけど、まただまされたべさ。
otaru110706361
otaru110706361 posted by (C)カシワヤ

なまらしょぼ~ん。(注:なまらの使い方が間違ってます。
otaru110706362
otaru110706362 posted by (C)カシワヤ

カオルはパイプに手が近づくとくれくれ衝動を抑えられない様ですが、
サンピアザから来たダイはさほどでもねえべさ?
otaru110706364
otaru110706364 posted by (C)カシワヤ

でもそこはコツメカワウソの性、なんだかんだ言ってもパイプ前におっちゃんこするべさ。
otaru110706517
otaru110706517 posted by (C)カシワヤ

むう・・
otaru110706518
otaru110706518 posted by (C)カシワヤ

むむむ・・
otaru110706519
otaru110706519 posted by (C)カシワヤ

眠たくなった・・
otaru110706524
otaru110706524 posted by (C)カシワヤ

お~い!玉が出ないぞ~!
otaru110706554
otaru110706554 posted by (C)カシワヤ

たしかダイは2009年生まれのはずですが、パイプに向かって言う言葉になまら歳を感じさせるべさw
つーかこれって握手会?

カワウソ上陸!離れ小島水槽 おたる水族館 20110704

こんばんは。

仕事が詰まってしまい更新が滞っているカシワヤでござい。

おたる水族館の続きはいよいよコツメパイプから離れ小島水槽へカオルを先頭に浮上開始!
otaru110704397
otaru110704397 posted by (C)カシワヤ

にょろ~~ん、ぷっは~~!
otaru110704222
otaru110704222 posted by (C)カシワヤ

カオルに続いてダイも後を追う様に上陸。トテチトテ~~!
otaru110704413
otaru110704413 posted by (C)カシワヤ

さてはてどんな行動に出るでしょうか?と思ったら・・
「なんかさっきからしつこくまとわりついてる輩がいるぴゃ!」とばかりにいぶかしむ2頭。
otaru110704166
otaru110704166 posted by (C)カシワヤ

すっかり怪しい者あつかいされている様です。

気を取り直してもう一度離れ小島水槽の状況を確認しましょう。
otaru110704036
otaru110704036 posted by (C)カシワヤ

上からはコツメブリッジ、したからコツメパイプ。
そして右横をご覧下さい。しっかりと握手パイプが装備されています。
しかしながら普段は鍵付きの蓋が閉められており、ピッキング魔でもない限り握手することは出来ません。
まぁ、しいていうなら2重ロックでないだけ空き巣に優しいパイプですね。

このままカオルとダイに怪しまれたままでは引き下がれません。
なんとかコミュニケーションをとろうと考えた末・・
お~~い、ごはんだよ~~~!
otaru110704329
otaru110704329 posted by (C)カシワヤ

みえみえのウソッコ言葉と共にパイプあたりに手を差し伸べると、
あ~~ら不思議。

くれくれ!ごはんくれぴゃ!
otaru110704360
otaru110704360 posted by (C)カシワヤ

ごはんこないぴゃ?
otaru110704361
otaru110704361 posted by (C)カシワヤ

もしかしてだまされたきゅい?
otaru110704362
otaru110704362 posted by (C)カシワヤ

カワウソがつれたのは良かったのですが、ますます怪しまれた様です。
後悔後にたたず・・
皆さんは決して真似しちゃいけないきゅい!

つづく。

起き抜けカワウソそれぞれできゅい! おたる水族館 20110704

こんちは。

おたる水族館カオルとダイの続きでキュイ!
天井近くを走るコツメブリッジで熟睡中の2頭、仲良く重なり合って寝ています。
otaru110704076
otaru110704076 posted by (C)カシワヤ

とても濃密な関係のように見えますがペアとなってからは日が浅く、ほんの数日前から同居が開始されたばかりです。
同居開始直後は不慣れなダイがカオルの後を追うようについて回り、ペアと言うよりも親子の関係に近い行動をとっていたそうです。
ですがソコはオスのダイ。ここ数日は多少カオルをリードする様な仕草を見せるようになってきたとのこと、これからが楽しみなペアです。

寝ぼけ眼ですが長い睡眠からようやくお目覚め?
otaru110704030
otaru110704030 posted by (C)カシワヤ

起きたと思ったらあっという間にそれぞれの行動に移るのがコツメカワウソ。
ダイはしばらくこちらを見下ろしながら眺めつつ行動開始。
otaru110704159
otaru110704159 posted by (C)カシワヤ

カオルが離れ小島水槽を伺っている間にダイはあっという間にメイン水槽に移り、お気に入りのドンゴロスハンモックでくつろぎ始めました。
otaru110704145
otaru110704145 posted by (C)カシワヤ

ダイはカオルをほっておいて勝手にハンモックにゆられてご満悦、レディの相手よりも自分の遊びに夢中。
ついこの間までサンピアザ水族館で家族と一緒に暮らしていたダイはまだ子供っぽいのかもしれません。

一方カオルはブリッジをダイとは反対方向の離れ小島水槽へ。
傾斜したブリッジ出口で滑り落ちないように慎重にふんばって行きますが・・
otaru110704163
otaru110704163 posted by (C)カシワヤ

コツメと言えどもこの傾斜ではちょいと怖いのでしょうか?
にっちもさっちもいかなくなって、あっという間に今度はダイのいるメイン水槽へ戻ってきてしまいました。

メイン水槽の倒木裏に落ち着いたカオル。
otaru110704127
otaru110704127 posted by (C)カシワヤ

カオルはメスですがなかなか男前な個体です。

今度はプールに入ってぷかぷか。
otaru110704139
otaru110704139 posted by (C)カシワヤ

何かを気にするように慎重にあたりを伺っています。
otaru110704152
otaru110704152 posted by (C)カシワヤ

その直後、急速潜行したカオルは今度はコツメパイプへとつながるアクリルボックスへ
otaru110704144
otaru110704144 posted by (C)カシワヤ

そしてついにパイプ内をドルフィンキックで移動開始。
otaru110704157
otaru110704157 posted by (C)カシワヤ

目指すは離れ小島水槽ですが、うそ撮り泣かせ三連発水槽はどうなっているのでしょう?
つづくんだきゅい!

コツメパイプとコツメブリッジ おたる水族館 20110704

おはようございます。

札幌カワウソ行脚、続きましておたる水族館です。しかしながら本日は所用で出かけなければならず、時間もないので、かる~くジャブでお送りします。

まずはコツメ展示水槽の全体。
otaru110704027
otaru110704027 posted by (C)カシワヤ

入り口側から見て左にメイン水槽、右に離れ小島水槽。その両側を床下でつなぐのがコツメパイプ、そして天井近くでつなぐのがコツメブリッジです。

メイン水槽のレイアウトはオーソドックス。
otaru110704037
otaru110704037 posted by (C)カシワヤ

右手奥に寝室、その手前にはドンゴロスハンモック。バックヤードとつながる扉はここでは写ってはいませんが、左手奥の天井近くにあります。

メイン水槽とコツメパイプをつなぐアクリルボックス。
otaru110704038
otaru110704038 posted by (C)カシワヤ

ここにニョロンとカワウソ達が顔を出すのです。

パイプの先には離れ小島。
otaru110704036
otaru110704036 posted by (C)カシワヤ

赤色灯に照らされなかなかムーディですが・・
写真を見てお解りになると思いますが、暗い、照り返し、写り込みとうそ撮り泣かせが三拍子そろった完璧な水槽です。(それほめてねーだろ!

離れ小島には天井へとつづくアクリルがロープがセットされています。降りる時はすべって、登る時はロープを伝う仕組みになっている様です。

そういえば肝心のカワウソ達が見当たりませんね。どこへ行っているのかな~~~?

はい上、ここ注目!
otaru110704035
otaru110704035 posted by (C)カシワヤ

見上げればコツメブリッジ中央ですでに「らぶすやタイム」真っ盛り。
微笑ましい光景ですが、見上げてみた印象はコツメの干物つーか、開きつーか・・表現に苦しむ光景です。

こちらがドイツからやってきたメスのカオル。
otaru110704032
otaru110704032 posted by (C)カシワヤ

鼻から上唇にかけて色がピンクとクロに大きく分かれており、このツートンのおかげで非常に目立つ個体です。
それにしても寝息でアクリルが曇ってますw

んで、もう一方オスの個体はダイ。
otaru110704049
otaru110704049 posted by (C)カシワヤ

先程まで滞在していたサンピアザ水族館からやってきました。
ダイの鼻にも一部ピンク部分がありますが、カオルのそれとは明らかに違っていて目立ちません。鼻下ツートンがあるのがカオル、無いのがダイ、非常に解りやすいペアです。

カワウソ達は良く遊び、良く食べ、良く寝る動物です。せっかくの「らぶすやタイム」を邪魔するのもアレデナニですが、はるばる北海道に来てまで寝顔ばかりではしょんぼりなので、早く目を覚ましてもらいたいところです。

つづくぴゃ!

予告 おたる水族館 20110704

近日垂れ流し予定、おたる水族館。
otaru110704001
otaru110704001 posted by (C)カシワヤ

鰊だ、鰊だべさ!
昭和のあの日以来の群来がやって来たべさ!
船さ出すだ。あの御殿をもう一度おっ建てるべさ!

Index of all entries

Home > おたる水族館 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top