Home > 海遊館 Archive

海遊館 Archive

前人多到の密林にちびうそを見た!_海遊館_20140526

  • Posted by: カシワヤ
  • 2014-05-29 Thu 00:01:48
  • 海遊館
本来5月24〜26日のウソもぐれは高知県のみで完結する予定だったのですが、最終日が予報通り強雨。なんてこったい!そんな訳で最終日にあてていた桂浜水族館を急遽25日午後に割り当てたのでした。しかしながら空いてしまった26日はどうすべぇ?おんもはとっても強い雨。それなのにホテルは11時には出なきゃいけないし帰りの飛行機は夕方・・どうすりゃいいのよべいべ〜!んで、思いついたのが飛行機キャンセルして大阪へ行ってしまおう!てこと。

そんなこんなでなりゆきでやってきました海遊館。現在企画展示で館内に熱帯雨林が出現しこの時はコツメカワウソのアヤメファミリーが出没していました。

やぁやっぱり寝ていますね。残念な事にお父ちゃんのごぼちんは同居していませんがアヤメ以下4頭のちびうそ達がぐ〜すかぴ〜!していました。
kaiyukan140526021
kaiyukan140526021 posted by (C)カシワヤ

撮影を始めてほどなくアヤメ達が急に色めき始めました。
kaiyukan140526058
kaiyukan140526058 posted by (C)カシワヤ

一人遊びが大好きワラビ君、いち早く壁際のプレイルームへご出立。
kaiyukan140526167
kaiyukan140526167 posted by (C)カシワヤ

これはもしかして・・
kaiyukan140526077
kaiyukan140526077 posted by (C)カシワヤ

ちょうだいちょうだい!
kaiyukan140526087
kaiyukan140526087 posted by (C)カシワヤ

お〜やっぱりゴハンの時間ですよ(は桃屋ですよ。
kaiyukan140526144
kaiyukan140526144 posted by (C)カシワヤ

スイカ君、ツクシ君、コノハちゃんが床に撒かれたペレットをワイワイ食べている間にワラビ君だけ階段の上で悠々自適食い。
kaiyukan140526110
kaiyukan140526110 posted by (C)カシワヤ

散らばったペレットを前足でかき集め食べると言うより吸い込んで行く?ワラビ君。
kaiyukan140526122
kaiyukan140526122 posted by (C)カシワヤ

その吸引力たるや見事な仕事。
kaiyukan140526124
kaiyukan140526124 posted by (C)カシワヤ

まるで全日本プロレスのマットに散らばった紙吹雪を掃除する三菱掃除機風神の様です。(古い!
kaiyukan140526130
kaiyukan140526130 posted by (C)カシワヤ

う・・
kaiyukan140526133
kaiyukan140526133 posted by (C)カシワヤ

うまいっぴゃ〜〜〜〜!
kaiyukan140526134
kaiyukan140526134 posted by (C)カシワヤ

てへ!
kaiyukan140526140
kaiyukan140526140 posted by (C)カシワヤ

いやはや惚れ惚れするほどいい顔してますねこの仔。
kaiyukan140526149
kaiyukan140526149 posted by (C)カシワヤ

アヤメさんは一通りお腹を満たしたのかしばらくすると落ち着いた表情を見せてくれましたが・・
kaiyukan140526118
kaiyukan140526118 posted by (C)カシワヤ

その傍らではさっきの量ではたりなかったのかワラビ君が逆立ち食い。
kaiyukan140526154
kaiyukan140526154 posted by (C)カシワヤ

「お兄ちゃんたら素直に一段降りればすむことじゃない。」と言う具合にコノハちゃんに呆れられる始末・・
kaiyukan140526136
kaiyukan140526136 posted by (C)カシワヤ

本当にどう思います奥様・・


6時だョ!全員起床_海遊館_20130511-12

  • Posted by: カシワヤ
  • 2013-05-19 Sun 23:04:23
  • 海遊館
きゅ〜い・・きゅいぃぃ・・なにやら甲高い声が頭の上から聞こえてくる・・。

目を覚ますと目前にカマイルカがコチトラの近くを漂いながらふわふわと浮いているのが目に入ってきた。
kaiyukan13051112008
kaiyukan13051112008 posted by (C)カシワヤ

おはようございます。
ここは海遊館カマイルカ水槽の真っ正面。眠い目をこすって漂うカマイルカにご丁寧な挨拶をば。時間を調べると朝の5時。起床予定時間よりも1時間早くカマイルカに起こされてしまった訳ですがこんな目覚め方なんてそう何度も体験できるものではありませんからとても壮快な気分です。

館内を見渡すとそこらかしこに野郎共が死屍累々。by太川陽介

皆まだ睡眠をむさぼっているのか・・と思いきやチョイと奥のパネル展示場ではすでに起きている方がいました。「おはお〜!」声をかけると熱心に日本の水族館の歴史を綴ったパネルにご執心。水族館に来て水槽の前で寝なかったの?と問えば、暗くないと寝れないんだとか。なるへそ、こればかりは致し方ない人それぞれですものね。

しばらくこのゆったりと流れる時間を楽しみつつ起床予定時間を待つ。そうこうしているうちにあちらこちらでもぞもぞと野郎共が起き出してきましたよ。水槽にも最上階から差し込む光が偽岩を照らし始め先程まで寝ぼけていたカマイルカ達も機敏な動きを取り戻してきた頃・・引率のキーパーさんの「おはよ〜ございます!」の声、さあここからは現実のはじまりです。例によって例のごとく昨夜のブリーフィング(廊下)ルームへ戻って歯磨き洗顔をする野郎共。19時半から食事をとっていないので皆腹が減っている様子。一同張り切ってホテルシーガルてんぽーざん大阪へ朝食バイキングへと洒落込みましょうか。

バイキングはけっこう豪勢。予想以上にメニューが豊富で食べるモノに迷ってしまうぐらいでした。サラダにはじまり洋食メニュー、和食メニュー、フルーツ、デザート、ドリンクと一通り食べてしまった自分が恐い。ここでちょっと一考、参加費6000円のうち朝食代はいくらなんでしょうね?あぁ野暮野暮、そんなみみっちいこと考えるなんてコチトラのばか!と自問自答。あ、言い忘れていましたが今回の10名の中にはTwitterで知り合った方が1名とウソもぐれでおなじみの方が1名、コチトラとあわせて3名で仲良く食事を致しました。

食事の後は朝の自由見学時間。朝日がキラキラしている水槽へでっぱつです。

透き通る水槽に浮遊するカリフォルニアアシカ。
kaiyukan13051112014
kaiyukan13051112014 posted by (C)カシワヤ

この時間に見知らぬ人間がいるのが珍しいのかぽか〜んとした顔でコチトラを見つめています。
kaiyukan13051112019
kaiyukan13051112019 posted by (C)カシワヤ

朝のグルーミングに余念のないアリューシャンラッコ。
kaiyukan13051112052
kaiyukan13051112052 posted by (C)カシワヤ

もしゃもしゃとかきむしる様な仕草。
kaiyukan13051112053
kaiyukan13051112053 posted by (C)カシワヤ

う〜ん・・
kaiyukan13051112054
kaiyukan13051112054 posted by (C)カシワヤ

マンダムw
kaiyukan13051112055
kaiyukan13051112055 posted by (C)カシワヤ

もちろんコツメカワウソのフォーだってしっかりいつもより早い時間からご出勤。
kaiyukan13051112176
kaiyukan13051112176 posted by (C)カシワヤ

館内にはキーパーさんをはじめとする職員の方々がちらほらと慌ただしく顔を見せ始めた頃・・集合時間と相成りました。さて、ここからはバックヤード見学。写真撮影は御法度なので駄文で我慢してください。

良くわからない扉と通路をつたってやって来たのは太平洋水槽の真上。十字形をしたこの大きな水槽を上からのぞき込むとよけいにでかく感じます。説明に寄ると長辺が約34mだったかな?さすがは日本で2番目にでかい水槽なので迫力があります。水槽の上には大型魚を搬入するクレーンの鉄骨レールが無骨に鎮座。コンテナ埠頭にあるガントリークレーンを建物内に組み込んだ様な構造にしばし埋立地への思いがふっと浮かんできました。

因にガントリークレーンってヤツはこれね。
chibako100522268
chibako100522268 posted by (C)カシワヤ

その後は生き物達の食事を準備する部屋を外側から見学。みなさんテキパキと仕事をこなして見ていてとても小気味良い気持ちになりました。ここで一大センセーション!通路にこじんまりとした2槽式洗濯機、そしてその傍らに運ばれて来たモノはなんとコツメカワウソ使用済みほやほやのドンゴロス!これから洗濯機で消毒洗浄するとのこと・・あいや!しばし待たれい!とばかりにウソもぐれの面子がむさぼる様に匂いを嗅ぎ嗅ぎ、あぁ幸せなひとときにうっとり・・

でも幸せな時間はすぐに過ぎて行ってしまうものなのよ奥様・・

バックヤード見学を終えた野郎共は例のブリーフィング(廊下)ルームへ逆戻り。各自帰りの準備をすませアンケートを済ませたらここで解散。あ、そうそうアンケートにはカワウソのバックヤードが見たいと書いておきました。

ずいぶんと長い垂れ流しになりましたがここで再入館組と帰宅or移動組にわかれておさらば。コチトラはひらかたパークへ移動するため海遊館へ別れを告げたのでした。

ちょいまち!
肝心要のワモ〜ン!写真を取り忘れていることに今更気づくコチトラ。何処まで行っても詰めの甘さが露呈してしまう情けなさに朝日は容赦なく降り注ぐのでありました。完!

野郎お泊まりと朝の写真_海遊館_20130511-12

  • Posted by: カシワヤ
  • 2013-05-15 Wed 11:40:00
  • 海遊館
こんにちは。
「朝」と打とうとして変換第一候補が「安佐」ってどうよ?なカシワヤでござい。

お約束どおり5月11日〜12日に催された海遊館男子限定お泊まりスクールの様子を(いつもより文章多めで)垂れ流したいと思います。
kaiyukan13051112001
kaiyukan13051112001 posted by (C)カシワヤ

あ、最初に断っておきますが写真はすべて12日朝以降のものです。後で事情を書きますのでそこんとこヨロシク。

今回大阪へは定番の新幹線を使わずに伊丹空港への空路を選択しました。何故かって?それはズバリ!飛行機代が安かったから。ANAのWeb予約を調べてみたら割引料金で約1万円しかかからなかったのですよ。陸路では通常コチトラは 最寄り駅〜東京駅〜新大阪駅〜大阪港駅 ですが空路は 最寄り駅〜羽田空港〜伊丹空港〜梅田〜大阪港駅 でした。割引値段のおかげで空路の方が総合的にちょいと安く所要時間も30分程度しか変わりませんでした。

海遊館正面エントランスへ到着したのは18時40分頃、最終入館は19時なのでお泊まりする前に一周してこようかな?とも思いましたが、集合時間が19時30分なのと腹が減っては戦は出来ぬと空腹に耐えられずとりいそぎ近場のレストランへ・・おつまみセットと麦汁で腹ごしらえ致しました。(おい!

案内状に従い集合場所へ来て見てビックリ「おんや〜?す・く・な・い!」たしか当選通知には厳正なる抽選の結果としっかり書かれていたのですが、蓋を開けてみれば9組10名という顛末。抽選必要なかったでしょ?との突っ込みに受付の方も「はい!」と応えられていました。まぁ少人数の方がディ〜プな話も出来るというもの・・しかし次回開催が危ぶまれますねw

業務用エリアを通って入館、そして館内コースの最後の辺りクラゲコーナーへ降りるエスカレーターのところからまた業務用エリアへ廊下っぽいところの両側に長机と丸椅子、我々10人が座ってもスッカスカの状態。この用意された椅子の数を考えると如何に今回の応募者=参加者が少なかったのかが窺い知れます。ともあれここがブリーフィングルーム、さっそくツアーを引率してくださるキーパーさん2名により概要・スケジュール・注意事項など説明あり。さらには参加者の自己紹介へと続きました。もちろん「好きな動物はカワウソです!」って言ってきましたよ。


因にここから垂れ流す写真はすべて翌朝の見学時以降の写真です。それは夜の見学では閉館後の照明を落とした状態なので撮影禁止のお達しがあったからです。文章と写真の時系列がずれていますがそんなことはこのブログではよくあること!時間も押してきたので館内見学へでっぱつしましょう。

中央の太平洋水槽ジンベエザメ。
kaiyukan13051112005
kaiyukan13051112005 posted by (C)カシワヤ

カタクチイワシのトルネード。
kaiyukan13051112006
kaiyukan13051112006 posted by (C)カシワヤ

ハシャグマことアカハナグマ。
kaiyukan13051112002
kaiyukan13051112002 posted by (C)カシワヤ

ゆったりと泳ぐカマイルカ達。
kaiyukan13051112010
kaiyukan13051112010 posted by (C)カシワヤ

交差するゴマフアザラシとカリフォルニアアシカ。
kaiyukan13051112011
kaiyukan13051112011 posted by (C)カシワヤ

ほとんどの魚類水槽は静まり返り夜特有の神秘的な雰囲気が館内を包んでいました。

夜の見学時間はみんなディ〜プな質問と受け答えに時間が押しまくりんぐ。ブリーフィングルームへ戻ってさっそく寝場所確保のジャンケンを行い案の定一番負けになるコチトラ・・まぁ残り物には福があるはず!一同寝床に向かって再でっぱつ!一番勝ちの方から館内へショバトリへ、そして30秒間をあけてからで2番勝ち3番勝ちと進んで行きました。そして最後にコチトラでっぱつ。しっかりと明確な場所は決めていませんでしたがちょっと進んでみたら空いていたのであっさりと寝場所を決定!

それはここカマイルカの窓。
kaiyukan13051112009
kaiyukan13051112009 posted by (C)カシワヤ

起床時間は6時、明日の様子は次回の垂れ流しで。
そんだばおやすみなさ〜い!

朝からばびゅ〜ん!でフォー!_海遊館_20130511-12

  • Posted by: カシワヤ
  • 2013-05-12 Sun 21:20:01
  • 海遊館
野郎ども!お泊まりだぜ全員集合!

てなわけで5月11日〜12日に海遊館へお泊まりスクールへ行ってきました。ともかく詳しい垂れ流しは後追いでいいよね?(おい!
何はともあれカワウソ写真を流さねば始まらないので朝8時半から大暴れのフォーでGo!

早朝の海遊館日本の森コーナー、コツメカワウソの窓。
kaiyukan13051112100
kaiyukan13051112100 posted by (C)カシワヤ

天井から入ってくる朝日が洞窟エリアを浮かび上がらせて神秘的な感じでした。
kaiyukan13051112101
kaiyukan13051112101 posted by (C)カシワヤ

でもそんな厳かな雰囲気もフォーの登場でぶちこわし一変します。

コツメダンスで・・
kaiyukan13051112168
kaiyukan13051112168 posted by (C)カシワヤ

ばびゅ〜ん!
kaiyukan13051112193
kaiyukan13051112193 posted by (C)カシワヤ

コツメステップで・・
kaiyukan13051112169
kaiyukan13051112169 posted by (C)カシワヤ

にょろ〜ん!
kaiyukan13051112195
kaiyukan13051112195 posted by (C)カシワヤ

コツメ死霊の盆踊りで・・(こら!
kaiyukan13051112170
kaiyukan13051112170 posted by (C)カシワヤ

2013年宇宙の旅!
kaiyukan13051112209
kaiyukan13051112209 posted by (C)カシワヤ

次回「野郎どもの宴、噎せ返る加齢臭」にご期待ください。

旅立ち前のダイナミックあぎあぎ_海遊館_20130202

  • Posted by: カシワヤ
  • 2013-02-08 Fri 23:01:22
  • 海遊館
あとでなんか垂れ流す。

とかなんとか言っておいて垂れ流し写真がたったの一枚。
kaiyukan130202269
kaiyukan130202269 posted by (C)カシワヤ

見よ!これが海遊館だ!訳解らん!

樹上であぐあぐ、たまにピタ!_海遊館_20130202a

  • Posted by: カシワヤ
  • 2013-02-03 Sun 21:00:16
  • 海遊館
なんば駅で「本日みさき公園休園」の文字を見たときは気が遠くなり笑いが絶えませんでした!



そんなわけで海遊館だよ!全員集合!

カワウソ水中大決戦やで 海遊館 20110918

  • Posted by: カシワヤ
  • 2011-10-22 Sat 03:16:40
  • 海遊館
おばんでやんす。

前回の更新から1週間以上たち気分も写真もノイジーなカシワヤやでぇ。
てなわけで海遊館が誇る水陸両用ジャンプ力はザクの数倍!なゴックわんぱく写真や。

え~と・・前回何処まで垂れ流したか定かではないんやけど、とりあえずいてまえ~!

7階水面上の岩からあたりを伺うアッガイわんぱく達。
kaiyukan110918396
kaiyukan110918396 posted by (C)カシワヤ

堰を切ったように次々水中へ踊り込むアッグガイわんぱく達。
kaiyukan110918397
kaiyukan110918397 posted by (C)カシワヤ

ばびゅ~ん!と水中へ身を踊らせるジュアッグわんぱく達。
kaiyukan110918407
kaiyukan110918407 posted by (C)カシワヤ

わらわら・・
kaiyukan110918419
kaiyukan110918419 posted by (C)カシワヤ

わらわらわら・・
kaiyukan110918420
kaiyukan110918420 posted by (C)カシワヤ

わ”~れ”~わ”~れ”~は”~~~(注:扇風機に向かってしゃべる要領で呼んでください
kaiyukan110918421
kaiyukan110918421 posted by (C)カシワヤ

タンデムで水中を行くズゴックわんぱく達。
kaiyukan110918422
kaiyukan110918422 posted by (C)カシワヤ

突然浮上してきたゾックわんぱくにびっくり!
kaiyukan110918425
kaiyukan110918425 posted by (C)カシワヤ

まだまだつづくよゾゴックわんぱく艦隊。
kaiyukan110918428
kaiyukan110918428 posted by (C)カシワヤ

水中の連邦軍アユを鋭い目つきで伺うアッグわんぱく。
kaiyukan110918837
kaiyukan110918837 posted by (C)カシワヤ

じぃぃ~~~と見つめるハイゴックわんぱく。
kaiyukan110918821
kaiyukan110918821 posted by (C)カシワヤ

穴があくほど監視するズゴックEわんぱく。
kaiyukan110918822
kaiyukan110918822 posted by (C)カシワヤ

たまには反対方向を見回るグラブロわんぱく。
kaiyukan110918880
kaiyukan110918880 posted by (C)カシワヤ

やったで!連邦軍アユ撃沈や!
kaiyukan110918827
kaiyukan110918827 posted by (C)カシワヤ

う~~~んんん・・。
久々の更新で何を、どうして、どのように、すれば良いのかすっかり勘が鈍っちまったい。
や~れやれだぜ。

ひとつ下のカワウソ窓 海遊館 20110918

  • Posted by: カシワヤ
  • 2011-09-25 Sun 06:22:14
  • 海遊館
おはようさん。

昨日は東京動物専門学校の学園祭と市川市動植物園を梯子したので
ちょっと疲れちまったカシワヤでござい。

海遊館のカワウソ展示とりいそぎ7Fへ降りて水中窓を確認しておきましょう。
kaiyukan110918168
kaiyukan110918168 posted by (C)カシワヤ

はい、何が何だか解りませんよね。海遊館は全国屈指の集客を誇る水族館です。
この日は秋のシルバーウイーク前半3連休の中日、多くの人々がここ海遊館に訪れた様です。
この日再入館に要した時間は列の最後尾に着いてから館内へ入るまでに30分。
そこから自動改札を過ぎるまでが20分。エスカレーターへの入場制限でさらに10分。
再びカワウソを見下ろす8Fにたどり着くまでに約1時間を要しました。
まったくもっ甘く見ておりました・・

足早に水中窓からの景色をひとつ、上半分は水面から上。
kaiyukan110918284
kaiyukan110918284 posted by (C)カシワヤ

一番奥の地上部分が先程までギャース!と朝飯をがっついていたところ。
8Fのテラスからは死角になりますが水中部分は半洞窟構造になっています。
写真手前の岩場(順路的には左端)と奥の朽ち木(順路的には中央やや右寄り)に
上陸できる場所が確保されています。

8Fから朽ち木の上に居並ぶファイブ隊。
kaiyukan110918467
kaiyukan110918467 posted by (C)カシワヤ

どう見てもよからぬことしか考えてない様な連中です。

一転して水中へ目をやると・・
kaiyukan110918393
kaiyukan110918393 posted by (C)カシワヤ

稚鮎の群れが気持ちよさげに群れを作っていました。
およよ?カワウソ水槽に魚が同居?その結果はご存知の通り。
しばし待たれい!

カワウソへの長い道のり 海遊館 20110918

  • Posted by: カシワヤ
  • 2011-09-24 Sat 04:51:24
  • 海遊館
おばんです。

ひらパー兄さんには悪いけどここらでショバ変え、海遊館の垂れ流しやで。
でも安心しーや、ひらパーにはまた戻ってくるさかい。

カワウソに目覚めたきっかけは市川市動植物園のムツキに会ってから、そのムツキの実家がここ海遊館や。
今回の垂れ流しもしょっぱなと言うことで、ジャブジャブでいくで。

てなわけでこれが海遊館のコツメカワウソ飼育場を最上階8Fから見下ろした様子。
kaiyukan110918026
kaiyukan110918026 posted by (C)カシワヤ

ここはアクア・トトぎふと同じ様な2段構造、8Fテラスと7F水槽窓からなるんや。
写真には写っとらんけど左端からは滝が流れ落ちα波出しまくり、
ガラス張りの天井からはさんさんとお天道様が降りそそぐ気持ちのイイ空間になっとる。

kaiyukan110918449
kaiyukan110918449 posted by (C)カシワヤ

テラスから奥側の陸地にはそこそこ距離があるんで、早速望遠レンズでのぞいてみると・・
kaiyukan110918450
kaiyukan110918450 posted by (C)カシワヤ

おったおった!
これが有名なファイブのメンツ(ザクロ、シュロ、ニラ、イガ、ハチ)やけど・・
kaiyukan110918057
kaiyukan110918057 posted by (C)カシワヤ

はっきり言うてどれがどれだか解らん!

入館直後のファイブ達はちょうど朝ご飯の時間、魚の切り身にかぶりつき。
kaiyukan110918002
kaiyukan110918002 posted by (C)カシワヤ

うまうま。
kaiyukan110918003
kaiyukan110918003 posted by (C)カシワヤ

あぐあぐ。
kaiyukan110918007
kaiyukan110918007 posted by (C)カシワヤ

ギャ~ス!
kaiyukan110918004
kaiyukan110918004 posted by (C)カシワヤ

おぉ、こわ!せやけどこれがカワウソや。
カワウソをかじっただけの頃にこんな表情を見せられた日にゃびびるで。

僕らは恐くないんやで~!わんぱくなだけや。
kaiyukan110918008
kaiyukan110918008 posted by (C)カシワヤ

目線をくれるこの子は誰やろ?
下調べがいいかげんだからこのていたらく、う~んわからんだれか助けて・・
でもにこやかにつづくで~!

予告 海遊館 20110918

  • Posted by: カシワヤ
  • 2011-09-18 Sun 23:53:20
  • 海遊館
近日垂れ流し予定、海遊館。
kaiyukan110918001
kaiyukan110918001 posted by (C)カシワヤ

禁断の聖地、ついに訪問。
開館30分前ですでに100名以上の行列に始まり、再入館は30分待ちプラス入場制限で20分。
これぞヒトもぐれ!

Index of all entries

Home > 海遊館 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top