Home > 富山ファミリーパーク Archive

富山ファミリーパーク Archive

フロイラインの優美でグラマラスな生活_富山ファミリーパーク_20141012

「さあ〜て!今週のフロイラインは?」
「波平です。こりゃ!サザエ!今週とかなんとかいっておきながら去年の垂れ流しをほっておいただけじゃないか!ばっかも〜ん!」
「あらら父さん血圧が上がるわよ。」
「余計なお世話じゃ!まったく。」
「じゃまた来週〜ジャンケンポン!うふふふふ・・。」

いきなり波平さんに怒られてしまいましたね。それもそのはず。まったくもって垂れ流しを放置していたのですからしょうがありません。実際このトンチキなブログでも写真現像してからストーリーをひねり出し、しかもなるだけたわけた垂れ流しをひねり出すのは相当な気力がいるのです。しかも年始からの業務多忙はやる気を削りまくりで鬱っちゃっていましたのでもぅたぁ〜いへん!by広川太一郎(それにしても最近はあらたな造語も思いつかない日々が続きまして絶不調!by中畑清

てなわけで(多用しすぎ)富山ファミリーパークのフロイラインに中継を切り替えてみましょう。

寝起きのフロイラインご機嫌麗しゅう。散歩に洒落込む姿もあでやかなものです。
toyamafamipa141012126
toyamafamipa141012126 posted by (C)カシワヤ


お、フロイラインはそそくさと沐浴に洒落込む気ですね。鼻先だけちょぼんと付けたその仕草にも気品が感じられます。
toyamafamipa141012137
toyamafamipa141012137 posted by (C)カシワヤ


しかも沐浴中に枯れ葉の髪飾りをつけて浮上してくるなどなんてまぁ大和撫子七変化なんでしょう!(フロイラインは日本生まれではありませんが・・
toyamafamipa141012145
toyamafamipa141012145 posted by (C)カシワヤ


しかもまぁフロイラインたら沐浴中にコチトラが気になったのか気さくにも近寄ってきてくれましたよ。(たんにシャッター音がうるさかったのかもしれませんが・・
toyamafamipa141012163
toyamafamipa141012163 posted by (C)カシワヤ


しげしげとコチトラを見つめる瞳には5万ボルトの電流が流れているのかコチトラずっきゅ〜ん!としびれてしまいました。(いちいち書く事が古い・・
toyamafamipa141012217
toyamafamipa141012217 posted by (C)カシワヤ


そうしてフロイラインはまたもやちょぼん!今度は入水する際にお目目を閉じられているその表情がいとおかし。
toyamafamipa141012233
toyamafamipa141012233 posted by (C)カシワヤ


んで、パイプへGO!
toyamafamipa141012235
toyamafamipa141012235 posted by (C)カシワヤ


パイプの中を泳ぐ姿もお上品。下々の者共とは育ちが違いますからね。
toyamafamipa141012200
toyamafamipa141012200 posted by (C)カシワヤ


飛び出せ水槽の中をぐるんぐるん!
toyamafamipa141012139
toyamafamipa141012139 posted by (C)カシワヤ


カーブしていくその姿には窮屈なGを感じさせない優美でスピーディーな魅力にあふれている。(ここはカーグラフィックの古谷徹さんのイメージで読んでくださいね。
toyamafamipa141012140
toyamafamipa141012140 posted by (C)カシワヤ


そして出ました伝家の宝刀黒むぎゅぼふぅ!です。
toyamafamipa141012275
toyamafamipa141012275 posted by (C)カシワヤ


なんて幸せ者でしょう!こんな間近で高貴なぼふぅ!を拝めるなんて・・日本に生まれてよかった思うこの頃、おむすびゴロゴロ。(しつこい様ですがフロイラインは日本生まれではありませんのよ奥様・・


オマケのフロイライン動画ですわ・・



もひとつオマケにサスケの動画。なごんでね。

こっそり寝起きでフロイライン_富山ファミリーパーク_20141012

毎度おなじみ木陰に囲まれた飛び出せ水槽はご存知富山ファミリーパーク。

日本の里山がメインテーマの動物園ですが、キリンやトラなどの人気動物もおわします。最近アムラーさんが移動になったとか?詳しくなくてスマン。
toyamafamipa141012001
toyamafamipa141012001 posted by (C)カシワヤ


んで本題。パイプの中でまどろんでいらっしゃるのは憧れのフロイライン。どっきりカメラよろしく寝起きレポートとしゃれこみましょう。
toyamafamipa141012042
toyamafamipa141012042 posted by (C)カシワヤ


おはよ〜ございます…(小声
なんてまぁ優雅な寝姿でございましょう、覗いているコチトラが庶民ならば、フロイラインはもちろん貴族。パンがなければアジを食べればいいじゃない!なんて言葉責めを期待してしまいますが、聞こえてくるのはかすかな寝息のみ。それはそれで魅力的なのでございますわ奥様…(フロイラインはお嬢さんと言う意味です。念のため
toyamafamipa141012050
toyamafamipa141012050 posted by (C)カシワヤ


起こさない様に静かに息を潜めていたのですが、フロイラインは甘くない。健やかな眠りを妨げられコチトラを睨みつけてきましたよ。あぁでもその冷たい視線がたまらない!もっともっと蔑んでくださいませ女王様!(しつこい様ですがフロイラインはお嬢…略
toyamafamipa141012056
toyamafamipa141012056 posted by (C)カシワヤ


でも寝起きのフロイラインはややも寝ぼけ眼。瞬膜が出たままでちょいとロンパリ気味。高貴な雰囲気の中にもお茶目さんが住んでいるのはまだまだ可憐な少女なの…(本当にしつこいですが…略
toyamafamipa141012068
toyamafamipa141012068 posted by (C)カシワヤ


てもちぶたさな起きぬけのフロイライン。なんとなぁ〜く点を仰いでみたりなんかしちゃったりして広川太一郎。
toyamafamipa141012084
toyamafamipa141012084 posted by (C)カシワヤ


時折見せるお茶目さん顔。
toyamafamipa141012089
toyamafamipa141012089 posted by (C)カシワヤ


でもやっぱり見上げるその視線は浪漫飛行。お育ちが違いますわホント。
toyamafamipa141012095
toyamafamipa141012095 posted by (C)カシワヤ


前足をちょこんと持ち上げたポーズもキマリ、ファミパ小町の異名通り。立てばカワウソ、座ればユーラシア、歩く姿はルトラルトラ。(国語やり直してこい…
toyamafamipa141012097
toyamafamipa141012097 posted by (C)カシワヤ


そして大きなあくび。このはてしなく凶悪で尚且つ可愛さ猛爆撃!ふくよかなムギュに比べてアゴのスリムなこと…
toyamafamipa141012103
toyamafamipa141012103 posted by (C)カシワヤ


きょとん…
toyamafamipa141012109
toyamafamipa141012109 posted by (C)カシワヤ


サボテン…
toyamafamipa141012110
toyamafamipa141012110 posted by (C)カシワヤ


ぺったんこ…
toyamafamipa141012112
toyamafamipa141012112 posted by (C)カシワヤ

何をやらせても絵になるお嬢さん。どうか私と一曲ワルツを踊っていただけないものでしょうか?


さあ、いよいよお嬢さんのご出勤。するりとパイプから身を乗り出すと…
toyamafamipa141012114
toyamafamipa141012114 posted by (C)カシワヤ


水音も立てずに滑る様に水底へ。待ちに待ったフロイラインの水浴び、濡れた姿はまさに水を得たカワウソ。
toyamafamipa141012119
toyamafamipa141012119 posted by (C)カシワヤ

あらためて参りますわ!

そこのこそこのけフロイラインのお通りだい!_富山ファミリーパーク_20131207

ようやくフロイラインがお散歩ですわ奥様…
toyamafamipa131207155
toyamafamipa131207155 posted by (C)カシワヤ

金網むぎゅ!
toyamafamipa131207158
toyamafamipa131207158 posted by (C)カシワヤ

黒むぎゅ金網むぎゅ!
toyamafamipa131207168
toyamafamipa131207168 posted by (C)カシワヤ

たまには変な顔するフロイラインいとおかし。
toyamafamipa131207165
toyamafamipa131207165 posted by (C)カシワヤ

そ〜れ!ようやくお散歩ルンルンです。待ってましたフロイライン!でもおでこに葉っぱがついてますよw
toyamafamipa131207173
toyamafamipa131207173 posted by (C)カシワヤ

いつも寝てばかりのユーラシアですが、さすがに起きだしてくるとあっちへ行ったりこっちへ行ったりともうたぁ〜いへん!
toyamafamipa131207211
toyamafamipa131207211 posted by (C)カシワヤ

ガラス際なんかに来ちゃってもう!
toyamafamipa131207180
toyamafamipa131207180 posted by (C)カシワヤ

あぎゃ〜!
toyamafamipa131207183
toyamafamipa131207183 posted by (C)カシワヤ

立派なむぎゅを見せつけてくれるぜ!
toyamafamipa131207185
toyamafamipa131207185 posted by (C)カシワヤ

おぉ!しかも木登りですか?フロイラインたらおてんばですね。
toyamafamipa131207187
toyamafamipa131207187 posted by (C)カシワヤ

しかも今度は設備点検を始めるフロイライン。これにはキーパーさんも大喜び!
toyamafamipa131207175
toyamafamipa131207175 posted by (C)カシワヤ

今一度金網にもたれかかって・・
toyamafamipa131207193
toyamafamipa131207193 posted by (C)カシワヤ

エクササイズ!ハッスルハッスル!ユーラシアンハッスル!
toyamafamipa131207195
toyamafamipa131207195 posted by (C)カシワヤ

で、またもやむぎゅ!
toyamafamipa131207199
toyamafamipa131207199 posted by (C)カシワヤ

今度はちゃぼん!
toyamafamipa131207200
toyamafamipa131207200 posted by (C)カシワヤ

まってましたの水中散歩。
toyamafamipa131207201
toyamafamipa131207201 posted by (C)カシワヤ

結露で解りづらいけど水槽の出っ張りに顔を突っ込み一休み。
toyamafamipa131207203
toyamafamipa131207203 posted by (C)カシワヤ

ひととおり散歩を楽しんだ後は・・
toyamafamipa131207209
toyamafamipa131207209 posted by (C)カシワヤ

やっぱり定位置のパイプなのね・・
toyamafamipa131207233
toyamafamipa131207233 posted by (C)カシワヤ

お休みフロイライン。短い時間だったけれどもとても楽しめた散歩だったよ。
toyamafamipa131207239
toyamafamipa131207239 posted by (C)カシワヤ

おひまい。

となりのケルルさん_富山ファミリーパーク_20131207

こんばんは。
なかなかパイプから出てきてくれないフロイラインにまちぼうけ〜♪まちぼうけ〜♪とは言えいつ遊び出すのか解らないのでいつもの粘り越しで待つことにしました。ま、ちょいとシンリンオオカミや鶏のところまで遊びにはいったり食事もしましたがね。

待っている間にチョイと視点を変えてみましょう。はい、ここは何処?
toyamafamipa131207008
toyamafamipa131207008 posted by (C)カシワヤ

そんな問題にするほどではありませんwフロイラインの展示場のすぐ隣、いわゆる予備とか第二展示場とか言えば良いのかな?脇のヤギさん家に入ると真正面で見やすいところです。


ここには通称ケルルさんというオスがいます。でもね、なっかなか姿を見せてくれないんですよ彼。
toyamafamipa131207324
toyamafamipa131207324 posted by (C)カシワヤ

この日も閉園1時間前に突然姿を現したのでびっくり仰天あわてて撮影しました。と、同時にフロイラインも散歩に出かけると言う状況であっちに行ったりこっちに来たりととても忙しかったです。


ケルルさんもなかなかの黒むぎゅ!でフロイラインよりも黒い印象でした。黒光りする良い男かな?
toyamafamipa131207345
toyamafamipa131207345 posted by (C)カシワヤ

ケルルさんの放飼場には池がありませんが、替わりに水を貼ったコンテナがありました。んで、ちゃぼん!
toyamafamipa131207369
toyamafamipa131207369 posted by (C)カシワヤ

立ち上がりそのなが〜い胴体を見せてくれるケルルさん。
toyamafamipa131207360
toyamafamipa131207360 posted by (C)カシワヤ

おなじみユーラシアカワウソの金網むぎゅむぎゅ!
toyamafamipa131207364
toyamafamipa131207364 posted by (C)カシワヤ

網に吻をのせたまま小首をかしげる仕草は可愛いを通り越して食べちゃいたいくらいでした。(食べませんけど・・
toyamafamipa131207331
toyamafamipa131207331 posted by (C)カシワヤ

うひ!
toyamafamipa131207334
toyamafamipa131207334 posted by (C)カシワヤ



オマケ写真

ユーラシアカワウソの裏手にある郷土動物館にこんな展示がありますよ。
toyamafamipa131207020
toyamafamipa131207020 posted by (C)カシワヤ

近づくと梯子の上に穴がありますね。登って覗けってことでしょう。では失礼します。
toyamafamipa131207022
toyamafamipa131207022 posted by (C)カシワヤ

んん〜?
toyamafamipa131207021
toyamafamipa131207021 posted by (C)カシワヤ

うぎゃ〜!食われるぅ!
toyamafamipa131207023
toyamafamipa131207023 posted by (C)カシワヤ

はぁ〜びっくらこいた。これは野ネズミが巣穴から顔を出した瞬間フクロウに襲われると言う体験展示なんですが・・心に深い傷を負いますよコレ。

毎日が命がけなんでチュゥ〜!
toyamafamipa131207030
toyamafamipa131207030 posted by (C)カシワヤ

結露とパイプとフロイライン_富山ファミリーパーク_20131207

おはようございます。
北陸三県ウソもぐれから2週間がたってしまいましたがようやく本格的に垂れ流しをしていきましょう。
あ、因に今回一連の富山ファミリーパークは提供は桝田酒造さんでお送りいたしますのでそこんとこヨロシクいお願いします。満寿泉は口に含むとほどよい苦みを感じる美味しいお酒です。みなさん是非。

初日の富山は小雨まじりの肌寒い天気。とはいえ正直霙を覚悟していたので、それほどの寒さを感じませんでした。むしろ霰に降られた一年前の方がよっぽど寒かったです。

ファミリーパークに到着してまっすぐユーラシアカワウソへ出向くと案の定・・とびだせ水槽は結露でまっしらけ。
toyamafamipa131207002
toyamafamipa131207002 posted by (C)カシワヤ

水温というヤツは外気温に影響されづらくある程度一定の温度を保っているのこの状況は予想の範囲内でしたが肝心の黒むぎゅフロイラインのいる場所がなんともはや・・写真をよぉ〜く見ればお解りになると思いますが水槽と展示場をつなぐ2本のパイプのどん詰まりにまぁるく茶色いものが確認できますよね。
toyamafamipa131207004
toyamafamipa131207004 posted by (C)カシワヤ

無理無駄を承知でパイプ対面から水槽のアクリル越しにファインダーを除いてみるとこれこのとおり。みごとなソフトフォーカス。にこにことしたフロイラインの表情をとらえるのが精一杯。
toyamafamipa131207107
toyamafamipa131207107 posted by (C)カシワヤ

それでもせっかくなのでパイプ内でくつろぐフロイラインの様子をしばし堪能。黒くて大きな身体ですがパイプ内で身体を入れ替えたりしながら入念に毛繕いをしていました。
toyamafamipa131207101
toyamafamipa131207101 posted by (C)カシワヤ

ここでちょいとパイプの側面に移動してみましょう。こんにちはフロイライン一年ぶりですね。
toyamafamipa131207119
toyamafamipa131207119 posted by (C)カシワヤ

因に一年前のフロイライン。
toyamafamipa121210023
toyamafamipa121210023 posted by (C)カシワヤ

寝床に敷き詰める葉っぱをげっとしては運び込む楽しそうな様子を観察することが出来ました。
toyamafamipa121210038
toyamafamipa121210038 posted by (C)カシワヤ

パイプの中は程よい狭さ。野生のユーラシアカワウソが巣穴としている切株の隙間や洞穴の中様な環境に似ていいるのか居心地良さげ。
toyamafamipa131207124
toyamafamipa131207124 posted by (C)カシワヤ

フロイラインの鼻息で曇るアクリルパイプがいとおかし。
toyamafamipa131207128
toyamafamipa131207128 posted by (C)カシワヤ

暖かいと当然のごとくお眠になりますよね。
toyamafamipa131207140
toyamafamipa131207140 posted by (C)カシワヤ

この日のフロイラインは滞在時間の9割をこのパイプでグ〜たらしていました。よく寝るユーラシアカワウソならではと言ったところでしょうか。それでも前回の対面時間15分に比べればこうして黒むぎゅをたんのうできるのですから本当に幸せな時間でした。それでもはやく展示場で遊ぶ様をみたいものですけどここはじっと我慢しましょう。待て次回!(また命令形かよ・・

オマケの隙間な写真

覗き窓近くにいてくれたアムールトラのアムラーさん。
toyamafamipa131207011
toyamafamipa131207011 posted by (C)カシワヤ

同じくやまとさんのベロだし。
toyamafamipa131207013
toyamafamipa131207013 posted by (C)カシワヤ

予告_富山ファミリーパーク_20131207

カワウソだと思った?ざぁ〜んねんシンリンオオカミのサスケ君でした!
toyamafamipa131207046
toyamafamipa131207046 posted by (C)カシワヤ

甘えん坊?サスケ君。
toyamafamipa131207047
toyamafamipa131207047 posted by (C)カシワヤ

メリーさんはこんなにたくましく精悍なのです。
toyamafamipa131207048
toyamafamipa131207048 posted by (C)カシワヤ

ご安心くださいちゃんとユーラシアカワウソ、黒むぎゅフロイラインですよ!
toyamafamipa131207111
toyamafamipa131207111 posted by (C)カシワヤ

パイプでゴロゴロですわ奥様・・
toyamafamipa131207115
toyamafamipa131207115 posted by (C)カシワヤ

そして待ちに待っていたケルルさん。
toyamafamipa131207320
toyamafamipa131207320 posted by (C)カシワヤ

フロイラインさんよりも更に黒むぎゅなケルルさん。
toyamafamipa131207327
toyamafamipa131207327 posted by (C)カシワヤ

しばし待て!(命令形かよ・・

黒ムギュフロイラインの華麗なるベッドメイク_富山ファミリーパーク_20121210

大雪の北陸、富山ファミリーパークにて念願の黒ムギュフロイラインに(15分だけ)会ってきましたよ。の続き。

巣穴から横顔を見せてくれた瞬間の写真。
toyamafamipa121210034
toyamafamipa121210034 posted by (C)カシワヤ

そして華麗なるお姿を現してくれました。
toyamafamipa121210027
toyamafamipa121210027 posted by (C)カシワヤ

やっぱりユーラシアカワウソはそのシュッとしたスタイルが魅力ですね。

巣穴から出てきて一通りくねごろをすますと黒ムギュフロイラインは後方の雪山へお出かけ。
toyamafamipa121210037
toyamafamipa121210037 posted by (C)カシワヤ

何をしに行ったのか?コチトラが興味津々でレンズを覗いてみると・・

アオキの枝へ身をのばして
toyamafamipa121210038
toyamafamipa121210038 posted by (C)カシワヤ

葉っぱげっと〜!
toyamafamipa121210039
toyamafamipa121210039 posted by (C)カシワヤ

葉っぱくわえて巣穴へ戻るフロイライン。
toyamafamipa121210040
toyamafamipa121210040 posted by (C)カシワヤ

そしてゴソゴソ。
toyamafamipa121210032
toyamafamipa121210032 posted by (C)カシワヤ

そうですフロイラインは寝床に敷き詰める葉っぱをせっせと集め始めたのでした。

でもはみ出してますよ・・
toyamafamipa121210033
toyamafamipa121210033 posted by (C)カシワヤ

今度は横の枝に身をのばし・・
toyamafamipa121210053
toyamafamipa121210053 posted by (C)カシワヤ

うにゅ〜!と伸びて・・
toyamafamipa121210052
toyamafamipa121210052 posted by (C)カシワヤ

葉っぱげっと〜!
toyamafamipa121210045
toyamafamipa121210045 posted by (C)カシワヤ

楽しそうに巣穴に持ち帰るフロイライン。
toyamafamipa121210031
toyamafamipa121210031 posted by (C)カシワヤ

頭突っ込んでお尻ふりふり。
toyamafamipa121210041
toyamafamipa121210041 posted by (C)カシワヤ

この後も何度も何度も巣穴に持ち込む姿が確認できました。
toyamafamipa121210054
toyamafamipa121210054 posted by (C)カシワヤ

このベッドメイクは単純に寒いからなんでしょうけど見ているコチトラとしてはまるで年頃(じゃなくても)の女性が楽しそうに自分のベッドを整えている様にも見えました。

そして満足のいくベッドが出来上がったのか黒ムギュフロイラインはそのまま巣穴でぐーすかぴー!
タイムアップの13時が来てもその姿を見せてくれることはありませんでした。

カワウソ風雪流れ旅 富山ファミリーパーク 20121210

こんばんは。

いや〜!雪の降りしきる富山ファミリーパークは寒かった。なんせ園内の自販機には「つめた〜い」しか売ってなかったんだもんw
でも雪トラや雪オオカミはもちろん雪ユーラシアが見れたから満足です。たとえそれが15分間だったとしても。

てなわけで無理矢理やってきました富山ファミリーパーク。
おわ〜!ユーラシア展示場も雪もぐれです。
toyamafamipa121210003
toyamafamipa121210003 posted by (C)カシワヤ

かつてゆっちーが遊んでいたとびだせ水槽も雪をかぶり内と外の温度差で結露が凄い状態。
toyamafamipa121210001
toyamafamipa121210001 posted by (C)カシワヤ

メイン展示場の水槽も降り続く雪がシャーベット場に膜を張り不思議な雰囲気を醸し出していました。
toyamafamipa121210004
toyamafamipa121210004 posted by (C)カシワヤ

傍らにはおなじみごっくんタイムの看板とその上下にはゆっちーの近況と新しく加わった黒ムギュ情報が。
toyamafamipa121210005
toyamafamipa121210005 posted by (C)カシワヤ

はやくゆっちーの嫁ぎ先が決まるといいですね。

それにしても肝心の黒ムギュフロイラインは何処?
toyamafamipa121210006
toyamafamipa121210006 posted by (C)カシワヤ

放飼場を見渡しても目に入るのは降りつもる雪雪雪また雪よ〜!(新沼謙治:津軽恋女より
凍える様な寒さと風雪に傘もささずにコートとハンチングで耐えていると自らスノーマンになってしまうのではないかと思えてきたその時・・

にょき〜ん!
toyamafamipa121210023
toyamafamipa121210023 posted by (C)カシワヤ

出ました!黒ムギュフロイライン。噂の黒ムギュは見事な上下セパレート。

そうなんです。ここ富山ファミリーパークのカワウソ放飼場にはかつてスイミーが好んで使用していた洞窟状の塒があり、この黒ムギュフロイラインもそこで暖をとっていたのです。

ボタン雪と黒ムギュフロイライン。
toyamafamipa121210021
toyamafamipa121210021 posted by (C)カシワヤ

おとぎ話に出てきそうなとっても幻想的な光景が目の前に広がっています。

この平日のこんな時間にえっちらおっちらやってきたコチトラをいぶかしむ様に見つめる目。
toyamafamipa121210022
toyamafamipa121210022 posted by (C)カシワヤ

あぁ!女王様もっともっと蔑んだ目で見くだしてくださいませ!(Mか?

そんな奇特なコチトラはさておき雪の上でくつろぎなさるフロイライン。
toyamafamipa121210017
toyamafamipa121210017 posted by (C)カシワヤ

ごろ〜んちょ!
toyamafamipa121210016
toyamafamipa121210016 posted by (C)カシワヤ

そしてくねごろ。
toyamafamipa121210018
toyamafamipa121210018 posted by (C)カシワヤ

あぁこれが夢にまで見た雪ラシア!(実際は見ていませんが話の誇張でそうゆうことにしておきます。
さあこれからやっと始まる雪の進軍氷を踏んでどれが河やら 道さえ知れず(八甲田山!
さりとてこの時はこれ幸せな時間が本当にはかない夢となるとは思いもしなかったのでした。

つづくぴゃ!

予告 富山ファミリーパーク 20121210

近日垂れ流し予定、富山ファミリーパーク。

toyamafamipa121210013
toyamafamipa121210013 posted by (C)カシワヤ

北陸三県ウソもぐれの富山ファミリーパーク。
当初計画では予定になかった富山行きですが乱れる北陸線のダイヤの中無理矢理行ってきました。
撮影時間はわずか15分ほどの雪ユーラシア体験。

わずか30年されど30年 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは、只今帰宅。
これから朝一の上越新幹線で新潟のマリンピア日本海へ5年ぶりに行きます。

てなわけで今回の垂れ流しは写真少なく富山ファミリーパークからこの一枚。
toyamafamipa120520229
toyamafamipa120520229 posted by (C)カシワヤ

このパネルの詳しい内容はリンク先の原寸写真を見ていただくとして
自身にとって心に残ったのがキャプション、1979年(昭和54年)とあります。
わずか30年ほど前の写真にニホンカワウソの姿がいきいきと写っていますね。

かつてほぼ日本全国で見られたニホンカワウソが最後に目撃されたのが約30年前。
絶滅の確定は最後の目撃例から50年確認ができなくなってからと言われていますが、
カワウソ一個体の寿命を考えるとほぼ絶滅したと言ってしまってよいと個人的には考えます。

わずか30年されど30年。

カワウソ達は何処から来て何処へ行ったのか?これからの30年でコチトラ達に何ができるのか?
悶々とした日々が過ぎて行きます。

あらためて水中くるくるダンスゆっちー 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは。ただ今帰宅しました。
先日は寝落ちしてしまい富山ファミリーパークのゆっちー写真の締めくくりを濁す形になってしまったことをお詫び申し上げます。

てなわけでゆっちー写真・ザ・ファイナル!(でも気が向いたらまた垂れ流すけど
toyamafamipa120520263
toyamafamipa120520263 posted by (C)カシワヤ

とびだせ水槽でくるくる楽しそうに泳ぐゆっちー。
toyamafamipa120520266
toyamafamipa120520266 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520267
toyamafamipa120520267 posted by (C)カシワヤ

よく見るとゆっちーは石らしきものを抱えているようです。
toyamafamipa120520268
toyamafamipa120520268 posted by (C)カシワヤ

ゆっちーにはお気に入りの石があるようで、ちょくちょく石を抱えてはこうやってくるくる泳いでいました。
toyamafamipa120520269
toyamafamipa120520269 posted by (C)カシワヤ

楽しそうなゆっちー。
toyamafamipa120520270
toyamafamipa120520270 posted by (C)カシワヤ

この石は砂岩のような軽めの石のようでした。
toyamafamipa120520271
toyamafamipa120520271 posted by (C)カシワヤ

石を抱えたままバビューンするゆっちー。
toyamafamipa120520272
toyamafamipa120520272 posted by (C)カシワヤ

とびだせ水槽のアクリルはほどほどの状態なので写真とりにとっては好条件です。
toyamafamipa120520273
toyamafamipa120520273 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520274
toyamafamipa120520274 posted by (C)カシワヤ

とびだせ水槽にはいろいろな出っ張りや引っ込みがあるのですが、そこが魚眼風に見えたり拡大鏡風にみえたりして楽しいです。
toyamafamipa120520275
toyamafamipa120520275 posted by (C)カシワヤ

でもその時々でしっかりとした撮り方をしないとピンを外す結果となるので注意が必要です。

でっぱり越しに浮上するゆっちー。
toyamafamipa120520276
toyamafamipa120520276 posted by (C)カシワヤ

ぱっとして・・
toyamafamipa120520265
toyamafamipa120520265 posted by (C)カシワヤ

ぐぅ!
toyamafamipa120520264
toyamafamipa120520264 posted by (C)カシワヤ

ゆっちー可愛いよゆっちー!
最初から最後までこの言葉しか発しませんでしたが、これ以上の言葉がみつからないのも事実なので皆様もゆっちーに会いに行くことヨロシデス。

水中くるくるダンスゆっちー 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは。
6月最後の垂れ流しはやっぱり富山ファミリーパークのゆっちーで締めくくり。



追記
垂れ流し開始する前に寝落ちしてしまいました。すんません。しかも月間違ってるし・・
ゆっちーの写真は改めて垂れ流しますのでゆるしてつかーさい。

隙間な動物写真 富山ファミリーパーク 20120519-20

いつのまにやらカワウソ優先ブログなのですが久々の隙間写真です。
毎度のことですが被写体の動物が偏っているのはご愛嬌。

いっとうはじめはニホンリス。
toyamafamipa120519502
toyamafamipa120519502 posted by (C)カシワヤ

上空をまたぐ金網ブリッジでお休み中ですが
あのふさふさなシッポもこうやって光に透かしてみれば案外細いもんなのですね。
リスを風呂に入れたらとっても貧相になりそうです。


こちらも昼寝中のシンリンオオカミ。
toyamafamipa120519505
toyamafamipa120519505 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519506
toyamafamipa120519506 posted by (C)カシワヤ

ぶぶっといあんよにでっかい肉球が迫力ありますね。
おもわずぷにぷにしたくはなりますが、すみませんまだ命が惜しいです。


イヌ科とくればネコ科、ツシマヤマネコ。
toyamafamipa120519512
toyamafamipa120519512 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519513
toyamafamipa120519513 posted by (C)カシワヤ

肉球ネタが続きます。
ネコ科らしく柔らかそうな感じでおもわず・・やっぱり大怪我したくはありません。


いきなり変化球アズマモグラ。
toyamafamipa120520011
toyamafamipa120520011 posted by (C)カシワヤ

モグラの展示と言えば多摩動物公園が有名ですがここでは2頭が飼育展示されていました。
かなり臆病で慎重な性格らしく写真を撮っている事自体が迷惑になっているんじゃないかと思うとちょっと複雑。
でもかわいいです。


ちっちゃいモグラから今度はでっかいばん系馬。
toyamafamipa120520048
toyamafamipa120520048 posted by (C)カシワヤ

肩の高さだけでもコチトラの身長をゆうに越える大きさは迫力満点。
100円でカットされた人参を与えることができるのですが、
人参と一緒にコチトラの手首まで持って行かれそうでちょいとビビりました。


ここで夜行性動物からフクロウ。
toyamafamipa120520058
toyamafamipa120520058 posted by (C)カシワヤ

ガラスの写り込みが残念ですがこれは致し方ないところ。
もっふもふの羽毛の下にはびっくりするほど細い身体が魅力的。


夜行性動物つづきましてニホンモモンガ。
toyamafamipa120520060
toyamafamipa120520060 posted by (C)カシワヤ

小さな身体に大きな真っ黒い目。
同じコーナーにムササビもいたのですがせっかく夜の環境を再現しているのにこちらは昼寝ならぬ夜寝中でした。


最後にげっ歯目からカヤネズミ。
toyamafamipa120520067
toyamafamipa120520067 posted by (C)カシワヤ

日本最小のげっ歯目。
以前槍ヶ岳へ登った時に上高地でコチトラの登山靴に乗ってきたときはびっくりしました。
おかげでしばらく他の登山客のカメラに囲まれ動くことができなかったのは良い思い出。


最後に寝ていたドブネズミ。
toyamafamipa120520073
toyamafamipa120520073 posted by (C)カシワヤ

これどんな感じで寝ていると思います?ちょっと離れてみてみましょう。

toyamafamipa120520072
toyamafamipa120520072 posted by (C)カシワヤ

半分に割った塩ビパイプの中なんです。それでは飼育水槽の全景は?

toyamafamipa120520077
toyamafamipa120520077 posted by (C)カシワヤ

なかなか凝った展示ですよね。
東山動物園の展示に比べるとささやかですが環境再現?がナイスです。

なんちゃって魚眼チックゆっちー 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは。
日付が変わったので正確にはおはようございますかな?

今回の垂れ流しの主役はゆっちーではありません。こちらをどうぞ!
toyamafamipa120520001
toyamafamipa120520001 posted by (C)カシワヤ

これは何かと尋ねれば・・・
toyamafamipa120520003
toyamafamipa120520003 posted by (C)カシワヤ

とびだせ水槽の脇にはっ付いている円柱を半分に割った様な小さなアクリルボックス。
toyamafamipa120520002
toyamafamipa120520002 posted by (C)カシワヤ

これが今回の謎を解く重要なキーワードです。(さっきは主役って言ってたじゃんよ~!
まぁこのとびだせ水槽はいろんな出っ張りや引っ込みがあるんですが、
このアクリルボックスはその形状から推測するにかつてドジョウ投入ボックスだったと思います。
(その辺キーパーさんに確認してこないのがこの垂れ流しのイイカゲンなところですね。

つまりはゆっちーもそのことを知ってか知らずか時折ボックスを覗き込んだりするのです。
その覗き込んだ表情がとっても魅力的なのとアクリルのカーブが魚眼チックな写真を演出してくれました。
名付けて「なんちゃって魚眼チックゆっちー」です。(前説長いよ・・しかも下手だし・・

きょろ~ん!
toyamafamipa120520163
toyamafamipa120520163 posted by (C)カシワヤ

のび・・
toyamafamipa120520164
toyamafamipa120520164 posted by (C)カシワヤ

うにゅ・・
toyamafamipa120520165
toyamafamipa120520165 posted by (C)カシワヤ

まさぐり・・
toyamafamipa120520166
toyamafamipa120520166 posted by (C)カシワヤ

まさぐれば・・
toyamafamipa120520167
toyamafamipa120520167 posted by (C)カシワヤ

きょとん??
toyamafamipa120520168
toyamafamipa120520168 posted by (C)カシワヤ

鼻からあぶく。
toyamafamipa120520169
toyamafamipa120520169 posted by (C)カシワヤ

う~ん・・
toyamafamipa120520170
toyamafamipa120520170 posted by (C)カシワヤ

あれぇ・・
toyamafamipa120520171
toyamafamipa120520171 posted by (C)カシワヤ

ドジョウいないなぁ。
toyamafamipa120520172
toyamafamipa120520172 posted by (C)カシワヤ

きょろきょろ。
toyamafamipa120520173
toyamafamipa120520173 posted by (C)カシワヤ

ここにもいない。(ひっくり返ったゆっちー、ラブリーです。
toyamafamipa120520174
toyamafamipa120520174 posted by (C)カシワヤ

角度を変えてみるも・・
toyamafamipa120520175
toyamafamipa120520175 posted by (C)カシワヤ

ドジョウはみつからず・・
toyamafamipa120520176
toyamafamipa120520176 posted by (C)カシワヤ

ゆっちー百面相な状態。
toyamafamipa120520177
toyamafamipa120520177 posted by (C)カシワヤ

ちなみにこの写真達は開園して30分もたってない頃です。
ごっくんタイムは午後1時30分ですからこの時間にドジョウを探しているゆっちーは相当気が早いと言うことになりますね。

それでも鼻息荒く粘るゆっちー。
toyamafamipa120520178
toyamafamipa120520178 posted by (C)カシワヤ

ドジョウゲットできないゆっちーには申し訳ないですが、かわいいし面白いからコチトラは楽しかったです。

ゆっちーのドジョウをどうじょ 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは。
富山ファミリーパークの写真整理が遅々として進んでいません。
出来うる限り垂れ流して行こうと思う次第です。はい。

そんなわけでいまさらオーソドックスに放飼場紹介から。
toyamafamipa120519004
toyamafamipa120519004 posted by (C)カシワヤ

正面入口から入場して右にキリン食堂を見ながら進むとほどなくして現れるのがこども動物園。
その左手奥にゆっちーの住処があります。
一見するとあまり目立たない場所ですがゆっちーをじっくり見るにはいい環境だと思います。

とびだせ水槽から奥のメイン放飼場。
toyamafamipa120519002
toyamafamipa120519002 posted by (C)カシワヤ

反対側からメインととびだせの接続パイプ。
toyamafamipa120519006
toyamafamipa120519006 posted by (C)カシワヤ

下段のパイプは水中を泳いで、上段はてくてくしながら移動できる仕組み。

とびだせ水槽を真横から全体。ここが今回の垂れ流しの舞台です。
toyamafamipa120519008
toyamafamipa120519008 posted by (C)カシワヤ

富山ファミリーパークでは各種動物さんへのオヤツとしてごっくんタイムが土日祝日に行われています。
ちなみにゆっちーのごっくんタイムは午後1時30分からドジョウをメインに鯵なども与えられるようです。
そのドジョウの与え方は2通りありまして、まず少量のドジョウをとびだせ水槽の天井から水槽に直接入れる方法と
ドジョウを仕込んだペットボトルを投入する方法が併用されていました。
ちなみにペットボトルにはドジョウが通るくらいの小さな穴が2ヶ所ほど開けられており
ゆっちーが揺さぶると穴からドジョウがにゅるんとする仕組みです。

前置きが長くなりました。
それでは問答無用でドジョウ入りペットボトルと格闘するゆっちーの写真をどうじょ!

toyamafamipa120519296
toyamafamipa120519296 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519297
toyamafamipa120519297 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519298
toyamafamipa120519298 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519299
toyamafamipa120519299 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519300
toyamafamipa120519300 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519301
toyamafamipa120519301 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519302
toyamafamipa120519302 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519303
toyamafamipa120519303 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519304
toyamafamipa120519304 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519324
toyamafamipa120519324 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519325
toyamafamipa120519325 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519326
toyamafamipa120519326 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519327
toyamafamipa120519327 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519328
toyamafamipa120519328 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519329
toyamafamipa120519329 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519330
toyamafamipa120519330 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519331
toyamafamipa120519331 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519356
toyamafamipa120519356 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519357
toyamafamipa120519357 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519358
toyamafamipa120519358 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519359
toyamafamipa120519359 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519360
toyamafamipa120519360 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519361
toyamafamipa120519361 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519362
toyamafamipa120519362 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519363
toyamafamipa120519363 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519364
toyamafamipa120519364 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519365
toyamafamipa120519365 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519366
toyamafamipa120519366 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519367
toyamafamipa120519367 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519368
toyamafamipa120519368 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519369
toyamafamipa120519369 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519370
toyamafamipa120519370 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519371
toyamafamipa120519371 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519372
toyamafamipa120519372 posted by (C)カシワヤ

はあはあはあ・・
こんだけ大量の写真をいっぺんに垂れ流すのも初めてなので疲れます。

とはいえゆっちーも上手い具合に揺さぶったり逃げたドジョウを追い込んだりとさすがの一言。
可愛いだけじゃないゆっちーの魅力にお客さん達は大喜びでした。

ぴくぴくゆっちー 富山ファミリーパーク 20120520b

富山ファミリーパークからユーラシアカワウソ動画の2本目。



すやすやゆっちーはどんな夢を見ているのでしょうか?と悩みつつも
ゆっちーの可愛さを伝えきれなくて・・ゆるしてつかーさい。

ぷかぷかゆっちー 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは。
いろいろありましてテンパっているカシワヤでござい。
そろそろ富山ファミリーパークのユーラシアカワウソゆっちーの垂れ流し開始しとかんと・・

で、脈絡無くこれ。ぷかぷかゆっちーです。
toyamafamipa120519114
toyamafamipa120519114 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519115
toyamafamipa120519115 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519116
toyamafamipa120519116 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519117
toyamafamipa120519117 posted by (C)カシワヤ

寝てますね。
たしかアクアマリンふくしまのドナウも水中や水上でぷかぷか居眠りをしていましたから
ユーラシアカワウソは案外この寝方好きなのかもしれません。
ご多分に漏れず水流に身を任せて川下へゆ~くり流されて行くゆっちー。

居眠り顔をあっぷっぷ。
toyamafamipa120519118
toyamafamipa120519118 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519119
toyamafamipa120519119 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519120
toyamafamipa120519120 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519121
toyamafamipa120519121 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519122
toyamafamipa120519122 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519123
toyamafamipa120519123 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120519124
toyamafamipa120519124 posted by (C)カシワヤ

うっすらと目を開けていますがこれ完全に寝ています。
時折前足をぴくりとさせたり入れ替えたりしていますので夢を見ているのかもしれません。
じみ~にライダー変身ポーズに見えなくもありません・・

この薄目、アクアマリンふくしまのチロルがよくこんな感じで眠りこけていますが
ぷかぷかも薄目もコツメカワウソではほとんど見かけたことがありません。(コチトラだけ?

プール向かって左側から中央へだいぶ流されてきました。
toyamafamipa120519125
toyamafamipa120519125 posted by (C)カシワヤ

ここでちょいと動きあり。
toyamafamipa120519126
toyamafamipa120519126 posted by (C)カシワヤ

顔をのけぞらせる様に水中へ突っ込んだと思いきや・・
toyamafamipa120519127
toyamafamipa120519127 posted by (C)カシワヤ

突然ばびゅ~ん!
toyamafamipa120519128
toyamafamipa120519128 posted by (C)カシワヤ

アクリル際まで来てむぎゅ!
toyamafamipa120519129
toyamafamipa120519129 posted by (C)カシワヤ

ωとぴんぴんのヒゲがいかにもユーラシアカワウソ。
ゆっちーカワイイよ、ゆっちー!

するりと背面泳ぎへちぇんじして・・
toyamafamipa120519130
toyamafamipa120519130 posted by (C)カシワヤ

らっこっこ?
toyamafamipa120519131
toyamafamipa120519131 posted by (C)カシワヤ

行っちゃってオシマイ。
toyamafamipa120519132
toyamafamipa120519132 posted by (C)カシワヤ

今夜も幼児語満載でお送りしましたでちゅ。

ゆっちーのしっぽっぽ 富山ファミリーパーク 20120519a

まいどまいどのゆるしてつかーさい動画、今回は富山ファミリーパークのユーラシアカワウソゆっちーが大切にしているある部分の垂れ流しです。



途中画面がガクンとずれる時がありますがこんな時はお約束のゆるし(略

予告 富山ファミリーパーク 20120519

近日垂れ流し予定、富山ファミリーパーク。

toyamafamipa120519001
toyamafamipa120519001 posted by (C)カシワヤ

1にも2にもゆっちーゆっちー!小柄でキュ~トなゆっちー!
一人遊びの上手なゆっちー!その魅力にメロメロ(死語 です。

Index of all entries

Home > 富山ファミリーパーク Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top