Home > 上越市立水族博物館 Archive

上越市立水族博物館 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

そんなイブキのモノローグ_上越市立水族博物館_20150404

入館しなくても上から覗けるカワウソとして有名?な上越市立水族博物館。マリンピア日本海でバックやード暮らしをしていたコツメカワウソのイブキとメイが移動したと伝えられてからなんとか予定を工面し、新規開通路線の北陸新幹線から上越妙高駅経由、えちごトキめき鉄道にて直江津入りしました。所要時間は上越新幹線から越後湯沢経由、ほくほく線を使用していた以前に比べほとんどかわらず。ほくほく線も特急はくたかのかわりに新快速を走らせているので、東京からだと2ルートになった感じです。まぁ時間と予算でお好きな方を選んでねってかんじかぬ。

は〜い直江津駅からとほほで20分強。あいさつ代わりに除いてみると仲良くはしゃぎ回る姿が目に飛び込んできました。
joetsu150404216
joetsu150404216 posted by (C)カシワヤ


立ち上がってあたりを見回しているのはメイですね。海遊館出身のイブキに比べて小顔なのですぐに判別出来ます。
joetsu150404218
joetsu150404218 posted by (C)カシワヤ


しばし望遠レンズで観察しているとどうやらイブキがコチトラに気づいた様です。さぁ入館して彼らにご挨拶しましょうか。
joetsu150404236
joetsu150404236 posted by (C)カシワヤ


ひさしぶりやな、まいどどうもイブキです。去年秋にしばらくやっかいさせてもろうてたマリンピア日本海からここへ移動してきたんやで。
joetsu150404068
joetsu150404068 posted by (C)カシワヤ


おぎゃぁと生まれてこのかた室内展示でしたが、ここはお天道さんの光をぎょうさんあびれてきもちのええもんですわ。せやけど冬はべらぼうにしばれるんで春になるのが待ち遠しかったですわ。新しい環境に慣れるのも一苦労ってやつやな・・
joetsu150404002
joetsu150404002 posted by (C)カシワヤ


風の便りでは甥っ子のゴボウが亡くなったとか・・わがままなやっちゃけどめちゃ可愛いヤツでしたわ。いざいなくなってしまうと寂しくも感じます。そんなに急がんともえかったのにと考えてしまいますがいたしかたありませんわ。
joetsu150404030
joetsu150404030 posted by (C)カシワヤ


せやけどわての相方、サンピアザのメイちゃんは元気はつらつ痛快エブリデイや。あれから大人になりまして不思議ちゃんな所はそこそこになり、ええ娘さんに成長しましたわ。
joetsu150404005
joetsu150404005 posted by (C)カシワヤ


メイちゃんも初めての野外展示が珍しゅうてガラス越しではありますが目をキラキラさせておりますわ。
joetsu150404034
joetsu150404034 posted by (C)カシワヤ


しかも今日はマリンピアで張り付いていた真っ黒なちんちくりんが久々らしく、ぎょうさん見入っているようですわ。
joetsu150404086
joetsu150404086 posted by (C)カシワヤ


恥じらいも無く大あくび。ええとしのお嬢さんがはしたないと思われましょうがメイちゃんはこれが自然体なんやで。
joetsu150404013
joetsu150404013 posted by (C)カシワヤ


しかも興奮して立ち上がるのはええけどフレームアウトしとりますがな・・まぁこんなところは天然中二病たるゆえんですな。
joetsu150404101
joetsu150404101 posted by (C)カシワヤ


わてもメイちゃんも元気でやっておりますから是非遊びにきてほしいもんです。覗き込んでくれればこうやって歓迎させていただきますわ。
joetsu150404058
joetsu150404058 posted by (C)カシワヤ



明るい日差しの中でイブキとメイに会うのは初めてだったのでなにやらイブキおじさんがめちゃ若く見え、以前の耽美な雰囲気は薄れてしまいました。でも健康状態は良さそうですしなによりメイちゃんといちゃいちゃしているイブキおじさんが微笑ましく感じます。ヨッ!おじさんアツイね。

因に上越市立水族博物館は今年度4月より指定管理者制度のため八景島シーパラダイスと同じ経営母体が管理運営する事になり、この先となりの駐車場に新たな新水族館を建設する予定です。そのため以前いらっしゃった職員の方々はすっかり移動してしまい。お掃除おじさん以外はみいぃ〜んな新しい方々です。なじみのキーパーさんに会えなかったのは残念でしたが、イブキとメイをこれからよろしくお願いします!

不意に風がふいっと移動していた件_上越市立水族博物館_20141013

おはようございます。

一年以上ご無沙汰していた上越市立水族博物館のコツメカワウソ風へ会いに行ってきました。とは言え理由のひとつに来年3月北陸新幹線長野〜金沢開通と共に運行廃止予定のほくほく線在来特急はくたかに乗っておかなくちゃ・・てのもあったんですけれどもね。

それでは直江津駅にてはくたかで到着ぅ!グレーホワイトの車体に小豆色カラー、並んだライトがエヴァ2号機みたいでかこいいですぬ。
hakutakahokuhoku141012001
hakutakahokuhoku141012001 posted by (C)カシワヤ


上越市立水族博物館は直江津駅から徒歩20分。街中はお祭りが催されておりチョイとにぎやかな様子でした。
joetsu141012000
joetsu141012000 posted by (C)カシワヤ


しかしこの時はこれから待ち受けるショッキングなお知らせを知る由もなかったカシワヤであった・・(完)

ちょっとまったぁ〜!ここで終わりではありません。今から30分以内に申し込まれた方にはもれなく低反発枕一年分をプレゼ・・でなくて、ともかく入館してみましょう。


まいどなじみ階段縁のコツメカワウソ水槽、お天気がよかったのでプールのブルーが冴えますね。
joetsu141012002
joetsu141012002 posted by (C)カシワヤ


しかし開館して30分以上たつのに気配が感じられませんね。たしかいつも通りならあと10分くらいで朝ご飯の給仕があるはずなのですが・・
joetsu141012004
joetsu141012004 posted by (C)カシワヤ


それになにやら「お知らせ」と銘打たれたパウチが貼付けられている様です・・
joetsu141012003
joetsu141012003 posted by (C)カシワヤ


がびびんちょ!風!ふう〜は何処?どこへいってしまったのかえ!?
joetsu141012006
joetsu141012006 posted by (C)カシワヤ


水槽に張り付いても気配なし。
joetsu141012005
joetsu141012005 posted by (C)カシワヤ


上からのぞき込んでみても音沙汰なし。
joetsu141012007
joetsu141012007 posted by (C)カシワヤ


しかもこの日は担当キーパーさんが遅い夏休みをとられていたため、隣の海獣展示にいらっしゃった方に話を伺うも詳しい話は聞けずじまい。あぁ〜ん、なんてこったい。オヤジにもぶたれたことないのに・・(それは話がまったく関係ないぞ。
しかも新個体導入ともあるので謎が謎呼ぶ林檎殺人事件(それはもっと関係ないし。

とは言え風はいったいどこへ移動してしまったのでしょう?この先に意外な結末が待っていようとは想像できないコチトラでありんした。(つづく。

ふうふうふう!_上越市立水族博物館_20130728

新しい住処に慣れずなかなか出てきてくれなかったフウがやっとこさ顔を出してくれました。
joetsu130728040
joetsu130728040 posted by (C)カシワヤ

とは言え公開が始まったのが7/18で撮影は7/28。今ではすっかり住処に慣れてプールで泳ぐ愛らしい姿を見せてくれている様です。つーわけなので今回は皆さん脳内で先月にタイムスリップして読んでね。

う〜ん・・と辺りを伺う様に徘徊し始めるフウ。
joetsu130728043
joetsu130728043 posted by (C)カシワヤ

お母ちゃんいないなぁ・・
joetsu130728045
joetsu130728045 posted by (C)カシワヤ

リンも何処へ行っちゃったんだろう・・
joetsu130728047
joetsu130728047 posted by (C)カシワヤ

どうやらフウはみさき公園の懐かしい家族を思い出している様でした。(勝手な妄想
misaki130623a832
misaki130623a832 posted by (C)カシワヤ

こうして上越市立水族博物館とみさき公園の写真を並べてみると偽岩の作りが似ているためあまり違和感ないですね。

そか、出てこないなら探しに行けば良いんだ!
joetsu130728028
joetsu130728028 posted by (C)カシワヤ

はたと気づいたフウは展示場内の捜索に出かけました。
joetsu130728034
joetsu130728034 posted by (C)カシワヤ

だ〜る〜ま〜さ〜ん〜が〜、こ〜ろ〜ん〜
joetsu130728036
joetsu130728036 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
joetsu130728035
joetsu130728035 posted by (C)カシワヤ

ちょいとフウ君、それはかくれんぼ・・何やら勘違いしている様ですね。

うるちゃいなぁ〜すきにやらせてよ!なんか気分を害した様です。
joetsu130728031
joetsu130728031 posted by (C)カシワヤ

だいたいこの暑いのにそんなカラスみたいな格好で平気なの?
joetsu130728033
joetsu130728033 posted by (C)カシワヤ

汗ダクで撮影しているコチトラは逆にフウに心配されてしまいました・・
フウの顔を拝めたとたん現金なものでもっといろんなフウを見てみたくなるのは心情です。さてさて何時になったらプールに入ってくれるのか見物ですね。

だから続く。

あまった写真。フウの控えめなふぐりがぷりちー!
joetsu130728030
joetsu130728030 posted by (C)カシワヤ

フウ、再会までの道のり_上越市立水族博物館_20130728

まいどおなじみ上越市立水族博物館。(写真が去年のですが気にしないでください。
joetsu120707001
joetsu120707001 posted by (C)カシワヤ

ここには越前松島水族館からやってきたカレンがいたのですが、彼女は今年の2月に突然さよならをしてしまいました。
joetsu120707405
joetsu120707405 posted by (C)カシワヤ

それから5ヶ月、待ちに待った新個体がやってきました!というのでさっそく会いに行ってきましたよ。

入館して建物入口脇から下を見下ろすとこちらもおなじみ階段脇のコツメカワウソ展示場。
joetsu130728003
joetsu130728003 posted by (C)カシワヤ

決して広くはありませんが山あり滝ありな上に閲覧者に階段の上り下りを強いるヘルスビューティーな展示場です。
joetsu130728002
joetsu130728002 posted by (C)カシワヤ

階段をはさんだ反対側には飼育羽数日本一のマゼランペンギンとゴマフアザラシのプール。そして一番奥には季節限定でイルカショーを催すプールがありますよ。
joetsu130728004
joetsu130728004 posted by (C)カシワヤ

しかぁ〜し!案の定コツメカワウソの姿が何処にも見当たりません!
joetsu130728005
joetsu130728005 posted by (C)カシワヤ

それもそのはず、みさき公園からやって来たばかりのオスのフウは見知らぬ場所への移動に引きこもり状態を絶賛継続中。
joetsu130728001
joetsu130728001 posted by (C)カシワヤ

移動したての個体(特にオス)にはありがちなことなので致し方ありません。つくづくカレンがいてくれたらなぁと思ってしまいますがそれは叶わぬ夢なのれす。

前回お世話になったキーパーさんとカワウソ談義をしながらだべっていると一回目のゴハンの時間になりました。でもねフウの都合に合わせて室内で供すとのこと、しかし食後は出てくることがあるかも?というキーパーさんの言葉を信じてさらに待ちます。

そうこうしているうちに何やら端っこの方でごそごそしだしたのでおもむろにカメラを準備し覗き込むと・・
joetsu130728010
joetsu130728010 posted by (C)カシワヤ

きたこれフウ!つい6月末に会ってきたばかりのフウ!まさかあの時はここで再会するなんて思いもしませんでしたが、とにかくフウです!
びびりなりに勇気を振り絞って?出てきてくれたのが嬉しくてたまりません!

いいとこですが続く。

予告動画_上越市立水族博物館_20130728

フウの動画が2連発でごさる。



カレンのいない2月_上越市水族博物館

カレン、キミはいったいどこに行っちゃったの?

joetsu120707405
joetsu120707405 posted by (C)カシワヤ

階段の上から見下ろせばいつもキミはニコニコと微笑んでくれていた。
joetsu120707116
joetsu120707116 posted by (C)カシワヤ

小気味よく泳ぐ姿。
joetsu120707305
joetsu120707305 posted by (C)カシワヤ

岩場の上で寝そべって一休みしたり。
joetsu120707144
joetsu120707144 posted by (C)カシワヤ

恥ずかしがらずに大アクビをしていたキミ。
joetsu120707201
joetsu120707201 posted by (C)カシワヤ

たまにはむくれて意地悪をしてみたり・・
joetsu120707222
joetsu120707222 posted by (C)カシワヤ

どれもキミを語るには欠かせない魅力だったんだよ。

カレンはいつでもつぶらな瞳でまっすぐ見つめていたっけ。
joetsu120707181
joetsu120707181 posted by (C)カシワヤ

でもそれはもう写真の中にしまわれちゃった出来事なんだね。

越前松島水族館で生まれたカレンはこの2月に上越市水族博物館から旅に出てしまった。
まだまだ寒い季節が続く日々、突然冷たい風が日本海から吹いて来た。

さびしいなぁ。

Continue reading

今年の〆は突然カレンの乱入で 上越市水族博物館 20120707

こんばんぴゃ!
突然だけど上越市水族博物館のカレンが乱入きゅい!
joetsu120707405
joetsu120707405 posted by (C)カシワヤ

えっへへ・・
joetsu120707406
joetsu120707406 posted by (C)カシワヤ

実家(越前松島水族館)の垂れ流しを見てたらつい懐かしくねぇ。
joetsu120707407
joetsu120707407 posted by (C)カシワヤ

みんな元気そうでなによりぴゃ!
joetsu120707416
joetsu120707416 posted by (C)カシワヤ

今年もコチトラは吉田類の酒場放浪記をつまみに年越しになりそうです。
どうぞみなさま良い年の暮れをお過ごしください。

カレンの水中大作戦 上越市立水族博物館 20120707

こんばんは。

ブログの放置にも程があるのは解っちゃいるのですがなにせここんところ多忙でして
オマケにレンズは壊れるはアクアマリンふくしまではチビラシアにふられまくるはで
とってもきびし〜〜〜〜!なカシワヤでござい。

8月3日〜5日で徳島香川ウソもぐれに行く予定ですがやはりというか業務が押して徹夜で行く事になり申した。
朝飯は羽田空港でねんりん家をいただくのがささやかな楽しみです。ハイ。

そろそろカレンちゃんのご機嫌を伺わねば・・
joetsu120707223
joetsu120707223 posted by (C)カシワヤ

ほ〜ら、やっぱりすねてる。
垂れ流し再開とか言っておいてこのていたらくですからもっともな反応ですね。

ゴメン!カレン。
joetsu120707222
joetsu120707222 posted by (C)カシワヤ

ツ〜ン!とすねた顔も可愛いカレン。よ!べっぴんさん!
joetsu120707220
joetsu120707220 posted by (C)カシワヤ

ようやく機嫌を直してくれた様ですね。

ご機嫌回復のカレンはさっそうとプールでひと泳ぎ。
joetsu120707250
joetsu120707250 posted by (C)カシワヤ

まずは水面でばちゃばちゃと小手調べ。

そしてえいや!とダイブ。
joetsu120707305
joetsu120707305 posted by (C)カシワヤ

joetsu120707259
joetsu120707259 posted by (C)カシワヤ

joetsu120707258
joetsu120707258 posted by (C)カシワヤ

joetsu120707306
joetsu120707306 posted by (C)カシワヤ

潜ったと思ったらさっそうときびすを返してキックターン。
さすが越前松島水族館の25Mプールで鍛えただけの事はありますね。(一部ウソ

素早く潜って一定待ったと思ったらまたもやガラス越しを行ったり・・
joetsu120707315
joetsu120707315 posted by (C)カシワヤ

きたり・・
joetsu120707359
joetsu120707359 posted by (C)カシワヤ

悠長にやっているかと思えばいきなりマジでバビュ〜んしたりでコチトラ大はしゃぎ!
joetsu120707317
joetsu120707317 posted by (C)カシワヤ

横殴りの雨の中奇特なコチトラをきっと他のお客さんは冷ややかな目で見ていた事でしょう。

でもね・・。
joetsu120707374
joetsu120707374 posted by (C)カシワヤ

こうやって可憐な泳ぎを見せてくれるカレンを前にしたらコチトラだけじゃなくったって
とっても楽しいんだと思うのですよ。
素面に写るもう一頭のカレンとともにいつまでも一緒にいたいと思うカシワヤであった。

ああ、眠い。

可憐なカレンの再登場 上越市立水族博物館 20120707

こんばんは。

先週末から深夜残業と朝帰りの繰り返しで昼夜逆転体内時計狂いまくりのカシワヤでござい。
皆様おひさしゅう。
コチトラとしたことが16日の市川市動植物園いらいカワウソを見ていないというていたらく。
そんなことしている間に流しカワウソ実験装置改が登場しコムツ、コウキ、ナオから好評を得ているなど
ツイートを見るたびに気が狂いそうになっていました。

はぁはぁはぁ・・さておき。

ものすごく間が空いてしまいましたが上越市立水族博物館の可憐なカレンの写真を垂れ流し再開です。
joetsu120707060
joetsu120707060 posted by (C)カシワヤ

おんや〜?
放っときすぎたためかそっぽを向いてしまっているようですね。
正直すまんかったカレン。

気にしてないぴゃ!
joetsu120707116
joetsu120707116 posted by (C)カシワヤ

優しいカレンはやっぱり笑顔が似合います。
キーパーさんからゴハンをもらうときもウキウキですもんね!

そんなカレンの一人遊びはこれ。
joetsu120707074
joetsu120707074 posted by (C)カシワヤ

え、何をして遊んでいるのかだって?ちっちっちっち!いけねぇな。

じゃあヒントのもう一枚。
joetsu120707079
joetsu120707079 posted by (C)カシワヤ

わっかるかな〜?わっかんねぇだろうな〜!

じゃあこれならどうだ!
joetsu120707091
joetsu120707091 posted by (C)カシワヤ

実はカレン飼育展示場にある滝の落ち口に陣取っているんですよ。
joetsu120707008
joetsu120707008 posted by (C)カシワヤ

そうこうしているうちにカレンによって塞き止められていた水が吹き出し始めましたよ。
joetsu120707095
joetsu120707095 posted by (C)カシワヤ

そろそろ頃合いですね。せ〜の!
joetsu120707096
joetsu120707096 posted by (C)カシワヤ

Go!
joetsu120707097
joetsu120707097 posted by (C)カシワヤ

塞き止められていた水と共に勢い良く流れ下るカレン。
ちょっとしたウォータースライダーごっこですね、さすがカレン楽しそうです。

えっへへ・・
joetsu120707196
joetsu120707196 posted by (C)カシワヤ

それほどでもないぴゃ!
joetsu120707198
joetsu120707198 posted by (C)カシワヤ

ごけんそんごけんそん。

どあぁぁ〜〜〜!
joetsu120707201
joetsu120707201 posted by (C)カシワヤ

きゅ!
joetsu120707204
joetsu120707204 posted by (C)カシワヤ

やることなすこといちいちカワイイですね。

こうやってガラスの上からバリアングル撮影していると腕が棒の様に疲れてきますが
カレンの可憐な写真が撮れるなら雨だろうが風だろうがコチトラにとってはどこ吹く風ですよ。

じゃまだ続くよね?
joetsu120707104
joetsu120707104 posted by (C)カシワヤ

もちろんですよカレン様!

こんにちはカレン 上越市立水族博物館 20120707

こんばんは。
前説はしょって早速入館、カワウソ展示場はB1の野外スペースにおわします。

んでこれがカレンの飼育スペース。
joetsu120707004
joetsu120707004 posted by (C)カシワヤ

いるかショープールへ続く階段の脇にちんまりとした感じでおさまっています。
傾斜を上手く使って陸地部分と水中断面が見える様になっていました。
ガラスの曇りが手強いぞと噂に聞いていたのですが前面の水中断面部分はそれほどの曇り方をしておらず
正面から見る分には差し支えない状態でした。

しか〜し側面階段部分は上に上がるに従って曇り方が強くなって行きトホホな状態でした。
でもねそんな階段上部でもやりようがあったのですよ。そ・れ・は・・

ここ!
joetsu120707004a
joetsu120707004a posted by (C)カシワヤ

階段上部にはお子様向けの踏み台があってここにのぼって手を伸ばすとガラス上部に手が届くのです。
むろんバリアングル液晶撮影が必須になりますが曇りガラスと格闘するよりは遥かに建設的です。

そこにはシンプルながらカレンの紹介パネルもあります。
joetsu120707005
joetsu120707005 posted by (C)カシワヤ

早速可愛いカレンとご対面と行きましょう。
joetsu120707059
joetsu120707059 posted by (C)カシワヤ

正面からなら曇りが薄いのでフォトショップで充分リカバー出来ます。

さらにアップ。
joetsu120707121
joetsu120707121 posted by (C)カシワヤ

あいにくのお天気で光量不足ですがいい表情していますね。

現在1頭で飼育されている為越前松島水族館の頃の様な活発さは影を潜めている様ですが
水中をくるくる泳ぐ姿には小気味よさを感じます。
joetsu120707062
joetsu120707062 posted by (C)カシワヤ

因に水中断面側にはコツメカワウソの紹介パネル。
joetsu120707016
joetsu120707016 posted by (C)カシワヤ

階段側で比較的曇りの少ないガラス面からスタンディングカレンのショット。
joetsu120707143
joetsu120707143 posted by (C)カシワヤ

飼育場の壁側は崖の様になっておりそこにある段差でくつろぐカレン。
joetsu120707144
joetsu120707144 posted by (C)カシワヤ

あく〜び!
joetsu120707146
joetsu120707146 posted by (C)カシワヤ

背中かいかい・・
joetsu120707157
joetsu120707157 posted by (C)カシワヤ

崖部分には滝なんかもあってカレンは楽しそうに滝下りなんかもしていました。
joetsu120707098
joetsu120707098 posted by (C)カシワヤ

えっへん!カレン。
joetsu120707181
joetsu120707181 posted by (C)カシワヤ

このアップは階段上部からカメラをかかげてバリアングル液晶撮影したものです。
けっこういいでしょ!

最後にここ上越市立水族博物館にはかつて江ノ島水族館から寄贈されたミレ・ニア・ムーという3個体がいました。
しかしながら最後まで残ったムーも今年の2月に亡くなってしまい
入館してすぐのホールにこれまた名物アザラシだったタローとともに追悼パネルがありました。
joetsu120707014
joetsu120707014 posted by (C)カシワヤ

いまはムーのかわりにカレンが、タローのかわりにけんたが新しくやってきて
これからの上越市立水族博物館を明るくしてくれる事でしょう。

つづくんじゃき。

上から失礼します! 上越市立水族博物館 20120707

こんばんは。
七夕だというのに横殴りの雨の中上越市立水族博物館のカレンに会いに行ってきました。

上野から直江津まではMaxとき〜はくたかで2時間チョイ
なおかつ駅から徒歩15分というお得な立地条件の水族博物館。

んで到着!
joetsu120707001
joetsu120707001 posted by (C)カシワヤ

さあ入館だ!と意気込んでみながらふっと脇を見てみると・・
joetsu120707002
joetsu120707002 posted by (C)カシワヤ

おや?こんなところにカワウソ展示場が!

この写真は入館後にテラスから撮ったものですが、入り口脇から展示場が丸見えなのです。
joetsu120707007
joetsu120707007 posted by (C)カシワヤ

写真向かって左手上段が2枚目の写真を撮ったエントランスです。

しか〜も!到着した9時半はちょうどカワウソの朝ご飯タイムなのでした。
すったらこつば(何弁? 入館前の一仕事。
さっそくカメラを用意致しまして上から失礼しますとばかりにパシャンコ!

さっそくカレンがおねだり開始。トレーの中身は猫缶と鯵の切身の様です。
joetsu120707031
joetsu120707031 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんのグーで待ての合図。
joetsu120707033
joetsu120707033 posted by (C)カシワヤ

早く食べたいカレンは気もそぞろ・・
joetsu120707034
joetsu120707034 posted by (C)カシワヤ

背伸びでおねだりが可愛いです。
joetsu120707038
joetsu120707038 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんが猫缶をひとつまみ。
joetsu120707042
joetsu120707042 posted by (C)カシワヤ

こうして数回手渡しで食べさせた後はトレーをおいてキーパーさんは次の仕事へ。
joetsu120707043
joetsu120707043 posted by (C)カシワヤ

よほどおなかがすいていたのかカレンはあっという間にたいらげてしまいました。
joetsu120707044
joetsu120707044 posted by (C)カシワヤ

これカレン!鯵だけのこすんじゃありません!
joetsu120707046
joetsu120707046 posted by (C)カシワヤ

ふ〜んだ!うるさいわよ!とばかりに見上げるカレンがめちゃくちゃ可愛いですね。

食べた食べました〜!とすたこらカレン。
joetsu120707048
joetsu120707048 posted by (C)カシワヤ

おなかがふくれたらやっぱりグルーミング。
joetsu120707051
joetsu120707051 posted by (C)カシワヤ

満足げな表情がたまりません。
早速入館して間近でカレンに挨拶しに行きましょう。

つづくんだなや。

カレンのゴハンだ嬉しいな 上越市立水族博物館 20120707a

今回は水族館だから天気は関係無し?と〜んでもありません!
上越市立水族博物館のカワウソ展示場は野外なのです。
横風吹き荒れる雨の最中決死の撮影を敢行!



言ってるほどものすごくはないのでゆるしてつかーさい。

予告 上越市立水族博物館 20120707

近日垂れ流し予定、上越市立水族博物館。
joetsu120707001
joetsu120707001 posted by (C)カシワヤ

上野〜直江津間はMAXとき〜はくたかで2時間ちょい。
オマケに駅から歩いて15分の好立地条件な水族博物館。
皆様お一ついかがでしょうか?今なら低反発枕が2つも付いてくる!

Index of all entries

Home > 上越市立水族博物館 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。