Home > 平川動物公園 Archive

平川動物公園 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

脱出!収納BOX、大いなる顛末記_平川動物公園_20150516

降って湧いたか?古墳兄弟降臨_平川動物公園_20150516

え〜まいどおなじみ皆様を5月16日への時間旅行に誘うタイムスリップブログこと写真の埋立地、もしくはカワウソ沼-The otterswamp-でござい。やけに長ったらしいタイトルがここの紆余曲折ぶりを物語っているのですが、そんなこたぁ読者にはまったくもって関係ないことなのであった。みなさんここで格言をひとつ「仕事の苦労はお客様にとってはへの河童」ですわ奥様・・

てなわけでいきなり登場キトラとヒジリ。ホームセンターで1280円くらいで売られていそうな収納BOXに乗ってやってきましたよこれが。
hirakawa1505160104
hirakawa1505160104 posted by (C)カシワヤ


3月2日生まれのオスの兄弟キトラとヒジリ、題して古墳兄弟。お姉さんはアスカでお父ちゃんはヤマトからしてもしかしたらキーパーさんは古代ロマン趣味の持ち主か?と妄想をかき立てられますが、ヤマト父ちゃんは前任キーパーさんが名付け親なのでなんとも言えずじまい。少なくともムーにて光の戦士を集う投稿をしていたわけでは無いと思います。ハイ。

平川でちびうそが公開されるとあればたとえ旅費がかかろうとも天文館での寿司がお高かろうかと行くしかありません。(先生!寿司は関係ないと思います。)しかしちょいとタイミングが早すぎて放飼場での公開はまだこの時は開園からわずか1時間ほどなのでありました。朝イチの便で羽田空港〜鹿児島空港〜天文館〜平川動物公園とやって来ても放飼場前についたのは11時頃。これでは当然キトラとヒジリには会えませんよね。がっちょ〜ん!しょんぼりなのでした。

しかし、捨てる神あれば拾うキーパーさんあり。ちょうどゾウさんのトレーニングを終えて出てこられた担当さんにちびうそたちのことをお伺いすると・・「あ、だしましょうか?」との一言。なんて優しい方なんでしょう!流石は光の戦士を集う投稿をして・・無いって!

ともかくしばし待て状態でワクがムネムネしていたら、やってきました収納BOX。

うひぃ!
hirakawa1505160107
hirakawa1505160107 posted by (C)カシワヤ


バックヤードから明るいところへ連れてこられた為かしばしお目目しばしば。
hirakawa1505160112
hirakawa1505160112 posted by (C)カシワヤ


次第に明るさに慣れて来たのかまぁ〜るいおめめひんむいてコチトラを凝視。
hirakawa1505160163
hirakawa1505160163 posted by (C)カシワヤ

おそらくこの子はヒジリ。やや細面でミミの縁の白さが目立つ個体です。


とはいえまだまだちびうそ。ご覧のように肉体的な差はほとんど見分けがつかない状態です。長い時間つきあっているキーパーさんだからこそわかるというところでしょうか?
hirakawa1505160139
hirakawa1505160139 posted by (C)カシワヤ


キーパーさんがおもむろに取り入出したるはシシャモごはん。2頭そろって仲良く食べ始めました。
hirakawa1505160156
hirakawa1505160156 posted by (C)カシワヤ


ところがヒジリはすぐに飽きてしまい何やら手持ちぶたさ。逆にキトラは熱心に食事に集中していますね。
hirakawa1505160176
hirakawa1505160176 posted by (C)カシワヤ


どうやらヒジリは覗き込んでいるでかいレンズに興味がある様です。
hirakawa1505160181
hirakawa1505160181 posted by (C)カシワヤ

ヒジリは好奇心が強く何にでも興味を持ち、逆に言えば興味の対象がすぐに移る飽きっぽい正確なのかしら?一方キトラは一旦食事に集中するとテコでも動かないタイプ?なんとなぁ〜くこんな風に性格や行動の違いが見え隠れするお年頃。


因にこの日は午前中が小雨模様だったため、お客さんはわりと控えめ。ですが急に降って湧いたちびうそ達に少なからず近くにいた人たちは大喜び。コチトラもおせち料理のよろ昆布状態なのでした。
hirakawa1505160178
hirakawa1505160178 posted by (C)カシワヤ


しかしレンズに興味が大有りとは言えこんな風に見上げられればコチトラたまったものではありません。
hirakawa1505160205
hirakawa1505160205 posted by (C)カシワヤ


そのいじましいまでの瞳。
hirakawa1505160208
hirakawa1505160208 posted by (C)カシワヤ


つま先立ちするとちょうど収納BOXに手がかかるくらいの身長がルミたんたまりませんわ!
hirakawa1505160214
hirakawa1505160214 posted by (C)カシワヤ


もぞりもぞり・・
hirakawa1505160216
hirakawa1505160216 posted by (C)カシワヤ


キトラとヒジリ、兄弟そろってダブルつま先立ち。うっすらと見えるお腹の毛がよりいっそう食欲をかき立てられますね。
hirakawa1505160227
hirakawa1505160227 posted by (C)カシワヤ


やんちゃ盛りの兄弟はついに我慢しきれなくなったのか収納BOXから・・・
hirakawa1505160236
hirakawa1505160236 posted by (C)カシワヤ


次回:古墳兄弟アルカトラズからの脱出!桜島大噴火の巻でお会いしましょう!

平川動物公園_20150517

箱入り息子ちびうそ猛爆撃_平川動物公園_20150516

短いしっぽの魅力できゅんきゅんくるとですたい_平川動物公園_20140317

でた!平川動物公園の昨年12月5日生まれのちびうそちゃん。名前はまだありません。





こちらが名無しのメス。
同腹で生まれたオス1頭とメス1頭は残念ながら亡くなってしまったとのことですが、彼女はたくましく育っています。
hirakawa1403170241
hirakawa1403170241 posted by (C)カシワヤ


水を貼っている最中のプールで遊ぶ姿。あれれ?なんかちょっと変じゃないですかね。
hirakawa1403170245
hirakawa1403170245 posted by (C)カシワヤ


そう彼女のしっぽはとても短いのです。短いと言うよりも先が無い。キーパーさんの話によると成長過程でしっぽが折れていまいそこが傷となりとれてしまったとのこと、その際しっぽの傷をチェリー母ちゃんがかいがいしく舐めて直そうとするため迂闊なクスリや消毒液を塗ることが出来ず、そこで考えたのが塩素消毒だったそうです。塩素なら濃度調整が可能ですし普段からプールの水にも含まれるのでチェリー母ちゃんへの負担も最小限。治療にもキーパーさんの一工夫ですわ奥様・・。そんなこんなでキーパーさんとチェリー母ちゃんの手厚い介護により傷は塞がり短くはなってしまったけれど元気になったのでした。


結果的に一人っ子となった彼女、仮称しっぽちゃん(そのまんま)とします。しっぽちゃんは家族全員からかわいがられてすくすくのびのび育っています。
hirakawa1403170249
hirakawa1403170249 posted by (C)カシワヤ


生後3ヶ月ちょいなのでまだおっぱいが恋しいところ。というよりもチェリー母ちゃんがかわいさのあまりおっぱいをあたえそうとしている姿をちょくちょく見ることが出来ました。
hirakawa1403170366
hirakawa1403170366 posted by (C)カシワヤ


短いしっぽをちょこんとあげてするおそそうタイム。いつも見慣れている弓の様に張った姿とは違うスタイルは新鮮です。
hirakawa1403170379
hirakawa1403170379 posted by (C)カシワヤ


ヤマト父ちゃんによく似た凛々しい顔立ち。女の子ですがとてもハンサムな個体です。
hirakawa1403171082
hirakawa1403171082 posted by (C)カシワヤ


やっぱりしっぽが気になるのかな?
hirakawa1403171098
hirakawa1403171098 posted by (C)カシワヤ


同腹兄弟がいないので遊び相手はもっぱら両親とお姉ちゃん達なのでついていくために懸命に走ります。
hirakawa1403171233
hirakawa1403171233 posted by (C)カシワヤ


短いしっぽで支障はないの?ウソもぐれなら誰しも疑問に思うでしょう。コチトラも一番に懸念したのは泳ぎなんです。カワウソはその長くしなやかで強靭なしっぽでバランスをとったり舵を切ったりして泳ぐのですが・・
hirakawa1403171303
hirakawa1403171303 posted by (C)カシワヤ


そんな心配は何処へやら、しっぽちゃんは懸命に泳いでいました。
hirakawa1403171613
hirakawa1403171613 posted by (C)カシワヤ


確かにどことなくぎこちなく例えるなら舵のない舟、そうカヌーのように微妙に左右に振れながらの泳ぎなのですが、そのたくましさには感動すら覚えました。
hirakawa1403171621
hirakawa1403171621 posted by (C)カシワヤ


思いっきり遊んで泳いでチョイと疲れたしっぽちゃん。まぶたが重くなってきてねむねむです。
hirakawa1403170515
hirakawa1403170515 posted by (C)カシワヤ


おやすみしっぽちゃん。家族そろって団子になってお昼寝の時間。
hirakawa1403170508
hirakawa1403170508 posted by (C)カシワヤ


さてはて、その間にコチトラは園内一周と食事を済ませることとしましょうか。そんじゃまた。

ちびうそがにこにこじわじわ_平川動物公園_20130303

またかとお思いでしょうが平川動物公園のちびうそでもす。

とてもカワイイ表情のにこにこするちびうそが登場でごわす。
hirakawa130303180
hirakawa130303180 posted by (C)カシワヤ

きりりとしたハンサム顔でもす。
hirakawa130303210
hirakawa130303210 posted by (C)カシワヤ

獲物を前に鋭いハンター目線が清々しい。
hirakawa130303214
hirakawa130303214 posted by (C)カシワヤ

見られているのを知ってか知らずかカメラ目線。
hirakawa130303183
hirakawa130303183 posted by (C)カシワヤ

じゃどん、まだカワイイ盛りなのであどけなさぐんばつでごわす。
hirakawa130303199
hirakawa130303199 posted by (C)カシワヤ

そういやぁもう一頭、じわじわくる方のちびうそも遅ればせながら登場でもす。
hirakawa130303184
hirakawa130303184 posted by (C)カシワヤ

2頭そろってハイチーズ!
hirakawa130303389
hirakawa130303389 posted by (C)カシワヤ

右側のたくらみっぷりがやばいレベルでごわすなw
じわじわじわじわじわじわ・・

前門の鶏頭、後門のキビナゴ_平川動物公園_20130303

本当かしら?ねぇ奥様…
hirakawa130303132
hirakawa130303132 posted by (C)カシワヤ

いきなり奥様言葉で登場したヤマト。
いったいどこでそんな言葉を覚えたのか不思議ですがこまけぇこと気にしていたら桜島がプンスカ!しちゃうのよねぇ奥様・・

さてさて、またまたいきなり状況でチェリー登場。
hirakawa130303097
hirakawa130303097 posted by (C)カシワヤ

寝室入口で意味有りげな微笑を浮かべるチェリーの両側には何故だかチキンヘッドとキビナゴが・・

奥からのそっとちびうそ登場。
hirakawa130303104
hirakawa130303104 posted by (C)カシワヤ

これはいったいナンジャラホイ!といぶかしむ姿。
hirakawa130303108
hirakawa130303108 posted by (C)カシワヤ

笑っちゃうぐらいまじまじと見つめるその表情。(この子はぷくぷくの方かな?
hirakawa130303111
hirakawa130303111 posted by (C)カシワヤ

一応かじってみる・・
hirakawa130303125
hirakawa130303125 posted by (C)カシワヤ

鶏冠ちゅぱちゅぱ・・(おっぱいじゃねーぞそれ
hirakawa130303128
hirakawa130303128 posted by (C)カシワヤ

その時すぐ隣ではチェリーがキビナゴうまうま。
hirakawa130303169
hirakawa130303169 posted by (C)カシワヤ

ポパイみたいな表情で味わってます。(ほうれん草じゃないけど・・
hirakawa130303170
hirakawa130303170 posted by (C)カシワヤ

美味しさのあまりひげピン!
hirakawa130303174
hirakawa130303174 posted by (C)カシワヤ

くぅ〜!この味たまらないわねぇ〜!
hirakawa130303176
hirakawa130303176 posted by (C)カシワヤ

カミさんも坊主達も食欲旺盛でよかったよかった。とヤマトも喜びひとしお。
hirakawa130303031
hirakawa130303031 posted by (C)カシワヤ

よござんしたわね、ねぇ奥様・・(しつけぇよ・・

じわじわとまるまるしたちびうそ_平川動物公園_20130303

口先ばかり・・
とかなんとかいっちゃたりしても〜たいへん!広川太一郎談。だそうですわよ奥様・・

いきなりおっぴゃ〜!と丸々とした健康優良児のちびうそが寝室からご挨拶。
hirakawa130303051
hirakawa130303051 posted by (C)カシワヤ

この子はいかにもカワイコちゃん(オスだけど)
hirakawa130303054
hirakawa130303054 posted by (C)カシワヤ

うひ!
hirakawa130303055
hirakawa130303055 posted by (C)カシワヤ

一方こちらはこの歳にして渋顔のじわじわくるちびうそ。
hirakawa130303022
hirakawa130303022 posted by (C)カシワヤ

こうして見るとそんなに遜色ない普通のちびうそ顔なのですが・・
hirakawa130303024
hirakawa130303024 posted by (C)カシワヤ

こうしてチェリーのあぐあぐを見ているその顔はたくらみ顔そのもの
hirakawa130303083
hirakawa130303083 posted by (C)カシワヤ

でもそこはそれそれ、ちびうそはまだお母ちゃんのおっぱいが恋しい年頃。
hirakawa130303086
hirakawa130303086 posted by (C)カシワヤ

キビナゴをほおばるチェリーの指をちゅぱちゅぱ・・
hirakawa130303089
hirakawa130303089 posted by (C)カシワヤ

どんなに渋顔のしていてもちびうそはちいうそ。
やっぱりお母ちゃんが恋しい年頃なのです。

サニーサイドストーリー_平川動物公園_20130302-03

こんばんは。

3月頭に伺った鹿児島県の平川動物公園へはモチのロンロンちびうそに会いに行った訳なんだけど、この時は別に重要なミッションを抱えていたのである。それは北関東と南九州をつなぐ果てしない物語なのであった。

てなわけでBGMは羽賀研二版ネバーエンディングストーリーでお願いします。「お〜れも〜ころがぁって〜いきてきたぜ〜!」って、ホントに転がってしまいましたねこの人。

あれ?でもタイトルはネバーエンディングではなくサニーサイドストーリーでしたね。しかしてそのタイトルの意味するところは・・

どじゃ〜ん!
hirakawa130302705
hirakawa130302705 posted by (C)カシワヤ

クロサイです。日立市かみね動物園から引っ越してきたサニーちゃんのご様子を見てくることだったのですよ。

初日は日向ぼっこに明け暮れていたサニーちゃん。
hirakawa130302704
hirakawa130302704 posted by (C)カシワヤ

話はしょって2日目ひな祭りの日に(二日酔いで)もう一度やってくると・・
hirakawa130303557
hirakawa130303557 posted by (C)カシワヤ

やあ、今日は元気にお散歩ですか。
正面から見るとクロサイの特徴であるついばむ様な先の尖った口先と一番目の角がやや横にそれてるのが解ると思います。

そして呼びかけてみますと・・
hirakawa130303558
hirakawa130303558 posted by (C)カシワヤ

きたきた〜!
サニーちゃんはかみね時代から人懐っこいので呼ぶととっても近くまで来てくれちゃったりなんかしちゃったりしてくれます。かわいいっすね。

平川動物公園の飼育員さんも人懐っこいサニーちゃんがとてもカワイイと、それからかみね動物園で大切に飼育されていたのでしょうねともおっしゃっていました。

かみね動物園の皆さんサニーちゃんは元気でしたよ。
hirakawa130303559
hirakawa130303559 posted by (C)カシワヤ

じわじわ運ばれちゃうちびうそ_平川動物公園_20130302-03

おはようございます。

じわじわくる悪だくみ顔のちびうそがツボにはまっているカシワヤござんで。
hirakawa130303394
hirakawa130303394 posted by (C)カシワヤ

そんな訳で今回はじわじわ運ばれちゃうちびうそ写真特集でもす。(鹿児島県の皆さんゴメンナサイ。

手がぱー!
hirakawa130302499
hirakawa130302499 posted by (C)カシワヤ

ムリクリ収納。
hirakawa130302508
hirakawa130302508 posted by (C)カシワヤ

チェリー母ちゃんたらちょっといくらんなんでも・・
hirakawa130302512
hirakawa130302512 posted by (C)カシワヤ

抱え込んで・・
hirakawa130302603
hirakawa130302603 posted by (C)カシワヤ

くわえて・・
hirakawa130302605
hirakawa130302605 posted by (C)カシワヤ

持ち上げる。
hirakawa130302607
hirakawa130302607 posted by (C)カシワヤ

今度は足がぱー!

くわえられた時のちびうその表情がなんとも・・
hirakawa130303500
hirakawa130303500 posted by (C)カシワヤ

背筋ぴ〜ん!セ・イ・バ・ン
hirakawa130303501
hirakawa130303501 posted by (C)カシワヤ

なぜだかカメラ目線のちびうそ。
hirakawa130303502
hirakawa130303502 posted by (C)カシワヤ

重力異常地帯の様に斜めるちびうそ。
hirakawa130303504
hirakawa130303504 posted by (C)カシワヤ

表情が渋い、渋すぎる。
hirakawa130303505
hirakawa130303505 posted by (C)カシワヤ

はい、年貢の納め時。
hirakawa130303506
hirakawa130303506 posted by (C)カシワヤ

それにしてもチェリー母ちゃんの運び屋家業が勤勉過ぎてちびうそ達も大迷惑?

しまいにはまたがれてむぎゅ!ってなっているちびうそがいとおかしw
hirakawa130302600
hirakawa130302600 posted by (C)カシワヤ

じわじわくるちびうそ_平川動物公園_20130302

こんばんは。

平川動物公園のちびうそ写真を今頃整理している最中なのですが、まだ名無しの2頭の表情の違いに気づきじわじわとくる笑いをこらえるのに苦労しているカシワヤでござい。

つまり何が言いたいかというと、向かって右のちびうその表情に注目。
hirakawa130303390
hirakawa130303390 posted by (C)カシワヤ

左のちびうそはやんちゃないたずらっ子レベルなのですが、右の子のたくらみっぷりがやばいレベルw
hirakawa130302204
hirakawa130302204 posted by (C)カシワヤ

左右入れ替わりましたがどうです?この表情の違いはw
hirakawa130302307
hirakawa130302307 posted by (C)カシワヤ

このぶすくれた子はきっととんでもない悪だくみを考えているに違いありません!
この先平川動物公園が無事でいてくれれば良いのですが・・もうコチトラもじわじわ笑いが止まりません。

桜島大噴火ちびうそ落とし_平川動物公園_20130303

唐突ですが1月3日にちびうそが生まれた平川動物公園ですばい。
hirakawa130303001
hirakawa130303001 posted by (C)カシワヤ

またかってに「ばい」とか言って地元の人々から反感買いそうなカシワヤでござい。
桜島さんが景気よく火山灰降らせている鹿児島へ寿・・ではなく、ちびうそを拝みにやってきましたよ。

ここが平川動物公園のコツメカワウソ展示場。
hirakawa130303007
hirakawa130303007 posted by (C)カシワヤ

入園ゲートから最短ルートで行くと順路を逆行する格好となるので最初迷いましたw

放飼場は向かって左側が市民プールの様な出で立ちで・・
hirakawa130303008
hirakawa130303008 posted by (C)カシワヤ

右側が桜島をもした岩場となっています。(大嘘
hirakawa130303009
hirakawa130303009 posted by (C)カシワヤ

コツメカワウソの解説金属板と後ろには寝室への入口。
hirakawa130303003
hirakawa130303003 posted by (C)カシワヤ

脇の階段を下ると水中断面、ここはお隣のフンボルトペンギンさんと共有です。
hirakawa130303010
hirakawa130303010 posted by (C)カシワヤ

まだちびうそが泳げないため訪問した時はヤマトもチェリーもほとんど泳がず。ここから撮った写真はありませぬ。
hirakawa130303002
hirakawa130303002 posted by (C)カシワヤ

前面ガラスにはちびうそ紹介パウチと子育てなのでなかなか見れないよゴメンねの掲示物。
hirakawa130303005
hirakawa130303005 posted by (C)カシワヤ

そうです!ヤマトとチェリーは子育て中なのです!(なにをいまさら・・
その証拠に放飼場の上には鳥害防止対策のテグスが張られていました。
hirakawa130303011
hirakawa130303011 posted by (C)カシワヤ

注:火山灰は防げません。

口回りが黒いヤマト父ちゃん。独身(多摩動物公園)時代の名前はゲンさん
hirakawa130303014
hirakawa130303014 posted by (C)カシワヤ

あ〜らいいお天気ね、布団干さなきゃね〜!とウキウキ気分で登場したチェリー母ちゃん。
hirakawa130303032
hirakawa130303032 posted by (C)カシワヤ

脇にはキーパーさんお手製?のヤマトとチェリーの似顔絵紹介WB(ホワイトベースじゃないよ!
hirakawa130303004
hirakawa130303004 posted by (C)カシワヤ

これがまたいい味出してて・・

そんなこんなでようやく主役達の登場と相成る訳です。
hirakawa130303390
hirakawa130303390 posted by (C)カシワヤ

右の子のもごっつ悪だくみ顔でじわじわくるばい。

お暇なら見てよねちびうそ動画_平川動物公園_20130303

こんばんは。平川動物公園のちびうそ2頭が見頃ですよ!



ヤマトもチェリーもちびうそも初めての子育てになかなか姿を見せてくれませんでしたが、出てきたときはお客さん大喜びでした。


ちびうそが放飼場に出てくればお約束の水泳訓練ですね。



ヤマトが引きずり混んでチェリーが引き上げるみごとな連携プレーにちびうそ達は大迷惑?

写真整理はカタツムリのごとく・・・しばしお待ちを。

チェリーのアジうま大作戦_平川動物公園_20130302b

鹿児島の寿司ネタではやはりキビナゴが美味しかったです。
(かんけーねー!



でも平川動物公園のコツメカワウソのチェリー母ちゃんはアジうま〜!
(みゃくらくねー!

予告_平川動物公園_20130302

仕事熱心な桜島がバクハツ五郎でやってきた鹿児島市。

hirakawa130302001
hirakawa130302001 posted by (C)カシワヤ

1月3日生まれのちびうそ3頭は残念ながら1頭がお亡くなりになってしまったそうですが、生き残った2頭はすこぶる元気!
題してちびうそはキビナゴの夢を見るか?でTVスイッチオン!

Index of all entries

Home > 平川動物公園 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。