Home > 福岡市動物園 Archive

福岡市動物園 Archive

リベンジのチャンスはいつかな?_福岡市動物園_20140315

おはようございます。

福岡市動物園の垂れ流しなんですが、かつて無いほど滞って本当にすみません。いろいろ理由があると言えばあり、無いと言えば無い。ひとえにコチトラの未熟さ故だと思います。すみません。
最後にちびうそ4頭のアップ写真でもと思いましたが、やたらいとの写真が多くその他の子達の写真があまりありませんでした。(とほほ。)これはリベンジするしかありませんよねぇ・・

てなわけでパイプinお寝んねのいと君。後ろ足の間からのぞいたおちんちんがとても愛らしいですね。彼の特徴は4頭の中で1頭だけの黒い鼻ですが、意外といちばんのタラコ唇でも会ったりします。
fukuoka140315713
fukuoka140315713 posted by (C)カシワヤ

こちらは鼻が真ピンクなのでのこすけかな?後ろ足で顎をかいて実にコツメカワウソらしい表情ですね。
fukuoka140315666
fukuoka140315666 posted by (C)カシワヤ

ここでまたもやいと。ちびうそでありながらいちばんのジャグリング好きな彼はいつもちびちび小石を大切そうにしていました。
fukuoka140315441
fukuoka140315441 posted by (C)カシワヤ

大切にし過ぎて食べちゃいたいくらい?
fukuoka140315429
fukuoka140315429 posted by (C)カシワヤ

今度はプレイルームで中央に鼻筋のあるげんたとふく太(たぶん)父ちゃん。
fukuoka140315819
fukuoka140315819 posted by (C)カシワヤ

プレイルームの前面アクリルは清掃できるように開閉式になっています。げんたはその隙間が気になっている様です。(実にコツメカワウソらしい行動ですね。)
fukuoka140315961
fukuoka140315961 posted by (C)カシワヤ

そして今度はまたもやいと。先程のげんたと同じ場所ですが彼の気になるアイテムはふく太父ちゃんが取ってきたはっぱのようです。
fukuoka140315829
fukuoka140315829 posted by (C)カシワヤ

はっぱをアクリルに貼付けてあそぶいと。
fukuoka140315822
fukuoka140315822 posted by (C)カシワヤ

鍵穴の周りではっぱをいじいじいじいじいじいじ・・・
fukuoka140315826
fukuoka140315826 posted by (C)カシワヤ

でも本当に気になるのははっぱでは無くやっぱり小石大好きないと。
fukuoka140315972
fukuoka140315972 posted by (C)カシワヤ

全体的にいとは一人遊びをする傾向にあり比較的独立していたので撮りやすかったのでしょう。でもそんないとは引っ込み思案ではなくなにか新しいオモチャを入れたりしばらく閉鎖していたパイプを開放するといちばん最初にやってくるのはいとだったそうです。おそらく好奇心と集中力が強いのでしょうね。
それから今回の垂れ流しでは登場しませんでしたが紅一点のあいは前回の様子を見るにつけリラ母ちゃん並に強くなりそうな予感がします。

あ〜それにしても写真も垂れ流しも思うように出来なかったのってとても悔しいです。リベンジ行きたいなぁ・・

カワウソ講演会の写真は無いけれど_福岡市動物園_20140316

え〜2ヶ月以上が経過していますが3月の福岡市動物園の垂れ流し。今頃はちびうそ達も大きくなっているんだろうなぁ・・なんて思いながら次いってみよ〜!

にゅるんと浮上してくるのはおそらくのこすけ。水面が低い位置+アクリルから距離がとれない+映り込みで、なにかと難しいばびゅ〜ん!写真なんですよ。
fukuoka140316390
fukuoka140316390 posted by (C)カシワヤ

「そこんところ許してきゅい!」とのこすけのお願いポーズがキュ〜トですね。しかもあんよが萌え萌えですしぃ。
fukuoka140316391
fukuoka140316391 posted by (C)カシワヤ


来訪2日目は目的のカワウソ講演会の日。この日は特別に昼前にゴハンタイムが催されました。この催しは抜き打ちで行われたのですが、既に満員御礼状態のコツメカワウソ展示場の前はまさにカオス。身動きがとれない上に「前の人はしゃがんでね。」とキーパーさんの声も届かず(特に大きなお友達がよぉ・・)撮りづらい嵐が吹き荒れる結果となりました。

そんな状態でやっとこさとれたのはちびうその紅一点あいたんのかぶりつきくれくれまんま。
fukuoka140316457
fukuoka140316457 posted by (C)カシワヤ

女の子ですがゴハンに欠ける情熱はリラ母ちゃん譲り?だんだんとエキセントリックになっていって・・
fukuoka140316465
fukuoka140316465 posted by (C)カシワヤ

ぎゃーすか!こいつはスゲェぜ!byメタルダー
fukuoka140316470
fukuoka140316470 posted by (C)カシワヤ

今度はリラ母ちゃんのリラックスぷかぷか写真。
fukuoka140316645
fukuoka140316645 posted by (C)カシワヤ

おお!さっきのこすけの時より数段撮りやすい。
fukuoka140316646
fukuoka140316646 posted by (C)カシワヤ

それもそのはず。のこすけのお願いばびゅ〜ん!はメイン展示場での撮影でしたがこちらは入り口側の展示場で撮影しましたのよ奥様・・
fukuoka201403160001
fukuoka201403160001 posted by (C)カシワヤ

この場所での撮影はアクリルから距離が撮れ映り込みも入り口ドアさえ気をつければ程よい感じ。すいている時を狙って中望遠でパシャンコすればなんとかいける感じ。
fukuoka201403160002
fukuoka201403160002 posted by (C)カシワヤ

そうこうしているうちリラ母ちゃんの元へ一頭のちびうそがやってきたほい。
fukuoka140316612
fukuoka140316612 posted by (C)カシワヤ

おそらくのこすけかげんた。ピンクの鼻のオスである事は解りましたが鼻模様の判別ができなかったのですみません。
fukuoka140316613
fukuoka140316613 posted by (C)カシワヤ

じゃれじゃれ。
fukuoka140316614
fukuoka140316614 posted by (C)カシワヤ

親子で楽しそうにたわむれていました。
fukuoka140316615
fukuoka140316615 posted by (C)カシワヤ

と、ここでシンクロナイズド潜航ばびゅ〜ん!だ。
fukuoka140316616
fukuoka140316616 posted by (C)カシワヤ

親子で潜るよ。
fukuoka140316617
fukuoka140316617 posted by (C)カシワヤ

いけぇ!
fukuoka140316618
fukuoka140316618 posted by (C)カシワヤ

でもね・・なかなか上手く潜れないちびうそ。やっぱり潜水はおとなうその方が一日の長があるのね。
fukuoka140316618
fukuoka140316618 posted by (C)カシワヤ

「やっぱり母ちゃんはすごいや!」とばかりにリラ母ちゃんの潜水をみていたちびうそ。
fukuoka140316621
fukuoka140316621 posted by (C)カシワヤ

リラ母ちゃんに敵うもの無し!流石はゴンタ(多摩動物公園)の娘さん。

博多っ仔コツメ大幅に遅れの巻_福岡市動物園_20140315

なんか今更感たっぷりですが福岡市動物園コツメカワウソ写真垂れ流しですわ奥様。




オーソドックスに個体紹介からいってみましょう。
fukuoka140315002
fukuoka140315002 posted by (C)カシワヤ

いと:オス、鼻が真っ黒。
あい:メス、ピンクの鼻に黒のワンポイント。
げんた:オス、ピンクの鼻中央に薄い縦線。
のこすけ:オス、ピンクの鼻。

さあ皆さん覚えましたね!これでバッチリですよね!とはいえそうは簡単に識別できないのは皆さんお解りかと思います。


つづいてご両親の紹介パウチ。
fukuoka140315003
fukuoka140315003 posted by (C)カシワヤ

ふく太父ちゃん:かいがいしく子供達の世話をしている方。
リラ母ちゃん:ふく太が持って来た子供たちへのオモチャ(はっぱ)を率先して奪取する方。


コツメカワウソのメイン展示場は上階にあるビントロングとの共存展示になっております。
fukuoka140315005
fukuoka140315005 posted by (C)カシワヤ

中央奥の上段、大きなツルが絡まった様な木のところまでビントロングが降りて来たりしますです。


お互いが「ありゃなんだ?」「食えるのか?」の応酬?
fukuoka140315135
fukuoka140315135 posted by (C)カシワヤ

「やんのかコラァ!」「いてもうたろか!」とは言ってないと思います。
fukuoka140315177
fukuoka140315177 posted by (C)カシワヤ

ふく太父ちゃんはビントロングの追撃をひらりとかわしつつ子供達へのオモチャ(はっぱ)の強奪に余念がありませんでした。
fukuoka140315621
fukuoka140315621 posted by (C)カシワヤ

ひらりと飛び降りるふく太父ちゃん。かっくいい!
fukuoka140315639
fukuoka140315639 posted by (C)カシワヤ

一抹の余韻がはらり・・
fukuoka140315640
fukuoka140315640 posted by (C)カシワヤ

お〜い!オモチャとってきたけん遊びんしゃい。(似非博多弁
fukuoka140315625
fukuoka140315625 posted by (C)カシワヤ

ふく太父ちゃんが持って来てくれたはっぱに大喜びのちびうそ達。
fukuoka140315221
fukuoka140315221 posted by (C)カシワヤ

しかし何故だかはっぱはいつの間にやらリラ母ちゃんの元へw
fukuoka140315211
fukuoka140315211 posted by (C)カシワヤ

まぁ家族円満ならいいじゃないでしょうか?


その後は水中キャッキャうふふな展開も楽しめました。
fukuoka140315418
fukuoka140315418 posted by (C)カシワヤ

fukuoka140315419
fukuoka140315419 posted by (C)カシワヤ


むろんごはん時にはオモチャや水遊び以上に大喜びなのは察しのとおり。
fukuoka140315760
fukuoka140315760 posted by (C)カシワヤ

あ、そうそう。ここでの撮影でいちばん気をつけるべき相手はこの青色LEDの照明ね。あっという間にムーディーな写真になってしまうので現像時に要注意ですわ奥様・・
fukuoka140315284
fukuoka140315284 posted by (C)カシワヤ

fukuoka140315056
fukuoka140315056 posted by (C)カシワヤ

fukuoka140315309
fukuoka140315309 posted by (C)カシワヤ

てなわけでようやく動き出した垂れ流しに今更ついて来てくれる方がいらっしゃるのかはなはだ疑問ですが・・気長に待ちんしゃい(似非博多弁

続予告_福岡市動物園_20140316

福岡市動物園より第二回カワウソ講座が行われた2日目でござる。

この日は午前中に講座開催記念?として特別ゴハンタイムが催されたのでしたが・・・



まぁこんな状態です。エキサイティングなのはカワウソだけじゃなくて我ら人類とて一緒、何が起こるか解らないものです。つまり事件は常に現場で起こるものですからぬ。

写真の垂れ流しは追って!

20140317追記

コツメカワウソ展示場にやってきました。ここが新しい天井のアジア熱帯の森内のコツメカワウソ、ビントロング、シシオザルの共生展示場です。
fukuoka201403160001
fukuoka201403160001 posted by (C)カシワヤ

一見すると宮島水族館と円山動物園の展示をたした様な感じだなぁ。
fukuoka201403160002
fukuoka201403160002 posted by (C)カシワヤ

おくへ目を向けるとメイン展示場、そして中央には円柱水槽が鎮座。
fukuoka201403160003
fukuoka201403160003 posted by (C)カシワヤ

左右のコツメパイプにて各展示場からアクセスできるようになっており高い位置のパイプからは梯子で水面にアクセス出来ます。低い位置のパイプは水面下なので泳ぐ姿を観察出来ますが、うっかりしてけつまづかない様に気をつけてください。
fukuoka201403160009
fukuoka201403160009 posted by (C)カシワヤ

こちらがメイン展示場。なかなか雰囲気がありますが、新設当時は中央に植え込みがあり植物が配置されていたそうです。え、何故今無いのかって?そりゃあんた、コツメカワウソですよ愚問愚問。このスペースの上がビントロング展示場になっており、木をつたってビントロングがおりてきたりします。
fukuoka201403160007
fukuoka201403160007 posted by (C)カシワヤ

メイン展示場前から先程入ってきた入り口方向を向くと業務用ドアとその奥にはコツメカワウソ室内展示場へアクセス出来るゲートがあります。(解りづらいと思うけどさ・・
fukuoka201403160008
fukuoka201403160008 posted by (C)カシワヤ

今度はさっきと逆方向、こちらには大きな木がどでんとはえたシシオザル展示場とコツメカワウソのプレイルーム。
fukuoka201403160013
fukuoka201403160013 posted by (C)カシワヤ

コツメカワウソとシシオザルの展示場はアクリルで区切られていますが、水中に隠されたトンネルでコツメカワウソのみ行き来出来る様になっています。
fukuoka201403160006
fukuoka201403160006 posted by (C)カシワヤ

この3種混合展示のメインエリアはちょうど三面鏡の形をしていますので中央にたてばほぼ見通す事が出来ます。
fukuoka201403160012
fukuoka201403160012 posted by (C)カシワヤ

入り口付近に戻ると室内展示場の窓。
fukuoka201403160010
fukuoka201403160010 posted by (C)カシワヤ

網を張った鉄箱と梯子そして水遊び用のバットがあり。その奥には寝室が配置されているのです。
fukuoka201403160011
fukuoka201403160011 posted by (C)カシワヤ

視点が行ったり来たりして申し訳ないですが、一番奥のプレイルームではすでにコツメカワウソ達がわやくちゃと遊んでいましたよ。しかもここにも梯子があったりします。
fukuoka201403160004
fukuoka201403160004 posted by (C)カシワヤ

開園と同時に入園してきたお客さん達はパイプを行ったり来たりして遊ぶコツメカワウソ達に釘付けです。
fukuoka201403160005
fukuoka201403160005 posted by (C)カシワヤ

この日は日曜日とてもたくさんのお客さんでにぎわいフロアのどん詰まりにあるコツメカワウソ展示場はのでとても混雑しました。外光とLED照明2種(昼光・青色)入り交じるため撮る場所によっていろんな色が楽しめまました。

予告_福岡市動物園_20140315

おまたせぎっちょん!やってきました福岡市動物園。
fukuoka1403150001
fukuoka1403150001 posted by (C)カシワヤ

入園前にカメラを準備していると「プロの方は撮影許可をとってください。」とのこと。
即答で「趣味です!」

てなわけでちびうそ達は元気過ぎなのぬ。



本番は明日!

Index of all entries

Home > 福岡市動物園 Archive

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top