Home > 2010年11月

2010年11月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

別府温泉 大人の温泉街 20090810

  • Posted by: カシワヤ
  • 2010-11-27 Sat 23:24:53
  • 景色
コンバンハ。今回垂れ流す写真は珍しく観光写真です。
去年の夏休みに訪れた別府温泉ですがいわゆる地獄と呼ばれる源泉ではなく、
別府駅にほど近い歓楽街の写真であります。

早朝ホテルをでて街中をカメラ片手にぶらぶらと、そこに現れたのは・・。
いきなり真打ち登場!成人映画専門館、ニュー南映。
beppu090810004

beppu090810001

beppu090810002

beppu090810005

ビデオレンタルの普及でこのような成人映画を上映する映画館が激減する中にあってこの勇士。
さすがに朝っぱらからは上映していないので、ポスターを拝見して我慢しましょう。
でも覗き込めば力がみなぎるのは必至、体の一部にドッギャァァァ~ンン!!!!と響いてきますね。
え、そうでもないって?
チッチッチッ、いけねぇなぁ・・。そこはのってやるのが大人ってモンだぜ。
いきなりアキラ調になってきましたが、けして馬に乗ってぶらついてはいません。

そうやって歩みを進めていると・・。
きたきた!これぞ温泉街の娯楽、歌謡ショークラブ登場。
その名も音楽博物館ヒットパレードクラブ
beppu090810021

beppu090810020

温泉街でアメリカンポップスに興じてみるのもグンバツ(死語)ではないでしょうか?
夜にもなればリーゼントにポニーテイルがハッスルハッスル!
「あたい、どっかいきたいなぁ」の台詞に返すのはキングオブくどき文句「今夜は返さないよ」
こうなったら土曜の夜はパーティさ!!

街をうろついてみてやたら目についたのがこれ。
beppu090810014

風俗店を紹介してくれる無料案内所。
「いいとこ頼むよ」「まかしときなって!」のやり取りが聞こえてくるようで、
ここでも体の一部が爆裂マッハ!音速越えてドビュ~ン!!

もちろん各種風俗店も各所にあり、いい感じに場末を盛り上げてくれます。
beppu090810032

beppu090810036

どうですこの看板?あなたの心に潜むロリ魂が揺さぶられませんかね?
個人的にはノーブラ・下乳だったらさらに「はっと来て、グウ!」な状態だったと思います。
なに!そうでもないって?
チッチッチッ、いえねぇな・・(しつこい
わかっちゃいるとは思いますが、この看板をみて「あ、さすがの◯飛の◯子ちゃんだ!」は禁句ですからね。
でもイチゴパンツじゃないですけどね(歳ばれるって

どうですか?今回の写真は別府温泉のごく一部ですが、
これを見ただけでも日本の温泉歓楽街も捨てたもんじゃありませんね。
さぁ、みんなで一緒にレッツ!バスロマン!!!

※今回あえて下品なエントリー垂れ流しましたが、
 小生まだ若気の至り、青春真っ最中なもんでカンベンしてつかぁさい(嘘

ねこすけの不思議な時間 20090823_0905

  • Posted by: カシワヤ
  • 2010-11-24 Wed 23:48:46
オイラのねこすけ、マンション暮らしでちょっと不憫に思ったりする。

やはり外が気になるか?
nekosuke090905003
nekosuke090905003

チェーンロックの隙間から差し込む光がシューズボックスの扉に反射して、不思議な情景を生み出していた。
nekosuke090823007
nekosuke090823007

鏡の国のねこすけ?しばし見いる。
nekosuke090905001
nekosuke090905001

な~に?
nekosuke090905002
nekosuke090905002

無邪気な瞳にちょっと罪悪感・・。

市川市動植物園 晩秋のナナ 20101121

こんちは。
フォト蔵の回復を待っているのもあほらしいので垂れ流しを再開します。
いつもの様に市川の写真ですが、クリックしてもあまりでかくはなりませんので悪しからず。
ま、ここまで間が空いたのはフォト蔵のせいではないんですけどね。
ようは気分がノラナカッタが正解。

あれだけ暑かった夏が終わりここ市川にも秋が訪れました。
あれほど覆い茂っていた夏草は面影もなく、水面には枯れ葉が舞い落ちています。
これもひとえにちびうそ達がせっせと草刈りに励んだ結果ですね。
ichikawa101121014s
ichikawa101121014s

いつものところにいつものナナ。
ichikawa101121013s
ichikawa101121013s

なにげにレンズを向ける。
ichikawa101121011s
ichikawa101121011s

ichikawa101121012s
ichikawa101121012s

ナナがとてもいい顔をしてくれました。

おわび 20101122

  • Posted by: カシワヤ
  • 2010-11-22 Mon 23:40:01
  • 未分類
こんばんは、カシワヤでござい。

このブログを読んでくださっている方々へ
ご覧になられておわかりかと存じますが、
写真をアップしているフォト蔵のメンテナンス不調により
現在写真閲覧がみっともない状態になっております。
こればかりはこちらでどうすることも出来ないので、
ただただ回復を待つばかりです。

お見苦しい状況ですが今しばらくお待ちください。

恩賜上野動物園 懐かしのミーとマー 20060521

こんばんは。
写真アップが滞っております、スミマセン。(誰に謝ってるんだ?)
ここいらで変化球な写真、懐かしの2006年の写真をば垂れ流してみようかと思います。
カメラも古くKONICA MINOLTA α7Dです。

こちらは上野動物園東園、ユーラシアカワウソのミーちゃんです。
ueno060521037
ueno060521037 posted by (C)カシワヤ

現在から4年半近く前の写真だけあってミーちゃんも若かった。
真っ黒な目をキョロンとさせてアクリル越しにこちらを除く様は
とてもかわいらしく愛嬌にあふれていました。
ueno060521038
ueno060521038 posted by (C)カシワヤ

毛艶もよく水に入っても水滴が玉になってこぼれ落ちる様は
見ていて気持ちがよいものでした。
オマケにヒゲも元気いっぱいにぴんぴんです。
ueno060521039
ueno060521039 posted by (C)カシワヤ

奥では相方のマーくんが鯵を丸ごと豪快に食らっていて元気いっぱい!
ueno060521040
ueno060521040 posted by (C)カシワヤ

負けじとミーちゃんも鯵にかぶりついております。
ueno060521041
ueno060521041 posted by (C)カシワヤ

コツメと違ってユーラシアは体躯がデカイので魚を食らう様はさすが食肉目と行った具合です。
ueno060521042
ueno060521042 posted by (C)カシワヤ

うかつに手を出そうものなら手首ごともってかれそうですね。
ueno060521043
ueno060521043 posted by (C)カシワヤ

ミーちゃんの写真はすべて上野のお手軽行動展示スペース、アクリル出島の写真です。
(嫌みではありませんよ。これが有ると無しでは見る楽しさが段違いなのです。)
ueno060521044
ueno060521044 posted by (C)カシワヤ

ユーラシアの放飼場は現状上野動物園の展示施設としてはもっとも古い部類になり、
かつてはペリカンが飼育されていたものです。(センセ情報感謝!)
斜め向かいにはかつての正面入り口であった正門が現在も残されています。
もう一つ古い施設があり、それはここからほど近い木漏れ日の小径にある
現在サギが飼育されている施設です。共に円形の鳥籠の様な形の檻です。

ただ残念なことに今上野ではユーラシアを見ることが出来ません。
ミーちゃんは歯茎の腫れのため餌が上手く食えなくなってしまい現在治療中なのです。
しかも長年連れ添ったマーくんは白浜へ帰ってしまいました。
二頭ともけっこう高齢となった今いろいろと事情があるのでしょうが、
この歳になって別れ離れになるのは個人的にかわいそうな気がします。
もう二度とこの二頭が一緒に戯れる姿を見れないのかと思うと残念でなりません。

UR都市住宅技術研究所 集合住宅歴史館その2 20090523

  • Posted by: カシワヤ
  • 2010-11-02 Tue 01:36:50
  • 団地
こんばんは。
11月になったのでUR都市住宅技術研究所、集合住宅歴史館の写真を再開します。
待ちに待った団地だぜ、ベイベー!

集合住宅歴史館の入り口をくぐるとまず左手に見ててくるのがこれ。
代官山アパートをメインにした、いわゆる都内各地にかつてあった同潤会の展示です。
URtoshi090523012
URtoshi090523012 posted by (C)カシワヤ

現在このアパートがあった場所は代官山アドレス、ザ・タワーとして新たな高層住宅となり
新時代の生活空間として機能しています。

しかしながらここに復元展示されているのは懐かしのアパートメント。
木製サッシに鉄製の手すり。ガタ!ピシ!の音が懐かしく感じます。
URtoshi090523044
URtoshi090523044 posted by (C)カシワヤ

最上段を除いて磨りガラスになっているあたりが
集合住宅でもプライバシーに配慮されているのが意図として伝わってきますね。
しかも一ヶ所だけ換気用の小窓として開け閉めが出来るようになっています。
この細かな配慮、泣けてきます。

そして窓の内側にあるモノを発見!
URtoshi090523020
URtoshi090523020 posted by (C)カシワヤ

でた!ネジ締り錠、いわゆるくるくる鍵ですよ。
おもわずくるくるしたくなりますが、なにぶん展示品なので手を触れずにグッと我慢。
でもなつかしさがこみ上げてきますよね。
正直こんなチンケな鍵で防犯が成り立っていた時代、
空き巣の手口もピッキングと言うより錠前破りと言った方がピンときます。
昔は説教ドロといって盗みに入った先で家主を捕まえては
やれ戸締まりがいいかげんだとか説教をかますこそドロがいたとかいないとか・・。
今時そんな輩はサザエさん家ぐらいしか押し入らないと思います。(断言!)

ここには移築復元展示の他にも当時アパートメントで実際に使われていた
案内所窓口や集合室名板、はたまた防犯連絡所のホーロー看板がついた階段手すりなど
貴重な品々が展示されていました。
URtoshi090523026
URtoshi090523026 posted by (C)カシワヤ

URtoshi090523017
URtoshi090523017 posted by (C)カシワヤ

URtoshi090523018
URtoshi090523018 posted by (C)カシワヤ

URtoshi090523016
URtoshi090523016 posted by (C)カシワヤ

よ~く見ると階三 階二 階一 と言った具合に表記されていますね。
まさにここは集合住宅歴史館と言わざるを得ません。
間違っても、いかんさ いかに いかっい などと読んではイケマセン。

さてこの扉の向こうには何が待っているのでしょう?
URtoshi090523027
URtoshi090523027 posted by (C)カシワヤ

はやる気持ちを抑えつつも高まる期待感!まて次回。

Index of all entries

Home > 2010年11月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。