FC2ブログ

Home > 2011年03月19日

2011年03月19日 Archive

いつかかならず アクアマリンふくしま

こんばんは。

遅くなりましたが、今回の震災において被災された地域の方々には心よりお悔やみとお見舞いを申しあげます。
また今この時間にも復興へ向けた努力をなさっている方々へも心より敬意を表します。

アクアマリンふくしまが津波で受けた被害は甚大な影響を及ぼし飼育魚類が絶望とのニュースが流れました。
あの奇麗な水槽を体現したかの様な建物を始め街道をはさんだ陸側には趣のある町並みがあり、
美しかった小名浜港周辺がこのような自体になってしまったことは心を痛めます。
fukushima060908049
fukushima060908049 posted by (C)カシワヤ

fukusima101128048
fukusima101128048 posted by (C)カシワヤ

fukusima101128047
fukusima101128047 posted by (C)カシワヤ

出来るだけ自然を切り取ってきたかの様に再現された水槽。
そこで飼育されていた数多くの魚類、海草類、植物。
fukushima060908001
fukushima060908001 posted by (C)カシワヤ

fukushima060908021
fukushima060908021 posted by (C)カシワヤ

fukushima080711029
fukushima080711029 posted by (C)カシワヤ

fukusima101128078
fukusima101128078 posted by (C)カシワヤ

そしてシーラカンスの研究資料など・・
fukusima101128014
fukusima101128014 posted by (C)カシワヤ

水族館の奥、埠頭先端部分に広がっていたビオトープ。
そこに住み着いていた生き物達。
fukushima060908017
fukushima060908017 posted by (C)カシワヤ

fukushima060908013
fukushima060908013 posted by (C)カシワヤ

fukushima060908012
fukushima060908012 posted by (C)カシワヤ

そんな状況ですが生き残った動物達は水族館の復活を待つために
海獣類は鴨川へ海鳥達は葛西へそれぞれの受け入れ先へと搬送されていきました。
fukushima080711018
fukushima080711018 posted by (C)カシワヤ

fukushima060908043
fukushima060908043 posted by (C)カシワヤ

そしてユーラシアカワウソの眠り姫ことチロルとドイツ騎士のドナウは上野へ
fukusima101128094
fukusima101128094 posted by (C)カシワヤ

fukusima101128135
fukusima101128135 posted by (C)カシワヤ

いつかかならずアクアマリンが復活することを願って。

コツメそろい踏みだぴゃ! 桂浜水族館 20110311

おはようです。

そろそろ本格的に桂浜コツメ写真を垂れ流していきましょう。

こちらがコツメコーナー。
katurahama110311013
katurahama110311013 posted by (C)カシワヤ

左右のブースにそれぞれのペアが飼育されています。
ご覧の様にわりと目の細かい格子状の金網が貼られており、
晴れた日の午前中はここに日光が差し込んで金網で乱反射を起こします。
中途半端に近寄れば乱反射、一歩下がれば金網にジャスピン。
なるだけ日陰になる午後の方が撮りやすいと思います。

向かって左のスペースからまずはクリ(♂)
katurahama110311264
katurahama110311264 posted by (C)カシワヤ

熟睡をミズホに叩き起こされたらしく、なにやらまだ眠そうな様子。
お~い営業時間だぞ~!
名は体を表す?頭が小さくまるっこいのでホントに栗の様w
よく見ると鼻の形もそう見えますね。

そしてペアのミズホ(♀)。
katurahama110311263
katurahama110311263 posted by (C)カシワヤ

ひらべったい頭にやんちゃそうなまなざし。
いたずらっ子?な雰囲気ですが恐がり屋さんとのこと。
積極的にクリにかまって攻撃をかけてる甘えん坊。

右のブース、まずはテン(♂)。
katurahama110311120
katurahama110311120 posted by (C)カシワヤ

おぉ~~~!バリバリ営業活動中!
貼られている金網はコツメの腕がちょうどくぐるくらいの格子幅。
積極的にちょ~だい!をするテンをドアップでパシャンコ!
見るからに柔らかそうな指先をプニプニしたい衝動にかられますが、
土日の餌やり体験以外では基本お触り禁止です。

でもちょっとだけなら・・・
このままじゃ拷問ですキーパーさん。

そしてペアのコウメ(♀)
katurahama110311294
katurahama110311294 posted by (C)カシワヤ

ピンクの鼻がひときわ目立つ桂浜のアイドル。
幸福の鐘の音色を大盤振る舞いしたかと思うと、ぴゃ~ぴゃ~と歌声を披露。
格子越しのサーピスもグンバツ(死語 で、とてもキュ~ト!
でも目線の先にはお魚しか見えてないのかも?

今一度、クリとミズホ。
katurahama110311357
katurahama110311357 posted by (C)カシワヤ

そしてテンとコウメ。
katurahama110311308
katurahama110311308 posted by (C)カシワヤ

どちらも非常に仲が良く見ていて微笑ましいペア達です。

Index of all entries

Home > 2011年03月19日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top