FC2ブログ

Home > 2011年07月09日

2011年07月09日 Archive

コツメパイプとコツメブリッジ おたる水族館 20110704

おはようございます。

札幌カワウソ行脚、続きましておたる水族館です。しかしながら本日は所用で出かけなければならず、時間もないので、かる~くジャブでお送りします。

まずはコツメ展示水槽の全体。
otaru110704027
otaru110704027 posted by (C)カシワヤ

入り口側から見て左にメイン水槽、右に離れ小島水槽。その両側を床下でつなぐのがコツメパイプ、そして天井近くでつなぐのがコツメブリッジです。

メイン水槽のレイアウトはオーソドックス。
otaru110704037
otaru110704037 posted by (C)カシワヤ

右手奥に寝室、その手前にはドンゴロスハンモック。バックヤードとつながる扉はここでは写ってはいませんが、左手奥の天井近くにあります。

メイン水槽とコツメパイプをつなぐアクリルボックス。
otaru110704038
otaru110704038 posted by (C)カシワヤ

ここにニョロンとカワウソ達が顔を出すのです。

パイプの先には離れ小島。
otaru110704036
otaru110704036 posted by (C)カシワヤ

赤色灯に照らされなかなかムーディですが・・
写真を見てお解りになると思いますが、暗い、照り返し、写り込みとうそ撮り泣かせが三拍子そろった完璧な水槽です。(それほめてねーだろ!

離れ小島には天井へとつづくアクリルがロープがセットされています。降りる時はすべって、登る時はロープを伝う仕組みになっている様です。

そういえば肝心のカワウソ達が見当たりませんね。どこへ行っているのかな~~~?

はい上、ここ注目!
otaru110704035
otaru110704035 posted by (C)カシワヤ

見上げればコツメブリッジ中央ですでに「らぶすやタイム」真っ盛り。
微笑ましい光景ですが、見上げてみた印象はコツメの干物つーか、開きつーか・・表現に苦しむ光景です。

こちらがドイツからやってきたメスのカオル。
otaru110704032
otaru110704032 posted by (C)カシワヤ

鼻から上唇にかけて色がピンクとクロに大きく分かれており、このツートンのおかげで非常に目立つ個体です。
それにしても寝息でアクリルが曇ってますw

んで、もう一方オスの個体はダイ。
otaru110704049
otaru110704049 posted by (C)カシワヤ

先程まで滞在していたサンピアザ水族館からやってきました。
ダイの鼻にも一部ピンク部分がありますが、カオルのそれとは明らかに違っていて目立ちません。鼻下ツートンがあるのがカオル、無いのがダイ、非常に解りやすいペアです。

カワウソ達は良く遊び、良く食べ、良く寝る動物です。せっかくの「らぶすやタイム」を邪魔するのもアレデナニですが、はるばる北海道に来てまで寝顔ばかりではしょんぼりなので、早く目を覚ましてもらいたいところです。

つづくぴゃ!

Index of all entries

Home > 2011年07月09日

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top