Home > 2012年01月

2012年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

マサピアの散文的日常 とべ動物園 20111225

こんばんぴゃ!
もうじきのとじま水族館再訪だと言うのにまだ去年の写真でうだうだやってるカシワヤでござい。
今夜はもう眠いので散文中の散文で垂れ流してみたいと思うぴゃ!(いつもやん。

いきなりピアの急浮上。
tobe111225260
tobe111225260 posted by (C)カシワヤ

泳ぎの好きなピアはお客さんにも大人気。
tobe111225301
tobe111225301 posted by (C)カシワヤ

水中コツメパイプだってバサロですいすい。
tobe111225016
tobe111225016 posted by (C)カシワヤ

そのころ赤いなんとかをガジガジ一生懸命なマサピ。
tobe111225267
tobe111225267 posted by (C)カシワヤ

時々こうやってマサピに赤いなんとかをとられちまったりするピアですが
tobe111225276
tobe111225276 posted by (C)カシワヤ

水の中をのぞいているだけで幸せ。
tobe111225294
tobe111225294 posted by (C)カシワヤ

とうのマサピは空中コツメパイプを行ったり・・
tobe111225434
tobe111225434 posted by (C)カシワヤ

来たり・・
tobe111225437
tobe111225437 posted by (C)カシワヤ

もうちょっと来ちゃったり・・
tobe111225421
tobe111225421 posted by (C)カシワヤ

結局南極出島水槽の小島に来ちゃったりなんかして、も~タイヘン!(広川多一郎風
tobe111225445
tobe111225445 posted by (C)カシワヤ

まさぴ~!待ってきゅい!
tobe111225446
tobe111225446 posted by (C)カシワヤ

何はともあれマサピの急ぐ理由はただ一つ。
そうなんだぴゃ!いよいようまうまタイムの時間だぴゃ!

まだひっぱるんだよホントに・・

井の頭てんてん 井の頭自然文化園 20120114

こんばんてん。

今夜の垂れ流しはカワウソじゃないんだてん。久しぶりに井の頭自然文化園に行ったときの写真なのだ。
ご存知の通りここにはカワウソがいないんだてん。そのかわりイタチ科動物のテンがいるんだてん。

カワウソが陸から水中にかけてわやくちゃするのに対してテンは陸上を立体的に動くんだてん。
inogashira120114139
inogashira120114139 posted by (C)カシワヤ

こちらはホンドテン。金網をわしわし登ったと思ったらあっという間に天井あたりを縦横無尽に行ったり来たり。
なんとまあ器用なことですてん。

普段のテンはこのように地上をぐ~るぐる走り回っているのだが、そのすばしっこさは格別。
inogashira120114107
inogashira120114107 posted by (C)カシワヤ

一応今時分のテンは冬毛と呼ばれる首から上が真っ白になる状態なのだが、こうして見ると個体差が大きい様です。ま、季節があるって行っても都会だからね。

動物園で飼育されているとはいえテンは立派な野生個体。鶏頭をこうしてかじっている姿はワイルドな感じだてん。
inogashira120114155
inogashira120114155 posted by (C)カシワヤ

テンはテンらしくにぎやかにやっていると思ったら隣の室内展示ではお昼寝中だてん。
inogashira120114032
inogashira120114032 posted by (C)カシワヤ

寝顔のアップだてん。
inogashira120114031
inogashira120114031 posted by (C)カシワヤ

うにゃうにゃ・・恥ずかしいてん。
inogashira120114045
inogashira120114045 posted by (C)カシワヤ

この眠りこけている個体はツシマテン。対馬にしか生息していない希少種だてん。

普段はこうやって眠っていることが多いてんだけど、餌の時間にもなるとやっぱり大騒ぎだてん。
inogashira120114174
inogashira120114174 posted by (C)カシワヤ

鶏頭くわえてダッシュダッシュダッシュ!(燃えてヒーロー!キャプテン翼
目も回らんばかりにかけずり回る姿にやっぱりワイルドに吠えるぜ!(そうか?

てん!

ダンデとフクのごはんだきゅい! 油壺マリンパーク 20111231

そろそろこんばんぴゃ!

油壺マリンパークの大麦小鉄指タッチの後はダンデとフクのごはんだきゅい!
去年末の写真を未だに引っ張ってる現状にコチトラでも半ば呆れ状態ですが
気にしない気にしない!これぞ垂れ流しの醍醐味よ!

ダンデとフクは自分たちの給仕が近づくとパイプをいそいそ移動して円筒水槽へやってきます。
aburatubo111231162
aburatubo111231162 posted by (C)カシワヤ

器用に立ち上がるダンデ。
aburatubo111231163
aburatubo111231163 posted by (C)カシワヤ

後ろ足と尾っぽで立ち上がりパイプの淵に背中で体重をかけている様です。
aburatubo111231164
aburatubo111231164 posted by (C)カシワヤ

ま~だ~?
aburatubo111231165
aburatubo111231165 posted by (C)カシワヤ

大麦小鉄の指タッチが少しばかり押しているようで、なかなか回ってこない順番に心配気味のダンデ。
そうこうしているうちにキーパーさんが円筒水槽の上蓋を開けて準備が整った様です。

いっとう最初はフクから。
aburatubo111231275
aburatubo111231275 posted by (C)カシワヤ

フクへはこうやって手渡しでワカサギを与えていました。
aburatubo111231262
aburatubo111231262 posted by (C)カシワヤ

フクの特徴であるプラスチックの様なピンクの指先が観察できますね。

ほ~ら・・・
aburatubo111231285
aburatubo111231285 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231286
aburatubo111231286 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231287
aburatubo111231287 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231288
aburatubo111231288 posted by (C)カシワヤ

届くか届かないかぎりぎりのところでじらされるフク。

もうちょい!
aburatubo111231289
aburatubo111231289 posted by (C)カシワヤ

げと~~~~!
aburatubo111231290
aburatubo111231290 posted by (C)カシワヤ

お次ぎはダンデの番。
aburatubo111231274
aburatubo111231274 posted by (C)カシワヤ

ダンデへの給仕は円筒水槽でのワカサギキャッチ。
aburatubo111231234
aburatubo111231234 posted by (C)カシワヤ

狙い定めて・・
aburatubo111231233
aburatubo111231233 posted by (C)カシワヤ

きた~~~!
aburatubo111231277
aburatubo111231277 posted by (C)カシワヤ

しっか!
aburatubo111231278
aburatubo111231278 posted by (C)カシワヤ

うわ~~~い!
aburatubo111231255
aburatubo111231255 posted by (C)カシワヤ

くるりん
aburatubo111231281
aburatubo111231281 posted by (C)カシワヤ

ぱ!
aburatubo111231282
aburatubo111231282 posted by (C)カシワヤ

こうしてダンデとフクへ給仕をしながらキーパーさんがカワウソの解説をしてくれます。
円筒水槽なので泳ぐ姿がぐにゅんと歪んだ入りしますが、アクリルも水もキレイなので写真撮りにはもってこいの時間です。

さて大麦小鉄、ダンデフクときたら残すはあの方しかいませんね!
さてさて乞うご期待。(まだ引っ張るのかよ・・

グッバイ!キクノン、またあう日まで 虹の森公園おさかな館 20111224

こんばんぴゃ!
いよいよおさかな館の給仕時間だきゅい!

キクりんもスタンバイOK!
osakanakan111224279
osakanakan111224279 posted by (C)カシワヤ

キクりんはいつだってウフフ顔、それがまた魅力的ですね。

さすがのノン君だって待ちきれずにスタンディングで待ちわびています。
osakanakan111224288
osakanakan111224288 posted by (C)カシワヤ

はやくはやくくれっしょ!
osakanakan111224287
osakanakan111224287 posted by (C)カシワヤ

のんきなのんきなノン君のせかせかポーズ!
さっきまで眠りこけてたのにゴハンとなると目の色変えてこの有様
だから太るんですよ、まったく・・

さてさて二重扉の向うからキーパーさんがやってくると2頭は待ちきれずにお出迎え。
osakanakan111224313
osakanakan111224313 posted by (C)カシワヤ

キクりんは給仕の際の定番位置が偽猿の腰掛けらしいです。
osakanakan111224300
osakanakan111224300 posted by (C)カシワヤ

給仕のいっとう最初はおさかなから。
与えられたおさかなは愛媛の山奥らしく淡水魚の様です。
osakanakan111224314
osakanakan111224314 posted by (C)カシワヤ

がつがつむさぼるキクりん。
斑点模様からするとアマゴらしきおさかなですね。
osakanakan111224310
osakanakan111224310 posted by (C)カシワヤ

osakanakan111224311
osakanakan111224311 posted by (C)カシワヤ

サンピアザ水族館時代はペレットしか食べていなかったノン君もワイルドな表情でがっつきます。
osakanakan111224309
osakanakan111224309 posted by (C)カシワヤ

おさかなの後は定番ペレットですが、ここでは太い竹筒に小さな穴を開けたもので供されます。
osakanakan111224317
osakanakan111224317 posted by (C)カシワヤ

魚の味を覚えたとはいえやはりノン君はペレット好き。
osakanakan111224321
osakanakan111224321 posted by (C)カシワヤ

手を突っ込んではうまうまを繰り返します。
osakanakan111224318
osakanakan111224318 posted by (C)カシワヤ

おさかな好きのキクりんもお裾分けに預かりますが、食ってる量はノン君に比べて控えめです。
osakanakan111224330
osakanakan111224330 posted by (C)カシワヤ

ああ、食ったべさ。
osakanakan111224332
osakanakan111224332 posted by (C)カシワヤ

お腹いっぱいでご満悦のノン君。しつこい様ですけどだから太るんですよ。
あまりメタボるとピアとゲンが心配しますよ。まったく・・

お腹がふくれればカワウソのやることはただ一つ。すっかりねむねむの2頭です。
osakanakan111224409
osakanakan111224409 posted by (C)カシワヤ

キクりん、こんなのんきなノン君だけどよろしく頼むよ。

まかしとき~!たっぷりかわいがっとくわ。
osakanakan111224411
osakanakan111224411 posted by (C)カシワヤ

キクりんはウフフ顔で快く了承、さすがは姉さん女房。

やがてすっかり寝入ってしまった2頭。
osakanakan111224413
osakanakan111224413 posted by (C)カシワヤ

残念ながらここでタイムアップ。おさかな館から松山へ戻るにはそろそろデッパツしなければなりません。
こうして後ろ髪ひかれる思いで虹の森おさかな館を後にしたのでした。

おわじ。

ピアのお気に入り どべ動物園 20111225

こんぴゃ!
マサピに翻弄されっぱなしのピアですきゅい!
tobe111225070
tobe111225070 posted by (C)カシワヤ

僕の兄弟のノンがちょっと太ったって聞いてちょっとびっくり。あいつのんきだからなぁ・・。
僕は身体を動かすのが大好きだからそんなことは無いぴゃ!
だってここにはサンピアザ時代には無かったオモチャがいっぱいさ。

そこら中に小石があって退屈しないよ。
tobe111225088
tobe111225088 posted by (C)カシワヤ

きゅい!
tobe111225083
tobe111225083 posted by (C)カシワヤ

うきゅ~~~~!
tobe111225082
tobe111225082 posted by (C)カシワヤ

それからキーパーさんが持ってきてくれたなんだか赤いヤツ。
tobe111225177
tobe111225177 posted by (C)カシワヤ

でもサンピアザとここでの大きな違いはなんと言っても広いプールさ!
tobe111225120
tobe111225120 posted by (C)カシワヤ

のんきなノン、握手好きのゲンと違って僕は泳ぐのが一等好きさ。
tobe111225259
tobe111225259 posted by (C)カシワヤ

ほ~ら!
tobe111225254
tobe111225254 posted by (C)カシワヤ

よ~し!急速浮上準備よろ~~~~し!ベント開け!アップトリム45度!(なんのこっちゃ?
tobe111225237
tobe111225237 posted by (C)カシワヤ

ぷっは!
tobe111225240
tobe111225240 posted by (C)カシワヤ

どうだい!僕の華麗な泳ぎっぷりは?あわあわがとってもキレイでしょ!
tobe111225231
tobe111225231 posted by (C)カシワヤ

おっ!そう言えばそろそろうまうまタイムの時間だぞ!
tobe111225115
tobe111225115 posted by (C)カシワヤ

きゅきゅきゅ・・
tobe111225122
tobe111225122 posted by (C)カシワヤ

きゅい~~~~ん!
tobe111225123
tobe111225123 posted by (C)カシワヤ

昔はペレットしか食べたことが無かったけど、ここに来てからお魚やドジョウの味もしっかり覚えたきゅい!
今日もいっぱいつかまえてやるぞ!
tobe111225216
tobe111225216 posted by (C)カシワヤ

さあ!いよいよマサピとピアのうまうまタイムだきゅい!

カワウソあんずのあぐあぐ かみね動物園 20110716a

タイトルまんま。かみね動物園のアイドル、コツメカワウソあんずの食後あぐあぐの様子を垂れ流し。



毎度のろくなもんじゃねぇ動画ですが、お約束のゆるしてつかーさい。

カワウソ指タッチ 油壺マリンパーク 20111231

こんばんぴゃ!
チェコからやってきたハンサムボーイの小鉄だきゅい!
aburatubo111231446
aburatubo111231446 posted by (C)カシワヤ

僕の魅力で多摩動物公園生まれの大麦もメロメロさ。
aburatubo111231448
aburatubo111231448 posted by (C)カシワヤ

おんや~?小鉄君ちょっとおっきくなってますね。この色男!

ここらで話を続きに戻しまして、カワウソ指タッチにまいります。
aburatubo111231532
aburatubo111231532 posted by (C)カシワヤ

時間になってキーパさんが準備を始めるとすっかりスタンバイな大麦と小鉄。
でもちょっとその前に説明をば。
aburatubo111231518
aburatubo111231518 posted by (C)カシワヤ

このカワウソ指タッチとは券売所兼受付にて500円払うと
コツメパイプ越しにワカサギの給仕と共に握手が出来るっつーことです。
まぁウソもぐれの皆さんには説明不要でしょうから失礼しました。

まずいっとう最初は大麦姐さん。
aburatubo111231520
aburatubo111231520 posted by (C)カシワヤ

きゅい!っとうれしそう。
aburatubo111231521
aburatubo111231521 posted by (C)カシワヤ

僕も僕も~!と小鉄だって我慢できる訳がありません。
aburatubo111231522
aburatubo111231522 posted by (C)カシワヤ

大麦姐さんに比べておとなしくワカサギを受け取る小鉄。いやはや紳士ですね。
aburatubo111231523
aburatubo111231523 posted by (C)カシワヤ

うう~~~んと・・
aburatubo111231525
aburatubo111231525 posted by (C)カシワヤ

ふふ~~~~んだ。
aburatubo111231524
aburatubo111231524 posted by (C)カシワヤ

ちょっと~小鉄君はやくしてよ!
aburatubo111231526
aburatubo111231526 posted by (C)カシワヤ

強引に大麦姐さんが割り込んできました。
こーゆーことはレディに譲るのが紳士ってもんよ!

しかしながらここは小鉄がなんとか死守。
高飛車な姐さんさすがの貫禄でしたが小鉄だってワカサギ欲しいもんね。

一方先にワカサギを受け取った大麦姐さん
なんとかワカサギゲットでうれしさのあまり小鉄はまさに踊り食い。
aburatubo111231527
aburatubo111231527 posted by (C)カシワヤ

ぴゃっぴゃっぴゃ!あっそ~れ、ぴゃっぴゃっぴゃ!(チェコの伝統舞踊でしょうか?
aburatubo111231528
aburatubo111231528 posted by (C)カシワヤ

ワカサギの給仕が終わると今度はコチトラへのご褒美、指タッチの時間です。
aburatubo111231534
aburatubo111231534 posted by (C)カシワヤ

タッチのお相手はやっぱり小鉄君。
aburatubo111231535
aburatubo111231535 posted by (C)カシワヤ

ギブアンドテイク?ここでも紳士に徹する小鉄がけなげです。
ありがとね小鉄。大麦姐さんをよろしく頼むよ。

こうして指タッチが終わると、お次ぎは円筒水槽でダンデとフクの給仕解説となります。
続きは後日。

訂正のおわび 20120125
昨夜取り急ぎ垂れ流した為に時系列や個体識別が間違ってました。すみません。

ドジョウでパラダイス 南房パラダイス 20120102

こんばんは。
南房パラダイスの垂れ流しもいよいよ佳境、コチトラのドジョウタイムが近づいてきました。

ベロだしいっちょが待ちきれずにこんな顔で見つめてきます。
nanpara120102218
nanpara120102218 posted by (C)カシワヤ

たまりません!
しかしはしゃぐお子様を押しのける訳には行かず、じっと順番を待ちます(大人だから。

向こう側でドジョウを待ちわびるジャスミンをパシャリ。
nanpara120102182
nanpara120102182 posted by (C)カシワヤ

いっちょもやってきたのでパシャリ!
nanpara120102186
nanpara120102186 posted by (C)カシワヤ

よく見るといっちょはさっき捕まえたドジョウをまだくわえているのにもうおねだりですか?
nanpara120102222
nanpara120102222 posted by (C)カシワヤ

つ~かまえた~!
nanpara120102224
nanpara120102224 posted by (C)カシワヤ

いかにも満足げな表情。
nanpara120102190
nanpara120102190 posted by (C)カシワヤ

そうこうしている間にやっとこコチトラの番。(長かった・・
どうせならゆっくり見ていたいからわざと最後まで待ってましたのだ。

お~い!ジャスミン~!ドジョウだよ~!
nanpara120102206
nanpara120102206 posted by (C)カシワヤ

すす~いっと吸い寄せられるようにジャスミンかぶりつき。
nanpara120102208
nanpara120102208 posted by (C)カシワヤ

なかなか落ちてこないドジョウをけなげに待ちわびるジャスミン。
nanpara120102209
nanpara120102209 posted by (C)カシワヤ

実はこの時片手でデカイ望遠付きの一眼持ちながら、
もう片方でドジョウ入りのプラカップ持っていたので、
うまいこといかずにあたふたしていたコチトラ。(情けない。

しか~も!肝心のドジョウ投入の際ピントがあわずに痛恨の失敗!
肝心の写真撮れんで何しに行ったのよ・・

あっという間にドジョウは2頭の腹の中・・
nanpara120102221
nanpara120102221 posted by (C)カシワヤ

nanpara120102179
nanpara120102179 posted by (C)カシワヤ

あっさり終わっちまったコチトラのドジョウタイム。
このままじゃ気が済まないと残るドジョウを大人買い!って思ったら・・
「時間なのでエサやり終わりで~す!」
満を持したはずが大失敗!こんなことなら早いうちからドジョウ投入しておけばよかった・・

満腹2頭はお約束のクネゴロタイムからお昼寝になだれ込み。
nanpara120102267
nanpara120102267 posted by (C)カシワヤ

nanpara120102269
nanpara120102269 posted by (C)カシワヤ

nanpara120102270
nanpara120102270 posted by (C)カシワヤ

nanpara120102271
nanpara120102271 posted by (C)カシワヤ

nanpara120102272
nanpara120102272 posted by (C)カシワヤ

nanpara120102275
nanpara120102275 posted by (C)カシワヤ

安らかなジャスミンといっちょの寝顔に癒されながらも、
「おいしいものはいの一番!」の格言を心にしたためたコチトラであった。(完!

のんのんのん 虹の森公園おさかな館 20111224

おはようございます。
愛媛ウソもぐれ再開に付き虹の森公園おさかな館も垂れ流し再開です。

え~と、前回は何処まで垂れ流したんだっけ?たしかノンが起きだしたところまでだったよね。

起き抜けに伸びするノン。
osakanakan111224236
osakanakan111224236 posted by (C)カシワヤ

おはぴゃ!
osakanakan111224237
osakanakan111224237 posted by (C)カシワヤ

あぁ良く寝たべさ。
osakanakan111224238
osakanakan111224238 posted by (C)カシワヤ

あいかわらずマイペースなノン君。
osakanakan111224240
osakanakan111224240 posted by (C)カシワヤ

朝(もう昼だけど)のひとときをのんびりと過ごしてらっしゃいます。
この辺すぐに散歩に出かけたキクとはかなり性格が違ってますね。

ま、カワウソにもいろいろあるっしょ。
osakanakan111224241
osakanakan111224241 posted by (C)カシワヤ

じ~!
osakanakan111224242
osakanakan111224242 posted by (C)カシワヤ

コロッコロの正面顔、もしかしてノン君ちょいと太りました?
osakanakan111224243
osakanakan111224243 posted by (C)カシワヤ

うん、実は悩みの種なんだべさ。
osakanakan111224252
osakanakan111224252 posted by (C)カシワヤ

サンピアザ水族館時代は親兄弟と競うように食べていたペレットでしたが、
ここおさかな館ではキクが魚好きなせいもありペレットを独占しているノン。
オマケに名前の通りのんきなノンですから、そりゃ太りますってw

ふわわあわあわあ~~~~!!!たいぎいべさ。
osakanakan111224253
osakanakan111224253 posted by (C)カシワヤ

そいやぁそろそろゴハン時だべさ・・
osakanakan111224254
osakanakan111224254 posted by (C)カシワヤ

ゴロゴロと毛繕いをするノン。
さきほどまで太ったのが悩みとか言っておきながらゴハンが待ち遠しいとは此れ如何に?

マサピのお気に入り とべ動物園 20111223

こんばんぴゃ!
どべ動物園の垂れ流しを再開するぴゃ!

とマサピがこんにちは。
tobe111223160
tobe111223160 posted by (C)カシワヤ

今回からは散文的に垂れ流して行きますが、今回はマサピのお気に入りを紹介して行きましょう。
tobe111223162
tobe111223162 posted by (C)カシワヤ

マサピはやっぱりコツメカワウソ、小石のジャグリングはお手の物。
tobe111223222
tobe111223222 posted by (C)カシワヤ

貫禄の2丁持ち。(しかしながら後ピンが恨めしい。
tobe111223223
tobe111223223 posted by (C)カシワヤ

どんなもんだきゅい!
tobe111223281
tobe111223281 posted by (C)カシワヤ

自慢げなマサピの写真。(今度は完全な前ピンが恨めしい。
tobe111223284
tobe111223284 posted by (C)カシワヤ

きゅい!
tobe111223363
tobe111223363 posted by (C)カシワヤ

マサピは木登りも大好き。
tobe111223341
tobe111223341 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ~!
tobe111223342
tobe111223342 posted by (C)カシワヤ

tobe111223338
tobe111223338 posted by (C)カシワヤ

tobe111223334
tobe111223334 posted by (C)カシワヤ

マサピ~遊ぼうよ~。
あ~と~で~ね~!
tobe111223507
tobe111223507 posted by (C)カシワヤ

ハッパフミフミだってお気に入り!
tobe111223580
tobe111223580 posted by (C)カシワヤ

でも一番のお気に入りはピア君で遊ぶこと!
tobe111223552
tobe111223552 posted by (C)カシワヤ

な~んてね!
tobe111223199
tobe111223199 posted by (C)カシワヤ

次はおさかな館再開だぴゃ!

負け惜しみが吠える埋立地 磯子 20100130

  • Posted by: カシワヤ
  • 2012-01-19 Thu 23:28:29
  • 工場
こんばんは。
とあるウソもぐれの方からコチトラが埋立地の写真を全然撮っていない!
と断言されてしまったので、悔しいから垂れ流してやります。

とは言え2010年1月の写真なんだよね!どうだ!まいったか!
あははははははははあはははははあはははあはは・・

てなわけで、やってきました横浜市磯子区。
のどかな昼下がりに釣り糸を垂れるおっちゃん達がいっぱい。
isogo100130040
isogo100130040 posted by (C)カシワヤ

宇部三菱セメントのある埠頭をカメラ抱えた奇特なコチトラがうろついております。
isogo100130024
isogo100130024 posted by (C)カシワヤ

対岸にはJX日鉱日石エネルギーのタンク群が鎮座。
isogo100130006
isogo100130006 posted by (C)カシワヤ

タンクの向こう側には蒸留塔が群れをなしていました。
isogo100130025
isogo100130025 posted by (C)カシワヤ

鈍い銀色に輝く蒸留塔の写真をば何枚か垂れ流し。
isogo100130031
isogo100130031 posted by (C)カシワヤ

冬ばれの晴天に映える工場群。
isogo100130022
isogo100130022 posted by (C)カシワヤ

立ち上る水蒸気がアクセントとなって何とも言いがたい雰囲気。
isogo100130038
isogo100130038 posted by (C)カシワヤ

近場に目をやると赤錆まくったタグボートと艀が佇んでいました。
isogo100130026
isogo100130026 posted by (C)カシワヤ

タグをアップで、ここまで老朽化しても未だ現役。恐れ入谷の鬼子母神。
isogo100130027
isogo100130027 posted by (C)カシワヤ

南横浜火力発電所の脇を通って進むとそびえ立つは電源開発磯子火力発電所。
isogo100130048
isogo100130048 posted by (C)カシワヤ

青空に負けないくらいビビットなカラーリングのパイプ群。
isogo100130050
isogo100130050 posted by (C)カシワヤ

煙突の脇には複雑に絡み合う非常階段。
isogo100130054
isogo100130054 posted by (C)カシワヤ

どうしてこうなってしまったのか?現代アート感覚が満載。すてきの一言。
isogo100130055
isogo100130055 posted by (C)カシワヤ

複雑な階段とシンプルな煙突、とても好対照。
isogo100130056
isogo100130056 posted by (C)カシワヤ

振り返れば南横浜火力発電所の三連煙突。
とてつもなく高い頂上まで作業用の螺旋階段が続いており、登ってみたい衝動に駆られます。
isogo100130067
isogo100130067 posted by (C)カシワヤ

詳細は後ほど追加しました。
あははははははははあはははははははっはははははっは・・・

この時の埋立地散歩は2010年1月30日のもの。
この後2月14日に市川市動植物園でコツメカワウソのムツキと初対面となる訳です。
このムツキとの出会いがコチトラをカワウソ沼に引きづり込んだターニングポイントとなった訳です。

もともと埋立地の写真を垂れ流すつもりではじめたブログも今やすっかりウソもぐれ。
いかにムツキが与えた影響が大きいか、その後の垂れ流しを見て頂ければお解りになると思います。

でも在庫写真がいっぱいあるから時々はこうして垂れ流してみたいと思います。

復活ジャグリングなオスチビ 市川市動植物園 20120115

こんばんは。
さっきフライングでブログ更新しちまったカシワヤでござい。

市川市動植物園コツメカワウソのムツキ一家の日常にジャグリングが復活。
そこで登場するのは・・

謎の青い石。
ichikawa120115260
ichikawa120115260 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120115261
ichikawa120115261 posted by (C)カシワヤ

下からにゅっと手が伸びて・・
ichikawa120115269
ichikawa120115269 posted by (C)カシワヤ

えっさ、
ichikawa120115267
ichikawa120115267 posted by (C)カシワヤ

ほいさ、
ichikawa120115270
ichikawa120115270 posted by (C)カシワヤ

よっこら、
ichikawa120115266
ichikawa120115266 posted by (C)カシワヤ

しょ。
ichikawa120115262
ichikawa120115262 posted by (C)カシワヤ

にょろ~んと顔を出したのは・・
ichikawa120115263
ichikawa120115263 posted by (C)カシワヤ

こんにちぴゃ!
ichikawa120115264
ichikawa120115264 posted by (C)カシワヤ

やあ、これはこれは去年生まれのオスチビでしたか。
ichikawa120115265
ichikawa120115265 posted by (C)カシワヤ

小石を愛おしむように愛でるオスチビ。
ichikawa120115268
ichikawa120115268 posted by (C)カシワヤ

往年のジャグリングの腕がめでたく復活!
てかそんなに老けてないしオスチビ、むしろまだ子供だしオスチビ。

見に行ってきました 市川市動植物園 20120115

気になったのでムツキに会ってきました。
ichikawa120115001
ichikawa120115001 posted by (C)カシワヤ

やっぱり自分の目で見ないとね。


追記


先生のエントリーで皆さんご存知の様に市川市動植物園の素早い対応によって
コツメカワウソの展示場環境改善が始まりました。

なので今更感バリバリ伝説ですがコチトラも現状を垂れ流してみたいと思います。

切羽詰まった感じはぬけている様に感じる表情。
よかったなぁ、ホント。
ichikawa120115029
ichikawa120115029 posted by (C)カシワヤ

家族そろって砂場でバカンス。
ichikawa120115002
ichikawa120115002 posted by (C)カシワヤ

てか、1頭いないじゃん!おそらくいないのはコムツと思われますが・・

喜びのあまりナナは放飼場を駆け回りイナバウアーを繰り返しておりました。(いつもじゃん!
ichikawa120115011
ichikawa120115011 posted by (C)カシワヤ

ナナのお腹はぽってりしているのですが、いっこうにおめでたの気配がありません。
とかなんとか言ってるとあっさり出てきてしまうので要チェックです。

ウッドデッキの回収はまだ途中で痛んだ部材が外されています。
そんななかをまるで一本橋を渡るように来るのは去年生まれのオスですね。
ichikawa120115016
ichikawa120115016 posted by (C)カシワヤ

キリはあいかわらず楓の木登りが大好き。
ichikawa120115024
ichikawa120115024 posted by (C)カシワヤ

驚いたことにぽっこりナナも盛んに登ってましたが、大丈夫かね?

寝室内の改装も行われているようで、ときおり中から物音が聞こえてきます。
すると、わらわら・・
ichikawa120115048
ichikawa120115048 posted by (C)カシワヤ

なんだなんだ?どしたどした?
ichikawa120115036
ichikawa120115036 posted by (C)カシワヤ

カワウソ達にとっちゃ何が行われているのかなんで解らないでしょう。
でも気づけば居心地のよい寝室になっていて、そりゃぁもう今夜はパーティーさ!

ムツキとコムツの似た者親子。
ichikawa120115041
ichikawa120115041 posted by (C)カシワヤ

まだ毛の状態が復活していないので虎縞だったり、コムツに至っては額の毛が渦巻いてリーゼントヘアw
キミはいつから仮面ライダーフォーゼのファンになったんだい?

さあ、ムツキ一家のお出ましだよ!なんて呼び声も高くお出迎え。
ichikawa120115054
ichikawa120115054 posted by (C)カシワヤ

皆さんも見に行って損は無いですよ。

ゴマの寝姿11態 油壺マリンパーク 20111231

ちはぴゃ!

油壺マリンパークの続きはいよいよ最後の1頭、ゴマの出番です。
aburatubo111231601
aburatubo111231601 posted by (C)カシワヤ

てか、寝てんじゃん!

むにゃむにゃ・・
aburatubo111231250
aburatubo111231250 posted by (C)カシワヤ

ゴマは油壷に来てからと言うもの、コチトラ起きているゴマを総計で30分以上見たことが無いほどの寝坊助さん。
そのかわりと言っては何ですが、バリエーション豊かなゴマの寝姿を垂れ流し。
そんじゃレッツ、スリーピング!

aburatubo111231711
aburatubo111231711 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231719
aburatubo111231719 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231727
aburatubo111231727 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231730
aburatubo111231730 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231735
aburatubo111231735 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231738
aburatubo111231738 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231748
aburatubo111231748 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231751
aburatubo111231751 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231768
aburatubo111231768 posted by (C)カシワヤ

なんとも安らかであどけない寝顔のゴマ。
海遊館生まれのムツキ、ヨツバの兄弟でありますが、そのぼーっとした魅力がたまらない個体です。
次回はたして動くゴマが見れるのか?

おや?そろそろ指タッチの時間か・・

つづく。

ドジョウのお年玉 南房パラダイス 20120102

こんぴゃ!

南房パラダイスは土日祝にカワウソへのドジョウ餌付けタイムが催されます。
時間は11:30から約30分間、キーパーさんがバケツ一杯のドジョウを持ってきてくれます。
nanpara120102233
nanpara120102233 posted by (C)カシワヤ

カッティングシートの100円の表示がはがれてしまっているのはご愛嬌w

きたきたきた!待ち構えるいっちょ。
nanpara120102127
nanpara120102127 posted by (C)カシワヤ

ジャスミンも準備OK!
nanpara120102226
nanpara120102226 posted by (C)カシワヤ

左:ジャスミンはふせの体勢。
白髪まじりの濃いめの茶色、大きな身体に小柄な顔、シッポは太く先が細い、口がへの字。

右:いっちょはスタンディング。
薄い茶色、小柄ながら丸い顔、シッポは細く先が丸い、口は一文字。

ポーズも対照的で面白いですが、この写真は2頭の身体的特徴も良く観察できるので要チェックや!

お客さんがカップ一杯(2匹)のドジョウを買い始めると2頭はかぶりつきポジションへ移動。
nanpara120102153
nanpara120102153 posted by (C)カシワヤ

くれくれアピールで2頭とも手がぱー!
nanpara120102229
nanpara120102229 posted by (C)カシワヤ

さっそくジャスミンがゲット!
nanpara120102175
nanpara120102175 posted by (C)カシワヤ

非常に得意げ。
nanpara120102193
nanpara120102193 posted by (C)カシワヤ

んぶるるるっるん!
nanpara120102176
nanpara120102176 posted by (C)カシワヤ

ギャース!と言わんばかりにほおばります。
nanpara120102178
nanpara120102178 posted by (C)カシワヤ

いっちょは捕まえたドジョウを押さえ込んでご満悦。
nanpara120102194
nanpara120102194 posted by (C)カシワヤ

ほおばるいっちょもとても満足げな表情。
nanpara120102159
nanpara120102159 posted by (C)カシワヤ

さあ、こうなると写真撮ってる場合じゃないですよね。
お客さんが引けてきたところでいよいよコチトラの番。

つづきます。

ムツキ一家に幸多からんことを 市川市動植物園 20120103

今年初めての市川市動植物園、ムツキ一家。
ichikawa120103783
ichikawa120103783 posted by (C)カシワヤ

去年から引きずっていたことが表に出てきちまった。きっかけは先生のエントリー。

Das Otterhaus 【カワウソ舎】市川カワウソ・お願いがあります

一般客の分際で何を偉そうに言える立場じゃないと思っていた。
こんな文章偉そうに送りつけていいのか?と悩んだ。
でも彼らの悲しい顔は見たくなかったから出来るだけのことはしようと思った。

市川市動植物園のWebサイトから市へ改善希望のメールを出した。
以下はそのメールの全文。

カワウソ飼育環境の改善を求めます

こんにちは、突然のメールで失礼します。
メールの内容はタイトルそのまんまなのですが、動植物園のカワウソ飼育環境の改善を求めるものです。
昨年春からカワウソの飼育環境が悪化の一歩をたどっています。業務の効率を優先するあまり、カワウソ達の遊び場である砂場を埋めたり遊び道具を奪い、その結果ストレスの溜まったカワウソ達がもたらしたのが設備の破壊行動です。かつてあった小屋をかじり壊し、いまは飼育場のウッドデッキをかじり壊そうとしています。カワウソが設備をかじり壊している状況を見て何も感じないのであれば、その方は動物飼育に向いていないのでは?と疑問に思わずにはいられません。
このままストレスのかかる状況が続けはカワウソ達の命にも関わる可能性があります。現に設備破壊と言う異常行動が出ている状況の改善を求めます。かつての様に生き生きとしたカワウソ達の姿がみたいです。よろしくお願いします。

へたくそな文章ですがなんとか伝わればと思った。
出来れば彼らに幸多からんことを願い。

大麦さん家の場合 油壺マリンパーク 20111231

さて油壺カワウソコテージ中央のダンデとフクのいちゃこきぶりはひと置きして、
一番左奥の大麦さん家はいかがでしょうかね?

コテージ内向かって左にあるドンゴロスハンモックでお休み中なのがこちらの主大麦姐さんと小鉄君。
aburatubo111231805
aburatubo111231805 posted by (C)カシワヤ

どわわ~!っとたいそうな大あくびで登場。さすがの貫禄は大麦姐さんです。
aburatubo111231422
aburatubo111231422 posted by (C)カシワヤ

そしてこちらがチェコからの新入り小鉄君。歳下のカワウソ坊やです。
aburatubo111231450
aburatubo111231450 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231451
aburatubo111231451 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231452
aburatubo111231452 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231453
aburatubo111231453 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231454
aburatubo111231454 posted by (C)カシワヤ

小鉄も寝起きなんですが、大麦姐さん比べるとさすが歳下かわいらしいです。

大麦小鉄のペアもダンデフクのペアに負けじとラブラブモード全開。
aburatubo111231458
aburatubo111231458 posted by (C)カシワヤ

年上女房の大麦姐さんは小鉄の懐に鼻面突っ込んで甘え上手。
aburatubo111231459
aburatubo111231459 posted by (C)カシワヤ

小鉄も姐さんにさりげなく手を添えちゃうあたりなかなかの手練と見ました。
aburatubo111231460
aburatubo111231460 posted by (C)カシワヤ

起き抜けのいちゃこきタイムが一段落すると小鉄はコテージ内を見回り開始。
aburatubo111231488
aburatubo111231488 posted by (C)カシワヤ

いっとう気になるのはやっぱり握手パイプ。
aburatubo111231487
aburatubo111231487 posted by (C)カシワヤ

う~~ん、この位の太さでちょうどいいかな?
aburatubo111231486
aburatubo111231486 posted by (C)カシワヤ

このパイプは昼過ぎから始まるカワウソ指タッチ魚キャッチの重要なアイテム。
普段から手入れしとかんとね・・。
小鉄はコテージ内を隅々までチェック、なかなかこまめで気配り屋さん。

一方大麦姐さんはそんな小鉄君のおかげで悠々自適状態。
aburatubo111231492
aburatubo111231492 posted by (C)カシワヤ

これも人(獺)徳ってヤツかねぇ?
aburatubo111231493
aburatubo111231493 posted by (C)カシワヤ

小首をかしげて大満足の大麦姐さん、この~幸せ者!
つづきます。

豪華完全防風の・・ 南房パラダイス 20120102

こんちゃ!
今晩はブログの更新が出来ない環境になるので今のうちに垂れ流しておきますよ。

南房パラダイスのコツメカワウソ放飼場中央のなんちゃってツリーハウス。
nanpara120102081
nanpara120102081 posted by (C)カシワヤ

この季節には完全防風になるこのハウスでジャスミンいっちょは快適お昼寝。
nanpara120102305
nanpara120102305 posted by (C)カシワヤ

出入りは梯子一本ですが、器用に昇り降りをしています。

あがるっぴゃ!
nanpara120102023
nanpara120102023 posted by (C)カシワヤ

おりるっぴゃ!
nanpara120102024
nanpara120102024 posted by (C)カシワヤ

このありがたき快適空間はジャスミンいっちょにとってお昼寝以外の使い方が・・それは?

まずはジャスミンが、
nanpara120102027
nanpara120102027 posted by (C)カシワヤ

し~~とっと。
nanpara120102028
nanpara120102028 posted by (C)カシワヤ

すっきりしたぴゃ!
nanpara120102046
nanpara120102046 posted by (C)カシワヤ

つづいていっちょが、
nanpara120102030
nanpara120102030 posted by (C)カシワヤ

う~~~ん・・
nanpara120102031
nanpara120102031 posted by (C)カシワヤ

快適快適!
nanpara120102029
nanpara120102029 posted by (C)カシワヤ

キーパーさん曰く「贅沢な使い方ですよね・・」

四方をアクリルに囲まれ天井にはざるでガードされた暖房用のランプがあり、
その中で用をたせばハウス内の空気が香しくなること請け合いですが・・

気にしないっぴゃ!
nanpara120102305
nanpara120102305 posted by (C)カシワヤ

快適完全防風トイレになっているツリーハウスでした。

カワウソが眩しくて・・ 南房パラダイス 20120102

手前が婿入りいっちょだぴゃ!
奥が姉さん女房のジャスミンきゅい!
nanpara120102038
nanpara120102038 posted by (C)カシワヤ

朝っぱらからテンションの高い2頭がお出迎え。
見物客が来るたんびにいっちょジャスミンは期待を込めてお出迎えしてくれます。
なぜなら南房パラダイスを訪れたのは1月2日だったので休日扱い、
つまりはカワウソへの餌付け体験が催される日でした。

知ってか知らずか、しょっぱな見上げる構図の2頭写真が多くなりました・・が!
どうも午前中の光が目に入るのか2頭とも「む~ん」と眩しそうな写真ばかり。

「む~ん」
nanpara120102051
nanpara120102051 posted by (C)カシワヤ

日陰なのに「む~ん」
nanpara120102086
nanpara120102086 posted by (C)カシワヤ

ホントはつぶらな瞳の2頭なんだぴゃ!

いっちょ
nanpara120102102
nanpara120102102 posted by (C)カシワヤ

ジャスミン
nanpara120102101
nanpara120102101 posted by (C)カシワヤ

ほらお目目パッチリだとかわいいきゅい!

でも肝心の餌付けタイムの時もやっぱり「む~ん」
nanpara120102122
nanpara120102122 posted by (C)カシワヤ

日陰なのに・・

つづく。

ジャスミン大あくび 南房パラダイス 20120102

うぅ、すまんのう。
今夜は南房パラダイスの写真を垂れ流さにゃならんのに眠くて仕方がないんじゃ。

nanpara120102071
nanpara120102071 posted by (C)カシワヤ

ゆるしてつかーさい。

年末カワウソコテージ、フクとダンデ 油壺マリンパーク 20111231

あけましておめでとうございます。(注:撮影日は年末です
油壺マリンパークのフクですぴゃ!
aburatubo111231004
aburatubo111231004 posted by (C)カシワヤ

ヤマ(ミント)やマサ(マサピ)は元気だったかきゅい?
(なぜかコチトラが池田動物園やとべ動物園に行ってきたことを知っているフク。

これが巷で噂?のカワウソコテージ(フク・ダンデ居住部分)
aburatubo111231803
aburatubo111231803 posted by (C)カシワヤ

前回出来たばかりの頃に訪れたときよりもコテージ内が充実。
場所はカワウソの森と言うコーナーに属し失われつつある日本の自然をテーマにしているのですが、
コテージ後ろには南洋植物など植わっていてなにやらリゾートっぽい。
例えて言うならシーズンオフの指宿って感じ。

んで、相棒さんのダンデ。
aburatubo111231091
aburatubo111231091 posted by (C)カシワヤ

見た目にも実際にも優しい紳士(ダンティ)なカワウソですぴゃ!
aburatubo111231195
aburatubo111231195 posted by (C)カシワヤ

aburatubo111231196
aburatubo111231196 posted by (C)カシワヤ

こーやって四六時中フクとダンデはいちゃこいてるきゅい!

ここで唐突ですがダンデの得意技。
その1:宿り木
aburatubo111231019
aburatubo111231019 posted by (C)カシワヤ

その2:ターザン
aburatubo111231020
aburatubo111231020 posted by (C)カシワヤ

その3:モズのはやにえ
aburatubo111231361
aburatubo111231361 posted by (C)カシワヤ

なかなか昭和チックな隠し芸ですね。
年末の忘年会では団塊世代に大受けだったことでしょう。

そんなオヤジテイストなダンデがフクをプールへ誘います。
aburatubo111231126
aburatubo111231126 posted by (C)カシワヤ

もちろんフクはOK!
aburatubo111231129
aburatubo111231129 posted by (C)カシワヤ

ぴょ~んとしなやかに飛び跳ねるフク。
次回:南国リゾート、プールでいちゃいちゃ(仮

つづくけどホントか?

予告 南房パラダイス 20120102

近日垂れ流し予定、南房パラダイス。
nanpara120102233
nanpara120102233 posted by (C)カシワヤ

新年一発目は行くに行けずに悩みまくっていた南房州館山のさらに先。
そこで我々取材班が目にしたものとは?ドジョウ危うし!

予告 油壺マリンパーク 20111231

近日垂れ流し予定、油壺マリンパーク。
aburatubo111231823
aburatubo111231823 posted by (C)カシワヤ

2011年最後のウソもぐれは謎の漂流物から始まった!
その時我々探検隊が目にしたものとは?

ノン君のんきだね 虹の森公園おさかな館 20111224

こんばんは~!キクですねん。
osakanakan111224088
osakanakan111224088 posted by (C)カシワヤ

今夜こそはあたいの大事なノン君紹介するで~。
osakanakan111224095
osakanakan111224095 posted by (C)カシワヤ

いや、まだノン君寝てるんですけど・・

細かいこと気にせんといてや~。
osakanakan111224111
osakanakan111224111 posted by (C)カシワヤ

そう言っているうちにキクちゃんはそそくさと見回りに出かけてしまいました。

いっとうはじめはと・・
osakanakan111224114
osakanakan111224114 posted by (C)カシワヤ

レディとはいえ、しとくもんしとかんとね。
osakanakan111224129
osakanakan111224129 posted by (C)カシワヤ

キクちゃんこざっぱりしてまんな。

そういえばそろそろやな。
osakanakan111224147
osakanakan111224147 posted by (C)カシワヤ

見回りが一段落付いたと思ったら前面ガラスの中央でどっこいしょと落ち着くキク。

もうじきご飯が来んねん。
osakanakan111224185
osakanakan111224185 posted by (C)カシワヤ

なるへそ。

じたばたしても始まらんからね。
osakanakan111224189
osakanakan111224189 posted by (C)カシワヤ

腰を据えたキクはちょっかいを出しても動じません。
osakanakan111224201
osakanakan111224201 posted by (C)カシワヤ

さすが海遊館生まれ、どっしりしてまんな。

ぴゃっぴゃっぴゃっ!まかしといてんか~!
osakanakan111224212
osakanakan111224212 posted by (C)カシワヤ

キクちゃんの将来は肝っ玉母ちゃん確定ですね。
そういえば肝心のノン君は?

おはようさんだべさ。
osakanakan111224197
osakanakan111224197 posted by (C)カシワヤ

ようやくお目覚めのノン君ですが、まだ北海道弁がぬけてない様です。

まあ、そんなもんだべ。
osakanakan111224194
osakanakan111224194 posted by (C)カシワヤ

海遊館生まれのキクとは明らかに違うサンピアザ水族館特有の顔。
まあ、コチトラ市川市動植物園でおさかな館とは逆転カップルを見てるからそんなに違和感は無かったですが、
おさかな館のキーパーさんはカワウソの顔立ちにこれほどの個性があるとは思っていなかったそうです。

んで市川市動植物園の逆転カップル。
ichikawa101123003
ichikawa101123003 posted by (C)カシワヤ

ここであらためてノン君と同腹で生まれたピアやゲンを見比べてみましょう。

ノン。
osakanakan111224193
osakanakan111224193 posted by (C)カシワヤ

ピア。
tobe111223144
tobe111223144 posted by (C)カシワヤ

ゲン。
sunpiazza110705110
sunpiazza110705110 posted by (C)カシワヤ

う~ん・・比較するには写真のチョイスがイマイチですが、まぁゆるしてつかーさい。
でもやっぱりノン君のんきだね。

つづく。

マサピアの微妙な関係 とべ動物園 20111223

あたい(マサピ)はひなたぼっこ(昼寝)が大好き。
tobe111223067
tobe111223067 posted by (C)カシワヤ

こうやってのびりしてると幸せ感じるのよね~。
tobe111223068
tobe111223068 posted by (C)カシワヤ

でも最近ピアのことで気になることが・・
tobe111223076
tobe111223076 posted by (C)カシワヤ

それはこれ、キーパーさんが入れてくれたオモチャなんだけど、
tobe111223064
tobe111223064 posted by (C)カシワヤ

ピアがこれに夢中になってるのよね。
tobe111223069
tobe111223069 posted by (C)カシワヤ

こうやって・・
tobe111223070
tobe111223070 posted by (C)カシワヤ

遊びだすと・・
tobe111223071
tobe111223071 posted by (C)カシワヤ

あたいのことなんか・・
tobe111223072
tobe111223072 posted by (C)カシワヤ

眼中に無くなって・・
tobe111223073
tobe111223073 posted by (C)カシワヤ

そっちのけで・・
tobe111223074
tobe111223074 posted by (C)カシワヤ

遊び続けてるの。
tobe111223075
tobe111223075 posted by (C)カシワヤ

いつまでも子供じゃないんだからいい加減にしなさいよ!
tobe111223077
tobe111223077 posted by (C)カシワヤ

う~~~!やだい!
tobe111223078
tobe111223078 posted by (C)カシワヤ

むき~~~!
うぎゅ~~!
tobe111223079
tobe111223079 posted by (C)カシワヤ

tobe111223080
tobe111223080 posted by (C)カシワヤ

tobe111223081
tobe111223081 posted by (C)カシワヤ

tobe111223082
tobe111223082 posted by (C)カシワヤ

tobe111223083
tobe111223083 posted by (C)カシワヤ

tobe111223084
tobe111223084 posted by (C)カシワヤ

まったくいつまでたっても子供なんだから・・
tobe111223085
tobe111223085 posted by (C)カシワヤ

そんなにムキなるなら好きにしてなさいよ。
わ~~~い!
tobe111223086
tobe111223086 posted by (C)カシワヤ

ピアのばか・・
tobe111223090
tobe111223090 posted by (C)カシワヤ

お姉さんぶっていますが、やっぱりピアのことが気になってしょうがない様子のマサピ。
んで、肝心のピアノ方はと言うと・・

まったくマサピは素直じゃないなぁ。
tobe111223158
tobe111223158 posted by (C)カシワヤ

年上女房のマサピと歳下の男の子ピア、微妙な駆け引きが気になりますが
こんなフィクション(妄想)つづくのかいな?

Index of all entries

Home > 2012年01月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。