Home > 2012年02月

2012年02月 Archive

マーくんが元気だった頃 恩賜上野動物園 20100417

こんばんは。

ホッキョクグマのレイコさんの写真を発掘していたらかつて上野で飼育されていたユーラシアカワウソのマーくんの写真も出てきました。
個人的に彼の姿を思い出すに付け懐かしさと寂しさと一抹の悔しさが湧いてきます。

まあ、そんなセンチメンタリズムはさておきマー君が元気に飛び出す水槽で鯵をたいらげいていたあの頃へレッツ、タイムスリップ!

クルクルバビンチョ、パペッピポ!ヒヤヒヤドキンチョのモ~グタン!(古
ふゅおふゅおふゅふぉ・・・・(タイムスリップしている音

つ~いったっと!ここは2010年の上野動物園、旧正門正面ユーラシアカワウソ飼育ケージだよ。
このケージは開園当時からある園内でもとっても古い施設なんだ。
一見大きな鳥籠の様な作りのケージはそれもそのはず、かつてはペリカンが飼育されていて当時の絵地図でも確認できるんだよ。
今この場所ではオスのマーくんがお出迎えしてくれているよ!

ueno100417026
ueno100417026 posted by (C)カシワヤ

片目が白内障?になっっちゃってるけどマーくんはとっても元気。
アクリルパイプをくぐって飛び出す水槽へ来てくれるよ。
ueno100417049
ueno100417049 posted by (C)カシワヤ

ueno100417046
ueno100417046 posted by (C)カシワヤ

この日はとてもよい天気に恵まれた上、飛び出す水槽の水の状態も良くマーくんの泳ぐ姿にお客さん達は大喜びさ。
ueno100417030
ueno100417030 posted by (C)カシワヤ

エサやりの時間が近づくとマーくんはこうやってくるくる泳ぎながらキーパーさんを待っていたんだ。
ueno100417031
ueno100417031 posted by (C)カシワヤ

ueno100417032
ueno100417032 posted by (C)カシワヤ

ueno100417033
ueno100417033 posted by (C)カシワヤ

マーくんのむぎゅ!
ueno100417034
ueno100417034 posted by (C)カシワヤ

ueno100417037
ueno100417037 posted by (C)カシワヤ

ueno100417040
ueno100417040 posted by (C)カシワヤ

マーくんのふぐり。
ueno100417035
ueno100417035 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんがやってきたのを確認するとマーくんはもちろんお客さん達の期待度も盛り上がってきたね。
ueno100417036
ueno100417036 posted by (C)カシワヤ

ueno100417041
ueno100417041 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんが鯵を投入したよ。
ueno100417044
ueno100417044 posted by (C)カシワヤ

一目散に鯵めがけてカワウソまっしぐら私はグルメ?なマーくん。
ueno100417043
ueno100417043 posted by (C)カシワヤ

ガブリンチョ!
ueno100417051
ueno100417051 posted by (C)カシワヤ

マーくんはこうやって数匹の鯵をいっぺんにくわえていたんだ。くいしんぼだね。
ueno100417052
ueno100417052 posted by (C)カシワヤ

ユーラシアカワウソ特有の流線型の身体はとてもしなやかで水の中を自由自在に動けるんだよ。
ueno100417053
ueno100417053 posted by (C)カシワヤ

ごちそうさま!
ueno100417054
ueno100417054 posted by (C)カシワヤ

あ、そろそろ戻らなきゃ!
ふぃおふぃおふぃお・・・(説明省略

ただ~いまっと!お姉さんどうだった?
やっぱりユーラシアカワウソの泳ぐ姿は惚れ惚れしちゃうよね。
おっともうこんな時間だよ。また来週!
ばいび~!

神様お願いカワウソに奇跡を 千葉市動物公園 20120122

この日は雨だった。雨と言えば千葉市動物公園!

なにやらコチトラの中で勝手なルールを作ってしまいポンタ一家に会いに行くときはいつも雨。
わざわざそんな日に行かなくてもイイじゃないですかと思ったあなた、そう、そこのあなた!
ちっちっち、いけねぇな。そんな腕じゃこの旭さんにはかないっこ無いぜ。

再三再四しつこい様ですが千葉市動物公園のコツメカワウソ飼育展示場は空からドジョウが降ってくる奇跡が起きることで有名です。つまりはこの奇跡を独り占めしたいがためにわざわざ雨の日に千葉までやってくるのです!
どうだまいったか!

てなわけで奇跡を待ちわびるカワウソ達。
chibashi120122002
chibashi120122002 posted by (C)カシワヤ

首ではなく胴を長くして待つカワウソ達。
chibashi120122005
chibashi120122005 posted by (C)カシワヤ

雨降りの中でも元気なちびうそ。
chibashi120122026
chibashi120122026 posted by (C)カシワヤ

奇跡が近づくと落ち着いていられない!我も我もと大騒ぎ。
chibashi120122072
chibashi120122072 posted by (C)カシワヤ

奇跡が起きると言われている壁、通称カワウソの嘆きの壁。
chibashi120122092
chibashi120122092 posted by (C)カシワヤ

しとしと降り続く雨に動物公園内のお客さんは数えるほど、しかも思惑通り奇跡を目の当りにしようとしているのはコチトラ1人。そんなわけで珍しくガラススペースへ来てみました。

その時歴史が動いた!
chibashi120122094
chibashi120122094 posted by (C)カシワヤ

雨に混じって突然ドジョウが降ってきたのです!
見上げるとそこにはいつもの作業服姿のイケメソ神様が・・

まあ、そんなことはおかまい無しにポンタ一家はドジョウゲットに夢中。
chibashi120122103
chibashi120122103 posted by (C)カシワヤ

法王庁も認めたドジョウタイムの奇跡、ホントありがたい!
chibashi120122310
chibashi120122310 posted by (C)カシワヤ

慣れた連中は2匹づつがデフォルトな様です。
chibashi120122114
chibashi120122114 posted by (C)カシワヤ

んで、みとれているうちに奇跡はあっという間におしまい。(早!

お約束のクネゴロタイム。
chibashi120122157
chibashi120122157 posted by (C)カシワヤ

chibashi120122165
chibashi120122165 posted by (C)カシワヤ

地面や倒木に身体をこすりつけて毛並みを整えてるのですが・・
この日はあいにくの雨、いくらクネゴロを繰り返しても毛が乾くはずもありません。

そこでピーさんは考えた。
chibashi120122298
chibashi120122298 posted by (C)カシワヤ

パンが無いのならケーキを食べればイイじゃない!もとい!!
お互いでこすりつけ合えばイイじゃない!

そりゃ名案とばかりにごろごろごしごし・・
chibashi120122174
chibashi120122174 posted by (C)カシワヤ

chibashi120122175
chibashi120122175 posted by (C)カシワヤ

chibashi120122179
chibashi120122179 posted by (C)カシワヤ

chibashi120122192
chibashi120122192 posted by (C)カシワヤ

chibashi120122224
chibashi120122224 posted by (C)カシワヤ

家族ってイイもんですね。それじゃさよなら、さよなら、さよなら。
トートツに終わり・・ではなくてここから小ネタ写真。

民族大移動。
chibashi120122378
chibashi120122378 posted by (C)カシワヤ

押すなよ!絶対に押すなよ!
chibashi120122375
chibashi120122375 posted by (C)カシワヤ

もにゅ!っとロータス?
chibashi120122331
chibashi120122331 posted by (C)カシワヤ

いわゆるひとつのハラパ~ン?
chibashi120122360
chibashi120122360 posted by (C)カシワヤ

ふたたびトートツにおわり。
奇跡ってやつははかないものなのさ・・

ちびうそ置いたり隠したり 市川市動植物園 20120226

タイトルまんまだと何が何だか解らんけぇゆるしてつかーさい。
市川市動植物園の去年生まれたオスチビが置いたり隠したりするけぇの。



けっして早回ししとらんところがミソじゃけど短くてすまんのう。

レイコさんが残してくれたもの 恩賜上野動物園

こんばんは。
昨日は恩賜上野動物園ホッキョクグマのレイコさんの訃報が飛び込んできました。
慣れ親しんだ個体の死は心に応えますね。レイコさんへの追悼の意を込めてここに慎んで垂れ流しをささげます。

レイコさんの特技の背泳。
いつもこうやって気持ち良さげに泳いでいたのを思い出します。
ueno090322015
ueno090322015 posted by (C)カシワヤ

どうやらユキオさんが呼んでる様です。
ueno090322017
ueno090322017 posted by (C)カシワヤ

ざばっと!勢いよく上陸すると・・
ueno090322022
ueno090322022 posted by (C)カシワヤ

ユキオさんめがけてまっしぐら。
ueno090322023
ueno090322023 posted by (C)カシワヤ

ユキオさんも優しくお出迎え。
ueno090322024
ueno090322024 posted by (C)カシワヤ

2頭とも大きく口を合わせて気持ちを確かめ合っていました。
ueno090322025
ueno090322025 posted by (C)カシワヤ

ueno090322026
ueno090322026 posted by (C)カシワヤ

ueno090322027
ueno090322027 posted by (C)カシワヤ

また天気の良い日は日光浴を楽しみたくさんのお客さんを眺めていましたね。
ueno090607048
ueno090607048 posted by (C)カシワヤ

とても穏やかな表情。
ueno090607055
ueno090607055 posted by (C)カシワヤ

本当に気持ち良さげでした。
ueno090607058
ueno090607058 posted by (C)カシワヤ

暑い日が続くと水遊びにも熱がはいります。
ueno100417097
ueno100417097 posted by (C)カシワヤ

まるで温泉につかっているように気持ち良さげ。
ueno100417102
ueno100417102 posted by (C)カシワヤ

水面に広がりたなびくレイコさんのふわっふわの毛。
ueno100417103
ueno100417103 posted by (C)カシワヤ

大きなブイに戯れ付いていた日々。
ueno100417106
ueno100417106 posted by (C)カシワヤ

キラキラ光る水面をゆうゆうと進む姿。
ueno100417107
ueno100417107 posted by (C)カシワヤ

ひと泳ぎした後のぶるん!
ueno100417113
ueno100417113 posted by (C)カシワヤ

もうその姿を見ることはかなわない。

リニューアルした放飼場に1頭残されたユキオさんは何を思うか・・
ueno120104011
ueno120104011 posted by (C)カシワヤ

レイコさんが残してくれた記憶は今も心の中。
さよならレイコさん、ありがとう。

カエデとカンタ選手交代 盛岡市動物公園 20120211

いらっしゃ~い!
morioka120211433
morioka120211433 posted by (C)カシワヤ

カエデさんかぶりつきでお出迎え。
カワイイお目目でキュ~トなプリティベイビィですね。

カナダカワウソは大柄な身体ですが立ち上がるとイタチ科特有の長~い胴体と短いあんよ。
morioka120211435
morioka120211435 posted by (C)カシワヤ

こんなカエデさんを拝めるのですから盛岡市動物公園来て良かった!
盛岡冷麺は食い損ねましたけど・・

ここでカエデさんのブロマイド。byマルベル堂
morioka120211447
morioka120211447 posted by (C)カシワヤ

ちっちゃなお目目にまつげがぱちくり。
(ヒゲぼーぼー!

とはいえやはり食肉目、ご覧下さいこの立派な爪。
morioka120211450
morioka120211450 posted by (C)カシワヤ

健康管理にエアロビクスもお手の物。す~いすい!
morioka120211457
morioka120211457 posted by (C)カシワヤ

ごろごろ・・
morioka120211458
morioka120211458 posted by (C)カシワヤ

おっぴろげ。まぁ!はしたない!
morioka120211460
morioka120211460 posted by (C)カシワヤ

で、トートツですがここで選手交代。
morioka120211007
morioka120211007 posted by (C)カシワヤ

特別開園日午後からの出番はオスのカンタさん。
morioka120211468
morioka120211468 posted by (C)カシワヤ

にひ!っとした表情がニクイ。

よーきたなぁ、お若いの。
morioka120211480
morioka120211480 posted by (C)カシワヤ

さすがはカナダ界の生き字引、ちんけなコチトラを快く受け入れていただきました。

カンタさんも雪の放飼場がうれしいらしく年季の入ったゴロゴロを繰り返していました。
morioka120211482
morioka120211482 posted by (C)カシワヤ

ニコニコ顔のカンタさんがお散歩、非常に楽しそう。
morioka120211493
morioka120211493 posted by (C)カシワヤ

一面の銀世界を慈しむように眺めるカンタさん。
morioka120211494
morioka120211494 posted by (C)カシワヤ

伊達に長生きしている訳ではありません。こういった仕草の一つ一つが年齢を感じさせます。
男は背中で物語を紡ぐものなんですよ。(ホントか?

雪かぶりカンタ、とてもチャーミング。
morioka120211511
morioka120211511 posted by (C)カシワヤ

カワイコちゃんのカエデさんとベストカップルですね。
さてさてつづきますよ。

愉快なムツキさん家 市川市動植物園 20120219

こんばんぴゃ!
ichikawa120219136
ichikawa120219136 posted by (C)カシワヤ


いきなりコムツさんのご挨拶で始まりました市川市動植物園ムツキ家の垂れ流しです。
なんか久々ですが市川市動植物園へはほぼ隔週に近いペースで通っております。

で、何をしたいのかと言うとあわよくば1月16日生まれのべびうそ目撃!
なんて甘いことを考えていましたが「そうが桶屋が儲からない!」(ちがう・・
でも動植物園さんの飼育環境改善が功をそうしてムツキ達の毛艶も良い感じになっていました。
てなわけでムツキ家の日常スナップでお茶を濁そうとしている訳です。(げふんげふん!


いっとう最初はジャグリング大好きなオスチビ。
ichikawa120219156
ichikawa120219156 posted by (C)カシワヤ

今日のジャグリはどっちにしようかな・・?
ichikawa120219157
ichikawa120219157 posted by (C)カシワヤ

う~ん・・
ichikawa120219158
ichikawa120219158 posted by (C)カシワヤ

やっぱ青かな?
ichikawa120219159
ichikawa120219159 posted by (C)カシワヤ

白もすてがたい・・
ichikawa120219160
ichikawa120219160 posted by (C)カシワヤ

ええい!いっそのこと両方で・・
ichikawa120219161
ichikawa120219161 posted by (C)カシワヤ

やりづらいや・・
ichikawa120219163
ichikawa120219163 posted by (C)カシワヤ


シッポ立ててグルーミング。
ichikawa120219166
ichikawa120219166 posted by (C)カシワヤ

よいしょっと!
ichikawa120219168
ichikawa120219168 posted by (C)カシワヤ

ごろ~ん・・
ichikawa120219169
ichikawa120219169 posted by (C)カシワヤ

なんか痛いと思ったら石があったのね・・
ichikawa120219170
ichikawa120219170 posted by (C)カシワヤ


こちらも久々のナナとチナの似た者母娘ツーショット。
ichikawa120219177
ichikawa120219177 posted by (C)カシワヤ

2人とも微妙にバカボンパパっぽい?
ichikawa120219178
ichikawa120219178 posted by (C)カシワヤ


どうもスイマセン!(古!
ichikawa120219186
ichikawa120219186 posted by (C)カシワヤ


大あくびをしていると・・
ichikawa120219210
ichikawa120219210 posted by (C)カシワヤ

突然ちゅ~!
ichikawa120219211
ichikawa120219211 posted by (C)カシワヤ

ちょ、ちょっと・・
ichikawa120219212
ichikawa120219212 posted by (C)カシワヤ

よっしなさい!(うなづきトリオ?
ichikawa120219213
ichikawa120219213 posted by (C)カシワヤ


ヨガ。
ichikawa120219217
ichikawa120219217 posted by (C)カシワヤ

エアロビ。
ichikawa120219218
ichikawa120219218 posted by (C)カシワヤ

ティラミス・・もとい!ティラピスはやらないの?


井戸端会議。「いやですわ奥様!」
ichikawa120219227
ichikawa120219227 posted by (C)カシワヤ


ところでムツキべびうそは順調かい?
ichikawa120219243
ichikawa120219243 posted by (C)カシワヤ

ムツキは鼻歌ふふ~んと機嫌良さげ。

む~かしの友は、今はホモ~♪

いやムツキ・・その歌はどうかと思うぞ。
おひまい。

アクリル際の魔術師ちびうそ のとじま水族館 20120204

こんばんぴゃ!
のとじま水族館のちびうそ達の写真がまだまだあって終わらないきゅ!

ちびうそ達はアクリルガラス際が大好きでコチトラ人間達を恐れる様子も無くガシガシやってます。
そんな姿を散文的に垂れ流そうって趣旨なんだけど駄文になってたらすまないのう。

いきなりアンニュイ?
notojima120204179
notojima120204179 posted by (C)カシワヤ

目線の先、何かが気になる?
notojima120204314
notojima120204314 posted by (C)カシワヤ

ドンゴロスくずでひと遊び。
notojima120204222
notojima120204222 posted by (C)カシワヤ

ぺたし。
notojima120204223
notojima120204223 posted by (C)カシワヤ

ぴたし。
notojima120204224
notojima120204224 posted by (C)カシワヤ

しんけん。
notojima120204225
notojima120204225 posted by (C)カシワヤ

まじまじ・・
notojima120204226
notojima120204226 posted by (C)カシワヤ

えい!
notojima120204227
notojima120204227 posted by (C)カシワヤ

やあ!
notojima120204229
notojima120204229 posted by (C)カシワヤ

ん~と・・
notojima120204228
notojima120204228 posted by (C)カシワヤ

考え中。
notojima120204230
notojima120204230 posted by (C)カシワヤ

そか。
notojima120204231
notojima120204231 posted by (C)カシワヤ

ちびうその立派なムギュ!
notojima120204233
notojima120204233 posted by (C)カシワヤ

にょろにょろ?
notojima120204239
notojima120204239 posted by (C)カシワヤ

きゅいぃ!
notojima120204240
notojima120204240 posted by (C)カシワヤ

ぴゃう!
notojima120204241
notojima120204241 posted by (C)カシワヤ

じゃ~ね~!
notojima120204471
notojima120204471 posted by (C)カシワヤ

ほら駄文だった・・
けどつづく。

カエデのあんよ 盛岡市動物公園 20120211

こんばんは。
自分にとってかなりへこむことがあったのでどうしてよいか迷ってる最中のカシワヤでござい。
つくづく夢ってヤツは人を迷わせる呪いなんだと思い知らされる展開。ふうむ・・

愚痴はさておき盛岡市動物公園カナダカワウソの写真の続き、カエデさ~ん!
むふ!
morioka120211036
morioka120211036 posted by (C)カシワヤ

とってちとて~!
morioka120211037
morioka120211037 posted by (C)カシワヤ

うら若き乙女カエデさんはお肌の張りも良く健康的。

美容の秘訣は良く食べて・・
morioka120211183
morioka120211183 posted by (C)カシワヤ

よく遊ぶこと。
morioka120211044
morioka120211044 posted by (C)カシワヤ

すす~い!っと雪滑りを楽しんでいらっしゃいました。
morioka120211154
morioka120211154 posted by (C)カシワヤ

ぴたし!と小休止。
morioka120211374
morioka120211374 posted by (C)カシワヤ

ごろんごろ~ん!と大休止。
morioka120211054
morioka120211054 posted by (C)カシワヤ

でもカエデさん最高の娯楽はやっぱりかまくら作り。
積もった雪をかきわけラッセルラッセル!
morioka120211408
morioka120211408 posted by (C)カシワヤ

morioka120211409
morioka120211409 posted by (C)カシワヤ

morioka120211410
morioka120211410 posted by (C)カシワヤ

投げ出したあんよがとってもぷりてぃ。
こりゃぁカンタじゃなくてもほれちまいますぜ!姐さんよぅ!

懐かしの埋立地 川崎区水江町 20080720

  • Posted by: カシワヤ
  • 2012-02-16 Thu 00:39:11
  • 工場
こんばんは。
トートツですが埋立地の写真でスミマセン。

この間久々に埋立地フォルダを開いたらでるはでるはのバーゲンセール。
カワウソの写真を期待している皆さんゴメンナサイ。

てなわけで川崎区水江町(正確には水江町への入口である水江運河あたり)の写真です。
これぞ垂れ流しの醍醐味よ!

mizue080720002
mizue080720002 posted by (C)カシワヤ

mizue080720003
mizue080720003 posted by (C)カシワヤ

紅白の煙突に鈍く光る蒸留塔、石油化学工場のオーソドックスな姿ですね。

mizue080720004
mizue080720004 posted by (C)カシワヤ

mizue080720005
mizue080720005 posted by (C)カシワヤ

複雑なプラントも見所、見る人が見ればこれも良い設計かどうかが解るそうですが、コチトラは愛でるので精一杯。個人的には螺旋階段を見ると登りたくなります。

mizue080720006
mizue080720006 posted by (C)カシワヤ

化学系から今度はセメント工場へ、汚れ具合が科学系とあきらかに違っています。
ジオラマを作る際は要チェックですね!

水江町の奥へとつづく貨物運搬用に使われていた鶴見支線のレール。
mizue080720001
mizue080720001 posted by (C)カシワヤ

廃線となった今でもレールだけはその歴史を物語る語り部としてたたずんでいます。
かつて多くの資材や燃料を運んだであろう貨物列車は今は昔

「夏草や強者どもが夢の後」

芭蕉の句が不思議と似合う真夏の一日でした。

ちなみに撮影日の7月20日はコチトラの誕生日です。
なんかくれ!

ちびうそのはらわた のとじま水族館 20120204

こんばんは。

ウソもぐれの方々ならどこかの園館で必ず聞いたことがあるであろう
「カワウソの食事って意外と凶暴。」
「食べてる顔がとっても怖い!」などなど・・

何をおっしゃる兎さん!そんなら私と駆けくらべ。

命をいただいているのですから顔が凶暴になるのは当たり前です!
西洋人から見れば生魚を喰らう我々は野蛮人だし、ものすごい肉の塊にむしゃぶりつく西洋人はバーバリアンに見えるのが正しいのです!
ようは食事と言うのは生き死にの象徴なのです!

とかなんとか言っちゃって、も~タイヘン!(広川多一郎 談
てなわけでのとじま水族館からちびうその凶暴なる食事風景を喰らいやがれ!

がう~!
notojima120204041
notojima120204041 posted by (C)カシワヤ

くんかくんか・・
notojima120204044
notojima120204044 posted by (C)カシワヤ

はぐり!
notojima120204046
notojima120204046 posted by (C)カシワヤ

ぎゃーす!
notojima120204050
notojima120204050 posted by (C)カシワヤ

がつがつ・・
notojima120204053
notojima120204053 posted by (C)カシワヤ

うま~!
notojima120204061
notojima120204061 posted by (C)カシワヤ

くちゃくちゃ・・
notojima120204063
notojima120204063 posted by (C)カシワヤ

そろそろキャプションがつきてきたのでサイレントでお送りします。

notojima120204065
notojima120204065 posted by (C)カシワヤ

notojima120204070
notojima120204070 posted by (C)カシワヤ

notojima120204076
notojima120204076 posted by (C)カシワヤ

notojima120204105
notojima120204105 posted by (C)カシワヤ

notojima120204125
notojima120204125 posted by (C)カシワヤ

どうです?ゴーカイジャーなんて目ではないほどの豪快な食いっぷり。
この極悪面もひっくるめてカワウソを愛せるのがウソもぐれ達なのですよ。

んで、ここで終わらせてしまうのはこのブログらしくありませんよね?ね!ね!!ね!!!

ちょいと色調整のいたずらで遊んでみましょう。
これぞスプラッター!これがちびうそのはらわただ!

ど~~~~~ん!
notojima120204041s1
notojima120204041s1 posted by (C)カシワヤ

おぶ ざ!
notojima120204053s1
notojima120204053s1 posted by (C)カシワヤ

でぇぇぇ~~~~~~~ど!!
notojima120204061s1
notojima120204061s1 posted by (C)カシワヤ

以上、ジョージ・カシワヤ・ロメ郎がお送りしました。
のとじま水族館の皆さんゴメンナサイ。

END(だけどつづく。

寒い国からコンニチハ 盛岡市動物公園 20120211

こんばんぴゃ!
盛岡市動物公園にて念願の雪カナダカワウソを見てきたきゅい!

てなわけで今回はほんのさわりですが垂れ流し開始です。
この日の午前中に放飼場に出ていたのはメスのカエデさん。ピチピチギャル(死語 です。
morioka120211016
morioka120211016 posted by (C)カシワヤ

盛岡市動物公園にはもう1頭オスのカンタがいますが現在は2頭別々に展示中。
morioka120211004
morioka120211004 posted by (C)カシワヤ

キーパーさん曰く繁殖のためとのことですがウソもぐれの皆さんならこれが何をいわんやは説明不要ですよね?

まずはオーソドックスにカワウソ舎の紹介、放飼場は前面はガラス張りの大きな窓が3つ。
morioka120211002
morioka120211002 posted by (C)カシワヤ

中央から向かって左側の窓が足元まで大きく開いていますよね?
morioka120211003
morioka120211003 posted by (C)カシワヤ

お察しのとおりこの2つの窓は通常プール断面を覗ける様に出来ています。
しか~し!冬期休園期間中はプールには水が張られておらず、雪が積もり放題になっていました。

放飼場を上から見下ろせる裏側から一枚、へこんだ場所が本来ならプールになっているのです。
morioka120211006
morioka120211006 posted by (C)カシワヤ

ちなみにこの見下ろしスペースへは隣のピューマ舎との間にある斜面を登っていくのですが休園期間中で雪に埋もれてしまい本来なら立ち入り禁止。でもキーパーさん居る間ならと特別なはからいにて登らせて頂きました。ありがとうございます。

んで肝心のカエデさんはどうしているかというと・・
morioka120211013
morioka120211013 posted by (C)カシワヤ

やあ、いたいた。こんにちは!
カナダカワウソ特有のスペード型した大きな鼻が印象的。
morioka120211023
morioka120211023 posted by (C)カシワヤ

カエデさんはプールに積もった雪に穴を掘りその中に鎮座。
morioka120211024
morioka120211024 posted by (C)カシワヤ

この日カエデさんはそこら中で穴堀に勤しんでおられ、辺り一面はかまくらの山・・
キーパーさんが埋めようがつぶそうがいっこうにおかまい無しな状態でした。

うひ!
morioka120211035
morioka120211035 posted by (C)カシワヤ

この先も雪カナダが続きますが、のとじまちびうそも忘れてはいませんのでご安心を。
続きます。

カワウソとウソもぐれ達 盛岡市動物公園 20120211 

盛岡市動物公園冬期休業期間中の特別開園日に集まったウソもぐれ。
Das Otterhaus 【カワウソ舎】の佐藤淳一先生、そしてかわうそ日和のマキさんとコチトラ。

ウソもぐれを代表して先生に登場願いました。(ご本人了承済み。
morioka120211426
morioka120211426 posted by (C)カシワヤ

なにやら予感めいたものはありましたがさすがはウソもぐれの面子よくぞここまで集まった!
俄然盛り上がって参りました。(なにが?

おやすみなさいリク かみね動物園 20101204 20110716

こんばんは。
かみね動物園のカピバラ、リクの訃報が公式にアップされた様です。

kamine110716323
kamine110716323 posted by (C)カシワヤ

かみね動物園へは過去2度ほどオジャマしています。
しかしコチトラ隣のコツメカワウソの写真は大量にあるのですが肝心のリクの写真が数えるほどしかありません。

kamine110716115
kamine110716115 posted by (C)カシワヤ

にぎやかなコツメカワウソの隣でマイペースに癒し電波を発していたリク。

kamine110716332
kamine110716332 posted by (C)カシワヤ

今は急な訃報にちょっとコメントの出来る感じではありません。

kamine101204147
kamine101204147 posted by (C)カシワヤ

おやすみなさいリク。

カナダカワウソのカンタがガツガツ 盛岡市動物公園 20120211

タイトルまんま、盛岡市動物公園のオスのカナダカワウソ、カンタの食事風景をぶれぶれ動画で垂れ流し。しかも今回はいつもより多くぶれております!



盛岡~上野間は新幹線使用ですがあこがれのE5系はやぶさじゃなくてしょんぼりでした。でも乗ってしまえばカッコイイ外見も見えなくなるのでおんなじですね。じゃあ雪カナダin盛岡でレッツ「ゆるしてつかーさい!」

予告 盛岡市動物公園 20120211

近日垂れ流し予定、盛岡市動物公園。
morioka120211001
morioka120211001 posted by (C)カシワヤ

冬期休業期間中の臨時開園は今日明日のみ!
まだ間に合うぞウソもぐれ諸君、めざせ雪カナダ!

ちびうそ挑戦シリーズ のとじま水族館 20120204

おはようございますきゅい!
本日はこれから盛岡ウソもぐれに行くんだきゅい!
notojima120204312
notojima120204312 posted by (C)カシワヤ

いきなりちびうそから本日の予定をばらされてしまいました。

てなわけでとりいそぎのとじま水族館のちびうそ達の大人への登竜門あくなき挑戦シリーズとして垂れ流し。
シリーズと銘打っていますが次回があるかどうかはお慰み。まずは簡単なところから行ってみようかのう。

乳離れをしたちびうそ3頭が大人になる一歩はまずキーパーさんから直接ゴハンをもらうこと。
notojima120204364
notojima120204364 posted by (C)カシワヤ

きゅいきゅいっと直立して・・
notojima120204375
notojima120204375 posted by (C)カシワヤ

うま~くバランスをとり・・
notojima120204376
notojima120204376 posted by (C)カシワヤ

みごとキーパーさんから手渡しでゴハンをげっと!大変よく出来ました。
notojima120204377
notojima120204377 posted by (C)カシワヤ

お次の舞台はこちら、天空リバー水槽へ向かう倒木です。
notojima120204836
notojima120204836 posted by (C)カシワヤ

あこがれの天空リバー水槽へ向かうにはこの倒木を登り詰めなくてはなりません。

きゅきゅっと登って行こうとすると・・なにやら前方に黒い影。
notojima120204180
notojima120204180 posted by (C)カシワヤ

待ち構えていたのはヨツバ。
notojima120204181
notojima120204181 posted by (C)カシワヤ

まだまだ早いとばかりにちびうそを捕獲するヨツバ。
notojima120204182
notojima120204182 posted by (C)カシワヤ

2ラウンド目で早くも挫折か?がんばれちびうそ!

しか~し!こんなことでちびうそ達が大人への道を諦める訳がありません。
倒木ルートがムリならその直下、滝を直接登る手があ~りませんか! by チャーリー浜

鯉の滝登りならぬちびうその滝登り!
notojima120204468
notojima120204468 posted by (C)カシワヤ

どうみたって無理矢理すぎる最後の手段ですが、そこは恐れを知らぬちびうそ。

ぐぬぬぬ・・・もがくちびうそ。
notojima120204467
notojima120204467 posted by (C)カシワヤ

もろくも崩れさるちびうそ、哀れ滝壺の底・・
notojima120204469
notojima120204469 posted by (C)カシワヤ

がははははは・・・どうかな?カワウソの穴の非常な訓練は?

あれ?プロフェッサーカシワヤの突然の乱入ですか?
お呼びでないのは周知の事実のはずなのに奥面も無く登場した様ですがコチトラを始めドッチラケ。
さっさと退場してほしいものですね。

収拾がつかなくなってきたのでここらでちびうそ挑戦シリーズは一休み。
これでは次回もプロフェッサーカシワヤが出しゃばってきそうなのでこの辺でおいとましてもらいましょう。

ごめんくさい。

極寒の日本海水付け地獄カワウソの穴 のとじま水族館 20120204

カワウソの穴へようこそ諸君!
私がここの主プロフェッサーカシワヤだ!ふはははははは・・

いきなり意味不明な登場ですが冬の日本海はスパルタの海じゃ!

何が言いたいのかというとヨツバレベッカのちびうそ達の水泳訓練が真っ最中だったってこと・・
昨年11月3日文化の日に生まれたチビ共はすでに水付け段階を終え実戦訓練に入ってました。
まぁ丸3ヶ月だからもうすでに泳いじゃってる個体もいるんですけどね。
固いことは言いっこ無しでレッツ!スパルタじゃけぇ!

じゃぶん!
notojima120204234
notojima120204234 posted by (C)カシワヤ

荒波にのまれるちびうそ達。
notojima120204235
notojima120204235 posted by (C)カシワヤ

まるで遭難者?
notojima120204236
notojima120204236 posted by (C)カシワヤ

たすけてきゅい!
notojima120204237
notojima120204237 posted by (C)カシワヤ

すんでのところで助け舟。
notojima120204238
notojima120204238 posted by (C)カシワヤ

おらもおらも・・
notojima120204243
notojima120204243 posted by (C)カシワヤ

いつもながらむちゃくちゃな引き上げ方をされるちびうそ達。
notojima120204245
notojima120204245 posted by (C)カシワヤ

どうかな?我がカワウソの穴の厳しい訓練の様子は。
最後の写真は目の玉ひんむいて苦しがったおろうが!わははははは・・・

失礼しました。またプロフェッサー某の横やりが入りました。
這い上がろうとするちびうそ達を時に沈め時に引き上げつつヨツバレベッカの鬼コーチが暗躍していますね。
どちらかというとレベッカが沈め役ヨツバが引き上げ役てな感じでした。

キーパーさんに伺った話では子育て自体もヨツバが家事全般と見守りでレベッカが栄養補給とスパルタ係らしいです。
コツメカワウソは比較的オスがたいがいの面倒を見ていることが多いですね。

この厳しい訓練の果てに目指すは天空リバー水槽!
はてさてちびうそ達は到達出来るのか?

待て次回!がはははは・・・

うじゃっとちびうそ のとじま水族館 20120204

こんばんぴゃ!
仕事がたいそう忙しくて写真の整理が追いつかないなどと泣き言を書くはめになってるカシワヤでござい。

前回の水槽おさらいが済んだところでようやくカワウソの登場となるわけですがいきなり登場とはいきません。
てなわけでいっとう始めに顔を出してくれたのは渦中のカワウソ、ヨツバ。

にょろ~ん!
notojima120204007
notojima120204007 posted by (C)カシワヤ

やあヨツバ久しぶりじゃのう。おまえ父ちゃんになったんだって?

コチトラが話かけるとヨツバは誇らしげにふふ~ん!顔。
notojima120204078
notojima120204078 posted by (C)カシワヤ

ちびうそを生んだのはもちろんヨツバではなくてドイツ生まれの大食娘レベッカ。
notojima120204116
notojima120204116 posted by (C)カシワヤ

滝壺メイン水槽の中央にある切り株の上で辺りを見回しておりますが
今回のウソもぐれではちびうそ撮りに夢中になりすぎてヨツバレベッカの写真が皆目少ない状況です。
そこでお約束の一言「ゆるしてつかーさい。」

え?能書きはいいからはやくちびうそ写真をみせろって?
いやですよダンナ、おいしいものは最後にとっておくからこそおいしいんじゃないですか!
(たしか南房パラダイスで真逆のことを言っていた様な・・

しかしこんな時間に眠い目こすって垂れ流すのもきついのでそろそろいきますよ・・・

ちょろ~~~ん!
notojima120204149
notojima120204149 posted by (C)カシワヤ

で、でた~~~~~!
着陸困難で引き返しも覚悟したのとじまウソもぐれですが、ようやく念願かなってヨツバレベッカのチビ達を拝むことに成功。
人間長生きするもんですね。

1頭が出てしまえば後はなし崩し、ちびうそ~ん!とばかりにでるわでるわ・・(注:全部で3頭しかいません!
notojima120204008
notojima120204008 posted by (C)カシワヤ

ヨツバが寝床からひっぱり出したドンゴロスに興味津々。
notojima120204001
notojima120204001 posted by (C)カシワヤ

この真剣な目つきの悪さ!これがちびうそ特有の白目がちな目つきです。
notojima120204002
notojima120204002 posted by (C)カシワヤ

一生懸命ドンゴロスをしゃぶるちびうそ。
notojima120204006
notojima120204006 posted by (C)カシワヤ

ダブルおしゃぶりドンゴロス!
notojima120204011
notojima120204011 posted by (C)カシワヤ

んで、なし崩し的にバトル展開へ
notojima120204012
notojima120204012 posted by (C)カシワヤ

もう1頭が参加して火に油を注ぎます。
notojima120204013
notojima120204013 posted by (C)カシワヤ

しまいにゃ1頭を生け贄?に家族総出でわやくちゃやりだしました。
notojima120204014
notojima120204014 posted by (C)カシワヤ

うんうん、これでこそコツメカワウソ。でかしたヨツバ、お手柄レベッカ。

話に脂がのってきたところでつづくのだよ。ふっふっふ・・

予告 のとじま水族館 20120204-05

近日垂れ流し予定、のとじま水族館。

notojima120205001
notojima120205001 posted by (C)カシワヤ

横風注意の能登空港に降り立ってみれば冬の北陸荒れる日本海。
(注:七尾湾は内海なのでさほど荒れません。
ヨツバが父ちゃんになったと聞いては黙ってはおれません!

追記

雪のつもったイルカショープール。夏場とはちがった雰囲気を醸し出していますね。
notojima120205006
notojima120205006 posted by (C)カシワヤ

冬期は普段サブプールとしてつかっている屋内プールでイルカショーが行われます。
notojima120205005
notojima120205005 posted by (C)カシワヤ

さて肝心のカワウソ達はどうしているでしょう?
カワウソ水槽のある海の自然生態館へ入館してみましょう。

まず最初に目に飛び込んできたのはジャイアントケルプ水槽。
notojima120205003
notojima120205003 posted by (C)カシワヤ

その傍には大きな円筒水槽が目立つアザラシ万華鏡水槽。
notojima120205004
notojima120205004 posted by (C)カシワヤ

そしてヨツバとレベッカと3頭のちびうそのいるカワウソ水槽。
notojima120205002
notojima120205002 posted by (C)カシワヤ

のとじま水族館へやってきたのは約1年半ぶりなので、ここで水槽のおさらいをしておきましょう。

カワウソ水槽全体を左手から。
天井近くを渡す様に天空リバー水槽が印象的、中程には円柱上の水槽が併設されています。
notojima120204837
notojima120204837 posted by (C)カシワヤ

今度は右手から滝壺メイン水槽。
notojima120204838
notojima120204838 posted by (C)カシワヤ

滝壺メイン水槽をアップで。
notojima120204833
notojima120204833 posted by (C)カシワヤ

さらにアップ。
notojima120204834
notojima120204834 posted by (C)カシワヤ

メインからリバーへのアクセスは倒木にて滝をこえる様に橋渡し。
notojima120204836
notojima120204836 posted by (C)カシワヤ

メイン右手奥には前回無かった巣箱が鎮座。
notojima120204835
notojima120204835 posted by (C)カシワヤ

にょろ~んと顔を出しているのはどうやらヨツバの様です。
久しぶりだなぁヨツバ、父ちゃんになったんだって?おめでとう!

さてさて、いよいよちびうそ達とご対面です。
どんな仕草を見せてくれるのかお楽しみ。

ちなみにさかなクンの帽子。
notojima120204839
notojima120204839 posted by (C)カシワヤ

続く。

やっとこさマサピアうまうま とべ動物園 20121225

おはようございます。
もうすぐデッパツですが昨年末からの一連のウソもぐれのとりを飾るはマサピアのうまうまタイムです。

とっとこハム太郎ならぬとっとこマサピ。
tobe111225533
tobe111225533 posted by (C)カシワヤ

ピアもそろって準備万端な2頭。
tobe111225515
tobe111225515 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんから出島水槽へドジョウが投入されるとそりゃぁ大騒ぎさ!
tobe111225562
tobe111225562 posted by (C)カシワヤ

ねらいさだめて・・
tobe111225563
tobe111225563 posted by (C)カシワヤ

げと~~~~!
tobe111225601
tobe111225601 posted by (C)カシワヤ

マサピは中央の小島に陣取ってにぎゃにぎゃ。
tobe111225544
tobe111225544 posted by (C)カシワヤ

これぞうまうま。
tobe111225552
tobe111225552 posted by (C)カシワヤ

ぎゃ~~~す!
tobe111225551
tobe111225551 posted by (C)カシワヤ

ピアの定位置はコツメパイプの出口。
tobe111225559
tobe111225559 posted by (C)カシワヤ

あばれるドジョウに手こずっているように見えますが・・
tobe111225546
tobe111225546 posted by (C)カシワヤ

あ、やっぱり落とした・・
tobe111225611
tobe111225611 posted by (C)カシワヤ

おさえこみ~~~!必至です?
tobe111225609
tobe111225609 posted by (C)カシワヤ

踊るドジョウに負けずピアも踊り食い?
tobe111225621
tobe111225621 posted by (C)カシワヤ

とべに来るまでペレット以外を食べたことが無かったピア。
にゅるんと逃げるドジョウに遊んでいるように見えてその実一生懸命、実に微笑ましい。

観念したドジョウをやっとこさほおばるピア、おつかれさま。
tobe111225578
tobe111225578 posted by (C)カシワヤ

昨年クリスマス3連休から始まった一連のウソもぐれ写真の垂れ流しがようやくひと区切り。
なんだかんだ言って1ヶ月以上かかってしまいました。やれやれ・・

てなわけでこれから石川県へ!
さぁ、のとじまだ!

ゴマを取り巻く時間が緩やかに流れる件 油壺マリンパーク 20111231

「こんな夜中にいきなり長いタイトルで垂れ流すあたり非常識にも程があってよ、ひろみ!」
いきなりお蝶婦人に怒られてしまいましたがひろみはめげない子なのでかまわずいきます。

油壺のカワウソ達の中で1頭だけ独身貴族を謳歌するゴマ。(ほめてんのか?
ようやくゴマのゴハンの時間ですにゅ。

「んん~?ゴハンかな?はぁ?きこえんな~?」
とかなんとかアミバ様風な台詞を言っている訳ではありませんが、キーパーさんがやってきたので起きだしてきたゴマ。
aburatubo111231603
aburatubo111231603 posted by (C)カシワヤ

よいしょっと・・
aburatubo111231605
aburatubo111231605 posted by (C)カシワヤ

ようやく全身を見せてくれたゴマにほっと一息。

ゆっくりとした足並みで近づいて行くと・・
aburatubo111231632
aburatubo111231632 posted by (C)カシワヤ

寝てばかりの夢の船乗りゴマでもお腹は空くので(あたりまえ! 控えめなおねだり。
aburatubo111231616
aburatubo111231616 posted by (C)カシワヤ

しかしキーパーさんは待ての合図。
aburatubo111231615
aburatubo111231615 posted by (C)カシワヤ

でもそっとゴマに手を添えてくれました。
aburatubo111231634
aburatubo111231634 posted by (C)カシワヤ

ねだるゴマにもう一度待てサイン。素直に鼻をくっつけるゴマが愛しく感じます。
aburatubo111231684
aburatubo111231684 posted by (C)カシワヤ

「良く出来ました!」でご褒美のワカサギ。
aburatubo111231687
aburatubo111231687 posted by (C)カシワヤ

しかし!ここで驚天動地の新事実が発覚!



すみません。ゴマのゴハン写真失敗してました・・・またかよ・・


あ~満足したと食後のかいかい。
aburatubo111231660
aburatubo111231660 posted by (C)カシワヤ

ついでに足の裏のにおいを嗅ぐゴマ。
aburatubo111231661
aburatubo111231661 posted by (C)カシワヤ

「ちょっと◯◯◯ね。」
aburatubo111231665
aburatubo111231665 posted by (C)カシワヤ

うきゅ!
aburatubo111231666
aburatubo111231666 posted by (C)カシワヤ

ゴマはどちらかと言えばヨツバよりもムツキに近い顔をしている様ですが、ですがゴマはおっとりさんだけあって独特の表情です。

ちなみにムツキ。(いつもお世話になってます。
ichikawa110611445
ichikawa110611445 posted by (C)カシワヤ

そしてヨツバ。(今週末また会いに行くぞ~!
notojima100826596
notojima100826596 posted by (C)カシワヤ

うむぅ・・
aburatubo111231679
aburatubo111231679 posted by (C)カシワヤ

食い終わったと思ったらもうおねむですか?
aburatubo111231680
aburatubo111231680 posted by (C)カシワヤ

ねむいべさ。(なぜ北海道弁?キミはノンかね?
aburatubo111231681
aburatubo111231681 posted by (C)カシワヤ

なんか垂れ流しているコチトラまで眠くなってきました。
ほいじゃぁ寝るけぇ。(なぜ広島弁?

Index of all entries

Home > 2012年02月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top