Home > 2012年04月

2012年04月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

決闘!ふうVSドンゴロス 那須どうぶつ王国 20120429

毎度おなじみぶれぶれ動画ゆるしてつかーさいで垂れ流し。



那須どうぶつ王国のコツメカワウソふう君が挑んだドンゴロスへの闘い。はたしてその結果は如何に?
キミは生き延びることが出来るか?

食欲と言う名のカワウソ 那須どうぶつ王国 20120429

那須どうぶつ王国よりコツメカワウソなつこの飽くなき食欲へのジャンピングで垂れ流し。



考えてみればカメラまでジャンプに合わせて上下しなくても良いんじゃないか?と気がつき途中で画面を固定しましたが、今度はピントが外れると言うていたらく。いつもの3倍見づらい動画で許してつかーさい。

アクリル際の魔術師 那須どうぶつ王国 20120421

おっぴゃよ~~~~~!
nasu-oukoku120421366
nasu-oukoku120421366 posted by (C)カシワヤ

連休2日目はなつこの元気な挨拶からスタートです。
何をそんなに元気なのかと申しますとこれですこれ!

ごは~~~~~んた~~~~~いむ!切り株の上でスタンディング。
nasu-oukoku120421206
nasu-oukoku120421206 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんが鯵の切り身を一つ一つ与えて行きます。
nasu-oukoku120421215
nasu-oukoku120421215 posted by (C)カシワヤ

二重になったアクリルの段差(隙間あり)で綱渡りなんかもしちゃいます。
nasu-oukoku120421217
nasu-oukoku120421217 posted by (C)カシワヤ

隙間があると手を突っ込みたくなるのがコツメカワウソの性分ですが、
今回はあとある事情がございまして、はい。でもねその説明写真を取り損ねて来たもんだからまあ大変!
てなわけで諸事情はコチラで学習していただくとして・・・

まずはなつこのアクリル際百面相から。
nasu-oukoku120421255
nasu-oukoku120421255 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421256
nasu-oukoku120421256 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421262
nasu-oukoku120421262 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421265
nasu-oukoku120421265 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421297
nasu-oukoku120421297 posted by (C)カシワヤ

意地でも目的のものを手に入れたい様子ななつこですが根性ですべてが解決するわけではありません。

とどかへん・・・(なつこ顔が変形しとりまっせ。
nasu-oukoku120421271
nasu-oukoku120421271 posted by (C)カシワヤ

お次ぎはふう。
nasu-oukoku120421295
nasu-oukoku120421295 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421300
nasu-oukoku120421300 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421303
nasu-oukoku120421303 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421306
nasu-oukoku120421306 posted by (C)カシワヤ

ふうの場合はもう少しスマートなおねだりな感じ。

がっつくと言うよりも叶わぬ思いを馳せる様な表情が印象的。
nasu-oukoku120421307
nasu-oukoku120421307 posted by (C)カシワヤ

そんなふうのアクリル際憂いの表情を垂れ流し。
nasu-oukoku120421313
nasu-oukoku120421313 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421314
nasu-oukoku120421314 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421315
nasu-oukoku120421315 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421316
nasu-oukoku120421316 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421317
nasu-oukoku120421317 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421322
nasu-oukoku120421322 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421323
nasu-oukoku120421323 posted by (C)カシワヤ

小首をかしげてなんとまあ色っぽいこと。
落ちはありません。

寝ちまったユーラシア ズーラシア 20120415

こんばんは。
ズ~ラシアの続きですがタイトルでオチが解ってしまうあたりプロデュース能力の無さが露呈していますね。

背面飛び込みを繰り返しそのまま水中潜航。
zoorasia120415045
zoorasia120415045 posted by (C)カシワヤ

zoorasia120415046
zoorasia120415046 posted by (C)カシワヤ

水中で一人シンクロにいそしむユーラシアカワウソの姿が美しい。
zoorasia120415047
zoorasia120415047 posted by (C)カシワヤ

ズーラシアの奥側にあるこの淵を模した水槽で泳ぐカワウソを見るのはホント天気のいい日に限ります。
水面から差し込む光がカーテンのように広がりカワウソの身体に光の波紋が出来たりするので是非皆さんお天気と相談して計画してくださいね。

あ~そんだ、あ~そんだ!
zoorasia120415044
zoorasia120415044 posted by (C)カシワヤ

ばびゅ~ん!どぼ~ん!すいぃ~む!に満足したのか上機嫌でのんびりするユーラシアカワウソさん。
(頭足りなさそうな表現・・

世界新記録を出した北島康祐さんのように威風堂々と水から上がります。(なんも言えねぇ・・
zoorasia120415049
zoorasia120415049 posted by (C)カシワヤ

大きな岩に飛び乗って
zoorasia120415050
zoorasia120415050 posted by (C)カシワヤ

ぶるん!と水弾き・・
zoorasia120415052
zoorasia120415052 posted by (C)カシワヤ

の写真が撮れれば良かったのですが、コチトラの反応が遅く後の祭り写真になっちまいました。

あたりを伺いつつ
zoorasia120415051
zoorasia120415051 posted by (C)カシワヤ

匂いチェックは怠りません。
zoorasia120415053
zoorasia120415053 posted by (C)カシワヤ

そして倒木に足を掛け見回りに余念がありませんね。
zoorasia120415058
zoorasia120415058 posted by (C)カシワヤ

安心したユーラシアカワウソさんはお約束のまぶたおもおも状態。
zoorasia120415069
zoorasia120415069 posted by (C)カシワヤ

え!もう寝ちまうの?
zoorasia120415070
zoorasia120415070 posted by (C)カシワヤ

なんてことでしょう!開園からわずか30分でお昼寝タイム。
ちょっとぉ・・・と思ってみてもカワウソさんの都合には逆らえません。

さて次回、起きるや起きまいや?

それ行けヒゲピン絶好調 宮島水族館みやじマリン 20110806

どうぶつさんって機嫌の良い時や興味津々な時ってヒゲがピンピンになりますよね。
だからといってなんですが去年の宮島水族館でヒゲピン写真の垂れ流し。

まずは吠えピン写真。
miyajima110806039
miyajima110806039 posted by (C)カシワヤ

miyajima110806040
miyajima110806040 posted by (C)カシワヤ

miyajima110806041
miyajima110806041 posted by (C)カシワヤ

カクテル光線で色調がメタメタですがガオ~っといい感じ。

ゴハンの時間は当然ヒゲピン絶好調!
miyajima110806167
miyajima110806167 posted by (C)カシワヤ

miyajima110806178
miyajima110806178 posted by (C)カシワヤ

miyajima110806180
miyajima110806180 posted by (C)カシワヤ

miyajima110806185
miyajima110806185 posted by (C)カシワヤ
miyajima110806331
miyajima110806331 posted by (C)カシワヤ

遊びときはもちろんヒゲピン!
miyajima110806368
miyajima110806368 posted by (C)カシワヤ

てなわけでピゲピンだぎゃお~!
miyajima110806395
miyajima110806395 posted by (C)カシワヤ

アッタマ悪そうなブログでピンピン!

水と光とちびうそと のとじま水族館 20120205

のっけからちびうそあんよ in 天空リバー水槽。
notojima120205320
notojima120205320 posted by (C)カシワヤ

ちょこまか動き回るちびうそに流れる水がしぶきを上げる。
notojima120205314
notojima120205314 posted by (C)カシワヤ

まだ淡いピンク色の肉球が眩しい。
notojima120205323
notojima120205323 posted by (C)カシワヤ

ちびうそだって3ヶ月、もうりっぱに泳いでた。
notojima120205351
notojima120205351 posted by (C)カシワヤ

見上げれば逆光と言う名の味付けが
notojima120205333
notojima120205333 posted by (C)カシワヤ

大人うそに寄り添うシルエットロマンス。
notojima120205325
notojima120205325 posted by (C)カシワヤ

きらきらすいすい。
notojima120205338
notojima120205338 posted by (C)カシワヤ

いつもと違った写真。
notojima120205339
notojima120205339 posted by (C)カシワヤ

まばゆいばかりの光に包まれ何処までも泳いでいたいね。
notojima120205340
notojima120205340 posted by (C)カシワヤ

ざんざかざんざか流れる水音に身を委ねて。

曇りガラスの向うはカワウソの・・ 那須どうぶつ王国 20120421

こんばんは。
写真アップから24時間たってからの垂れ流し開始に我ながらうんざり状態。
春から気に病むことが多くまいっちんぐマチコ先生なのでげんなり中。
ブログの更新もミスタイプだらけで四苦八苦、これじゃ身体にいいわけないよ。
あ、わかっちゃいるけどやめられない!(なんだかな~

やっとこさたどり着いた那須どうぶつ王国のコツメカワウソ水槽前。
紹介プレートでもしげしげみつつカメラの準備。
nasu-oukoku120421031
nasu-oukoku120421031 posted by (C)カシワヤ

ひらかたパーク出身のふう君とたしか外国生まれのなつこちゃんがお出迎え。
さっそく一枚目(話の都合で一枚目としていますが正確には違っています・・まぁ良くあることですね。
nasu-oukoku120421032
nasu-oukoku120421032 posted by (C)カシワヤ

写真を見れば解る方は解ると思うのですが撮影条件としてははっきり言って厳しい水槽です。
アクリルガラスが曇っていて林真理子さんの写真のようにソフトフォーカス。
キーパーさんも気にしておられましてコチトラ達が撮りやすいようにと拭いてくださったりしてくれました。
かといってそれで曇りが取れるほどやわなもんじゃあ~りませんが、お気持ちはありがたかったです。
キーパーさんありがとうございました。
そういえばのとじま水族館のキーパーさんにもガラスを拭き直していただいたりしました。
遅ればせながらこちらもありがとうございます。

長くなってしまいましたがまずはふう君から。
nasu-oukoku120421036
nasu-oukoku120421036 posted by (C)カシワヤ

おっとりのんびりな感じのふう君はコツメ小屋の屋根上で毛繕い中。
nasu-oukoku120421039
nasu-oukoku120421039 posted by (C)カシワヤ

コチトラ達が気になるのかときおり目配せ
nasu-oukoku120421040
nasu-oukoku120421040 posted by (C)カシワヤ

でも我関せずグルーミングにご執心。
nasu-oukoku120421041
nasu-oukoku120421041 posted by (C)カシワヤ

そんな調子でがじがじやっている後ろからにゅるん!となつこちゃん登場。
nasu-oukoku120421038
nasu-oukoku120421038 posted by (C)カシワヤ

こちらがなつこちゃん。
nasu-oukoku120421051
nasu-oukoku120421051 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんからもぶちゃいくでかわいらしいとの評をいただいております。
まったくもってブサカワイイなつこちゃん。

なつこはふうに比べせわしなく行ったり来たりうろちょろしたりとせわしない様子。
同じ屋根の上でもなつこはクネゴロやごしごし身体をこすりつけたりと忙しい感じ。
nasu-oukoku120421057
nasu-oukoku120421057 posted by (C)カシワヤ

コチトラ達への興味も津々。
nasu-oukoku120421062
nasu-oukoku120421062 posted by (C)カシワヤ

なつこは食欲も旺盛で暖かくなるまでは外の放飼場へ出られないためか最近太り気味。
キーパーさんがダイエット作戦実施中なのですがふうの分まで食べてしまいそうな勢いだそうです。
はやく外で運動できると良いね。

じ~~~~~
nasu-oukoku120421087
nasu-oukoku120421087 posted by (C)カシワヤ

うひ!
nasu-oukoku120421088
nasu-oukoku120421088 posted by (C)カシワヤ

キメポーズ。
nasu-oukoku120421092
nasu-oukoku120421092 posted by (C)カシワヤ

さてこれから一日ふうとなつこのペアはどんな表情を見せてくれるのでしょうか?
nasu-oukoku120421123
nasu-oukoku120421123 posted by (C)カシワヤ

お楽しみです。

ミンさんの感じている世界 のいち動物公園 20120304

日付が変わったのであらためてこんばんは。
先月の高知ウソもぐれ写真がかなりおざなりになっているとの指摘を心の中の小人さんがチクチク指摘してくるので、良心の呵責に堪えられずしばらくぶりに垂れ流すことにしました。

ええっと前回はどこまで流したんだっけ?確かクラさん、ハルメメペアまでだっけ?
てなわけで小人さんゴメンナサイ。のいち動物公園のユーラシアカワウソ、ミンさん登場。

ごはんだよ~!
noichi120304652
noichi120304652 posted by (C)カシワヤ

しら~んぷり・・
noichi120304654
noichi120304654 posted by (C)カシワヤ

でもいただきます!
noichi120304656
noichi120304656 posted by (C)カシワヤ

あががが・・
noichi120304659
noichi120304659 posted by (C)カシワヤ

noichi120304660
noichi120304660 posted by (C)カシワヤ

noichi120304661
noichi120304661 posted by (C)カシワヤ

noichi120304662
noichi120304662 posted by (C)カシワヤ

にひ!っと食べているミンさん激萌えです。

ここで毎度のブロマイド。
noichi120304664
noichi120304664 posted by (C)カシワヤ

喉元の皮がたるたるしてますね。ミンさん昔はもう少しふくよかだったのでしょうか?

ぎゅるんぐるぐる・・(喉を鳴らしている音
noichi120304667
noichi120304667 posted by (C)カシワヤ

皆さん写真からお解りになると思いますが、ミンさんちょいと目の方が白内障か緑内障の様なものになっているみたいです。そのせいかミンさんは周りをだいぶ見づらく感じる様子が見て取れました。

でもどうやら自慢の鼻は健在です。
水面に投げ込まれたワカサギを鼻と音で確かめます。
noichi120304669
noichi120304669 posted by (C)カシワヤ

視界は今一なれどもミンさんは匂いで世界をみているようでした。それはどんな世界なのでしょう?

多少のうろつきはあるにせよしっかりとワカサギにたどり着くミンさん。
noichi120304675
noichi120304675 posted by (C)カシワヤ

げと~~!
noichi120304678
noichi120304678 posted by (C)カシワヤ

もういっちょ・・・
noichi120304682
noichi120304682 posted by (C)カシワヤ

ミンさん自慢の鼻でワカサギゲットで自慢げなう。
noichi120304683
noichi120304683 posted by (C)カシワヤ

そしてお気に入りの場所、排水升でじっくりあぐあぐ。
noichi120304687
noichi120304687 posted by (C)カシワヤ

noichi120304688
noichi120304688 posted by (C)カシワヤ

noichi120304689
noichi120304689 posted by (C)カシワヤ

ごぞごそ・・
noichi120304690
noichi120304690 posted by (C)カシワヤ

どうやら食べ残しを排水升に隠したようですね。

たとでたべよ~っと!
noichi120304692
noichi120304692 posted by (C)カシワヤ

にひ!
noichi120304693
noichi120304693 posted by (C)カシワヤ

視力は衰えてもまだまだ鼻が利くミンさん。
さすがに日中は寝ている時間が多くなりましたがそれでも彼女が感じている匂いの世界はとってもカラフルなモノに違いありません。

さすらいの避暑地にカワウソをもとめて 那須どうぶつ王国 20120421

こんばんは。
今夜の垂れ流しは北関東の避暑地にカワウソをもとめて心の旅をしてきました的ニュアンスでお送りします。

目的地は那須どうぶつ王国。
nasu-oukoku120421023
nasu-oukoku120421023 posted by (C)カシワヤ

那須高原といえは避暑地として有名なリゾート地域ですね、この日もしょっぱなから霧or霧雨で暑さしのぎには絶好調で寒かったです。ハイ。

入場ゲートをくぐるとこんな感じ。
nasu-oukoku120421004
nasu-oukoku120421004 posted by (C)カシワヤ

広くとられた開放的(天気のためにあまりそうは見えないでしょうが)な空間の中央にワンコ達のふれあいコーナがあり、その周りに小獣舎やバードケージ、キャットハウス、カピバラコーナー、ショップ、レストランが並んでいました。

ちなみにマスコットキャラもいらっしゃいますのでご挨拶。
(注:名刺交換は致しておりません。
nasu-oukoku120421005
nasu-oukoku120421005 posted by (C)カシワヤ

カワウソコーナーをもとめて場内地図を見てみましょう。
nasu-oukoku120421007
nasu-oukoku120421007 posted by (C)カシワヤ

入場ゲートから向かって左奥に水辺のどうぶつ王国とありますね。どうやらそちら方面からカワウソ臭が漂ってきますのでレッツらGo!

とその前にもう一度案内図をよく見てみると・・実はコチトラがいるのは王国タウンと呼ばれるほんのわずかな場所であることに気づかされます。
那須どうぶつ王国はここから北東へかけて大きく広がる王国ファームがあり、そこへは無料の動物バスで送迎してもらえるようです。

そしてこちらが眼下に広がる王国ファーム。
nasu-oukoku120421020
nasu-oukoku120421020 posted by (C)カシワヤ

晴れていたらきっといい感じに絶景が広がっていたのでしょうが、この日はあいにくの天気。
肌寒い上に霧雨が降り避暑地としての那須高原は面目躍如バリバリです。はっくしょん!

ちなみにこちらが王国ファームを見下ろす展望台。
nasu-oukoku120421018
nasu-oukoku120421018 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421019
nasu-oukoku120421019 posted by (C)カシワヤ

恋人達の聖地などとうたわれておりコチトラ一人でこの場所にいると何やらこそばゆいどころか、恋人達の邪魔をしに来た亀野郎な罪悪感にひしひしと打ちひしがれました。ほっといてんかぁ!
でも天気が悪いからコチトラぼっち状態でしたけどぉ・・

気分を取り直してカワウソ探しの旅に戻りましょう。
左手のゲートをくぐり・・
nasu-oukoku120421008
nasu-oukoku120421008 posted by (C)カシワヤ

やぁ、それらしい場所に出てきました。
nasu-oukoku120421009
nasu-oukoku120421009 posted by (C)カシワヤ

しかしながら・・
nasu-oukoku120421010
nasu-oukoku120421010 posted by (C)カシワヤ

がび~~~ん!い・ま・せ・ん!
nasu-oukoku120421011
nasu-oukoku120421011 posted by (C)カシワヤ

さすが避暑地として名高い那須高原(しつこい! 4月下旬を迎えてなをこの涼しさには脱帽です。

悔しいから放飼場を観察してみましょう。
nasu-oukoku120421021
nasu-oukoku120421021 posted by (C)カシワヤ

nasu-oukoku120421022
nasu-oukoku120421022 posted by (C)カシワヤ

ん~どっかで見た感じ?しいて言うならハグハグたうんの巨大タスケコーナー?
コンクリートの壁に囲まれたプールの中央に島放飼場、寝室とみられる木造の小屋には出入り口が3ヶ所、プール前面にはガラスがはめ込まれいかにも水郷生物コーナーと言った感じです。
実際向かって左奥にペンギン、中央にカピバラが飼育されていました。となると右端にいる予定だったコツメカワウソの所在は・・?


仕方がないので職員の方に聞いてみると・・水辺のどうぶつ王国のさらに奥
王国アクアリウムにコツメカワウソがいるとのこと。
nasu-oukoku120421012
nasu-oukoku120421012 posted by (C)カシワヤ

はやる気持ちを押さえつつペンギンに威嚇されゴマフアザラシの襲撃をうけながら王国アクアリウムに到着。
nasu-oukoku120421017
nasu-oukoku120421017 posted by (C)カシワヤ

おじゃましま~す!

入ってすぐ右奥からカワウソの匂いがしてきます。
(注:本当に匂いが漏れてるわけではありません。気配がすると言う意味でとらえてください。
nasu-oukoku120421014
nasu-oukoku120421014 posted by (C)カシワヤ

そしてついに・・・
nasu-oukoku120421015
nasu-oukoku120421015 posted by (C)カシワヤ

ごたいめ~ん!
nasu-oukoku120421013
nasu-oukoku120421013 posted by (C)カシワヤ

もう少し暖かくなれば(GWぐらい?)さっき外でみた放飼場で会うことが出来たのでしょうがこの非常時ですので文句は言ってられません。さてさてこんにちは~!

てなところでつづく。

スイミングユーラシア ズーラシア 20120415

こんばんは。
ようやくズーラシアの垂れ流し開始、前回からどれだけ間を空けているんだよてなツッコミは甘んじて受けますが男らしくすっぱり!スルーでw

開園と同時にカワウソ放飼場へ向けえっさほいさ。まぁいつものことなのではしょりますが到着!
zoorasia120415065
zoorasia120415065 posted by (C)カシワヤ

ありゃ?いませんね。
順路に沿う様な形で広がるズーラシアの放飼場。手前2/3部分には川の流れと池がありそこにはハチベエとユイのペアがいるはずですがまったく気配が感じられません。

それならば奥側1/3部分の深い淵の方はどうでしょう?
zoorasia120415067
zoorasia120415067 posted by (C)カシワヤ

おんやぁ~ここもお留守ですか?
確かここにはジュウベエとヒメのペアがいると聞いたはずなのですが・・

ハイおしまい!なわけには行かないのでガラス面にへばりついてよ~く観察してみましょう。
zoorasia120415068
zoorasia120415068 posted by (C)カシワヤ

やぁ!いましたいました。わかるかな?(1頭だけど
zoorasia120415071
zoorasia120415071 posted by (C)カシワヤ

擬態?と言うより天然束子な感じで丸まっていますね。
zoorasia120415072
zoorasia120415072 posted by (C)カシワヤ

オスみたいなのでおそらくはジュウベエさんだと思うのですが、この日キーパーさんに出会うことが出来なかったので正確なところは解りません。(すまんのぅ。

しばらくするとお目覚めカワウソ。
zoorasia120415005
zoorasia120415005 posted by (C)カシワヤ

見回りと洒落込みましょうかね。
zoorasia120415009
zoorasia120415009 posted by (C)カシワヤ

スタンディングで当り様子を伺うと・・
zoorasia120415010
zoorasia120415010 posted by (C)カシワヤ

さって!あそびにいこ~!
zoorasia120415012
zoorasia120415012 posted by (C)カシワヤ

ドボン!
zoorasia120415015
zoorasia120415015 posted by (C)カシワヤ

スイミングユーラシア
zoorasia120415024
zoorasia120415024 posted by (C)カシワヤ

ユーラシアカワウソの魅力はその高い遊泳能力。
ことこの淵部分は雰囲気グンバツ(死語 なのでそこで泳ぎ遊ぶ姿はまさにカッバのようです。

背面ジャンプを繰り返し遊び始めるカワウソさん。
zoorasia120415027
zoorasia120415027 posted by (C)カシワヤ

ばびゅ~ん!
zoorasia120415029
zoorasia120415029 posted by (C)カシワヤ

ぶくぶくぶく・・
zoorasia120415030
zoorasia120415030 posted by (C)カシワヤ

最後の写真はこの日一番のダイナミックジャンプ!
zoorasia120415040
zoorasia120415040 posted by (C)カシワヤ

まったくもって素晴らしき後ピン写真で締めくくるあたり、しまらねぇな・・
つづく。

ちびうそと素晴らしき両親 市川市動植物園 20120415

こんばんは。
ズーラシアの写真整理が途中なので市川市動植物園でお茶濁し。
垂れ流し開始とか言っておいてとんだ詐欺もいいところ。
ズーラシア関係各所、ひいきの皆さんスミマセン。

さっそくですがちびうそブロマイド。
ichikawa120415207
ichikawa120415207 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120415208
ichikawa120415208 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120415209
ichikawa120415209 posted by (C)カシワヤ

つかまり立ちが板についてるw ちびうそハコ(仮

天気の良い日はごろごろしたり
ichikawa120415042
ichikawa120415042 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120415043
ichikawa120415043 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120415044
ichikawa120415044 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120415045
ichikawa120415045 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120415047
ichikawa120415047 posted by (C)カシワヤ

かくれんぼにいそしみます。
ichikawa120415076
ichikawa120415076 posted by (C)カシワヤ

この憎たらしき小悪魔ちびうその魅力。
とりつかれたように日々こうやってHDを圧迫する写真がたまり込んで行くわけなのです。

でもね、市川市動植物園のカワウソ展示の本当の魅力はちびうそをはじめ兄貴姉貴達を生み育んだ両親。
海遊館のムツキとサンピアザのナナにあると思うのですよ。

新婚当時とかわらず仲睦まじく寄り添う姿。
ichikawa120415051
ichikawa120415051 posted by (C)カシワヤ

お互いを慈しみ助け合うムツキとナナ。
ichikawa120415067
ichikawa120415067 posted by (C)カシワヤ

この2頭に出会えたことをこころから感謝します。

ちびうそはそんな父ちゃんと母ちゃんが大好き。
ichikawa120415050
ichikawa120415050 posted by (C)カシワヤ

これからもよろしくぴゃ。
ichikawa120415077
ichikawa120415077 posted by (C)カシワヤ

さてこんどこそズーラシア!

カワウソを探せ! ズーラシア 20120415

カワウソを探せ!レベル?(古!
zoorasia120415071
zoorasia120415071 posted by (C)カシワヤ

ヒント!つーかこたえ。
zoorasia120415072
zoorasia120415072 posted by (C)カシワヤ

すいすいキラキラユーラシアカワウソ。
zoorasia120415001
zoorasia120415001 posted by (C)カシワヤ

ズーラシアの(数少ない)垂れ流し開始だよ。

ちびうそ散文的日常 市川市動植物園 20120407

おはようさん。
本日5時起きしましたが実のところ前日夕刻5時から寝続けていたのはナイショだ。

しかしここんところ思うようにいきませんよね。(何が?
写真を上げたが最後、垂れ流しまでにこうも時間がかかるようじゃいけませんなぁ。

まぁお茶でも飲んで一息入れましょうかね。
ichikawa120407015
ichikawa120407015 posted by (C)カシワヤ

ごくごく。
ichikawa120407017
ichikawa120407017 posted by (C)カシワヤ

きゅっぷい・・(失笑
ichikawa120407018
ichikawa120407018 posted by (C)カシワヤ

ちびうそハコ(仮称 も生後3ヶ月、そろそろ泳ぎ始めてもよい頃なのですが・・
ichikawa120407170
ichikawa120407170 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120407020
ichikawa120407020 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120407021
ichikawa120407021 posted by (C)カシワヤ

ご覧の有様、まさに箱入り娘。
やっぱり一人っ子つーことなんでしょうかね?

足腰もまだまだちゅーか・・
ichikawa120407037
ichikawa120407037 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120407038
ichikawa120407038 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120407039
ichikawa120407039 posted by (C)カシワヤ

ichikawa120407040
ichikawa120407040 posted by (C)カシワヤ

やっぱり遊び相手(同腹兄弟姉妹)がいないとこうなんですかね?

そのせいかどうか解りませんが、今年のちびうその特徴「良く落ちる」
ichikawa120407462
ichikawa120407462 posted by (C)カシワヤ

ぼて!っと絵に描いた様なずっこけぶりにトシちゃん感激、たまりませんわ!

ちびうそ、ねむねむだっこでぼとん! 市川市動植物園 20120407

こんばんは。

仕事と体調管理に失敗してるカシワヤでござい。
寝不足のため写真アップと垂れ流しがセットで出来ないていたらく。なんとかせにゃ・・

んで、愚痴ってる場合ではないんですよ皆さん。
市川市動植物園では1/16生まれのちびうそハコ(仮称 がまだまだ見頃。
つーかここからどうやってオモチャから家族の一員になって行くのかが楽しみです。
てなわけで今回も幼児語満載で垂れ流すのでちゅ。

まだ幼げな表情の中にも少しずつ大人の顔が見えてきましたね。
ichikawa120407410
ichikawa120407410 posted by (C)カシワヤ

それでもあどけなさは健在ですぐおねむになってしまうのがちびうそたるゆえん?
ichikawa120407413
ichikawa120407413 posted by (C)カシワヤ

おねむになるとお約束のだっこ。
ichikawa120407428
ichikawa120407428 posted by (C)カシワヤ

ぎゅ~っと・・ちびうそを抱きしめるムツキ。
ichikawa120407429
ichikawa120407429 posted by (C)カシワヤ

ムツキは愛娘が愛おしくてたまらないのでしょう。
それにしてもムツキのヒゲっていつからこんなに黄色かったっけ?

ちびうそをかわいがっているのはなにもムツキだけではありません。
そろそろみんなで団子の時間になってきました。
ichikawa120407418
ichikawa120407418 posted by (C)カシワヤ

ハコ(仮称 にちゅ~してるのは誰?
ichikawa120407430
ichikawa120407430 posted by (C)カシワヤ

くすぐったいぴゃ・・
ichikawa120407431
ichikawa120407431 posted by (C)カシワヤ

むにゃむにゃ・・
ichikawa120407432
ichikawa120407432 posted by (C)カシワヤ

がじがじ・・
ichikawa120407433
ichikawa120407433 posted by (C)カシワヤ

愛情注ぎすぎw
ichikawa120407434
ichikawa120407434 posted by (C)カシワヤ

みんなでちびうそをかまいたがるもんだからいつの間にやら
ichikawa120407435
ichikawa120407435 posted by (C)カシワヤ

団子からはみ出して来て・・
ichikawa120407440
ichikawa120407440 posted by (C)カシワヤ

きゅいいぃ!
ichikawa120407443
ichikawa120407443 posted by (C)カシワヤ

ぼとん・・
ichikawa120407444
ichikawa120407444 posted by (C)カシワヤ

あ~あ、落っこちちまった。

でもおねむに勝てないちびうそはその場ですやすや。
ichikawa120407445
ichikawa120407445 posted by (C)カシワヤ

すかさずムツキがフォロー。
ichikawa120407446
ichikawa120407446 posted by (C)カシワヤ

小さな命はまだ寒風のなかでぼっちでは厳しいことを知っているムツキが優しく包み込みます。

こうして上下二段のカワウソ団子が出来上がりっとくらぁ~!
ichikawa120407454
ichikawa120407454 posted by (C)カシワヤ

市川市動植物園でムツキナナの子育てを見るのも3回目ですが毎度彼らの愛情満載ぶりには頭が下がります。
カワウソを取り巻く環境はいろいろあるでしょうが、出来うる限りこの営みを見続けていたいと思うんだ。

ドナウはともかくチロルの食事が素っ気ない件 アクアマリンふくしま 20120401

こんばんは。
絶好調で風邪ひきそうないきおいのカシワヤでござい。身体よえ~!

「うまうま」とか「もぞもぞ」とか幼児語満載で垂れ流しておりますこのブログ。お前いくつだよ・・
あぁ、頭がぼぉ~としてきた。

アクアマリンの給仕タイムになるとカワウソ達は我先にとびついて・・とはいかず。
ドナウとチロルは慌てた様子もなくぼちぼちとやってきますが、キーパーさんが呼んでもこない時はこなかったです。あんまり腹すいてないんでしょうかね?
特にチロルは食に興味がないんじゃないか?とさえ思う程、給仕タイムに無頓着でした。

とりいそぎやって来たのはやはりドナウのみ。
fukushima120401111
fukushima120401111 posted by (C)カシワヤ

fukushima120401163
fukushima120401163 posted by (C)カシワヤ

fukushima120401132
fukushima120401132 posted by (C)カシワヤ

fukushima120401122
fukushima120401122 posted by (C)カシワヤ

fukushima120401115
fukushima120401115 posted by (C)カシワヤ

fukushima120401128
fukushima120401128 posted by (C)カシワヤ

でかいピンセットで「あ~ん」する給仕はここならでは。ドナウあまえんぼうだなぁ~。

そして遅ればせながらチロル登場。
fukushima120401197
fukushima120401197 posted by (C)カシワヤ

fukushima120401180
fukushima120401180 posted by (C)カシワヤ

チロルの「たかいたかい~」(幼児語w
fukushima120401205
fukushima120401205 posted by (C)カシワヤ

チロルは餌をもらったとたんにそそくさとドボン!
fukushima120401207
fukushima120401207 posted by (C)カシワヤ

落ち着ける場所で食事がしたいのか放飼場の端っこまでお持ち帰り。
fukushima120401209
fukushima120401209 posted by (C)カシワヤ

食事にかぎらずドナウとチロルはっても対照的ですね。
でもそんな2頭は今ではとても仲良しになりました。
fukushima120401214
fukushima120401214 posted by (C)カシワヤ

ここでドナウさんのお土産写真。
fukushima120401128
fukushima120401128 posted by (C)カシワヤ

fukushima120401132
fukushima120401132 posted by (C)カシワヤ

fukushima120401163
fukushima120401163 posted by (C)カシワヤ

もう寝ます。

ちびうそ動画三連発 市川市動植物園 20120407

こんばんは。
いつものぶれぶれ動画を押し付けがましく三連発でご提供。

ちょろちょろ


もぞもぞ


うまねむ


市川市動植物園のちびうそハコ(仮称 に免じて許してつかーさい!

かみねの嵐が丘 かみね動物園 20120331

こんばんは。
こんな時間ですがかみね動物園の数少ない残り写真を垂れ流したいと思います。

しつこい様ですがこの日はスパひも止まる春の嵐が絶賛吹き荒れていました。
動物園で嵐と言えば何を思い浮かべますか?

やっぱりこれでしょ!
kamine120331021
kamine120331021 posted by (C)カシワヤ

ぽきゅ~ん!
kamine120331023
kamine120331023 posted by (C)カシワヤ

よだ~~~!
kamine120331024
kamine120331024 posted by (C)カシワヤ

雨風にもめげずに放飼場をうろついていたアフリカタテガミヤマアラシさん。
和みますね。

それでは他の動物達はどうでしょう?

子供動物園で見れたのはヤギさん。
kamine120331014
kamine120331014 posted by (C)カシワヤ

ケージから外を退屈そうに見ていて声をかけたら返事をしてくれましたが、さすがに出てきててはくれませんね。

チンパンジーさんは雨宿り中。
kamine120331027
kamine120331027 posted by (C)カシワヤ

手持ちぶたさげに雨宿りをする仕草、その人臭さにおもわず苦笑い。

こちらは室内展示なので雨風は関係無しのアルビノアミメニシキヘビさん。
kamine120331032
kamine120331032 posted by (C)カシワヤ

ぶっとい胴体でずいずい壁を登っていました。筋肉強いんですねぇ。
kamine120331034
kamine120331034 posted by (C)カシワヤ

最後に雨は関係無し?寒さは大丈夫なのかしら?なカバさん。
kamine120331035
kamine120331035 posted by (C)カシワヤ

ホントにこれだけなんだよ・・とほほ。
続きません。

クレ◯ンし◯ちゃん 嵐を呼ぶ、びっくり!かみね動物園 20120331

コンバンハ。
かみね動物園の写真を垂れ流して行こうと思うのですが・・実はほとんど写真撮れてません!

なんてったって春の嵐でスパひがストップしちまうぐらいですから、かみね動物園にたどり着いたとしてもほとんどの動物さん達がバックヤードに引っ込んじまっていましたよw これが笑わいでおくべきか!がぁはっはっは・・

んなわけでウソもぐれ史上もっとも数少ない写真の垂れ流し開始。

前回の写真でお解りのようにコツメカワウソあんずのお住まいこども動物園コーナーは絶賛工事中!
kamine120331001
kamine120331001 posted by (C)カシワヤ

当初の予定では3月中旬、つまりは春休みに入る前にはリニューアルオープンの予定だったのです。
同じ写真を3度も垂れ流すあたりネタの少なさがを感じさせますね奥様。

むろん一般客は立ち入り禁止。
と~~~~くからあんずの様子を眺めるしかございませんことよ。ひろみ!(お蝶婦人

はぁはぁ・・文章で間を埋めるのがこれほどしんどいとは思ってもみなかったわ仁(加賀のお蘭

入りたくとも近づけない状況に出来る限りの望遠レンズを装着し覗いてみれば・・
ちょろ~~ん!(最近コレばっか
kamine120331002
kamine120331002 posted by (C)カシワヤ

降りしきる雨の中ベニヤ板の向うからベッビンさんがこちらを覗いているじゃあ~~りませんか!(チャーリー浜

東日本随一のシャンカワウソとして名高い?あんずさんが雨に打たれながらこちらを眺められているなんてなんと恐れ多いことよ!

きゅい!
kamine120331003
kamine120331003 posted by (C)カシワヤ

あんずさんは工事現場が気になるのか視察に余念がありません。
kamine120331013
kamine120331013 posted by (C)カシワヤ

こ~やって背伸びをしながら現場監督しかり工事の進捗状況を見守っているのです。

しかしながらあんずさん、こんな豪雨の中では工事は当然お休みですよ・・
とは心の中で思っていてもけっして口には出せませんでした。

きゅい?
kamine120331006
kamine120331006 posted by (C)カシワヤ

コチトラの心のつぶやきに気づかれたのか不意にこちらを凝視なさるあんずさん。
あんず様、失礼をばいたしました!

ホントにこれだけなんだよ写真。かみね動物園まで何しに行ったんだか疑問が浮かぶでしょうが、実のところ事務所2階のカフェでかみねバーガーかっ食らいながらプレモルで飲んだくれていたのはナイショだ!

そんなわけでおしまい・・

のんびりチロドナ時間 アクアマリンふくしま 20120401

おはようございます。
嵐のかみね動物園を垂れ流す前に翌日のアクアマリンふくしまのさわりにふれておきましょうか。

大荒れの前日とは打って変わって4/1はホントにウソのように晴れ渡り気持ちの良い日となりました。
ここを訪問するのは去年の7月再オープン直後以来、周りは未だに復興工事中の場所が多々ありました。

近況によるとチロルとドナウの交尾が確認された様なので2頭の様子が気になるところです。
さて開館と同時に順路を無視してユーラシアカワウソが待つアクアマリンえっぐへ直行(お約束
fukushima120401109
fukushima120401109 posted by (C)カシワヤ

気持ちの良い青空の下、作り込まれた放飼場が広がっていましたが
やっぱり2頭の姿は見えず、例によって例のごとく何時もの場所を覗いてみると。
fukushima120401021
fukushima120401021 posted by (C)カシワヤ

お、やっぱりここでした。
この洞窟型寝床は以前チロルが1頭で占拠しておりドナウがちょっかいを出そうものならガフッと威嚇されておしまいになっていた場所です。
しかしご覧のように今ではチロドナが仲良く重なり合って寝ている時間が多くなっているようです。

活発なドナウはときおり放飼場プールへ出かけて行きますが・・
fukushima120401023
fukushima120401023 posted by (C)カシワヤ

眠り姫のチロルはあいかわらず。
fukushima120401024
fukushima120401024 posted by (C)カシワヤ

ジッパーの写り込み失敗写真ですがゆるしてつかーさい。

プールを散歩するすいすいドナウ。
fukushima120401028
fukushima120401028 posted by (C)カシワヤ

ちょっとこちらを気にしているようです。
fukushima120401039
fukushima120401039 posted by (C)カシワヤ

近場まで来て様子を伺うドナウ。
fukushima120401100
fukushima120401100 posted by (C)カシワヤ

あいかわらずドナウは大きくてたくましい体つきですが、その表情はとても頓狂で親しみやすい個体です。

放飼場を一巡りしてみたドナウですがやっぱり気になるのは愛しのチロル。寝床へ迎えに行きます。
fukushima120401026
fukushima120401026 posted by (C)カシワヤ

その頃のチロル。
fukushima120401035
fukushima120401035 posted by (C)カシワヤ

ちぇ~!つまらなそうに出てくるドナウ。
fukushima120401059
fukushima120401059 posted by (C)カシワヤ

なにやら涙目?目から涙の様なものが垂れていますがこれは涙ではないと思います。(あたりまえやん!
完全な推測ですがこれは水中でも視界が確保できるよう水中メガネの役割をはたす様な水の膜(粘膜?)かなんかではないでしょうか?

でもチロルだって以前に比べれば活発になった様に思えます。
出かけようかな~?
fukushima120401080
fukushima120401080 posted by (C)カシワヤ

やっぱりやめようかな~?
fukushima120401082
fukushima120401082 posted by (C)カシワヤ

どうしようかな~?
fukushima120401076
fukushima120401076 posted by (C)カシワヤ

う~ん・・?
fukushima120401095
fukushima120401095 posted by (C)カシワヤ

煮え切らないチロル?
そこへドナウが浮上して来てびっくり。
fukushima120401087
fukushima120401087 posted by (C)カシワヤ

そんなこんなでまだお客さんもまばらな朝の風景がけだるく続きました。
しかし時間の経つのは早いものでもうそろそろ11時。

放飼場奥の扉が開いてバケツをもつキーパーさんが現れました。
fukushima120401110
fukushima120401110 posted by (C)カシワヤ

そうです食事の時間です。
アクアマリンのカワウソ展示は毎日11時と15時に給仕タイムを見ることが出来るのです。

そんなこんなで一旦つづく。

嵐と共にやって来た! かみね動物園 20120331

おはようございます。
3/31~4/1の2日間で日立市かみね動物園とアクアマリンふくしまの梯子をしてきました。

旅のデッパツは上野駅から嬉し恥ずかし新型スーパーひたちE657系にて・・滑り出しは順調だったのですが
なんか雲行きが怪しくなって来たぞ?時を追うごとに風が強まりスパひは次第にのろのろ運転。
だ~いじょぶかなぁ~?なんて吞気なことを思いつつもいつもの睡眠タイムでぐ~すかぴ~!していたら・・

あれれ?神立駅にて臨時停車!

ここは土浦駅からわずか一駅、目的地の日立駅までまだ半分きているかいないかのところです。
車内アナウンスによると常磐線全線で強風のため運転見合わせで風が弱まるまで運転再開できないとのこと。

がっび~~~~~ん!冗談ではありません。

この日の天気予報は午後から前線通過のため風が収まるのを待っていたら夜になってしまいます。
そんなことしているわけにはいかない(大人の)事情があるのです。
案の定、車窓の外は荒れる一途です。このまま再開を待っていたらかみね動物園がしまってしまう。

乗車賃の払い戻しには一定の時間が必要なはずですが・・待ってられません!
神立駅に停車はしていますがドアは閉まったまんま、降りるに降りれずこまっちんぐ!
さあ、どうすべぇ?こうなりゃ車掌さんに直談判「お金いらないので降ろしてください!」

んで、あっさり了承。

しかし降りれたとはいえここはまだ霞ヶ浦のすぐとなり。こうなりゃとる手は一つです。
「へい!たくし~~~!」

はぁはぁ・・やってきましたかみね動物園。
タクシー代は高速料金含めて27,000円オーバー!いってぇぇ~~~!
旅にハプニングはつきものですねと思いつつもはっはっは・・笑うしかありません。

動物園に付いた頃から折からの強風と共に雨も横なぐりで降ってきました。
トランクからゴアテックスの合羽を取り出し荷物を事務所に預けさせてもらい。
いざ!あんずの待つこども動物園へ向かってみると・・・

ダブルがっび~~~~~ん!
kamine120331001
kamine120331001 posted by (C)カシワヤ

工事終わっていません!た・ち・い・り・き・ん・し(はぁと
ものすごか展開に絶句とはこのことか!

ここまで読んでいただいてがっかりな垂れ流しですが長くなったので一旦切ります。
つづく。

予告 アクアマリンふくしま 20120401

近日垂れ流し予定、アクアマリンふくしま。

fukushima120401001
fukushima120401001 posted by (C)カシワヤ

うわさの権兵衛さんと名刺交換して来たぞ!
私こうゆう者で・・いやいやこちらこそ・・
水深200mでもビジネスマナーは健在ですね。

予告 かみね動物園 2020331

近日垂れ流し予定、かみね動物園。

kamine120331001
kamine120331001 posted by (C)カシワヤ

嵐と共にやって来た!

Index of all entries

Home > 2012年04月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。