Home > 2012年06月

2012年06月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

いっちょのドキがムネムネ 南房パラダイス 20120630a

南房パラダイスよりコツメカワウソいっちょがドジョウを待ちわびる動画を垂れ流し。



ドジョウ投入かとおもいきや・・・。ゆるしてつかーさい。

イブキとゴボウの耽美な世界 マリンピア日本海 20120609

こんばんは。

今夜はあなたをあやしい魅力の世界へご招待致しましょう。
ふっふっふ・・

イブキ(以下イと略す「ゴボウ・・」
marinepia120609300
marinepia120609300 posted by (C)カシワヤ

ゴボウ(以下ゴと略す「ああ!おじさんなにを・・」
marinepia120609301
marinepia120609301 posted by (C)カシワヤ

イ「ふふふふ・・」
marinepia120609302
marinepia120609302 posted by (C)カシワヤ

ゴ「やめてぇ!」
marinepia120609303
marinepia120609303 posted by (C)カシワヤ

イ「ほぉ〜ら・・」
marinepia120609304
marinepia120609304 posted by (C)カシワヤ

ゴ「うう・・」
marinepia120609305
marinepia120609305 posted by (C)カシワヤ

イ「なかなかやるじゃないか?ゴボウ」
marinepia120609306
marinepia120609306 posted by (C)カシワヤ

イ「これはどうかな?」
marinepia120609307
marinepia120609307 posted by (C)カシワヤ

ゴ「あ、ああ!」
marinepia120609308
marinepia120609308 posted by (C)カシワヤ

イ「・・・・・・」
ゴ「??????」
marinepia120609309
marinepia120609309 posted by (C)カシワヤ

ゴ「おじさん寝ちゃった・・」
marinepia120609310
marinepia120609310 posted by (C)カシワヤ

こうして日夜マリンピア日本海に魔夜峰央先生の世界が繰り広げられているのであった。

完!

いろいろ動物アルバム 恩賜上野動物園 20120602

こんばんは。

久しぶりに恩賜上野動物園の垂れ流しです。
でも忙しいので適当に埋め立てて行きますので悪しからず。

ぐてぐてレッサーパンダ。
ueno120602008
ueno120602008 posted by (C)カシワヤ

たるたるレッサーパンダ。
ueno120602009
ueno120602009 posted by (C)カシワヤ

やっぱり寒冷地動物だから暑いとキツそうだよね。

にこにこヒグマ。
ueno120602011
ueno120602011 posted by (C)カシワヤ

ヒグマさんも寒冷地動物なのになにやら元気でした。

ねむねむメンフクロウ。
ueno120602014
ueno120602014 posted by (C)カシワヤ

ぽけぽけメンフクロウ。
ueno120602015
ueno120602015 posted by (C)カシワヤ

やっぱり昼間は眠いよね。

けつけつホッキョクグマ。
ueno120602036
ueno120602036 posted by (C)カシワヤ

ぶくぶくホッキョクグマ。
ueno120602094
ueno120602094 posted by (C)カシワヤ

すいすいホッキョクグマ。
ueno120602100
ueno120602100 posted by (C)カシワヤ

そういえばデアさんに会うの初めてだったよなぁ。

るんるんマレーグマ。
ueno120602190
ueno120602190 posted by (C)カシワヤ

フジに会うのも初めてでした。

らんらんコツメカワウソ。
ueno120602327
ueno120602327 posted by (C)カシワヤ

うきうきコツメカワウソ。
ueno120602413
ueno120602413 posted by (C)カシワヤ

アミンとミオも子づくりがんばれよ~!

すやすやカリフォルニアアシカ。
ueno120602430
ueno120602430 posted by (C)カシワヤ

リーゼントがとってもフォーゼw

ぶひぶひアメリカバク。
ueno120602441
ueno120602441 posted by (C)カシワヤ

ご機嫌よさげ。

かんかんジャイアントパンダ。
ueno120602447
ueno120602447 posted by (C)カシワヤ

とんとんジャイアントパンダ。
ueno120602449
ueno120602449 posted by (C)カシワヤ

かんかん、とんとんってそのまんま・・

きびきびペンギン。
ueno120602453
ueno120602453 posted by (C)カシワヤ

いや・・なんかちがうぞ・・これってゴイサギ?

今回も脳みそプライスレスでお送りしました。

大人になったレモン 市川市動植物園 20120623

こんばんは。

3週間ぶりに市川市動植物園のムツキ家を訪れてみました。
今年始め1月16日に生まれた一人っ子のレモンもついに生後半年を経過し
晴れてちびうそからわかうそへ出世した様です。

てなわけで大人になった記念写真。
ichikawa120623079
ichikawa120623079 posted by (C)カシワヤ

ちょいと見ない間にこらまたずいぶんと大人の雰囲気になったもんですね。

ちなみにこちらが3月の時の写真。
ichikawa120324189
ichikawa120324189 posted by (C)カシワヤ

さすがに3ヶ月も前の写真と比べるのもムリヤリ感満載ですが
あきらかにちびうそ時代と今の顔形は違っていますよね。

それからここ重要!
ちびうそ時代には鼻の下にちょこっとピンクの斑点があったのですが
一昨日見てきたときにびっくり!なくなっているじゃあ~りませんか!(チャーリー浜

予想していたとは言えこれは一大事。
このまま順調に成長すれば他のメスと識別出来なくなりそうです。トホホ・・

とはいえ現状のレモンは他の個体に比べあきらかに小さく
そして最大の特徴、下半身がボサボサ・・
ichikawa120623171
ichikawa120623171 posted by (C)カシワヤ

いまだに兄貴姉貴たちから毛抜きの被害に遭っている様ですw
まぁこちらも何時までこの状態かあやしいんですけどね。

あ、そうそう。この日はとっても珍しい写真が撮れましたよ。
じゃ~ん!
ichikawa120623130
ichikawa120623130 posted by (C)カシワヤ

レモンが生まれてから初めて9頭勢揃いの写真が撮れました!
でもね。レモンはおろかみ~んな昔に比べて顔形が変わってしまい識別に苦労しました。

おそらくこれで現状正しいとは思いますが・・
じゃじゃ~ん!
ichikawa120623130s
ichikawa120623130s posted by (C)カシワヤ

ムツキ、ナナ、キリ、ナオ、レモンは解りやすいのですがね・・
この5頭以外は放飼場で動き回っていたらはっきり言って識別する自信ありません。(えばるなよ・・

気まぐれに続く。

ツメナシっ子が転がる動画 のいち動物公園 20120617c

タイトルにヒネリのかけらもございません。



ツメナシカワウソのチビが放飼場の石をもてあそびつつ転げ回る様はまるで本日のコチトラの様にゴロゴロしていました。このおっとり感というかマイペースさ加減がたまらなく良いですね。
常日頃その身を削り命の炎を燃やしながら仕事に邁進している企業戦士の方々もツメナシっ子を見て和んでみてはいかがでしょうか?
「え、お呼びでない?お呼びでない・・。こらまたゆるしてつか~さい!」

テンとミズホと窓の中 桂浜水族館 20120617

こんばんは。
桂浜水族館の続き、もう一組のペアテンとミズホの垂れ流しです。

とはいえこちらのペアの飼育展示場は金網がありなかなか撮りにくく困難を極めます。
3月の写真ですがこの向かって左側の金網の中にテンとミズホがおるとよ。
katurahama120303001
katurahama120303001 posted by (C)カシワヤ

(ここまで書いておけば失敗写真のいいわけになるぞと・・

んでテン。かつて隣のコウメとペアを組んでいた営業部長。
katurahama120617045
katurahama120617045 posted by (C)カシワヤ

今はこうやってプールの縁から身を乗り出す様に外を眺めるのがお気に入りのようです。
katurahama120617019
katurahama120617019 posted by (C)カシワヤ

じ~~~~~~~~~としてます。
katurahama120617065
katurahama120617065 posted by (C)カシワヤ

たまに干物になるテン。
katurahama120617066
katurahama120617066 posted by (C)カシワヤ

そんなテンとペアを組んでいるのがミズホ。頭ちっさ!
katurahama120617163
katurahama120617163 posted by (C)カシワヤ

ミズホはとても俊敏な個体でして飼育展示場を行ったり来たり戻ったり。
金網+せわしない動きでろくな写真が撮れませんでした。(ごめんミズホ

プールでは排水パイプがお気に入り。
katurahama120617165
katurahama120617165 posted by (C)カシワヤ

でも一番落ち着く場所は端っこのスペース。
katurahama120617201
katurahama120617201 posted by (C)カシワヤ

ミズホはちょくちょくここに足手をかけてあたりを眺めたりしてました。

そんな2頭の安らかな時間。
katurahama120617015
katurahama120617015 posted by (C)カシワヤ

仲いいんですよね~。でもその先が・・ゲフンゴホン!
そんなこんなでつづ・・

おっと忘れてはいけないもう2頭。
かつてミズホとペアを組んでいたクリ。そしてヨモギと一緒にバックにいたサクラがいます。
でも今現在基本的にこの2頭は一般公開されていません。
でもちょっとだけ様子を感じ取れる場所があるのです。それがこちら・・

ぴゃ!
katurahama120617102
katurahama120617102 posted by (C)カシワヤ

鼻面。
katurahama120617105
katurahama120617105 posted by (C)カシワヤ

じ~~~。
katurahama120617109
katurahama120617109 posted by (C)カシワヤ

くんかくんか・・
katurahama120617110
katurahama120617110 posted by (C)カシワヤ

覗いているのか覗かれているのか夜も眠れなくなりそうですが、深く考えない方が健康に良いかと・・

口回りの毛模様からするとクリかな?因にこちらが公開されていた頃のクリ。
katurahama110311264
katurahama110311264 posted by (C)カシワヤ

こうやってアクリルに開けられた丸窓のから様子を伺っているとクリも元気そうで何よりです。
katurahama120617124
katurahama120617124 posted by (C)カシワヤ

窓越しにあくびをするクリ。
katurahama120617131
katurahama120617131 posted by (C)カシワヤ

そういえばクリはミズホが甘えようが何しようが爆睡していた寝坊助さんでしたね。
この辺もあいかわらずですね。つづ・・

へ?サクラはどうしたって?いやですよお代官様。
窓からのぞかない限り撮れる訳ないじゃないですか!
なるほど越後屋そちも悪よのぉ・・

ハアハア・・なんとか逃げ切ったぜよ。

ハルメメむふふタイム のいち動物公園 20120617b

毎度おなじみ出歯亀動画。
のいち動物公園コツメカワウソのハルメメむふふタイムの様子です。



冒頭部分に思わずコチトラの声が入ってしまいホントゆるしてつかーさい。

ミズホのお願い訊いて 桂浜水族館 20120617a

桂浜水族館よりミズホとテンのペア動画を垂れ流すぜよ。



おねだりミズホを華麗にスルーのテンにコチトラもキーパーさんもヤキモキ。
毎度毎度の出歯亀動画でゆるしてつかーさい。

桂浜アイドル組 桂浜水族館 20120617

こんばんは。
高知と言えば坂本龍馬ぜよ!

高知へ赴くのは3回目ですが今回生まれて初めて坂本龍馬像を拝見させて頂きました。
それにしてもでっかい台座ですねw あれでは一緒に記念撮影ができません。
なんで資料館や土産物屋さんにミニチュアがあるのか謎が解けましたw

そんなこんなで高知の水族館と言えば桂浜水族館。
桂浜水族館と言えばコツメカワウソ界のアイドル、コウメの出番じゃき。

おなじみ幸せの鐘の番人コウメ。
katurahama120617001
katurahama120617001 posted by (C)カシワヤ

から~ん!
katurahama120617002
katurahama120617002 posted by (C)カシワヤ

ころ~ん!
katurahama120617003
katurahama120617003 posted by (C)カシワヤ

からんからんころん!
katurahama120617004
katurahama120617004 posted by (C)カシワヤ

まるで厳かに鐘を鳴らしている様にも見えますが実際はもっとシャウト!してます。
アイドルなのにロック魂を持ったコウメ。しいて上げるならラ・ムーあたりが妥当な表現ですかね?
(絶対違ってる・・

でもこうやってシャッタースピード速めて撮るとそのシャウト感がでませんね。
これは失敗失敗!では過去の動画ですがシャウト感満載のコウメをどうぞ。



もうここからはコウメのブロマイド的あつかいで鐘の事は忘れて下さい。
katurahama120617005
katurahama120617005 posted by (C)カシワヤ

katurahama120617006
katurahama120617006 posted by (C)カシワヤ

katurahama120617007
katurahama120617007 posted by (C)カシワヤ

と~くを見るコウメ。太平洋はでっかいぜよ!
katurahama120617008
katurahama120617008 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
katurahama120617009
katurahama120617009 posted by (C)カシワヤ

こうやってキャプションに詰まると「ぴゃ!」とか「きゅい!」で逃げてるのがバレバレですね。

一方こちらはコウメの相方ヨモギ君。
katurahama120617198
katurahama120617198 posted by (C)カシワヤ

展示場に出たばかりの頃はブルブル震えており。
見ているこちらが悪い事をしている様な気がしてなりませんでした。



今はすこしは落ち着いた様ですね。
katurahama120617199
katurahama120617199 posted by (C)カシワヤ

でも臆病?性格なのかコチトラがレンズを向けようものならいつもの木組みの中へ逃げ込んでしまいます。
katurahama120617054
katurahama120617054 posted by (C)カシワヤ

ここなら安心だい!へへ~ん!なヨモギ。
katurahama120617055
katurahama120617055 posted by (C)カシワヤ

シャウトなコウメにおっとりヨモギのペアは見逃せませんよ!

続くんじゃき。

ツメナシっ子石ころコロコロ のいち動物公園 20120616-17

こんばんは。
のいち動物公園ツメナシカワウソのチビ写真の続きです。

身体はすでにコツメカワウソの成体と同じかそれ以上のツメナシっ子ですがまだまだ子供。
ララが見守る中で独特のペースで放飼場を遊び回っていました。

そんなこんなでやっぱり定番の石ころ遊び。
noichi120616234
noichi120616234 posted by (C)カシワヤ

くんかくんか・・
noichi120616235
noichi120616235 posted by (C)カシワヤ

石ころより草の方が面白いかな?
noichi120616236
noichi120616236 posted by (C)カシワヤ

やっぱり石ころがいいや・・
noichi120616237
noichi120616237 posted by (C)カシワヤ

あんたまた何しでかしてるの?ララが訪ねますが・・
noichi120616238
noichi120616238 posted by (C)カシワヤ

我かんせずなチビにララもやれやれ顔。
noichi120616239
noichi120616239 posted by (C)カシワヤ

石ころっておいしいかな?
noichi120616240
noichi120616240 posted by (C)カシワヤ

そんなもの食べるんじゃありませんよ!
noichi120616241
noichi120616241 posted by (C)カシワヤ

ちぇ~!
noichi120616242
noichi120616242 posted by (C)カシワヤ

あきれたララは奥に行ってしまいましたが・・
noichi120616243
noichi120616243 posted by (C)カシワヤ

チビはまだまだ石ころにご執心?
noichi120616244
noichi120616244 posted by (C)カシワヤ

えへ!
noichi120616245
noichi120616245 posted by (C)カシワヤ

石ころをもてあそびながら今度はコチトラのカメラが気になる様子。
noichi120616246
noichi120616246 posted by (C)カシワヤ

じ~!
noichi120616247
noichi120616247 posted by (C)カシワヤ

よ!
noichi120616248
noichi120616248 posted by (C)カシワヤ

は!
noichi120616249
noichi120616249 posted by (C)カシワヤ

う~ん・・
noichi120616250
noichi120616250 posted by (C)カシワヤ

なでなで・・
noichi120616251
noichi120616251 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
noichi120616252
noichi120616252 posted by (C)カシワヤ

む~ん・・
noichi120616253
noichi120616253 posted by (C)カシワヤ

カメラ目線のまま立ち上がるツメナシっ子。
noichi120616254
noichi120616254 posted by (C)カシワヤ

やっぱりシャッター音が気になるのかな?
noichi120616255
noichi120616255 posted by (C)カシワヤ

石ころそっちのけでカメラに興味が移った様ですね。
noichi120616256
noichi120616256 posted by (C)カシワヤ

あぁ、そんな目で見つめないでほしい。(本当は嬉しいけど
noichi120616257
noichi120616257 posted by (C)カシワヤ

じ~~~~~~~~~~~~~~~~~~
noichi120616258
noichi120616258 posted by (C)カシワヤ

このまま時間が止まってしまえばいいのに。

そんな事を考えながら佇んでいるといつの間にやら先程までの小雨が本降りにかわり
このあと夜にかけて土砂降りの豪雨となって行くのでした。

つづくんじゃき。

されどイブキとゴボウの怠惰な日々 マリンピア日本海 20120609

こんばんは。
台風のためにしばらく社内で待機中のカシワヤでござい。
業務も終了させて退勤扱いにしてあるのですが雨風が強くちょっとなぁ・・な状況。
暇つぶしにイブキとごぼちん写真を垂れ流し。

昼のごはんタイムを終えた2頭はお約束のくねごろタイム。
marinepia120609282
marinepia120609282 posted by (C)カシワヤ

イブキは疑岩の上で仰向けにごろり。
marinepia120609283
marinepia120609283 posted by (C)カシワヤ

なんか御用でっか?
marinepia120609284
marinepia120609284 posted by (C)カシワヤ

いやいやコチトラただの傍観者ですよ・・
さすがイブキおじさん。怠惰な中にも状況把握を怠りませんね。

一方ごぼちんは疑岩と壁の境目で毛繕い。
marinepia120609285
marinepia120609285 posted by (C)カシワヤ

がじがじ・・
marinepia120609365
marinepia120609365 posted by (C)カシワヤ

どんどんあられもない格好になっていきますね。
marinepia120609358
marinepia120609358 posted by (C)カシワヤ

よ!とばかりに後ろ足の付け根をがじがじ・・
marinepia120609359
marinepia120609359 posted by (C)カシワヤ

すて~ん!
marinepia120609361
marinepia120609361 posted by (C)カシワヤ

体勢に無理があったのか後ろへこけるごぼちんが可愛い。

みたな~!(はい、ばっちり撮りました。
marinepia120609363
marinepia120609363 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
marinepia120609364
marinepia120609364 posted by (C)カシワヤ

ダブルあぐあぐでごまかすごぼちん。
間の取り繕い方もさすがごぼちん。負けましたね~!

ブチハイエナのいい湯だな のいち動物公園 20120617a

のいち動物公園よりブチハイエナのブッチー君が気持ち良さげにご入浴。



分厚い肉球をガジガジやりながら浸かっている姿を見るにつけ人間もハイエナも「かわらないな~!」と思います。
それにしてもブチハイエナだからブッチー。この解りやすさ、呼びやすさ、親しみやすさがいいよね。ちなみに相方はエナちゃんw
最後に何かを見つけた様にとびだして行きますが・・・さてさてなんでしょね?

予告 桂浜水族館 20120617

近日垂れ流し予定、桂浜水族館。

katurahama120617001
katurahama120617001 posted by (C)カシワヤ

苦難を乗り越えれば幸せはやってくる!豪雨の翌日は絶好の行楽日和。
風光明媚な砂浜から臨む太平洋はでっかいぜよ!

え~幸せの鐘はいかがっすか~?幸せの鐘~!

ツメナシっ子世にはばかる? のいち動物公園 20120616-17

こんにちは。
しつこい様ですが梅雨の豪雨のさなかにのいち動物公園へツメナシカワウソを見に行ってきました。
とはいえ豪雨だったのは初日(16日)だけで翌日(17日)はとても良い天気に恵まれたのでイーブンですね。

ツメナシカワウソの子供が生まれたのが3月の事。そして6月上旬に一般公開され地元のニュースとして報道された様です。
すでに何名かのウソもぐれな方が実際に見られておりましてコチトラとしても期待にドキがムネムネしていたところでした。
な~の~に豪雨!飛行機代をキャンセルする訳にも行かずゴアテックスのカッパを詰め込みやってきました3度目の高知県ぜよw

あ~なんだか能書き足れてるのがかったるくなってきたのでろそろそ写真の垂れ流しといこうかのう。
でも写真が暗いんぜよw

午前中は父親であるクラさんが放飼場へ勤務。
そしてこの日は昼前から母親のララさんとツメナシっ子が出勤でした。

親子揃ってバックヤードと放飼場の間にあるパドックから顔を出す2頭。
noichi120616406
noichi120616406 posted by (C)カシワヤ

じつ~はツメナシっ子はおろかララと対面するのも今回が初めてだったのです。
これは感動しますよ。

えっさほいさと観覧側へ小走りにやってくる親子。
noichi120616408
noichi120616408 posted by (C)カシワヤ

ほらほら、挨拶しなさい。
noichi120616405
noichi120616405 posted by (C)カシワヤ

水たまりに鼻を突っ込み状況を確認しているチビにララが促します。
チビの仏頂面がとんでもなく可愛いですね。

そんなララの言葉?を知って知らずかチビは回りの様子に興味津々。
noichi120616313
noichi120616313 posted by (C)カシワヤ

でもやっぱりというか無駄にデカイレンズを構えたコチトラが気になる様子。
noichi120616314
noichi120616314 posted by (C)カシワヤ

早速水場へやってきた親子は躊躇無く放飼場のプールへ。
noichi120616409
noichi120616409 posted by (C)カシワヤ

プールで泳ぐ親子は折悪しく雨とは言え気持ちよ下げ。
noichi120616037
noichi120616037 posted by (C)カシワヤ

なにやらチビはララの背中につかまっている様子。
noichi120616038
noichi120616038 posted by (C)カシワヤ

実にちゃっかりしてるツメナシっ子
noichi120616039
noichi120616039 posted by (C)カシワヤ

観覧側直下にまでやってきたチビの上目遣いにコチトラ釘付けになってしまいます。
noichi120616415
noichi120616415 posted by (C)カシワヤ

一人でちゃんと泳ぎなさいなと促すララ。
noichi120616095
noichi120616095 posted by (C)カシワヤ

ほ~ら・・
noichi120616096
noichi120616096 posted by (C)カシワヤ

あわわ・・
noichi120616097
noichi120616097 posted by (C)カシワヤ

いきなりはなされたチビはバランスを崩してくるんと回っちまいましたとさ。

ひととおり泳いだチビは浅瀬でひと呼吸。
noichi120616306
noichi120616306 posted by (C)カシワヤ

ここでも水面に鼻をつけていろいろ確認。
noichi120616303
noichi120616303 posted by (C)カシワヤ

何をやってもいつも仏頂面のツメナシっ子。
自分が生まれた世界そのものが興味の対象な育ち盛りです。
これからどんな大人になって行くのでしょうか?

続くんじゃき。

ぱちゃぱちゃツメナシっ子 のいち動物公園 20120616a

のいち動物公園のツメナシカワウソのクラとララの間に待望のチビが誕生!



梅雨のまっただ中、風呂桶をひっくり返した様な雨の最中で強行ウソもぐれ敢行!
現在4kgのツメナシっ子がぱちゃぱちゃやってる姿を垂れ流しでゆるしてつかーさい。
(別に謝る必要ないよな・・

予告 のいち動物公園 20120616-17

近日垂れ流し予定、のいち動物公園。

noichi120616001
noichi120616001 posted by (C)カシワヤ

梅雨の豪雨の最中にもっとも過酷なウソもぐれを強行!
レンズが壊れiPhoneが狂うなど次々と舞い込む被害報告にコチトラの財布は耐えられるのか?

でもツメナシっ子可愛いよ、ツメナシっ子。

イブキの大切な石 マリンピア日本海 20120609

こんばんは。
最初に謝っておきますがイブキの写真はなぜだかピンボケ写真が多くこまっちんぐ!な状態です。
とかなんとかいいわけしても始まらないので今夜はイブキおじさんの垂れ流し。

イブキはとても落ち着いた(コツメにしては 個体で四六時中なにか大切なものをかかえながらごぼちんを見守っていました。

そんなイブキが後生大事にしている小さなまるい石。
marinepia120609437
marinepia120609437 posted by (C)カシワヤ

とてもおいしそう?
marinepia120609449
marinepia120609449 posted by (C)カシワヤ

そんなにかじって歯は大丈夫?
marinepia120609450
marinepia120609450 posted by (C)カシワヤ

匂いも大好き。
marinepia120609451
marinepia120609451 posted by (C)カシワヤ

お気に入りの石は水の中でも一緒なイブキ。
marinepia120609556
marinepia120609556 posted by (C)カシワヤ

これ天地逆じゃないですよ。
イブキが逆さ泳ぎをしながら石を大切に持っているのです。

器用だな~。
marinepia120609557
marinepia120609557 posted by (C)カシワヤ

コツメカワウソの遊びに対する姿勢には感服致します。
marinepia120609558
marinepia120609558 posted by (C)カシワヤ

それにしてもピンボケ写真でごめんねイブキ。

ごぼちんダブルあぐあぐ マリンピア日本海 20120609

こんにちは。
昨夜はご多分に漏れず写真アップで寝てしまいました。

てなわけで今更ごぼちん垂れ流し、題してごぼちんダブルあぐあぐ。

カメラ目線を頂けるごぼちん。さすがですね。
marinepia120609386
marinepia120609386 posted by (C)カシワヤ

寄っかかってもあぐあぐ。
marinepia120609391
marinepia120609391 posted by (C)カシワヤ

marinepia120609398
marinepia120609398 posted by (C)カシワヤ

marinepia120609402
marinepia120609402 posted by (C)カシワヤ

ゴボウ:小柄、良く動きあぐあぐ率高し、ヒゲ長い。鼻と口の間がくすんだピンク。
イブキ:大きめ、落ち着いて物をよくいじっている、ヒゲ短い。鼻がピンク。

2頭の個体差はこんな感じです。顔の特徴は正面を向くとよく解るので観察してみて下さい。

スタンディングあぐあぐ。
marinepia120609528
marinepia120609528 posted by (C)カシワヤ

marinepia120609527
marinepia120609527 posted by (C)カシワヤ

marinepia120609526
marinepia120609526 posted by (C)カシワヤ

marinepia120609525
marinepia120609525 posted by (C)カシワヤ

marinepia120609524
marinepia120609524 posted by (C)カシワヤ

ごぼちんおなかの中央がややたるみ気味だよw

ねっころがりあぐあぐ、立て肘も可愛い。
marinepia120609535
marinepia120609535 posted by (C)カシワヤ

濡れた毛がサボテンの様になっていますね、健康状態は良い様です。
marinepia120609537
marinepia120609537 posted by (C)カシワヤ

marinepia120609538
marinepia120609538 posted by (C)カシワヤ

最後にやっぱりカメラ目線。
marinepia120609539
marinepia120609539 posted by (C)カシワヤ

ごぼちんパワフルですね。惚れちまいますぜ!

マリンピア日本海への出張業務は8月末まで。海遊館へ戻ってからはまたバックヤード?
何処へ行ってもアイドル級の人気なので、もしそうなら非常にもったいない気がします。
それとリニューアル後のマリンピア日本海カワウソ展示も気になるところですね。

みなさん是非この機会に会いに行ってみてはいかがでしょうか?

壁際ごぼちん七変化 マリンピア日本海 20120609

新潟の寿司と酒はやっぱり旨かったぞぉ!

失礼しました。
と~ても遅くなりましたがマリンピア日本海の出張アイドルごぼちん(ゴボウ)とイブキの写真です。
やんちゃてんこ盛りのごぼちんが動、それを時折たしなめたる落ち着いたおじさんイブキが静。
でこぼこコンビの新潟てなもんや珍道中が始まります。(おおげさ・・

しか~し!お見せできる様な写真がすずめの涙(桂 銀淑 とはいえここで垂れ流さねば何時垂れ流す?
ラブ・イズ・オヴァ~(欧陽菲菲 愛はすべてに勝るのです!
フォトショでできうる限りのリカバリーを施しごぼちん写真をばデッパツ!

壁際で変身ポーズ?なごぼちん。
marinepia120609279
marinepia120609279 posted by (C)カシワヤ

おみせしよう!(一文字隼人?
marinepia120609280
marinepia120609280 posted by (C)カシワヤ

な~んちゃって!
marinepia120609286
marinepia120609286 posted by (C)カシワヤ

はちゅかしい・・
marinepia120609287
marinepia120609287 posted by (C)カシワヤ

注:いい歳こいてこんな幼稚な戯れ言ブログ垂れ流してる方が正直恥ずかしいです。
  会社のみんなにはナイショだよ!

うっふん!
marinepia120609288
marinepia120609288 posted by (C)カシワヤ

おすましごぼちん。
marinepia120609289
marinepia120609289 posted by (C)カシワヤ

ポーズ!(僕は決め顔でそう言った・・
marinepia120609290
marinepia120609290 posted by (C)カシワヤ

ふふ~ん!ときゅきゅいのきゅ!
marinepia120609291
marinepia120609291 posted by (C)カシワヤ

注:今時の幼児だってこんな言葉は発しませんよね・・

いやはやごぼちんは華があると言うのか見ていて飽きることがありませんね。
去年の夏、海遊館でのデビューから人気爆発なのも解る気がします。
ごぼちんは人(ウソもぐれ を引きつける天性のなにかを持っているとしか思えません。

ちなみにコチトラ、海遊館の人混み恐さに去年のデビューを見逃した口です・・

イブキおじさんのはもうちょっと待っててね!
つづく。

獣人ビーバーとバイカル星人現わる! マリンピア日本海 20120609

こんにちは。

マリンピア日本海よりごぼちん写真を垂れ流し・・といきたいところですが
すみません!整理がついてません!

んでもってその場しのぎの写真、題して獣人ビーバーとバイカル星人現わる!です。

最初はマリンピア日本海に現れた謎の生物
目撃者の情報によると獣の様な姿だがなかなかフレンドリーで人臭い!とのこと

衝撃の写真はこれだ!
marinepia120609013
marinepia120609013 posted by (C)カシワヤ

marinepia120609014
marinepia120609014 posted by (C)カシワヤ

う~むむ・・
これはすごいですね。たしかに毛むくじゃら。
こちをに襲いかかろうとしているのか目を見開いて向かってきています。
前足は歌舞伎の見栄を切る様な仕草、謎の生物なのに日本文化に精通している様ですね。
心無しか目線が何処に向いてるのか解らない気がして「ちゃんと見えてる?」と
心配になるところも謎が謎呼ぶ魅力満載です。
見た目はまるでアメリカビーバーの様ですがこれでも立派な未確認生物です!
なんたって木材を削る程の強力な武器を備えているらしいので近寄ると危険!

以上川口宏隊長からの報告でした。


次はもっとすごいぞ!なんと地球外生命体新潟に現れる!
marinepia120609018
marinepia120609018 posted by (C)カシワヤ

ウルトラ警備隊情報によると極寒の赤い星からやってきたバイカル星人!
まるで水中の様な宇宙空間を何も身に付けず泳いできたそうです。

地上に着陸したところを激写!
marinepia120609025
marinepia120609025 posted by (C)カシワヤ

昆虫の様に黒々とした大きな目を見開いてこちらを凝視!でも複眼では無い様です。
きっと宇宙線から目を守るためバイザーのようなものをつけているのでしょう。
顔面の回りには非常に感度が良さげなセンサーが何本もついています。
広大な宇宙空間でお魚を探すの便利そうです。
矢追順一さんが解剖フィルムを手に入れたとの未確認情報がありますが
いまどきフィルムを手に入れる方が大変な様な気がしますがどうなんでしょう?(水曜どうでしょう?


はあはあはあ・・
キーボード打つのも疲れてきたし我ながらむなしくなってきたのこの辺でおいとまします。
ごぼちん写真を期待していた皆さん、マリンピア日本海関係方々、ゴメンナサイ。

ごぼちんゴロゴロ、画面はチラチラ マリンピア日本海 20120609

マリンピア日本海から借り受けアイドルごぼう動画を垂れ流し。



蛍光灯のフリッカー(ちらつき)でとても見苦しいのですが、そこはごぼうの可愛さに免じて「ゆるし・・(略

予告 マリンピア日本海 20120609

近日垂れ流し予定、マリンピア日本海。

marinepia120609001
marinepia120609001 posted by (C)カシワヤ

カナばーちゃん亡き後にあの巨大組織から派遣された刺客2頭。
リニューアル工事着工まで残された時間は後わずか。
急げ!集え!萌えよウソもぐれ達!

わずか30年されど30年 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは、只今帰宅。
これから朝一の上越新幹線で新潟のマリンピア日本海へ5年ぶりに行きます。

てなわけで今回の垂れ流しは写真少なく富山ファミリーパークからこの一枚。
toyamafamipa120520229
toyamafamipa120520229 posted by (C)カシワヤ

このパネルの詳しい内容はリンク先の原寸写真を見ていただくとして
自身にとって心に残ったのがキャプション、1979年(昭和54年)とあります。
わずか30年ほど前の写真にニホンカワウソの姿がいきいきと写っていますね。

かつてほぼ日本全国で見られたニホンカワウソが最後に目撃されたのが約30年前。
絶滅の確定は最後の目撃例から50年確認ができなくなってからと言われていますが、
カワウソ一個体の寿命を考えるとほぼ絶滅したと言ってしまってよいと個人的には考えます。

わずか30年されど30年。

カワウソ達は何処から来て何処へ行ったのか?これからの30年でコチトラ達に何ができるのか?
悶々とした日々が過ぎて行きます。

お蔵出しで垂れ流すあの頃の4頭 市川市動植物園 20101002

こんにちは。
病床でふせっていたところ外付けHDから懐かしい写真を発見しました。
2010年10月のはじめコムツ、コウキ、キリ、チナが放飼場デビューして間もない頃の垂れ流しです。

まだこの頃の4頭は外に出るのもおっかなびっくりで、いろいろ匂いなどを確かめながらでしたね。
ichikawa101002006
ichikawa101002006 posted by (C)カシワヤ

だからといってムツキの足の匂いまで確かめなくっても良い様な気がしますが・・
ichikawa101002007
ichikawa101002007 posted by (C)カシワヤ

外へ出てきたとはいえまだ両親の側にいないと落ち着かなかったあの頃。
ichikawa101002008
ichikawa101002008 posted by (C)カシワヤ

兄弟姉妹のしっぽまで確かめて安心感を得ていたようです。
ichikawa101002011
ichikawa101002011 posted by (C)カシワヤ

そんな中でもキリ(むかって右端 は比較的早いうちから外になれて行きました。
ichikawa101002022
ichikawa101002022 posted by (C)カシワヤ

キリ一人で出てきたかと思うと・・
ichikawa101002054
ichikawa101002054 posted by (C)カシワヤ

ちゃっちゃとウッドデッキへ行ってしまうほどの行動力でした。
ichikawa101002056
ichikawa101002056 posted by (C)カシワヤ

そんなときは心配したナナがすぐに迎えに行ったりして世話を焼かせていたようです。
ichikawa101002060
ichikawa101002060 posted by (C)カシワヤ

ichikawa101002061
ichikawa101002061 posted by (C)カシワヤ

はい、回収~!
ichikawa101002062
ichikawa101002062 posted by (C)カシワヤ

そんなこんなでチビ4頭の遊び場と言えばまだ寝室の中でした。
ichikawa101002043
ichikawa101002043 posted by (C)カシワヤ

鼻の形からすると一番奥の正面向きの個体がチナでしょうか?
このころのメス2頭はキリの鼻がまだらピンクでチナはナナとよく似た顔かたちをしていたので区別できましたが
オス(コムツ・コウキ)は特徴が似通っていてなかなか判別できませんでした。

引っこ抜かれた雑草で遊ぶオス。
ichikawa101002045
ichikawa101002045 posted by (C)カシワヤ

コムツは父親譲りの一人遊びマニアだったのでおそらくこの子がコムツだったのではないかと・・
ichikawa101002047
ichikawa101002047 posted by (C)カシワヤ

7月29日生まれの4頭もあと1ヶ月半もすれば満2歳。
最近キリとチナの間で小競り合いを見かけることが多くなってきました。
もうすぐ親離れもしくは群れ離れの時期を迎えようとしている市川市動植物園の最初の4頭。
この先どうなりますやら気になるところです。

天気晴朗なれども波高し 千葉市動物公園 20120603

まことに小さなカワウソが開花期を迎えようとしている・・
ここ千葉市動物公園で迫りくるドジョウチック艦隊を迎えるべく東郷ポンタ指揮する連合コツメ艦隊が動き出していた。

艦隊は主力と分隊の二手に解れドジョウチック艦隊がやってくる予測地点へ向かっていた。
chibashi120603356
chibashi120603356 posted by (C)カシワヤ

海戦海域到達。Z上げぃ!
chibashi120603357
chibashi120603357 posted by (C)カシワヤ

ここで旗艦三笠が転蛇。
chibashi120603358
chibashi120603358 posted by (C)カシワヤ

それに続く各艦。
chibashi120603359
chibashi120603359 posted by (C)カシワヤ

後続も遅ればせながら・・
chibashi120603360
chibashi120603360 posted by (C)カシワヤ

とり~か~じ!これが世に言うポンタ~ンである。
chibashi120603361
chibashi120603361 posted by (C)カシワヤ

ついにドジョウチック艦隊と・・
chibashi120603362
chibashi120603362 posted by (C)カシワヤ

海戦の火ぶたは切って落とされた。
chibashi120603363
chibashi120603363 posted by (C)カシワヤ

激しい砲火の中奮闘する連合コツメ艦隊。
chibashi120603364
chibashi120603364 posted by (C)カシワヤ

皇国の興廃この一戦にあり!
chibashi120603365
chibashi120603365 posted by (C)カシワヤ

でもカメラ目線は忘れずに。
chibashi120603365s
chibashi120603365s posted by (C)カシワヤ

各員奮励努力せよ!

されどもポンタ一家の平和な日々 千葉市動物公園 20120603

こんばんは。
ひさしぶりに千葉市動物公園ポンタ一家に会いに行ってきました。

いつもならここでしつこいばかりに奇跡のドジョウタイムが炸裂するわけなのですが
今日はそんなことも無く平和な日常を垂れ流してみたいと思います。
つまり奇跡ってヤツはまれだから奇跡なのであって奇跡がちょくちょく起きるようでは奇跡とは言わないのです。
でもドジョウタイムはしっかりあったけどね・・・

能書きはこれくらいにして時間がないときの常套手段、散文でお送り致します。(ネタ切れ・・

いきなり行き倒れ。
chibashi120603023
chibashi120603023 posted by (C)カシワヤ

枝あむあむ・・
chibashi120603031
chibashi120603031 posted by (C)カシワヤ

わ~い!
chibashi120603041
chibashi120603041 posted by (C)カシワヤ

ひっくりかえってオヨヨ・・(オヨネコぶーにゃんではありません。
chibashi120603061
chibashi120603061 posted by (C)カシワヤ

たまには良い顔、いつも良い顔だったり・・
chibashi120603127
chibashi120603127 posted by (C)カシワヤ

実は泳ぐのが得意だったり・・
chibashi120603170
chibashi120603170 posted by (C)カシワヤ

かさなってカワウソこぼしたり・・
chibashi120603172
chibashi120603172 posted by (C)カシワヤ

何も考えてなかったりして・・
chibashi120603207
chibashi120603207 posted by (C)カシワヤ

ながら泳ぎが大好きで・・
chibashi120603261
chibashi120603261 posted by (C)カシワヤ

果てしなくだらしなくて・・
chibashi120603318
chibashi120603318 posted by (C)カシワヤ

水中大決戦ばりにさわいだり・・
chibashi120603337
chibashi120603337 posted by (C)カシワヤ

勢い余ってちゅ~しそうになったり・・
chibashi120603338
chibashi120603338 posted by (C)カシワヤ

収拾がつかなくなったり・・
chibashi120603343
chibashi120603343 posted by (C)カシワヤ

それでもやっぱり何も考えてなかったり・・
chibashi120603352
chibashi120603352 posted by (C)カシワヤ

そんな日常に平和を感じる今日この頃、おむすびころころ・・
おわじ。

でかいねこすけ 20100508

  • Posted by: カシワヤ
  • 2012-06-04 Mon 23:45:07
こんばんは。

先月に満5歳になったうちのねこすけ。
ちょいと前の写真だけど久しぶりに垂れ流してみようと思います。

こちらがねこすけ。体重約6.8kgのでかいねこ。
nekosuke100508024
nekosuke100508024 posted by (C)カシワヤ

オルガンの上でおすまししながらくつろいでいます。
nekosuke100508004
nekosuke100508004 posted by (C)カシワヤ

でもやんちゃな男の子。しっぽぶんぶん。
nekosuke100508010
nekosuke100508010 posted by (C)カシワヤ

本当は臆病者で甘えん坊で素直じゃないくせに・・
nekosuke100508011
nekosuke100508011 posted by (C)カシワヤ

可愛くて仕方がありません。
nekosuke100508012
nekosuke100508012 posted by (C)カシワヤ

かいかい・・

寝起きでポン! 千葉市動物公園 20120603a

コツメ団子で有名な千葉市動物公園のポンタ一家が昼寝から目覚めたよ。



くねごろあり、甘噛みありでわいわいもぞもぞ・・最後まで寝坊助なのは誰だ?
オチが無いのでゆるしてつかーさい!

なんちゃってむふふタイム 恩賜上野動物園 20120602a

とってもラブラブカップル(死語)で有名な恩賜上野動物園のコツメカワウソ、アミンとミオのむふふタイムの様子を激写!(さらに死語 )



二世を心待ち・・でも、いや、ちょっと待てよ?こんなんで大丈夫か?てなわけでもっとがんばれアミン!ミオ!
フォーカスして(もっと死語)ゆるしてつかーさい。

かなだーぽきゅぽきゅ 恩賜上野動物園 20120602

いつも樹上で寝てばかりのカナダヤマアラシさんのカッコいい食事風景だよ。
ueno120602006
ueno120602006 posted by (C)カシワヤ

おっとこまえじゃき!(注:オスかどうか確認がとれてません・・
ueno120602007
ueno120602007 posted by (C)カシワヤ

さ~つま、さ~つま、さつまくえ~!
ぷろでゅーす ばい 中田ヤスタカ(嘘

あらためて水中くるくるダンスゆっちー 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは。ただ今帰宅しました。
先日は寝落ちしてしまい富山ファミリーパークのゆっちー写真の締めくくりを濁す形になってしまったことをお詫び申し上げます。

てなわけでゆっちー写真・ザ・ファイナル!(でも気が向いたらまた垂れ流すけど
toyamafamipa120520263
toyamafamipa120520263 posted by (C)カシワヤ

とびだせ水槽でくるくる楽しそうに泳ぐゆっちー。
toyamafamipa120520266
toyamafamipa120520266 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520267
toyamafamipa120520267 posted by (C)カシワヤ

よく見るとゆっちーは石らしきものを抱えているようです。
toyamafamipa120520268
toyamafamipa120520268 posted by (C)カシワヤ

ゆっちーにはお気に入りの石があるようで、ちょくちょく石を抱えてはこうやってくるくる泳いでいました。
toyamafamipa120520269
toyamafamipa120520269 posted by (C)カシワヤ

楽しそうなゆっちー。
toyamafamipa120520270
toyamafamipa120520270 posted by (C)カシワヤ

この石は砂岩のような軽めの石のようでした。
toyamafamipa120520271
toyamafamipa120520271 posted by (C)カシワヤ

石を抱えたままバビューンするゆっちー。
toyamafamipa120520272
toyamafamipa120520272 posted by (C)カシワヤ

とびだせ水槽のアクリルはほどほどの状態なので写真とりにとっては好条件です。
toyamafamipa120520273
toyamafamipa120520273 posted by (C)カシワヤ

toyamafamipa120520274
toyamafamipa120520274 posted by (C)カシワヤ

とびだせ水槽にはいろいろな出っ張りや引っ込みがあるのですが、そこが魚眼風に見えたり拡大鏡風にみえたりして楽しいです。
toyamafamipa120520275
toyamafamipa120520275 posted by (C)カシワヤ

でもその時々でしっかりとした撮り方をしないとピンを外す結果となるので注意が必要です。

でっぱり越しに浮上するゆっちー。
toyamafamipa120520276
toyamafamipa120520276 posted by (C)カシワヤ

ぱっとして・・
toyamafamipa120520265
toyamafamipa120520265 posted by (C)カシワヤ

ぐぅ!
toyamafamipa120520264
toyamafamipa120520264 posted by (C)カシワヤ

ゆっちー可愛いよゆっちー!
最初から最後までこの言葉しか発しませんでしたが、これ以上の言葉がみつからないのも事実なので皆様もゆっちーに会いに行くことヨロシデス。

Index of all entries

Home > 2012年06月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。