Home > 2012年12月

2012年12月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

今年の〆は突然カレンの乱入で 上越市水族博物館 20120707

こんばんぴゃ!
突然だけど上越市水族博物館のカレンが乱入きゅい!
joetsu120707405
joetsu120707405 posted by (C)カシワヤ

えっへへ・・
joetsu120707406
joetsu120707406 posted by (C)カシワヤ

実家(越前松島水族館)の垂れ流しを見てたらつい懐かしくねぇ。
joetsu120707407
joetsu120707407 posted by (C)カシワヤ

みんな元気そうでなによりぴゃ!
joetsu120707416
joetsu120707416 posted by (C)カシワヤ

今年もコチトラは吉田類の酒場放浪記をつまみに年越しになりそうです。
どうぞみなさま良い年の暮れをお過ごしください。

ぴゃあのここだけの話 徳山動物園 20120930

唐突ですが周南市徳山動物園のぴゃあ登場。
tokuyama120930408
tokuyama120930408 posted by (C)カシワヤ

ねえねえ奥様、ここだけの話なんざますけど聞いてくださらない?
tokuyama120930415
tokuyama120930415 posted by (C)カシワヤ

あれだけ遠出はムリとか言っておきながら新年初日からウソもぐれが決まったんですってよ!
tokuyama120930416
tokuyama120930416 posted by (C)カシワヤ

さてぴゃあのうわさ話は何処まで信憑性があるのか?
真実は如何に?続報はツイートをまて!

野郎部屋における美女と野獣の関係について 越前松島水族館 20121209

こんばんは。
休日になると体調不良を繰り返す懲りないカシワヤでござい。
このままうだうだやっていてもしょうがないので越前松島水族館の垂れ流しを進めます。

まずは野郎部屋のメンバーからアッシュ。
echizen121209019
echizen121209019 posted by (C)カシワヤ

echizen121209020
echizen121209020 posted by (C)カシワヤ

アッシュは白髪まじりの体毛とまだら模様の鼻の上に大きくアーチを描く白毛が目立ちます。
比較的止まってくれることが多いので撮影しやすい個体です。

続きましては元気にアマゴをがっつくタイム。
echizen121209023
echizen121209023 posted by (C)カシワヤ

echizen121209030
echizen121209030 posted by (C)カシワヤ

タイムの鼻と鼻上の毛は真っ黒です。
ちょこまかとかけずり回ったりプールに飛び込んではすぐに上がったりと忙しい個体。

現状展示ではこの2頭なので毛の特徴と行動で区別が出来ますよ。
それからアドベンからやってきているクウはこの時点ではまだバックヤード非公開でした。

コツメカワウソブースへやってきてしばらくは野郎部屋も乙女チックルームのメンバーもドンゴロスにくるまって寝ていましたが、キーパーさんがやってくると状況は一変。

まずは寝床周りのお掃除なのですがこの後の体調チェックを兼ねた給仕が待ち遠しい2頭はテンションマッハ!
echizen121209022
echizen121209022 posted by (C)カシワヤ

2頭仲良く準備万端。(手前がアッシュね。
echizen121209064
echizen121209064 posted by (C)カシワヤ

給仕の前に待ての合図。
echizen121209110
echizen121209110 posted by (C)カシワヤ

親指を顎に当てるとアッシュは口を開けて止まります。
echizen121209083
echizen121209083 posted by (C)カシワヤ

タイムにも待ての合図し身体チェック。
echizen121209120
echizen121209120 posted by (C)カシワヤ

待ちきれないタイムはすかさずおねだりしかけますが・・
echizen121209126
echizen121209126 posted by (C)カシワヤ

その前にキーパーさんの口内チェック。
echizen121209117
echizen121209117 posted by (C)カシワヤ

くれくれぴゃ!タイムはやっぱりせっかちな感じ。
echizen121209123
echizen121209123 posted by (C)カシワヤ

ミートキューブの様な半練りのオヤツをもらうタイム。
echizen121209145
echizen121209145 posted by (C)カシワヤ

いただきますぴゃ!
echizen121209132
echizen121209132 posted by (C)カシワヤ

その後も合図ひとつでガラス際で待てをさせたり。
echizen121209141
echizen121209141 posted by (C)カシワヤ

台の上で制止させたりと・・
echizen121209148
echizen121209148 posted by (C)カシワヤ

こうやってキーパーさんはさっきまで騒いでいた2頭の給仕と体調チェックをテキパキとこなして行きます。
この給仕タイムの手際よさは見ていて惚れ惚れするほどです。

良く出来ましたのご褒美は鯵。
echizen121209178
echizen121209178 posted by (C)カシワヤ

給仕の後はキーパーさんが2頭にボールをプレゼント。
echizen121209195
echizen121209195 posted by (C)カシワヤ

ボールにハァハァなアッシュ。
echizen121209197
echizen121209197 posted by (C)カシワヤ

ボール洗いに夢中のタイム。
echizen121209189
echizen121209189 posted by (C)カシワヤ

しまいにはアッシュがボールも塩ビ管も独り占め・・(ずっこい。
echizen121209191
echizen121209191 posted by (C)カシワヤ

お腹もふくれたし楽しいボール遊びも出来たし奇麗にしてもらったドンゴロスでくねごろご機嫌な2頭。
echizen121209222
echizen121209222 posted by (C)カシワヤ

この後キーパーさんはガラス面の掃除に取りかかりますが・・
echizen121209278
echizen121209278 posted by (C)カシワヤ

アッシュもタイムもまだまだ遊び足りないのか何時までもぎゃーすか騒いでおりました。
それにしても見事なキーパーさんのカワウソ掌握術、これぞ野獣を操る美女の手際よさ。
あっぱれです!

そんだば次回は乙女チックルームで会いましょう!

荒れる東尋坊、断崖絶壁にカワウソを見た! 越前松島水族館 20121209

毎度おなじみ北陸三県ウソもぐれの垂れ流しですが実はここだけの話・・
まだまだ流しきってないどころか整理付いてないんですよw

ほんとに困ったもんですね。

しかるにようやく越前松島水族館のはじまりはじまり〜!
echizen121209013
echizen121209013 posted by (C)カシワヤ

写真は道路を挟んで向かいの立体駐車場内から撮影した正面入口建物です。
なんでそんな離れた位置から撮ったのかというと・・
道路上に吹き抜ける横殴りの風雪が強くて耐えられなかったからですw

気象状態はそれなりに覚悟してきたのですが水族館へ入館してビックリしたのがこの光景。
echizen121209010
echizen121209010 posted by (C)カシワヤ

眼前に広がる海、高々としぶきを上げる日本海にビビりまくりました。

当然園内もこの状態。
echizen121209012
echizen121209012 posted by (C)カシワヤ

園内は海沿いの斜面に水槽コンセプトごとに独立した各建物が配置された構成になっているので移動の際はこの風雪を覚悟して移動しなければなりません。
実際風圧で開けづらい扉やバタ〜ン!と大きな音を立てて閉まる扉なども多々見られましたので注意が必要でした。

まぁでもカワウソ達の水槽に取り付いてしまえば後は何とかなるのが水族館の良いところ。
唐突にカワウソ前到着。

入り口入ってすぐは乙女チックルーム。(メスグループ)
echizen121209001
echizen121209001 posted by (C)カシワヤ

乙女チックルームにはばびゅ〜ん!が観察できる張り出し水中窓が装備。
echizen121209003
echizen121209003 posted by (C)カシワヤ

構造もシンプルな純粋にカワウソ達の泳ぐ姿が拝めるばびゅ〜んプール。
echizen121209006
echizen121209006 posted by (C)カシワヤ

さらに中をのぞくとエアコンとブランコが完備の広々とした室内。
echizen121209004
echizen121209004 posted by (C)カシワヤ

まるでマンションのモデルルームの様にも見えますね。(プール入れて何へーべーでしょう?

そして野郎部屋(オスグループ)は奥側へ進んでから振り返るとありますよ。
echizen121209002
echizen121209002 posted by (C)カシワヤ

野郎部屋は乙女チックルームに比べてこじんまりとはしてますがその分カワウソ達が近いので観察が容易です。
echizen121209005
echizen121209005 posted by (C)カシワヤ

どちらにしてもエアコンの存在がものすごくデカク感じてしまう・・(あんま本質と関係ないですが

それから水槽の各所にはカワウソ達説明パウチやボードがあるので良い子はきちんと読んでおく様に。
echizen121209007
echizen121209007 posted by (C)カシワヤ

echizen121209008
echizen121209008 posted by (C)カシワヤ

因に撮影時にやっぱり気になる肝心のガラス面ですが状態はとっても良いです。
echizen121209011
echizen121209011 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんが毎回の餌付けタイム後に部屋やガラスをせっせと掃除をしてくれているので撮影しやすかったです。
ホントありがとうございます。

しかも一番奥にはご意見箱も鎮座。みんなもいっぱい質問してみよう!
echizen121209009
echizen121209009 posted by (C)カシワヤ

さぁようやくスタートラインにたった様な越前松島水族館の垂れ流し。
このままでは年をまたぐのが確実なので気長に待っていてつかーさい。

滝壺でもがくちびうそ百面相 のとじま水族館 20121208

こんばんは。

明日は朝からの勤めだと言うのにこんな時間まで寿司もぐれていたカシワヤでござい。
いつにもましてくだらないタイトルの垂れ流しですが関係者方々ゆるしてつかーさい。

のとじま水族館の8月生まれのちびうそが滝の落ち口にへばりついて何か熱心にやっていいる様です。
notojima121208059
notojima121208059 posted by (C)カシワヤ

なにやらネタくさい仕草ので正面に回ってみてみましょう。
すると・・

でた〜!ちびうそが滝の落ち口にへばりついてえも言われぬ表情を見せてくれています。
notojima121208217
notojima121208217 posted by (C)カシワヤ

notojima121208218
notojima121208218 posted by (C)カシワヤ

notojima121208219
notojima121208219 posted by (C)カシワヤ

notojima121208220
notojima121208220 posted by (C)カシワヤ

notojima121208221
notojima121208221 posted by (C)カシワヤ

notojima121208222
notojima121208222 posted by (C)カシワヤ

けらは何と言って表現したら良いのでしょう?

去年末生まれのちびうそも滝の落ち口で登ろうとして無謀な挑戦を繰り返していましたが今回のちびうそは何をもってこんなことをしているのか見当もつきません。

因に前回のちびうそ滝登り挫折シーンはこちら


ほっといてちょうだい!
notojima121208057
notojima121208057 posted by (C)カシワヤ

ちびうそはちびうそなりにちびうその考えがあって滝壺にへばりついているようですね。
まぁコチトラは楽しい写真が撮れたから大満足です。

ハナちゃんのいい旅夢気分 南房パラダイス 20121125

こんばんは。
南房パラダイス11月限定イベント、ハナちゃんぶらり旅の続きです。

キーパーさんの足の間で待ったりしているハナちゃんですがさすがにじれてきた様です。
そわそわと早く散歩に出たいとおねだりを始めました。
nanpara121125547
nanpara121125547 posted by (C)カシワヤ

さてさてようやくキーパーさんと一緒に散歩の始まりです。
nanpara121125564
nanpara121125564 posted by (C)カシワヤ

まずは生け垣を越えて芝生スペースへ。
nanpara121125567
nanpara121125567 posted by (C)カシワヤ

南房パラダイスの敷地にはいたるところに芝生スペースがありハナちゃんの散歩にはうってつけです。

あやしい立て札を見つけたので慎重ににじりよるハナちゃん。
nanpara121125582
nanpara121125582 posted by (C)カシワヤ

なぜか裏側の匂いを確かめます。
nanpara121125585
nanpara121125585 posted by (C)カシワヤ

「ど〜でもいいぴゃ!」
nanpara121125586
nanpara121125586 posted by (C)カシワヤ

危険な匂いを感じなかった様ですぐに興味の対象から外れてしまった様です。

お次はコツメカワウソ展示場前へ続く階段へ。
nanpara121125597
nanpara121125597 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!ぴゃ!ぴゃ!
nanpara121125599
nanpara121125599 posted by (C)カシワヤ

歳も感じさせずに一気にのぼりきったハナちゃんです。
nanpara121125600
nanpara121125600 posted by (C)カシワヤ

その頃放飼場では気配を感じたみもが様子をうかがっていました。
nanpara121125826
nanpara121125826 posted by (C)カシワヤ

でも放飼場には気もくれずハナちゃんはさっさと通過。
反対側の階段中断にやってきて喉が渇いたのかおねだり開始。
nanpara121125602
nanpara121125602 posted by (C)カシワヤ

ごくごく・・
nanpara121125606
nanpara121125606 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんの差し出した水を一気に飲むハナちゃん。

すっきりしたぴゃ!
nanpara121125607
nanpara121125607 posted by (C)カシワヤ

お水だだ漏れハナちゃんとってもらぶり〜!

のどを潤したハナちゃんは上機嫌。
nanpara121125610
nanpara121125610 posted by (C)カシワヤ

お気に入りのキーパーさんの足元で早くも小休止。

くんかくんか・・
nanpara121125612
nanpara121125612 posted by (C)カシワヤ

足の匂いをかきつづけやっぱりこの匂いが一番落ち着くぴゃ!
まだ散歩が始まったばかりなのにこのマイペースぶり、さずがハナちゃんとしか言いようがありませんね。

カワウソ風雪流れ旅 富山ファミリーパーク 20121210

こんばんは。

いや〜!雪の降りしきる富山ファミリーパークは寒かった。なんせ園内の自販機には「つめた〜い」しか売ってなかったんだもんw
でも雪トラや雪オオカミはもちろん雪ユーラシアが見れたから満足です。たとえそれが15分間だったとしても。

てなわけで無理矢理やってきました富山ファミリーパーク。
おわ〜!ユーラシア展示場も雪もぐれです。
toyamafamipa121210003
toyamafamipa121210003 posted by (C)カシワヤ

かつてゆっちーが遊んでいたとびだせ水槽も雪をかぶり内と外の温度差で結露が凄い状態。
toyamafamipa121210001
toyamafamipa121210001 posted by (C)カシワヤ

メイン展示場の水槽も降り続く雪がシャーベット場に膜を張り不思議な雰囲気を醸し出していました。
toyamafamipa121210004
toyamafamipa121210004 posted by (C)カシワヤ

傍らにはおなじみごっくんタイムの看板とその上下にはゆっちーの近況と新しく加わった黒ムギュ情報が。
toyamafamipa121210005
toyamafamipa121210005 posted by (C)カシワヤ

はやくゆっちーの嫁ぎ先が決まるといいですね。

それにしても肝心の黒ムギュフロイラインは何処?
toyamafamipa121210006
toyamafamipa121210006 posted by (C)カシワヤ

放飼場を見渡しても目に入るのは降りつもる雪雪雪また雪よ〜!(新沼謙治:津軽恋女より
凍える様な寒さと風雪に傘もささずにコートとハンチングで耐えていると自らスノーマンになってしまうのではないかと思えてきたその時・・

にょき〜ん!
toyamafamipa121210023
toyamafamipa121210023 posted by (C)カシワヤ

出ました!黒ムギュフロイライン。噂の黒ムギュは見事な上下セパレート。

そうなんです。ここ富山ファミリーパークのカワウソ放飼場にはかつてスイミーが好んで使用していた洞窟状の塒があり、この黒ムギュフロイラインもそこで暖をとっていたのです。

ボタン雪と黒ムギュフロイライン。
toyamafamipa121210021
toyamafamipa121210021 posted by (C)カシワヤ

おとぎ話に出てきそうなとっても幻想的な光景が目の前に広がっています。

この平日のこんな時間にえっちらおっちらやってきたコチトラをいぶかしむ様に見つめる目。
toyamafamipa121210022
toyamafamipa121210022 posted by (C)カシワヤ

あぁ!女王様もっともっと蔑んだ目で見くだしてくださいませ!(Mか?

そんな奇特なコチトラはさておき雪の上でくつろぎなさるフロイライン。
toyamafamipa121210017
toyamafamipa121210017 posted by (C)カシワヤ

ごろ〜んちょ!
toyamafamipa121210016
toyamafamipa121210016 posted by (C)カシワヤ

そしてくねごろ。
toyamafamipa121210018
toyamafamipa121210018 posted by (C)カシワヤ

あぁこれが夢にまで見た雪ラシア!(実際は見ていませんが話の誇張でそうゆうことにしておきます。
さあこれからやっと始まる雪の進軍氷を踏んでどれが河やら 道さえ知れず(八甲田山!
さりとてこの時はこれ幸せな時間が本当にはかない夢となるとは思いもしなかったのでした。

つづくぴゃ!

シンクロナイズドはびゅ〜ん! 越前松島水族館 20121209

おはぴゃ!

越前松島水族館より遊泳カワウソの定番ばびゅ〜ん!写真のはじまりだよ。
今回も幼児語と擬音だけですませようとしているあたりがコスイといえばコスイけどゆるしてつかーさい。

てなわけでレッツばびゅ〜ん!
echizen121209392
echizen121209392 posted by (C)カシワヤ

ふじょ〜!
echizen121209409
echizen121209409 posted by (C)カシワヤ

どんぶらこっこ。
echizen121209675
echizen121209675 posted by (C)カシワヤ

片足しゅたりん!
echizen121209677
echizen121209677 posted by (C)カシワヤ

すいすいす〜だららった、すらすらすすすい〜!(古!
echizen121209690
echizen121209690 posted by (C)カシワヤ

まさに遊泳。
echizen121209713
echizen121209713 posted by (C)カシワヤ

これぞ遊泳。
echizen121209714
echizen121209714 posted by (C)カシワヤ

ホントに遊泳。
echizen121209717
echizen121209717 posted by (C)カシワヤ

ばびゅ〜ん!と遊泳。
echizen121209718
echizen121209718 posted by (C)カシワヤ

ここの水槽、吸い込まれそうになるよ!

ちびうそスタンディングあぎあぎ静止画 のとじま水族館 20121208

あぎあぎでこんばんは。
非常に疲れているので頭を使わずに垂れ流して行きます。

まずはウインクでご挨拶。
notojima121208080
notojima121208080 posted by (C)カシワヤ

notojima121208081
notojima121208081 posted by (C)カシワヤ

notojima121208082
notojima121208082 posted by (C)カシワヤ

シーハーシーハー
notojima121208083
notojima121208083 posted by (C)カシワヤ

突然前を横切るヨツバ。
notojima121208084
notojima121208084 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!
notojima121208085
notojima121208085 posted by (C)カシワヤ

今度はレベッカ。
notojima121208086
notojima121208086 posted by (C)カシワヤ

ちびうそがかじっている物は?
notojima121208087
notojima121208087 posted by (C)カシワヤ

notojima121208088
notojima121208088 posted by (C)カシワヤ

notojima121208089
notojima121208089 posted by (C)カシワヤ

notojima121208090
notojima121208090 posted by (C)カシワヤ

notojima121208091
notojima121208091 posted by (C)カシワヤ

ぺろ!
notojima121208092
notojima121208092 posted by (C)カシワヤ

どうやらかじりとってきた巣箱の木片のようです。
notojima121208093
notojima121208093 posted by (C)カシワヤ

自慢げにカメラ目線。
notojima121208094
notojima121208094 posted by (C)カシワヤ

お願いポーズ。
notojima121208095
notojima121208095 posted by (C)カシワヤ

ちびうそなのでまだ白目が目立ちます。
notojima121208096
notojima121208096 posted by (C)カシワヤ

そして肘の触毛がキュートです。
notojima121208097
notojima121208097 posted by (C)カシワヤ

吻(むぎゅ!)も短くあどけない顔。
notojima121208098
notojima121208098 posted by (C)カシワヤ

動画もよろしくね!
notojima121208099
notojima121208099 posted by (C)カシワヤ

ちゃんちゃん。

着陸3回目、やっとのことで来てみれば? のとじま水族館 20121208

こんばんは。
いよいよ本格的に北陸3県ウソもぐれの垂れ流し開始です。

この冬初めての本格的な冬型配置は北陸地方を始め各地に相当な風と雪をもたらしました。当然能登空港も視界不良と横風のため羽田からの飛行機は着陸2回やり直し。3度目の着陸の前に機長さん直々に「今度失敗したら羽田だぞ!」とMATを脅す藤田進演じる長官のような台詞をいただき機内はビビりまくり。

でもまあ、なんとか着陸成功。でも到着予定時刻より1時間の遅れは大きかった。予約した乗り合いタクシーと電話で呼んでもらったタクシーかっ飛ばしてのとじま水族館へ。やっとのことで1時20分にコツメカワウソの前にやってきたら・・・

がっびいぃぃ〜〜〜ん!
notojima121208001
notojima121208001 posted by (C)カシワヤ

なんとまあ、おやつタイム終了直後。

当然のごとく腹のふくれたカワウソ達はすっかり夢の中。
notojima121208012
notojima121208012 posted by (C)カシワヤ

う〜ん、こいつはヨツバかな?しばらく見ないうちにちょっとやせた様な気がする・・

のとじま水族館コツメカワウソ展示名物の天空リバー水槽では去年生まれのアイ、キズナ、トモの3頭が団子。
notojima121208015
notojima121208015 posted by (C)カシワヤ

なかなか撮り辛いのよ、のとじまの水槽。

こうなってしまってはしょうがありません。カワウソ達が起きてくるのを待つ以外手はないのです。
間違ってもアクリルを叩いたり大声を出すなんて馬鹿な真似は出来ませんからね。

そこでちょっとあたりを見回すと前回なかった掲示物がちらほら・・
notojima121208002
notojima121208002 posted by (C)カシワヤ

これは今年8月に生まれたちびうその写真ですね!さっそく写真を写真に撮ってみました。

notojima121208003
notojima121208003 posted by (C)カシワヤ

notojima121208004
notojima121208004 posted by (C)カシワヤ

notojima121208005
notojima121208005 posted by (C)カシワヤ

notojima121208006
notojima121208006 posted by (C)カシワヤ

notojima121208007
notojima121208007 posted by (C)カシワヤ

画質は勘弁してつかーさい!ですがやっぱりちびうそ可愛いですね。
レベッカもヨツバも2度目ということもありしっかり親をやっているようです。

それにしてもみんな起きてこないねー!こうなれば長期戦です。
そういえばお昼ゴハンがまだだったのでレストランでラーメンとビールを食べて時間稼ぎと行きましょう。








んで。

やっとおきてきた〜!
notojima121208017
notojima121208017 posted by (C)カシワヤ

いのイチに飛び出して奥の扉に張り付くレベッカ。そしてその後にヨツバ。
いやまて肝心のちびうそは?

いたいた!
notojima121208069
notojima121208069 posted by (C)カシワヤ

すでにちびうそは両親よりも前におきてゴソゴソしていたようです。

こうなりゃしめたもん。さっそく撮影開始です!
づづくべさ。

予告 富山ファミリーパーク 20121210

近日垂れ流し予定、富山ファミリーパーク。

toyamafamipa121210013
toyamafamipa121210013 posted by (C)カシワヤ

北陸三県ウソもぐれの富山ファミリーパーク。
当初計画では予定になかった富山行きですが乱れる北陸線のダイヤの中無理矢理行ってきました。
撮影時間はわずか15分ほどの雪ユーラシア体験。

予告動画 越前松島水族館 20121209

北陸三県ウソもぐれの2県目は福井県越前松島水族館。



猛吹雪吹き荒れ荒波どばば〜ん!の水族館にはカワウソ使いのキーパーさんがいらっしゃいました。
これはもう事件です!(ホントか?


カワウソ使い動画の連続垂れ流し。



キーパーさんの手にかかればカワウソ達も自由自在に踊りだすよホントだよ!
その妙技をとくとごろうじろ。(古い表現・・

予告動画 のとじま水族館 20121208

のとじま水族館より今年8月生まれのちびうそ(現在名無し)のあぎあぎ動画で予告だよ。




ついでに去年末生まれの3兄弟動画の垂れ流し。



キズナ、アイ、トモの3頭がぴょんぴょん飛び跳ねておねだり合戦。
騒ぐ彼らのバックに閉館ミュージックがミスマッチでいい感じ。

ハナちゃんのぶらり旅 南房パラダイス 20121125

いよいよ南房パラダイス11月限定イベントハナちゃんのぶらり旅の時間がやってきました。
nanpara121125010
nanpara121125010 posted by (C)カシワヤ

みもの写真を撮るのに夢中になっていたらいつの間にやら1時半。
ふと顔を上げてあたりを見渡すと何処からともなくキーパーさんを連れたハナちゃん登場!
nanpara121125560
nanpara121125560 posted by (C)カシワヤ

ハナで〜す!よろしくぴゃ!
nanpara121125535
nanpara121125535 posted by (C)カシワヤ

初めてお会いするハナちゃんにコチトラのテンションはマッハ!
こっちを向いておくれよハナちゃあああぁぁぁ〜〜〜〜ん!

しか〜し!
ハナちゃんはとっても恥ずかしがり屋さん。
nanpara121125533
nanpara121125533 posted by (C)カシワヤ

会えたとおもったらあっと言う間にキーパーさんの足に隠れてしまいました。

し・か・も・・
嬉しさのあまりハナちゃんを撮るのに熱中していたらすねてしまいました。(ごめんちゃい。
nanpara121125528
nanpara121125528 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんの足の間で落ち着いてしまったハナちゃん。
nanpara121125516
nanpara121125516 posted by (C)カシワヤ

それでもめげずに地面這いつくばって撮影を続けるチンケなコチトラ。
されどハナちゃんまったく意に関せず。
nanpara121125514
nanpara121125514 posted by (C)カシワヤ

お約束のふああぁぁ〜〜!
nanpara121125524
nanpara121125524 posted by (C)カシワヤ

でもね。(長山洋子「捨てられて」より)

しばらくたってようやくコチトラにもなれてきてくれたハナちゃんは少しだけ興味を持ってくれたよう。
ほんとに少しずつですが近づいてきてくれました。

抜き足・・
nanpara121125536
nanpara121125536 posted by (C)カシワヤ

差し足・・
nanpara121125537
nanpara121125537 posted by (C)カシワヤ

忍び足・・
nanpara121125538
nanpara121125538 posted by (C)カシワヤ

おお!待望のハナちゃんとのふれあい実現かぁ〜!






と、おもいきや・・

ふ〜〜んだ!そこまで甘くは無いっぴゃ!
nanpara121125539
nanpara121125539 posted by (C)カシワヤ

残念無念・・・コチトラかっくし!

因にハナちゃんは見知らぬ人に触られるのが嫌いなので良い子のウソもぐれ達はハナちゃんを見かけてもけして手を出したりしないでね!
ほら、そこ!踊り子さんに手を出してはダメですぞ!

つづく。

追加でハナちゃん動画3連発だよ。





抑えきれない食欲が2頭の仲を引き裂いちゃう・・わきゃぁない! 那須どうぶつ王国 20121124

こんばんぴゃ!

とうとう待ちに待ったおやつの時間に2頭は押すな押すなの大騒ぎ?
nasu-oukoku121124249
nasu-oukoku121124249 posted by (C)カシワヤ

食欲魔人のナツコを抑えてふうがかぶりつきを占拠しています。
nasu-oukoku121124264
nasu-oukoku121124264 posted by (C)カシワヤ

今の手は誰だったんぴゃ?
nasu-oukoku121124265
nasu-oukoku121124265 posted by (C)カシワヤ

ガラス面が良好なのでふうの肉球がバッチリ拝めます。
nasu-oukoku121124385
nasu-oukoku121124385 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんがおやつで誘うとおもわず舌が出るふう。
nasu-oukoku121124386
nasu-oukoku121124386 posted by (C)カシワヤ

補給体勢もばっちりでいざ・・
nasu-oukoku121124387
nasu-oukoku121124387 posted by (C)カシワヤ

ナイスキャッチ!とはいかず、なんとか押さえ込むふう(おまぬけw
nasu-oukoku121124388
nasu-oukoku121124388 posted by (C)カシワヤ

おなかにおさまれば同じことぴゃ!
nasu-oukoku121124389
nasu-oukoku121124389 posted by (C)カシワヤ

うま〜!とまたぺろり。
nasu-oukoku121124390
nasu-oukoku121124390 posted by (C)カシワヤ

コチトラもかぶりつきでふうの食事を堪能させて頂いております。
nasu-oukoku121124391
nasu-oukoku121124391 posted by (C)カシワヤ

普段はニヒルなハンサムさんの表情がほころぶ瞬間。
nasu-oukoku121124392
nasu-oukoku121124392 posted by (C)カシワヤ

ふうは続けざまに2個目をげっと!
nasu-oukoku121124409
nasu-oukoku121124409 posted by (C)カシワヤ

ずるい!ずるいっぴゃよぉ〜!こらえきれずにナツコが割って入りました。
nasu-oukoku121124401
nasu-oukoku121124401 posted by (C)カシワヤ

押しても引いてもどかないふう。そうなればナツコは場所を変えておねだり開始。
nasu-oukoku121124393
nasu-oukoku121124393 posted by (C)カシワヤ

まぁそれにしてもナツコの下半身のたるみ具合がとってもラブリーw

ようやくナツコもおやつにありつけました。(よかったね!
nasu-oukoku121124407
nasu-oukoku121124407 posted by (C)カシワヤ

下半身どすこいなナツコはよくもまぁ狭い隙間に立っているもんだと感心感心。

食後は毛繕いタイム。おやくそく。
nasu-oukoku121124418
nasu-oukoku121124418 posted by (C)カシワヤ

満足満足!おいしかったぴゃ!
nasu-oukoku121124437
nasu-oukoku121124437 posted by (C)カシワヤ

さっきまであれほど場所取り合戦で大騒ぎしていた2頭は何事も無かった様にけろっとしていました。
おひまい。

午後当番のみも 南房パラダイス 20121125

こんばんぴゃ!

南房パラダイス午後イチからはジャスミンいっちょに代わってみもが登場。
nanpara121125814
nanpara121125814 posted by (C)カシワヤ

とっても元気のよいおてんばさんなみも。なが〜くて、ふと〜い尻尾がトレードマーク。
nanpara121125438
nanpara121125438 posted by (C)カシワヤ

放飼場へ出てきたとたん泳ぎまくり動きまくりでカメラが付いて行きません。

とはいえたまにはおすましポーズもいいものです。
nanpara121125463
nanpara121125463 posted by (C)カシワヤ

下半身の肉付きが良いのでスタンディングポーズも貫禄の安定感。
nanpara121125771
nanpara121125771 posted by (C)カシワヤ

「みも〜!」と名前を呼べば「なにぴゃ?」と見上げるいじらしさ。
nanpara121125826
nanpara121125826 posted by (C)カシワヤ

濡れるとみもの最大の特徴鼻下の黒ずみが顕著に解ります。
nanpara121125495
nanpara121125495 posted by (C)カシワヤ

しかしながら楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいまして(はや!
みもは夕日に照らされながら閉園前のお昼寝です。
nanpara121125808
nanpara121125808 posted by (C)カシワヤ

ふああぁぁ〜〜!
nanpara121125810
nanpara121125810 posted by (C)カシワヤ

ねた・・
nanpara121125811
nanpara121125811 posted by (C)カシワヤ

え、なんでみものターンがこんなに短いのかって?それはね・・
午後イチにみも登場からわずか30分後にあの噂の第四のカワウソ散歩があるからなのですよ。

そうそれはねつまり・・
nanpara121125010
nanpara121125010 posted by (C)カシワヤ

またれぃ!次回、驚天動地の第四のカワウソ現る!

そろそろオヤツかな? 那須どうぶつ王国 20121124

こんばんは。
容姿も行動も個性的な2頭ナツコとふうがお出迎えですよ。
nasu-oukoku121124138
nasu-oukoku121124138 posted by (C)カシワヤ

何やら写真が前回と大して変わらない様に見えますが新衛門さん気にしない気にしない。

くどいようですがせわしなく動き回るナツコと落ち着き過ぎのふう。
nasu-oukoku121124177
nasu-oukoku121124177 posted by (C)カシワヤ

ふうにちょっかいを出しまくるナツコが微笑ましい。
それでもだまって眠るふうの肝っ玉が太い!

そんな2頭ですがやっぱりある時には同じ様な反応を示します。
nasu-oukoku121124224
nasu-oukoku121124224 posted by (C)カシワヤ

さっきまであれほど個人行動バリバリ(伝説)なナツコとふうがそろって一転凝視。
それもそのはず。目線の先にはお客さんにまぎれてキーパーさんが行ったり来たりしていました。
このカワウソ室内展示場前の通路は外のペンギンアザラシからバックヤードへ行く通り道になっているのです。

たまらず2頭は丸太を渡っておねだりに向かいます。
nasu-oukoku121124241
nasu-oukoku121124241 posted by (C)カシワヤ

くれくれ〜ぴゃ!
nasu-oukoku121124242
nasu-oukoku121124242 posted by (C)カシワヤ

この時はまだオヤツの時間ではないためキーパーさんはナツコとふうにちょっかいを出しただけで言ってしまいました。

キーパーさんのいけずぅ〜。(すねるナツコ)
nasu-oukoku121124308
nasu-oukoku121124308 posted by (C)カシワヤ

しょうがないかとふて寝にはいるふう。
nasu-oukoku121124301
nasu-oukoku121124301 posted by (C)カシワヤ

コツメカワウソの表情や行動はくるくる変わって見ていて飽きません。

あらためてナツコのブロマイド。提供:マルベル堂(嘘)
nasu-oukoku121124182
nasu-oukoku121124182 posted by (C)カシワヤ

顔を含む全体の作りがまあるいナツコ(どこか子犬っぽい?)
nasu-oukoku121124190
nasu-oukoku121124190 posted by (C)カシワヤ

一方ふうの容姿はハンサムでどこか精悍な雰囲気。
nasu-oukoku121124194
nasu-oukoku121124194 posted by (C)カシワヤ

横顔を見るとそれはとても顕著ですね。
nasu-oukoku121124183
nasu-oukoku121124183 posted by (C)カシワヤ

さてさて次回こそはオヤツにありつけるか乞うご期待。

思いつきでジャスミンいっちょに会いに 南房パラダイス 20121125

こんぴゃ!

南房パラダイスへ思いつきで行ってきたので写真を垂れ流すよ。
nanpara121125008
nanpara121125008 posted by (C)カシワヤ

まずはジャスミンいっちょがむ〜ん!顔してご挨拶。(眩しそう)
nanpara121125078
nanpara121125078 posted by (C)カシワヤ

オスマシするとこんな感じのジャスミンいっちょ。
nanpara121125011
nanpara121125011 posted by (C)カシワヤ

現在、南房パラダイスのコツメカワウソは4頭。
そのうちメインのジャスミンいっちょの2頭が開園〜午後1時、その後をみもが閉園まで務めています。
nanpara121125001
nanpara121125001 posted by (C)カシワヤ

え?4頭とか言っておきながら3頭の説明しかしてないじゃないかって?
いやですよお代官様それは後のお楽しみ。
はじめっからそれじゃぁ面白みに欠けるってもんじゃありませんかねぇ?

メインのジャスミンいっちょのと遊べるお楽しみと言えばこれ。
nanpara121125002
nanpara121125002 posted by (C)カシワヤ

カップ一杯ドジョウ2匹入を100円で買い求めジャスミンいっちょにあげるイベントがはじまり。
中にはドジョウを見るのが初めてのお方や怖がってしまう発展途上人類(お子様)がいたり
ドジョウを直接つかもうとしてニュルリと逃げられたろとかなかなかにぎやかな時間です。

特急新宿さざなみにゆられること約2時間、館山からはバスかタクシー利用でやってくると
ちょうどドジョウタイムの1時間前くらいに到着できるのでちょうど良い感じです。

時間が近づいてくると2頭がこちら(客)を気にする様子が明らかに増えてきます。
nanpara121125066
nanpara121125066 posted by (C)カシワヤ

期待で目を輝かせる2頭。
nanpara121125072
nanpara121125072 posted by (C)カシワヤ

この時間は2頭にとって客=ドジョウをくれる人な法則が成り立っているかのようですね。

さてさてドジョウを100円で購入したら壁際に行きましょう。
nanpara120102233
nanpara120102233 posted by (C)カシワヤ

そこには既にジャスミンいっちょが羨望のまなざしで待機しているはずです。
nanpara121125314
nanpara121125314 posted by (C)カシワヤ

右手でカメラ、左手にドジョウカップを握りしめたら・・
そ〜ら、いくよ〜!
nanpara121125317
nanpara121125317 posted by (C)カシワヤ

じゃぼ〜〜〜〜ん!!!


とっても目が回って食べている様子も楽しそうですね(はぁ?

そうそう食べる様子と言えばコツメカワウソ放飼場の隣、休憩所には園内でとられた写真が飾ってあり
その中からジャスミンいっちょのこだわりの一枚。
nanpara121125003
nanpara121125003 posted by (C)カシワヤ

ジャスミンもいっちょも個性があって見ていて飽きません。
つづく。

Index of all entries

Home > 2012年12月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。