Home > 2013年12月

2013年12月 Archive

さよならラブラブラブちゃん_のいち動物公園_20131216

のいち動物公園よりコツメカワウソ界の愛ちゃんことラブちゃん。
さる12月16日に亡くなってしまいましたので数少ない写真を再度垂れ流しいたします。

ラブちゃんのあっぷっぷ!
noichi110311144
noichi110311144 posted by (C)カシワヤ

一連の写真は2011年3月にはじめてのいち動物公園を訪れたときのものです。
noichi110311165
noichi110311165 posted by (C)カシワヤ

中央放飼場の右端、排水升にひっかかった木の根っ子?をがじがじしていたラブちゃん。
noichi110311166
noichi110311166 posted by (C)カシワヤ

noichi110311159
noichi110311159 posted by (C)カシワヤ

noichi110311158
noichi110311158 posted by (C)カシワヤ

ラブちゃんはこの時既に高齢コツメさん、それからバックヤードへの移動・非公開個体としてゆっくりのんびりしていたのでした。結局ラブちゃんに会えたのはこの時の一回キリでしたが長いことお疲れさまでした。

ルカさんが水辺にいた頃_安佐動物公園_20131000

おはようございます。
昨年10月に安佐動物公園ユーラシアカワウソのルカさんがお亡くなりになってしまったそうです。
年をまたぎましたが慎んで追悼の意を混めてルカさん写真を再度垂れ流しいたします。

大きな子供タロウ(前)と小さな母親ルカさん(奥)2011年8月の暑い日初めてルカさんに会った時の写真。
asa110805217
asa110805217 posted by (C)カシワヤ

甘えん坊のタロウはルカさんにいつもべったりでルカさんはたいへんだったでしょう。
asa110805215
asa110805215 posted by (C)カシワヤ

タロウ(左奥)ルカ(左前)そしてユウ老師(右)親子で水遊びに興じた日々。
asa110807010
asa110807010 posted by (C)カシワヤ

身体やわらかいよねぇ。みとれちまうよ。
asa110807011
asa110807011 posted by (C)カシワヤ

くるくるばびゅ〜ん!は見ていてとても気持ちの良いものでした。
asa110807031
asa110807031 posted by (C)カシワヤ

じ〜!捕まえたドジョウをすぐに食べずに観察し・・
asa1210010592
asa1210010592 posted by (C)カシワヤ

いたぶるルカさん。こんなところがユーラシア。
asa1210010597
asa1210010597 posted by (C)カシワヤ

asa1210010310
asa1210010310 posted by (C)カシワヤ

血気盛んwなユウ老師に突然言いよられてびつくりルカさん。
asa1210011066
asa1210011066 posted by (C)カシワヤ

威嚇する大きな老師に対してにじり去るルカさん。
asa1210011071
asa1210011071 posted by (C)カシワヤ

長いことユウ老師とのペアを務めたルカさんお疲れさまでした。

対決!白い悪魔と鉄の天使_サンシャイン水族館_20131230

突然ですがやまと君のポートレイトですわ奥様・・
sunshine131230001
sunshine131230001 posted by (C)カシワヤ

コチトラ撮影する時はしぼり優先で撮っているので動きの速いカワウソの時は開放F値になることが多いのです。すなわちこうやって撮ると背景がぼけてあ〜ら不思議やまと君がグラビアアイドルに大変身。

てなわけでやまと君、来年に向けてニックネームが(勝手に)付いたので紹介するわ。
sunshine131230002
sunshine131230002 posted by (C)カシワヤ

それは・・だらららららら・・ドラムの音。鉄(くろがね)の天使よ。

ぶっす〜!
sunshine131230076
sunshine131230076 posted by (C)カシワヤ

どうやらやまと君不満のようですね・・
sunshine131230030
sunshine131230030 posted by (C)カシワヤ

怒りの矛先はなぜか塩ビのL字パイプに。
sunshine131230013
sunshine131230013 posted by (C)カシワヤ

八つ当たりされているL字パイプが不憫ですね。
sunshine131230037
sunshine131230037 posted by (C)カシワヤ

怒りの収まらないやまと君、こんどはコルク栓に八つ当たりです。
sunshine131230173
sunshine131230173 posted by (C)カシワヤ

勢い余ってコルク栓を遺棄しようとしています・・
sunshine131230228
sunshine131230228 posted by (C)カシワヤ


さてさて長い前置きはともかく年末のサンシャイン水族館では大変な事態に陥っていたのですわ。それは・・

天使が悪魔にちょっかいを出したところから始まりました。
sunshine131230312
sunshine131230312 posted by (C)カシワヤ

なにするっぴゃ?
sunshine131230316
sunshine131230316 posted by (C)カシワヤ

がぶがぶぅ〜!
sunshine131230317
sunshine131230317 posted by (C)カシワヤ

やめるっぴゃ!
sunshine131230319
sunshine131230319 posted by (C)カシワヤ

ふんがぁ〜!
sunshine131230328
sunshine131230328 posted by (C)カシワヤ

おおっと!天使のあまりと言えばあまりな攻撃にキーパーさんがブレイクに入りました。
sunshine131230335
sunshine131230335 posted by (C)カシワヤ

判定は鉄の天使ことやまと君の反則による白い悪魔ことハクちゃんの勝利です。

逆転勝利に喜びの舞いを舞うハクちゃん。
sunshine131230357
sunshine131230357 posted by (C)カシワヤ

震えるぞハート!
sunshine131230339
sunshine131230339 posted by (C)カシワヤ

燃え尽きるほどヒート!
sunshine131230338
sunshine131230338 posted by (C)カシワヤ

てなわけで帰るっぴゃぁ〜!
sunshine131230374
sunshine131230374 posted by (C)カシワヤ

ルンルン気分(死語)でハクちゃんはお帰りです。

今日のところはこれくらいで勘弁しといたるわ・・
sunshine131230337
sunshine131230337 posted by (C)カシワヤ

負け惜しみのやまと君でした。

ばびゅ〜んとキラキラサービスのジュウベエ_ズーラシア_20131228

いきなりふぐり写真でゴメンナサイ。
zoorasia131228120
zoorasia131228120 posted by (C)カシワヤ

かっこいいジュウベエがあられもない黄金色のふぐりをさらしていましたが実はこれだけリラックスしているのは訳があります。
zoorasia131228133
zoorasia131228133 posted by (C)カシワヤ

それはジュウベエお手製のゴージャスな寝床だからなんですよ。

こうしてジュウベエは小枝や藁をくわえては・・
zoorasia131228141
zoorasia131228141 posted by (C)カシワヤ

せっせ、せっせ。
zoorasia131228144
zoorasia131228144 posted by (C)カシワヤ

うんしょこらしょどっこいしょ。
zoorasia131228147
zoorasia131228147 posted by (C)カシワヤ

極上ベッドの出来上がりでジュウベエさんもほくほく顔。
zoorasia131228149
zoorasia131228149 posted by (C)カシワヤ

すっかり落ち着いてしまった感がありますが、ハマのスピードキングは伊達じゃありません。

水中でも自由自在の説明書きのとおり・・
zoorasia131228190
zoorasia131228190 posted by (C)カシワヤ

じゃば〜ん!
zoorasia131228191
zoorasia131228191 posted by (C)カシワヤ

素晴らしい泳ぎを見せてくれます。
zoorasia131228192
zoorasia131228192 posted by (C)カシワヤ

ばびゅ〜ん!ともぐるのは朝飯前。
zoorasia131228224
zoorasia131228224 posted by (C)カシワヤ

背面泳法で浮上したり・・
zoorasia131228226
zoorasia131228226 posted by (C)カシワヤ

たたんだ前足もプリチーです。
zoorasia131228227
zoorasia131228227 posted by (C)カシワヤ

しかも今回はキラキラあわあわもいつもの2割増(当社比)というサービスぶりなのです。
zoorasia131228233
zoorasia131228233 posted by (C)カシワヤ

そんなジュウベエさんが突然ある気配に気づいて急浮上。
zoorasia131228235
zoorasia131228235 posted by (C)カシワヤ

その気配とはなんぞや?(ばればれ)さあお待ちかねの例の時間ですよは桃屋ですわよ奥様・・

マコロンの大志を抱く日々_市川市動植物園_20131223

おはようきゅい!マコロンのどっちかだよ。(無責任
え、なんでおはようなのかって?
ichikawa131223394
ichikawa131223394 posted by (C)カシワヤ

最近、昼頃になるとお外の光が入ってくるようになったんだ。
ichikawa131223396
ichikawa131223396 posted by (C)カシワヤ

だから僕らにとっては今がおはようなのさ。
ichikawa131223482
ichikawa131223482 posted by (C)カシワヤ

目覚めの眠気覚ましに目からビーム出しちゃうよ!(嘘
ichikawa131223421
ichikawa131223421 posted by (C)カシワヤ

なぁ〜んてね!
ichikawa131223483
ichikawa131223483 posted by (C)カシワヤ

本当はこうやって兄弟でポカスカやると元気が出るんだきゅい!
ichikawa131223521
ichikawa131223521 posted by (C)カシワヤ

あとは時折目の前を通り過ぎるとーたんのしっぽにじゃれるのがお気に入りさ。
ichikawa131223511
ichikawa131223511 posted by (C)カシワヤ

しっぽを追っていたらこんなところまで来てしまった。どうしよう・・
ichikawa131223408
ichikawa131223408 posted by (C)カシワヤ

よぉ〜し!このままお外を探検するんだきゅい!
ichikawa131223347
ichikawa131223347 posted by (C)カシワヤ

2人なら恐いもんなしさ・・
ichikawa131223586
ichikawa131223586 posted by (C)カシワヤ

ええっと、こっから先はまだ行ったことが無いな・・
ichikawa131223587
ichikawa131223587 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ?急に目の前がまっくらくらだきゅい!
ichikawa131223588
ichikawa131223588 posted by (C)カシワヤ

むぎゅう・・
ichikawa131223589
ichikawa131223589 posted by (C)カシワヤ

むぅ〜!
ichikawa131223590
ichikawa131223590 posted by (C)カシワヤ

やっぱり回収されちゃうの・・
ichikawa131223655
ichikawa131223655 posted by (C)カシワヤ

う〜むむ、まだまだ力不足か・・
ichikawa131223592
ichikawa131223592 posted by (C)カシワヤ

でもきっといつか自由を勝ち取ってやるんだきゅい!
ichikawa131223593
ichikawa131223593 posted by (C)カシワヤ

それまではとーたんかーたんの好きにさせてあげんるんだきゅい!
ichikawa131223338
ichikawa131223338 posted by (C)カシワヤ


オマケ動画その1


オマケ動画その2


また来年!

新婚部屋へいらしゃ〜い!_越前松島水族館_20131209

こんばんは〜!
越前松島水族館の展示水槽それぞれについて垂れ流していきますよ。
echizen1312090004
echizen1312090004 posted by (C)カシワヤ

本日ご紹介するのはここ入口脇に隠されていたヒミツのお部屋、クウとシズクがいちゃいちゃしている通称新婚部屋!(呼んでるのコチトラだけ?
echizen1312090005
echizen1312090005 posted by (C)カシワヤ

中の様子はこんな感じ。壁紙が茶色いのと繁殖・子育てを考慮してあえて死角を造ってあるムフフなお部屋です。
echizen1312090007
echizen1312090007 posted by (C)カシワヤ

早速住人ならぬ住獺を紹介、こちらは新郎のクウ。
echizen1312090108
echizen1312090108 posted by (C)カシワヤ

プールに沈めた塩ビ管で遊んだり怪しげなコチトラに興味を示したりと活発な個体です。
echizen1312090112
echizen1312090112 posted by (C)カシワヤ

お次は新婦のシズク。
echizen1312090120
echizen1312090120 posted by (C)カシワヤ

チョイと警戒していた様ですが、おっとり、のんびり、大あくびな女の子でし。
echizen1312090123
echizen1312090123 posted by (C)カシワヤ

それぞれの定位置はこんな感じ。クウが遊んでいてもシズクはのんびりごろんちょしていることが多かったです。
echizen1312090137
echizen1312090137 posted by (C)カシワヤ

しか〜し!せっかく新婚ほやほや(しばらくたつけど・・)ですからお二人さんもう少しくっつきましょうよ!

てなわけで記念撮影をばぱしゃんこ!
echizen1312090159
echizen1312090159 posted by (C)カシワヤ

そんな感じ(どんな感じ?)でしばらくクウとシズクを眺めていますと・・そろそろですかね?
echizen1312090132
echizen1312090132 posted by (C)カシワヤ

はい来ましたキーパーさん。これからお待ちかねの魔法の給仕タイムが始まります。
echizen1312090164
echizen1312090164 posted by (C)カシワヤ

おとなしめだったシズクもここぞとばかりに張り切っちゃいますよ!
echizen1312090169
echizen1312090169 posted by (C)カシワヤ

キーパーさんの魔法でクウのごろんちょ!が炸裂しましたが、アリスやユズに比べるとまだまだ魔法の効果が少ないかな?頑張れクウ!
echizen1312090195
echizen1312090195 posted by (C)カシワヤ

しかもシズクは魔法にかかるどころかもっぱら食気・・
echizen1312090226
echizen1312090226 posted by (C)カシワヤ

エンターテイメントはクウに任せてあたいはもっぱら美味しいものに夢中よ。
echizen1312090220
echizen1312090220 posted by (C)カシワヤ

はいシズクちゃんごもっともです。

ゴハンが待ち遠しいという親子の絆_のとじま水族館_20131208

「まいど!ひさしゅう、ヨツバですわ。兄弟のムツキがまた子宝に恵まれたと聞いて驚いとります。」
notojima131208107
notojima131208107 posted by (C)カシワヤ

ヨツバ一家に会うのはちょうど1年ぶりですがあいかわらずヨツバとレベッカはせかせかとっとこ滝壺展示場を行ったり来たり。
notojima131208115
notojima131208115 posted by (C)カシワヤ

こちらはレベッカさん。ちょいと小さくなりました?と思ったら子供のミツバが大きくなってレベッカよりも太く成長したので相対的に小さく見えただけでしたw
notojima131208520
notojima131208520 posted by (C)カシワヤ

んで、お待ちかねのミツバちゃん。一年前のスタンディングあぎあぎが懐かしいです。とても可愛く太く成長しました。
notojima131208335
notojima131208335 posted by (C)カシワヤ

こうして見るとミツバのお腹周りが・・
notojima131208444
notojima131208444 posted by (C)カシワヤ

「失礼しちゃうわね!」
notojima131208443
notojima131208443 posted by (C)カシワヤ

懐かしさを噛み締めながらそうこうしているうちにヨツバがさらにそわそわしてきました。
notojima131208470
notojima131208470 posted by (C)カシワヤ

もうすぐ2回目のゴハンタイムに家族そろってパイプにスタンバイですわ奥様・・
notojima131208485
notojima131208485 posted by (C)カシワヤ

時間チョイ前にキーパーさんがやって来てお魚の入ったバケツを目の前にどん!
notojima131208495
notojima131208495 posted by (C)カシワヤ

ヨツバの目がマジ!
notojima131208512
notojima131208512 posted by (C)カシワヤ

せかせか度もヒートアップするヨツバ。
notojima131208501
notojima131208501 posted by (C)カシワヤ

ミツバのおねだりは正統派のみ"〜み"〜鳴き。
notojima131208497
notojima131208497 posted by (C)カシワヤ

左ヨツバはせかせか。中央レベッカは鼻ぺちゃ押し付け。右ミツバはみ"〜み"〜鳴き。親子と言えどもおねだりの仕草は様々。
notojima131208546
notojima131208546 posted by (C)カシワヤ

でもね、時間が押し迫ってくるとヨツバとレベッカはダブルせかせか。
notojima131208507
notojima131208507 posted by (C)カシワヤ

長年一緒に暮らしていると夫婦は似ると言いますから、もしかしたらヨツバもそのうち・・トリプルせかせか?

となりのケルルさん_富山ファミリーパーク_20131207

こんばんは。
なかなかパイプから出てきてくれないフロイラインにまちぼうけ〜♪まちぼうけ〜♪とは言えいつ遊び出すのか解らないのでいつもの粘り越しで待つことにしました。ま、ちょいとシンリンオオカミや鶏のところまで遊びにはいったり食事もしましたがね。

待っている間にチョイと視点を変えてみましょう。はい、ここは何処?
toyamafamipa131207008
toyamafamipa131207008 posted by (C)カシワヤ

そんな問題にするほどではありませんwフロイラインの展示場のすぐ隣、いわゆる予備とか第二展示場とか言えば良いのかな?脇のヤギさん家に入ると真正面で見やすいところです。


ここには通称ケルルさんというオスがいます。でもね、なっかなか姿を見せてくれないんですよ彼。
toyamafamipa131207324
toyamafamipa131207324 posted by (C)カシワヤ

この日も閉園1時間前に突然姿を現したのでびっくり仰天あわてて撮影しました。と、同時にフロイラインも散歩に出かけると言う状況であっちに行ったりこっちに来たりととても忙しかったです。


ケルルさんもなかなかの黒むぎゅ!でフロイラインよりも黒い印象でした。黒光りする良い男かな?
toyamafamipa131207345
toyamafamipa131207345 posted by (C)カシワヤ

ケルルさんの放飼場には池がありませんが、替わりに水を貼ったコンテナがありました。んで、ちゃぼん!
toyamafamipa131207369
toyamafamipa131207369 posted by (C)カシワヤ

立ち上がりそのなが〜い胴体を見せてくれるケルルさん。
toyamafamipa131207360
toyamafamipa131207360 posted by (C)カシワヤ

おなじみユーラシアカワウソの金網むぎゅむぎゅ!
toyamafamipa131207364
toyamafamipa131207364 posted by (C)カシワヤ

網に吻をのせたまま小首をかしげる仕草は可愛いを通り越して食べちゃいたいくらいでした。(食べませんけど・・
toyamafamipa131207331
toyamafamipa131207331 posted by (C)カシワヤ

うひ!
toyamafamipa131207334
toyamafamipa131207334 posted by (C)カシワヤ



オマケ写真

ユーラシアカワウソの裏手にある郷土動物館にこんな展示がありますよ。
toyamafamipa131207020
toyamafamipa131207020 posted by (C)カシワヤ

近づくと梯子の上に穴がありますね。登って覗けってことでしょう。では失礼します。
toyamafamipa131207022
toyamafamipa131207022 posted by (C)カシワヤ

んん〜?
toyamafamipa131207021
toyamafamipa131207021 posted by (C)カシワヤ

うぎゃ〜!食われるぅ!
toyamafamipa131207023
toyamafamipa131207023 posted by (C)カシワヤ

はぁ〜びっくらこいた。これは野ネズミが巣穴から顔を出した瞬間フクロウに襲われると言う体験展示なんですが・・心に深い傷を負いますよコレ。

毎日が命がけなんでチュゥ〜!
toyamafamipa131207030
toyamafamipa131207030 posted by (C)カシワヤ

マロンがコロンと出てきたよ_市川市動植物園_20131222

なんや今日はようけ冷えるな・・
ドンゴロスにくるまって寝起きのムツキが登場ですが、まんま寒くて起きられないお父さんの様です。
ichikawa131222969
ichikawa131222969 posted by (C)カシワヤ

な、なんや?寒いと思うとったらこれかいな!
ichikawa131222970
ichikawa131222970 posted by (C)カシワヤ

そうです。いつもは寝室の扉が閉じられているのにこの日は開放日、外気がたっぷりと流れ込んできていたのでした。
ichikawa131222229
ichikawa131222229 posted by (C)カシワヤ

んでね、なんで開放しているのかって言うと・・
ちょろ〜ん!
ichikawa131222588
ichikawa131222588 posted by (C)カシワヤ

さる10月25日生まれのメスオスの2頭がめでたく8週を迎えたのでそろそろ展示場へのデビューの為なのですよ。
ichikawa131222607
ichikawa131222607 posted by (C)カシワヤ

マロンとコロン(略してマコロン?)はおんぶしちゃったりなんかしちゃったりでとってもゲンキで仲良し。
ichikawa131222482
ichikawa131222482 posted by (C)カシワヤ

「と〜たんと〜たん、なんか今日はお外がまぶしいよ。」
「せやせや、そろそろお前達もそんな時期やったな。」
ichikawa131222161
ichikawa131222161 posted by (C)カシワヤ

いつもと違う状態に2頭は興味津々、正直開放したその日に出てくるとは思いませんでしたが、好奇心には勝てませんね。
ichikawa131222942
ichikawa131222942 posted by (C)カシワヤ

んで、めでたく親子そろってデビュー!パチパチ。
ichikawa131222753
ichikawa131222753 posted by (C)カシワヤ

早速探検探検。
ichikawa131222946
ichikawa131222946 posted by (C)カシワヤ

むむ!この先は・・
ichikawa131222948
ichikawa131222948 posted by (C)カシワヤ

「あかん、あかんでぇ。」
ichikawa131222949
ichikawa131222949 posted by (C)カシワヤ

「こっから先はもうちょいおおきくなってからや。」
ichikawa131222950
ichikawa131222950 posted by (C)カシワヤ

段差へ向かおうとしていたちびうそをしっかりフォローする辺りは流石ムツキ、子育てはもう5回目ですものね。コチトラとしてはとっても安心してみていられます。さぁこれからマコロンはどんなカワウソへと育っていくのでしょうか?ちょう期待!

ハラパンスペシャル(オマケはアムス)_千葉市動物公園_20131221

おはようございます。
さる12月21日にクリスマススペシャルガイド目当てで千葉市動物公園へ行ってきました。むろん目当てはコツメカワウソ、しかもつい先日まで裏の池で非公開になっていた野郎共が現場復帰したので期待にドキがムネムネしながら訪れました。

で、いきなりコレ。でぃ〜ぷなチュー写真。
chibashi131221004
chibashi131221004 posted by (C)カシワヤ

アツアツカップルの正体は左アムスと右ハラパン。とても仲良しというかアムスがつけまとっている感じでしたけどね。
chibashi131221007
chibashi131221007 posted by (C)カシワヤ

そして13時半からのドジョウタイムはスペシャルらしくコツメカワウソについてキーパーさんが詳しくガイドなされました。
chibashi131221190
chibashi131221190 posted by (C)カシワヤ

でも肝心の本人達はそんなこたぁどうでも良いらしくまだかまだかのフライング状態。
chibashi131221246
chibashi131221246 posted by (C)カシワヤ

今一度整列写真を見て個体識別に挑戦だ!
中央:ハラパン、右上:アムス、右下:マドリー、左上:スー、左下:ロータス、だと思うけど・・誰か添削お願い!
chibashi131221184
chibashi131221184 posted by (C)カシワヤ

そんでもってドジョウタイムになだれ込むとお約束のにぎゃにぎゃ。
chibashi131221265
chibashi131221265 posted by (C)カシワヤ

さらにおなかがふくれるとくねごろタイム。
chibashi131221332
chibashi131221332 posted by (C)カシワヤ

ご満悦なハラパン。
chibashi131221331
chibashi131221331 posted by (C)カシワヤ

傍らではアムスが豪快にくつろぎ中なのだが・・
chibashi131221316
chibashi131221316 posted by (C)カシワヤ

それにしてもアムスよ、そのでっかい腹は一体全体どうしちまったんだい?
chibashi131221317
chibashi131221317 posted by (C)カシワヤ

あやや・・どうしても目立つ行動をするハラパンの写真が多くなってしまうのだ。(つーか個体識別が確実にできるのがハラパンしかいないてんなもんや三度笠)

いきなりばびゅ〜ん!写真_越前松島水族館_20131209

遅れに遅れている北陸三県垂れ流しはいよいよ越前松島水族館です。本来ならオーソドックスに展示場の紹介からいきたいところですが、何せ事情が事情なのでいきなりばびゅ〜ん!写真と題していってしまいますわ奥様・・

てなわけでアリスがぽか〜ん・・とこちらを眺めているのは言わずと知れた乙女チックルームのプールです。
echizen1312091628
echizen1312091628 posted by (C)カシワヤ

見やすい撮りやすいカワウソが映えると評判のこのプール、こうして優雅に漂っているカワウソを眺めているだけでも乙なものです。
echizen1312091533
echizen1312091533 posted by (C)カシワヤ

しゅた!っとそこをけって泳ぎだす仕草、その隅々までもが絵になるプール。
echizen1312091512
echizen1312091512 posted by (C)カシワヤ

これぞ真打ち正統派コツメカワウソのばびゅ〜ん!写真でごわす。
echizen1312091506
echizen1312091506 posted by (C)カシワヤ

コツメカワウソ魔法の給仕タイムは日に3回(注:条件により異なる可能性はあります)この時にはアマゴの生き餌がプールにはなたれて、アリスとユズはパーティーの様に大騒ぎ。
echizen1312091570
echizen1312091570 posted by (C)カシワヤ

目の前を通り過ぎていくアマゴにロックオン!
echizen1312091588
echizen1312091588 posted by (C)カシワヤ

後ろ足で推進力を得てしっぽでバランスを保ち前足で舵を取る。アリスとユズは縦横無尽にプールを泳ぎアマゴを狙います。
echizen1312091583
echizen1312091583 posted by (C)カシワヤ

いきなり目の前をばびゅ〜ん!と横切るのは誰?スピードが速すぎて個体識別まで追いつきません。
echizen1312091586
echizen1312091586 posted by (C)カシワヤ

タイミングを合わせてアマゴをゲット!
echizen1312091590
echizen1312091590 posted by (C)カシワヤ

確保と同時に噛み付いて暴れるアマゴを固定します。
echizen1312091591
echizen1312091591 posted by (C)カシワヤ

しっかりと確保すると同時にプールサイドへむけて動き出す素早さ。
echizen1312091592
echizen1312091592 posted by (C)カシワヤ

放たれたアマゴはあっという間にアリスとユズにとらえられ、2頭のお腹をみたすのでした。
コツメカワウソに限らず動物の展示は最近各園館がリニューアルするに従いビオトープの様に自然を切り取ってきたかの様な展示方法へ切り替えるところが多く見受けられる昨今ですが、観察のしやすさという点ではここ越前松島水族館の右に出るところはなかなかないんじゃないでしょうか?真っ青なプールに映えるコツメカワウソはダイナミックに泳ぎ、きっと訪れた貴方を満足させるに違いありません。

空飛ぶレベッカin天空リバー水槽_のとじま水族館_20131208

つづいてのとじま水族館からこんにちは。
notojima131208692
notojima131208692 posted by (C)カシワヤ

え、これは誰かって?いやですよ旦那、ヨツバにきまっているじゃあ〜りませんか!byチャーリー浜


一年前ののとじま水族館は能登空港への着陸が難儀した為に到着が遅れてしまいこのカワウソのおやつタイムに間に合わせることができなかった苦い思い出がありまして・・とは言え今回も前日の深酒がきいてしまい遅刻と言うていたらく。ですが今年はひと味違うぜ!なんとか2回目12時50分の回には間に合わせることができました。ぜぇぜぇ・・
notojima131208002
notojima131208002 posted by (C)カシワヤ

毎年毎年しつこいようですがコツメカワウソ水槽の全景。むかって左に天空リバー水槽、右に滝壺展示場の2段構え。
notojima131208003
notojima131208003 posted by (C)カシワヤ


一年前の布陣は天空リバー水槽にキズナ、アイ、トモの3頭。滝壺展示場にヨツバ、レベッカ、ミツバ(当時は名無し)の3頭でした。天空リバー水槽の3頭はついこないだ他へ移動してしまいましたので今はヨツバ、レベッカ、ミツバの親子だけが展示されています。

因に一年前のキズナ、アイ、トモ。


名無しの頃のミツバ。



さてさてその天空リバー水槽を見上げますと・・そこにいるのはレベッカ母ちゃん。アクリル越しに立ち上がり下を行き交うお客さんに愛嬌をふりまいている様です。
notojima131208049
notojima131208049 posted by (C)カシワヤ

時折こうしてあんぎゃ〜!とへばりついたりしますが可愛いものです。
notojima131208061
notojima131208061 posted by (C)カシワヤ

リバー水槽の中程にある円柱水槽へもぐり小石をゴソゴソするレベッカ。
notojima131208073
notojima131208073 posted by (C)カシワヤ

小石ゲットで上へまいりま〜す!子供が遊び盛りの頃はこうやってレベッカは小石を拾っては子供達にオモチャとしてあたえていたのが懐かしく思います。
notojima131208077
notojima131208077 posted by (C)カシワヤ

ですが今はミツバも1歳になりましたので、小石は自分の遊び道具として拾ってきたみたいですね。
notojima131208087
notojima131208087 posted by (C)カシワヤ

こうやって見上げてコツメカワウソのお腹を観察するにはもってこいなリバー水槽ですが天井の照明が強いのでカメラの測光は中央部重点にしとかないとカワウソが真っ黒になってしまいますから要注意ですわ奥様・・
notojima131208090
notojima131208090 posted by (C)カシワヤ

さてさてそろそろ12時50分が近づいてきましたね。
この日は正担当さんがお休みでしたが代番の方がバケツにお魚とカプセルに入ったペレットを持ってきましたよ。




似たもの親子とはよく言ったものですw

結露とパイプとフロイライン_富山ファミリーパーク_20131207

おはようございます。
北陸三県ウソもぐれから2週間がたってしまいましたがようやく本格的に垂れ流しをしていきましょう。
あ、因に今回一連の富山ファミリーパークは提供は桝田酒造さんでお送りいたしますのでそこんとこヨロシクいお願いします。満寿泉は口に含むとほどよい苦みを感じる美味しいお酒です。みなさん是非。

初日の富山は小雨まじりの肌寒い天気。とはいえ正直霙を覚悟していたので、それほどの寒さを感じませんでした。むしろ霰に降られた一年前の方がよっぽど寒かったです。

ファミリーパークに到着してまっすぐユーラシアカワウソへ出向くと案の定・・とびだせ水槽は結露でまっしらけ。
toyamafamipa131207002
toyamafamipa131207002 posted by (C)カシワヤ

水温というヤツは外気温に影響されづらくある程度一定の温度を保っているのこの状況は予想の範囲内でしたが肝心の黒むぎゅフロイラインのいる場所がなんともはや・・写真をよぉ〜く見ればお解りになると思いますが水槽と展示場をつなぐ2本のパイプのどん詰まりにまぁるく茶色いものが確認できますよね。
toyamafamipa131207004
toyamafamipa131207004 posted by (C)カシワヤ

無理無駄を承知でパイプ対面から水槽のアクリル越しにファインダーを除いてみるとこれこのとおり。みごとなソフトフォーカス。にこにことしたフロイラインの表情をとらえるのが精一杯。
toyamafamipa131207107
toyamafamipa131207107 posted by (C)カシワヤ

それでもせっかくなのでパイプ内でくつろぐフロイラインの様子をしばし堪能。黒くて大きな身体ですがパイプ内で身体を入れ替えたりしながら入念に毛繕いをしていました。
toyamafamipa131207101
toyamafamipa131207101 posted by (C)カシワヤ

ここでちょいとパイプの側面に移動してみましょう。こんにちはフロイライン一年ぶりですね。
toyamafamipa131207119
toyamafamipa131207119 posted by (C)カシワヤ

因に一年前のフロイライン。
toyamafamipa121210023
toyamafamipa121210023 posted by (C)カシワヤ

寝床に敷き詰める葉っぱをげっとしては運び込む楽しそうな様子を観察することが出来ました。
toyamafamipa121210038
toyamafamipa121210038 posted by (C)カシワヤ

パイプの中は程よい狭さ。野生のユーラシアカワウソが巣穴としている切株の隙間や洞穴の中様な環境に似ていいるのか居心地良さげ。
toyamafamipa131207124
toyamafamipa131207124 posted by (C)カシワヤ

フロイラインの鼻息で曇るアクリルパイプがいとおかし。
toyamafamipa131207128
toyamafamipa131207128 posted by (C)カシワヤ

暖かいと当然のごとくお眠になりますよね。
toyamafamipa131207140
toyamafamipa131207140 posted by (C)カシワヤ

この日のフロイラインは滞在時間の9割をこのパイプでグ〜たらしていました。よく寝るユーラシアカワウソならではと言ったところでしょうか。それでも前回の対面時間15分に比べればこうして黒むぎゅをたんのうできるのですから本当に幸せな時間でした。それでもはやく展示場で遊ぶ様をみたいものですけどここはじっと我慢しましょう。待て次回!(また命令形かよ・・

オマケの隙間な写真

覗き窓近くにいてくれたアムールトラのアムラーさん。
toyamafamipa131207011
toyamafamipa131207011 posted by (C)カシワヤ

同じくやまとさんのベロだし。
toyamafamipa131207013
toyamafamipa131207013 posted by (C)カシワヤ

予告_越前松島水族館_20131209

今年の北陸三県ウソもぐれは天候に恵まれた為越前松島水族館の眼前に広がる日本海はとても穏やかでした・・しかぁ〜し!コツメカワウソ展示プールはユズやアリスがアマゴを追いかけて大荒れの模様。

echizen1312091583
echizen1312091583 posted by (C)カシワヤ

これぞまさに「天気晴朗なれども波高し!」ですわ奥様・・

予告_のとじま水族館_20131208

こりゃなんだ?ありゃ誰だ?鳥か飛行機か?いやぁ〜ヨツバだ!(マジ!
notojima131208692
notojima131208692 posted by (C)カシワヤ


ともかく行ってきましたのとじま水族館。今年は天候に恵まれた分逆に冬の北陸気分がちぃと薄かったのが残念でした。でもねあいかわらず元気なせかせかヨツバやとっとこレベッカにくわえてミツバが可愛らしく成長していましたよ。さあ家族そろってせかせかおねだりでござるよ。



似たもの家族w

予告_富山ファミリーパーク_20131207

カワウソだと思った?ざぁ〜んねんシンリンオオカミのサスケ君でした!
toyamafamipa131207046
toyamafamipa131207046 posted by (C)カシワヤ

甘えん坊?サスケ君。
toyamafamipa131207047
toyamafamipa131207047 posted by (C)カシワヤ

メリーさんはこんなにたくましく精悍なのです。
toyamafamipa131207048
toyamafamipa131207048 posted by (C)カシワヤ

ご安心くださいちゃんとユーラシアカワウソ、黒むぎゅフロイラインですよ!
toyamafamipa131207111
toyamafamipa131207111 posted by (C)カシワヤ

パイプでゴロゴロですわ奥様・・
toyamafamipa131207115
toyamafamipa131207115 posted by (C)カシワヤ

そして待ちに待っていたケルルさん。
toyamafamipa131207320
toyamafamipa131207320 posted by (C)カシワヤ

フロイラインさんよりも更に黒むぎゅなケルルさん。
toyamafamipa131207327
toyamafamipa131207327 posted by (C)カシワヤ

しばし待て!(命令形かよ・・

チョキのすべすべな生活_市川市動植物園_20131124

レモンが枯れ葉っぱでいじいじなその頃、お隣ではチョキがお気に入りの白い石ですべすべ。
ichikawa131124022
ichikawa131124022 posted by (C)カシワヤ

白い石でウッフン!ハッフン!なチョキはすべすべ。
ichikawa131124032
ichikawa131124032 posted by (C)カシワヤ

うもう!やっぱり食べちゃえ!って前回の垂れ流しと同じオチかえ?ですべすべ。
ichikawa131124037
ichikawa131124037 posted by (C)カシワヤ


てなわけですべすべ動画。



すべすべですわ奥様・・



てかここで終わりじゃないんじゃ!

すべすべの白い石が大好きなチョキは縁側の支柱でもみくちゃ大興奮。
ichikawa131124046
ichikawa131124046 posted by (C)カシワヤ

本当に食べてしまうんじゃないかと思うくらいにすべすべ。
ichikawa131124045
ichikawa131124045 posted by (C)カシワヤ

でも勢い余ってつるんと・・
ichikawa131124047
ichikawa131124047 posted by (C)カシワヤ

あちゃー残念ですわ奥様・・


チョキはムツキ家の三女でちびうその頃お姉さんのキリに似ていたことから(ちょっぴりキリ似だね)でチョキと名付けられました。それからしばらくしてわかうそへと成長したチョキを見て名付け親は愕然としました。
「ちょっとどころじゃねぇ・・」
そうです成長したチョキはキリと見分けがつかなくなってしまったのです。
「ナンテコッタイ!」
細かい識別方法はあるものの展示場が分けられる前、家族全員でわやくちゃやっていた頃はホントにチンプンカンプンでした。でもね、ここでひとつだけ秘密を教えてあげましょう。実はチョキ、ムツキ家で一番整った顔立ちのメスなんですよ。(オスはコウキ)

枯れ葉っぱレモンのいじいじ_市川市動植物園_20131124

埋め立て予定地を造るのは良いけども実際のところ埋め立てそのものにはかなりのパワーが必要なのは土木建設業界と一緒ですわ奥様・・

さてはて、能書きはともかく久しぶりに赴いた市川市動植物園の冬の日だまりにはレモンが枯れ葉っぱでいじいじ。
ichikawa131124006
ichikawa131124006 posted by (C)カシワヤ

大切な宝物なのか?はたまた手持ちぶたさなのか?レモンの心情は窺い知れませんがいじいじ。
ichikawa131124007
ichikawa131124007 posted by (C)カシワヤ

まるでかじかんだ手を温める用に枯れ葉っぱ挟んでいじいじ。
ichikawa131124005
ichikawa131124005 posted by (C)カシワヤ

うもう!食べちゃえ!っていいのかレモン?
ichikawa131124008
ichikawa131124008 posted by (C)カシワヤ

てなわけでいじいじ動画ですわ奥様・・



いじいじ・・

Index of all entries

Home > 2013年12月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top