Home > 2014年04月

2014年04月 Archive

スマートなハク、どんくさいやまと_サンシャイン水族館_20140424

え〜、サンシャイン水族館の会えたら嬉しいお散歩コンビハクのハクとやまとの写真を遅ればせながら(最近こんなんばっか。)垂れ流し。


この日のハクはキーパーさんの長靴が気になって気になってしょうがないっぴゃ!
sunshine140424414
sunshine140424414 posted by (C)カシワヤ

一通りガサ入れが終わったところでスタンディング体制に入るハク。
sunshine140424373
sunshine140424373 posted by (C)カシワヤ

イタチ科動物にあるまじき手足の長さでそのスタイルの良さをアピールするハク。
sunshine140424376
sunshine140424376 posted by (C)カシワヤ

おおっと!ここでハクちゃんおとくい(いつの間に?)のタップダンスが始まり始まり。サミーデイビスジュニアも(ハクだけに)顔面蒼白なダンスぶりっす!
sunshine140424375
sunshine140424375 posted by (C)カシワヤ

そのあまりの高度なダンスにちょいとお疲れお休みハクちゃん。
sunshine140424409
sunshine140424409 posted by (C)カシワヤ

でも、落ち着いてはいられない理由が有る様です。それは海の彼方からやって来た超ド級戦艦…
sunshine140424372
sunshine140424372 posted by (C)カシワヤ

や〜ま〜と〜!最近マイブームのずりずり歩きで登場。
sunshine140424448
sunshine140424448 posted by (C)カシワヤ

そしていつもの花壇で植物の育成チェック…
sunshine140424490
sunshine140424490 posted by (C)カシワヤ

ですがなかなか上に登れないやまと、いとおかし。
sunshine140424532
sunshine140424532 posted by (C)カシワヤ

しょうがないなぁ…とキーパーさんが(やまとだけに)助け舟。
sunshine140424549
sunshine140424549 posted by (C)カシワヤ

超ド級戦艦を軽々持ち上げるキーパーさん。ものすごい性能の造船クレーンの様です。
sunshine140424550
sunshine140424550 posted by (C)カシワヤ

やまとは人々の罪を背負ってゴルゴダの丘ではりつけに…(わきゃない!
sunshine140424553
sunshine140424553 posted by (C)カシワヤ

植物チェックも忘れてしばしリラックス!
sunshine140424558
sunshine140424558 posted by (C)カシワヤ

そして太宰治ばりに悩む。
sunshine140424564
sunshine140424564 posted by (C)カシワヤ

う〜!飽きた飽きた!やまとくんわがままだから…
sunshine140424556
sunshine140424556 posted by (C)カシワヤ

てなわけで帰るっぴゃ〜!仲良しこよしで楽しげな帰宅風景。
sunshine140424579
sunshine140424579 posted by (C)カシワヤ

ところでハクちゃんはその後どうしたんだ?

オチもなくおしまい。

家族こぞりて福を為す_市川市動植物園_20140420

4月分の垂れ流しを消化しきっていないカシワヤでござい。

市川市動植物園のマコロンの続き。まだ寒い日も訪れる4月は採暖ランプの下で家族そろってぬくぬくと楽しいひととき。
ichikawa1404201418
ichikawa1404201418 posted by (C)カシワヤ

珍しくマロンがムツキ父ちゃんに寄り添って甘えていますね。とても幸せそうな寝顔です。ムツキはスチャラカそうに見えても黙って父親をやっているのでいつも感心しています。一方コロンはそんなムツキの横でやんちゃそうにあばれていました。


コロンは本当にころんころんと転がることが多くて、よくぞこの名前を付けてくれたもんだと思います。ありがとう。
ichikawa1404201062
ichikawa1404201062 posted by (C)カシワヤ

ムツキナナの両親がしっかりと見守っているのでマコロンは安心して遊んでいられるのです。
ichikawa1404201192
ichikawa1404201192 posted by (C)カシワヤ

そういえばコロンの特徴のひとつ顎下の濃い色の毛がはっきりしてきたので、だいぶマロンと区別しやすくなったのよ奥様・・
ichikawa1404201256
ichikawa1404201256 posted by (C)カシワヤ

閉園間際の家族団らん縁側でのひととき。父は子に囲まれ、母はそっと寄り添う。とても絵になる家族ですね。
ichikawa1404201496
ichikawa1404201496 posted by (C)カシワヤ

コロンもすっかりキーパーさんに向かっておねだりをするようになったあたり成長を感じさせます。
ichikawa1404201500
ichikawa1404201500 posted by (C)カシワヤ

マロンはすこしおしゃまになったかな?やっぱり女の子だもんね。
ichikawa1404201502
ichikawa1404201502 posted by (C)カシワヤ

ちゃっかりムツキの頭の上に顎をのせてさりげなく甘えるコロン。ムツキの表情もとてもひょうきんな感じで微笑ましいですね。
ichikawa1404201443
ichikawa1404201443 posted by (C)カシワヤ

父ちゃんの頭に顎をのせてご満悦のコロン。甘えん坊の本領発揮ですね。
ichikawa1404201506
ichikawa1404201506 posted by (C)カシワヤ

どんなにコロンにべったりされてもけして迷惑そうにしないムツキ。男は黙って背中で子供を教育するもんです。
ichikawa1404201509
ichikawa1404201509 posted by (C)カシワヤ

今までのムツキの子育てをいろいろと見させてもらっていますが、ムツキは比較的男の子を気にかけることが多いように感じます。最初の4頭コムツ、コウキ、チナ、キリの時も4兄弟でケンカごっこをやっていると必ずコムツがどづかれ役になってしょげていたものですが、そんな時はいつもムツキがだまって側にいてやっていたものです。それから2回目の出産ナオとチョキの時はナオをだっこして溺愛していたのを思い出します。その時の様子はこちらからどうぞ。

カワウソだっこ 市川市動植物園 20110820

それではメロンの時はどうだったでしょう?写真を探すのがめんどいのと眠いので省略して寝ます。ぐ〜!

時差出勤始めました?_サンシャイン水族館_20140424

毎度おなじみサンシャイン水族館の垂れ流し。

いつもの様に開館直後コツメカワウソ展示場へ直行してみると・・寝てますね。
sunshine140424001
sunshine140424001 posted by (C)カシワヤ

いつもなら開館直後にキーパーさんがやってきて展示場の清掃と朝ごはんを振る舞っている最中なのですが、この日は音沙汰無し。おや?いつもとちがうなぁといぶかしんでみるも寝ているものは寝ているのでしかたがありません。ここはじっと我慢の子。

後でキーパーさんに伺ったのですが、最近のピーター一家はゴハンや清掃のタイミングを覚えてしまい、いつも決まった時間に寝てしまうとのこと。それではせっかくの営業時間にお客さんに残念な思いをさせてしまう。そこであえて決まった時間にゴハンを与えず毎日少しずつ時間を変えたりあたえるごはんの無いようにしても変化を持たせてみたり、更には日中の量を少々制限してみたりとなんとか変化を生み出す様に考えているとの事でした。

というわけでしばらく館内を散歩。アシカのトレーニングなんぞを見物しながらそぞろ歩き。
sunshine140424002
sunshine140424002 posted by (C)カシワヤ

そうこうして時間をつぶしていると・・さんさんごうごうウソもぐれ諸子が集まって参りしばし歓談。
sunshine140424003
sunshine140424003 posted by (C)カシワヤ

そしてさらに待つ事しばし、ようやくピーターのお目覚めです。
sunshine140424006
sunshine140424006 posted by (C)カシワヤ

ピーターのおはようてへぺろ!
sunshine140424008
sunshine140424008 posted by (C)カシワヤ

そして寝床の前でお約束のくねごろ顔むぎゅ!
sunshine140424021
sunshine140424021 posted by (C)カシワヤ

ええ〜い!なんやお父ちゃん騒々しい。
sunshine140424028
sunshine140424028 posted by (C)カシワヤ

ピーターの大仰な目覚めの儀式にシュラがお冠で登場。いつの時代も父ちゃんには厳しい世の中なのです。


そしてシュラの出て行った跡地にはぴゃ!
sunshine140424034
sunshine140424034 posted by (C)カシワヤ

ふあぁ〜・・と小さなあくびは仮称武蔵麿。
sunshine140424047
sunshine140424047 posted by (C)カシワヤ

おはようございますてな表情。
sunshine140424036
sunshine140424036 posted by (C)カシワヤ

そしてお待ちかねの第一弾ごはんタイム。今日の朝食はおなじみの錦鯉。
sunshine140424062
sunshine140424062 posted by (C)カシワヤ

因にこの錦鯉は売り物にならない鯉、いわゆる駄鯉というもので養鯉業者さんからキロ単位で仕入れているものだそうです。当たり前ですが一匹何十万〜何百万する鯉ではありません。もしそうならピーター家は日本一・・いや世界一贅沢な食事をしていることになってしまいますわ奥様・・(カワウソまっしぐら私はグルメ・・


せやけどこの駄鯉だってなかなかいけるんやで・・
sunshine140424177
sunshine140424177 posted by (C)カシワヤ

食べ終わったばかりだというのにシュラは鯉の味を似非関西弁で思い出しながらじゅるりと舌なめずり。おかげでちびうその頭にはシュラのヨダレが・・とんだ災難に見舞われたちびうそでありました。

さりとて家族は円満なりて_市川市動植物園_20140420

マコロンが生まれてからほぼ半年が経過してそろそろ自力で泳げるようになったとのツイートを見かけるようになってきたので久しぶりに市川市動植物園へやってきた時の写真で垂れ流し。




お出迎えしてくれたムツキナナにご挨拶。やあこんにちは、君たちの末っ子達に会いにきたんだよ。
ichikawa1404200174
ichikawa1404200174 posted by (C)カシワヤ

さて肝心のマコロンはどうしているでしょうか?視線をうろつかせて探してみれば颯爽とマロンが荒木飛呂彦ポーズで登場です。
ichikawa1404200187
ichikawa1404200187 posted by (C)カシワヤ

さて肝心の泳ぎの方はいかがかな?と観察してみればすっかり自力遊泳グンバツ。(死語)ブロック島まで楽勝でたどり着き家族と一緒にわやくちゃやっているようで一安心。ムツキとナナの子育てもこれで一段落と言ったところですね。
ichikawa1404200427
ichikawa1404200427 posted by (C)カシワヤ

足腰もしっかりして直立ポーズでもぐらつかず。もう立派なわかうそとなりました。
ichikawa1404200530
ichikawa1404200530 posted by (C)カシワヤ

コツメカワウソの遊び好きな性分もしっかり発揮しており放飼場の隙間にはまりこんでご満悦な表情を見せてくれたり・・
ichikawa1404200621
ichikawa1404200621 posted by (C)カシワヤ

どっからかひっこぬいてきた?ネジをオモチャにカチャカチャやる仕草・・
ichikawa1404200672
ichikawa1404200672 posted by (C)カシワヤ

意識しているのかしていないのかは解りませんが、とても魅力的なポーズでコチトラを楽しませてくれます。
ichikawa1404200856
ichikawa1404200856 posted by (C)カシワヤ

特にマロンのたちポーズはいろんなバリエーション?を見せてくれたので写真を撮っていてこれほど楽しいのも久しぶりです。
ichikawa1404200868
ichikawa1404200868 posted by (C)カシワヤ

もちろんコロン(手前)も元気。彼はマロンに比べてまだちょいと甘えん坊さん。やはり男の子の方がその傾向が強いと感じました。
ichikawa1404200888
ichikawa1404200888 posted by (C)カシワヤ

先程のネジを持って自慢げにあらよっと!
ichikawa1404200968
ichikawa1404200968 posted by (C)カシワヤ

ゆっくりと流れる時間ですが、確実にマコロンは成長していました。それと同時にいつまでムツキとナナに甘えていられるのかな?とも感じ、おとなうそへの階段を登って行く彼らを見守る一抹の寂しさも頭に浮かんでは消える市川市動植物園の午後でした。

うめちゃんのぷかぷかラッコ_恩賜上野動物園_20140413

え〜まいどおなじみ遅れに遅れた垂れ流しで速報性どころか箸にも棒にもひっかからないブログであいすみません。

3週間ほども前の恩賜上野動物園よりルトラルトラ三姉妹の写真です。とは言え今回はうめちゃん先生のみにご登場願うわけでありまして、相変わらず何を言いたいのか解らんちんな文章ですみません。(あやまってばかり。

アクリル曇りが板についてきたとびだせ水槽にてすやすやなうめちゃん。(たぶん・・
ueno140413003
ueno140413003 posted by (C)カシワヤ

しばらくするとマジ寝ながら泳いでいるんじゃなかろうかなくらいに寝ぼけ眼な状態でパイプをゆるゆると泳いで行きました。
ueno140413005
ueno140413005 posted by (C)カシワヤ

たどり着いたのは中央の鉄箱だよ。(当たり前・・
ueno140413006
ueno140413006 posted by (C)カシワヤ

しかしここでちょいとご休息。
ueno140413007
ueno140413007 posted by (C)カシワヤ

カワウソなのにラッコよろしく仰向けになってプカプカ。
ueno140413008
ueno140413008 posted by (C)カシワヤ

気持ち良さげですねぇ。
ueno140413009
ueno140413009 posted by (C)カシワヤ

うへぇ〜い、いい湯だったぬ。
ueno140413012
ueno140413012 posted by (C)カシワヤ

どれそろそろあがろうか・・
ueno140413015
ueno140413015 posted by (C)カシワヤ

まるで先頭の湯船からあがるオヤジさんの様。(そうか?


展示場のプールに移ったうめちゃんはごはんの残りのニンジンをゲット。
ueno140413017
ueno140413017 posted by (C)カシワヤ

ニンジンじゃありませんの、キャロットですわよ奥様・・(うめちゃんハイソねぇ〜
ueno140413018
ueno140413018 posted by (C)カシワヤ

そしてここでまたプカプカラッコのポーズ。
ueno140413020
ueno140413020 posted by (C)カシワヤ

ニンジ・・じゃねぇや、キャロットさまさま。ごぜん様さま。by RCC (広島マイナーなネタ・・
ueno140413024
ueno140413024 posted by (C)カシワヤ

なんかくだらないキャプションに半ばあきれ顔のうめちゃん。
ueno140413028
ueno140413028 posted by (C)カシワヤ

でもちょっぴりおすまし。
ueno140413033
ueno140413033 posted by (C)カシワヤ

ゆうゆうワイドと泳ぎます。by TBCラジオ、大沢悠里
ueno140413034
ueno140413034 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!(だからあれほどユーラシアカワウソはぴゃ!とは言わないのだと・・
ueno140413035
ueno140413035 posted by (C)カシワヤ

そんでもっておっぽもらぶりーなうめちゃん先生でした。(頭働いてないだろコチトラ・・
ueno140413040
ueno140413040 posted by (C)カシワヤ

おやしみなさい。

博多っ仔コツメ大幅に遅れの巻_福岡市動物園_20140315

なんか今更感たっぷりですが福岡市動物園コツメカワウソ写真垂れ流しですわ奥様。




オーソドックスに個体紹介からいってみましょう。
fukuoka140315002
fukuoka140315002 posted by (C)カシワヤ

いと:オス、鼻が真っ黒。
あい:メス、ピンクの鼻に黒のワンポイント。
げんた:オス、ピンクの鼻中央に薄い縦線。
のこすけ:オス、ピンクの鼻。

さあ皆さん覚えましたね!これでバッチリですよね!とはいえそうは簡単に識別できないのは皆さんお解りかと思います。


つづいてご両親の紹介パウチ。
fukuoka140315003
fukuoka140315003 posted by (C)カシワヤ

ふく太父ちゃん:かいがいしく子供達の世話をしている方。
リラ母ちゃん:ふく太が持って来た子供たちへのオモチャ(はっぱ)を率先して奪取する方。


コツメカワウソのメイン展示場は上階にあるビントロングとの共存展示になっております。
fukuoka140315005
fukuoka140315005 posted by (C)カシワヤ

中央奥の上段、大きなツルが絡まった様な木のところまでビントロングが降りて来たりしますです。


お互いが「ありゃなんだ?」「食えるのか?」の応酬?
fukuoka140315135
fukuoka140315135 posted by (C)カシワヤ

「やんのかコラァ!」「いてもうたろか!」とは言ってないと思います。
fukuoka140315177
fukuoka140315177 posted by (C)カシワヤ

ふく太父ちゃんはビントロングの追撃をひらりとかわしつつ子供達へのオモチャ(はっぱ)の強奪に余念がありませんでした。
fukuoka140315621
fukuoka140315621 posted by (C)カシワヤ

ひらりと飛び降りるふく太父ちゃん。かっくいい!
fukuoka140315639
fukuoka140315639 posted by (C)カシワヤ

一抹の余韻がはらり・・
fukuoka140315640
fukuoka140315640 posted by (C)カシワヤ

お〜い!オモチャとってきたけん遊びんしゃい。(似非博多弁
fukuoka140315625
fukuoka140315625 posted by (C)カシワヤ

ふく太父ちゃんが持って来てくれたはっぱに大喜びのちびうそ達。
fukuoka140315221
fukuoka140315221 posted by (C)カシワヤ

しかし何故だかはっぱはいつの間にやらリラ母ちゃんの元へw
fukuoka140315211
fukuoka140315211 posted by (C)カシワヤ

まぁ家族円満ならいいじゃないでしょうか?


その後は水中キャッキャうふふな展開も楽しめました。
fukuoka140315418
fukuoka140315418 posted by (C)カシワヤ

fukuoka140315419
fukuoka140315419 posted by (C)カシワヤ


むろんごはん時にはオモチャや水遊び以上に大喜びなのは察しのとおり。
fukuoka140315760
fukuoka140315760 posted by (C)カシワヤ

あ、そうそう。ここでの撮影でいちばん気をつけるべき相手はこの青色LEDの照明ね。あっという間にムーディーな写真になってしまうので現像時に要注意ですわ奥様・・
fukuoka140315284
fukuoka140315284 posted by (C)カシワヤ

fukuoka140315056
fukuoka140315056 posted by (C)カシワヤ

fukuoka140315309
fukuoka140315309 posted by (C)カシワヤ

てなわけでようやく動き出した垂れ流しに今更ついて来てくれる方がいらっしゃるのかはなはだ疑問ですが・・気長に待ちんしゃい(似非博多弁

9月の再会を祈って_南房パラダイス_20140322

えーと、ジャスミンいっちょが心待ちにしているドジョウタイムですよ。

他のお客さんを優先して待つことしばし、ようやくコチトラがあげても良さそうなタイミングがやってきました。ジャスミンいっちょは目を輝かせてお待ちかねです。
nannpara140322413
nannpara140322413 posted by (C)カシワヤ

この日用意されたドジョウは何時もに比べてとても大きかったのですが、その代わり数が少なく販売するカップ数は何時もの2/3くらいでした。これは1kg単位で仕入れているためで個体が大きければその分数が減るという自然の摂理でんがな。
nannpara140322323
nannpara140322323 posted by (C)カシワヤ

しかし大きめのドジョウなので食べ応え充分。いっちょも満足そうな表情でたいらげていきました。
nannpara140322359
nannpara140322359 posted by (C)カシワヤ

大きなドジョウを食べたばかりなのに既に気持ちは次のドジョウへ、おもわず舌を出すいっちょ。
nannpara140322373
nannpara140322373 posted by (C)カシワヤ

このウキウキ感丸出しの表情。このためにここへ脚を運んでしまう方も多いのではないでしょうか?
nannpara140322406
nannpara140322406 posted by (C)カシワヤ

今度のドジョウはどっから降ってくるのかな?あっちへキョロキョロ、こっちへキョロキョロ。
nannpara140322411
nannpara140322411 posted by (C)カシワヤ

待ちきれないのかいっちょは壁際まで出張っておねだり。
nannpara140322435
nannpara140322435 posted by (C)カシワヤ

その頃ジャスミンは既に壁際でスタンバイしていたのですが…
nannpara140322446
nannpara140322446 posted by (C)カシワヤ

コチトラが意地悪にもドジョウカップで焦らすもんだから一段高い岩場へ移動して少しでもドジョウに近づこうと必死でした。
nannpara140322473
nannpara140322473 posted by (C)カシワヤ

立ち上がり水を切るジャスミン。
nannpara140322475
nannpara140322475 posted by (C)カシワヤ

ブルルン!と勢い良く水滴が飛んでいきます。
nannpara140322476
nannpara140322476 posted by (C)カシワヤ

そしていっちょも釣られて岩場へ移動してきました。
nannpara140322488
nannpara140322488 posted by (C)カシワヤ

そしてジャスミンは口からはみ出すほどのドジョウをゲット。
nannpara140322497
nannpara140322497 posted by (C)カシワヤ

至福の表情はジャスミンの方が野生的です。
nannpara140322501
nannpara140322501 posted by (C)カシワヤ

そしてドジョウカップは見事に売切れ。しかし遅れてきた人類未満の方が残念そうな顔をしていたのでキーパーさんがちょいと待ってともうひとカップのサービス。のどかな南房総の微笑ましい一幕でした。
nannpara140322502
nannpara140322502 posted by (C)カシワヤ

満腹満腹。暖かな日差しで程よく温まった玉石に寝そべれば、それは夢の中へのお誘いです。
nannpara140322515
nannpara140322515 posted by (C)カシワヤ

ふあぁ〜!と大あくび。そろそろおやすみかしら?
nannpara140322517
nannpara140322517 posted by (C)カシワヤ

それでもまだ食べたそうな顔を見せるあたり食いしん坊ですね。
nannpara140322522
nannpara140322522 posted by (C)カシワヤ

でもドジョウタイムの後はお約束のお昼寝。そしてその間にコチトラも昼飯を済ますことにしました。

あ、そうそう。もちろん午後からはミモの出番。やぁひさしぶり!
nannpara140322547
nannpara140322547 posted by (C)カシワヤ

こうしてまるで初夏のような日差しに菜の花咲き乱れる南房総の穏やかな時間が過ぎて行ったのでした。
さてさて南房パラダイスは経営母体変更に伴うリニューアルのためしばし休園。彼らに会えるのは9月までお預けです。又の再会を祈ってこの日は早めに退散。元気でねみんな。

ボクノ、ミライノコト。_サンシャイン水族館_20140403

え〜毎度おなじみサンシャイン水族館やまと型カワウソ2番艦仮称むさしの写真なんだけど既にいろいろな方がアップされている様にすっかり大きくなって水漬けも始まっている様なので、いまさら今月初めの写真を垂れ流したところで後の祭りなんですんでやめます・・・(大嘘
sunshine140403037
sunshine140403037 posted by (C)カシワヤ

仮称むさしの一番の特徴はまぶたの白いはんてん。これが麿眉に見える様なので一部では仮称まろと呼ばれていたりします。
sunshine140403043
sunshine140403043 posted by (C)カシワヤ

まだ正式な名前の決まらないうちからあっちでむさし、こっちでまろと呼ばれ少々困惑気味なべびうそ。ただ一言言える事は彼はこの歳にしては顎が立派です。
sunshine140403047
sunshine140403047 posted by (C)カシワヤ

それならいっその事仮称と仮称をつなげて仮称最終形態、武蔵麿!ではどうかしら奥様・・?

この日はあいにくの雨降りのなかお客さんが少なくてじっくり見れるだろうなぁ〜んて思っていってはみたけれど、く〜も〜り〜ガラスの向こうは雨の街♪の反対でまったくもってボケ写真しか撮る事が出来ずぎゃふん!な状態でした。これぞ策士策に溺れる。もしくはミイラとりがミイラ。ですね・・

でも気を取り直して観察しているとちょうどピーターとシュラへお魚が振る舞われた様子です。この日のメニューは小振りな錦鯉。さっそくがっつく2頭ですが、おやいつもと様子が違いますね。お魚をもらったピーターとシュラはべびうそをはさんでまるで見せつける様に食べ始めました。
sunshine140403060
sunshine140403060 posted by (C)カシワヤ

がっつく両親にはさまれ何がなんだか分からない様子のべびうそ。
sunshine140403058
sunshine140403058 posted by (C)カシワヤ

これはもしや・・ピーターとシュラはべびうそに将来食べるであろうお魚を食べ物として認識させようとしているのではないでしょうか?さりげない本能に震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!してしまいます。

「お母ちゃんはいったい何を食べているんだっぴゃ?」
sunshine140403064
sunshine140403064 posted by (C)カシワヤ

「うぅ、なんとなくお母ちゃんの顔が怖いきゅい!」
sunshine140403066
sunshine140403066 posted by (C)カシワヤ

「ふふふ・・将来これがお前さんにとって旨い飯の種になるんやでぇ!」とまたもや似非関西弁で諭すシュラ。
sunshine140403074
sunshine140403074 posted by (C)カシワヤ

「まぁ今はまだお魚がなんたるもんだかわからんやろから良い子は寝床でおねんねの時間や。」とすっかり重くなったべびうそを引きずっていくシュラ。
sunshine140403129
sunshine140403129 posted by (C)カシワヤ

「イッタイ、ボクハ、イツゴロ、オトナニナルンダロウ?」「ボクハ、ドウシテ、オトナニナラナクチャイケナインダロウ?」
sunshine140403242
sunshine140403242 posted by (C)カシワヤ

寝床で物思いに耽るべびうそ。
彼の将来に待ち受けるのは両手いっぱいの小さな幸せ?はたまた・・・

オマケ

Index of all entries

Home > 2014年04月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top