Home > 2015年01月

2015年01月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

人跡未踏のグンマーにカワウソをみた!_桐生が岡動物園_20140102

グンマーの皆さんごめんなさい。今日の今日までグンマーにはカワウソのカの字も無いもんだと思い込んでいました。(謝るところが違う気がする…


てなわけで親元への顔見せのついでにやってきました桐生が岡動物園。開園して60年以上経ついにしえの園は織物で有名な桐生市の山の斜面におわします。
kiryugaoka150102025
kiryugaoka150102025 posted by (C)カシワヤ


決して大きな施設ではありません。ですが正月の雰囲気が乗り移ったかのようなのんびりムードが漂いなかなか居心地が良さそうです。園内マップを確かめてぐるっといざ、でっぱつ!無論この時点ではこれから訪れる偶然の出会いなぞ予想できるはずもありませんでした。
kiryugaoka150102059
kiryugaoka150102059 posted by (C)カシワヤ


入園は駐車場に近い北門から、年中無休入園無料と泣かせるシチュエーション。職員の方々お疲れ様です。さてさて園内ぐるりとしましょうかね…

注:この時見て回った動物さんたちの写真は後ほど。


ひととおり園内を回って最後にたどり着いたのが園内設備の水族館。(もしかしてグンマー唯一の水族館?
kiryugaoka150102027
kiryugaoka150102027 posted by (C)カシワヤ

実はこの水族館、入館してすぐのスペースには剥製が立ち並ぶ展示がありまして、お魚さん達とご対面の前にしばし観覧、しかしそこには…


ドジャーン!!! まさか、まさかの展開に荒木飛呂彦調の擬音が炸裂!
kiryugaoka150102002
kiryugaoka150102002 posted by (C)カシワヤ


まごうことなきカワウソの剥製!まったく予備知識なく立ち寄った園でこの出会いは何?箱根駅伝の裏でこんな出会いが待っていようとは思いませんでしたが、ゴールにカワウソが待っていると思えば苦にもなりません!(なんやそれ?
kiryugaoka150102003
kiryugaoka150102003 posted by (C)カシワヤ


兎にも角にもカワウソの剥製に面食らいながらお魚さん達そっちのけで写真を撮りまくりんぐ。
kiryugaoka150102005
kiryugaoka150102005 posted by (C)カシワヤ


カワウソの目の前には何故かピラニアの剥製が置いてあるので、これはまるでピラニアを狙うオオカワウソのシチュエーション!
kiryugaoka150102006
kiryugaoka150102006 posted by (C)カシワヤ


しかし(当たり前ですが)どう見てもオオカワウソではないですよね。
kiryugaoka150102008
kiryugaoka150102008 posted by (C)カシワヤ


古い剥製にありがちな、どうしてこうなった感がひしひしと伝わってきますが、なかなか味のあるお顔です。
kiryugaoka150102004
kiryugaoka150102004 posted by (C)カシワヤ


もしかしてこの出会いは恋かしら?きゃ!てな具合に悶えると同時にこの剥製の出自が知りたくなり、園内のキーパーさんを探して聞いてみたところ…「剥製は確かにユーラシア、しかしニホンカワウソではない。自分が勤務する前からあるもので、むろんこの園で飼育されていたわけでもなく、出自は不明。」だそうですわ奥様…


しかし2015年最初のウソもぐれがこんな形で始まろうとは思いもよりませんでした。これは今年のウソもぐれも波乱万丈な予感がぷんぷんしてきますね。
kiryugaoka150102007
kiryugaoka150102007 posted by (C)カシワヤ

ともかくこのカワウソさんとの出会いはコチトラにとってとてもありがいお年玉になったのでした。

Index of all entries

Home > 2015年01月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。