FC2ブログ

Home > 2017年11月

2017年11月 Archive

二匹目を狙うカエデ_盛岡市動物公園_20171125

  • Posted by: カシワヤ
  • 2017-11-29 Wed 09:18:20
  • 未分類
二匹目を狙うカエデ。
morioka171125592
morioka171125592 posted by (C)カシワヤ

morioka171125593
morioka171125593 posted by (C)カシワヤ

morioka171125594
morioka171125594 posted by (C)カシワヤ

morioka171125595
morioka171125595 posted by (C)カシワヤ

詳細は後ほど。

木登りカエデと11月の雪_盛岡市動物公園_20171125



魅惑のちびらしあ、めくるめく水面でのほのぼの親子愛_アクアマリンふくしま_2017113

こんばんは。
チビラシアの垂れ流しもいよいよ最終回。水泳訓練に赴いたまろんとちびらしあはどうなったでしょう?

水面を割るように突然現れたのはまろん母ちゃん。
fukushima171113511
fukushima171113511 posted by (C)カシワヤ

でも良く見るとまろん1頭だけではなくてあとを追うようにちびらしあが続きます。
fukushima171113543
fukushima171113543 posted by (C)カシワヤ

向かう先は巣穴の洞窟。どうやら厳しい訓練がひと段落したようです。
水草が被っているままなのはご愛嬌。

水泳訓練はどうなっているのでしょうか?なぁ〜んてもったいつけた書き出しをしておきながら肝心要の訓練内容は水草の彼方、撮影どころか窺い知ることさえできませんでした。(看板倒れ

巣穴に到着した片割れはちゃっちゃと自力で登ってそそくさと寝床に入ってしまいました。
fukushima171113560
fukushima171113560 posted by (C)カシワヤ

もう一方の仔はよほど疲れたのかまろん母ちゃんのそばを離れようとしません。
fukushima171113573
fukushima171113573 posted by (C)カシワヤ

ちかりたび〜(死語
fukushima171113568
fukushima171113568 posted by (C)カシワヤ

ですが試練を乗り越えたちびらしあはどこか誇らしげです。
fukushima171113458
fukushima171113458 posted by (C)カシワヤ

親子で見つめる西日の先には日々これ成長という名の大人への階段が待っているのです。
fukushima171113463
fukushima171113463 posted by (C)カシワヤ

やっぱり母ちゃんの懐がいちばんの癒しだけるる・・
fukushima171113466
fukushima171113466 posted by (C)カシワヤ

水泳訓練というカワウソとして生きるため欠かせない試練の疲れには親子の絆で補う味わい深い展開にコチトラ涙がちょちょぎれてしまいますぬ。

ところで先ほど公式ツイートで2頭ともメスであることが発表されました。はてさて、彼女たちの名前はどうなるのか楽しみです。

魅惑のちびらしあ、ばびゅ〜ん!する水底のまろん無双_アクアマリンふくしま_20171113

オハイオ州。

まろんがちびらしあを連れ出したと思ったのもつかの間・・
fukushima171113542
fukushima171113542 posted by (C)カシワヤ

肝心の子供達をおいてけぼり?にして泳ぎまくるまろん。
fukushima171113473
fukushima171113473 posted by (C)カシワヤ

fukushima171113474
fukushima171113474 posted by (C)カシワヤ

fukushima171113520
fukushima171113520 posted by (C)カシワヤ

fukushima171113522
fukushima171113522 posted by (C)カシワヤ

fukushima171113525
fukushima171113525 posted by (C)カシワヤ

さすがユーラシア、さすがはまろん。水底を縦横無尽に泳ぎまくります。アクアマリンふくしまのカワウソのふち水槽は小魚や水草が繁茂しプールという言葉がとても不釣り合いな雰囲気です。

野生のカワウソを発見!?そんな妄想を抱かせてくれる場所です。
fukushima171113336
fukushima171113336 posted by (C)カシワヤ

fukushima171113334
fukushima171113334 posted by (C)カシワヤ

あ、まろんに夢中でちびらしあのことを忘れていましたね。

ちびらしあ達はばびゅ〜ん!するまろん母ちゃんについていくは当然無理なので、お尻を浮かせつつえっちらおっちら不器用な泳ぎを披露させていました。
fukushima171113549
fukushima171113549 posted by (C)カシワヤ

fukushima171113550
fukushima171113550 posted by (C)カシワヤ

fukushima171113551
fukushima171113551 posted by (C)カシワヤ

見とれているうちにまろんはちびらしあ達を奥の方に連れて行ってしまい、水泳教室の内容はわからずじまい。これぞ秘密の特訓といった具合でしょうか?(なんのこっちゃ

またまたつづく。

魅惑のちびらしあ、せめぎ合う水際の攻防_アクアマリンふくしま_20171113

さぁて、ひととおりおねむの時間は終わったようなのでろそろそ自慢の水泳能力を披露していただきましょうか?
fukushima171113507
fukushima171113507 posted by (C)カシワヤ

頼みますよちびらしあず!

前回の続きとはいえ同じシャシンを二度見せられるTVのCM明けによく見られる手法。正直イライラしますよね?
はい、もうしません。(反芻

巣穴の前の水に浸かったちびらしあ。やる気があるのかないのかよくわかりませんが、ボケらっとした表情もいいものです。
fukushima171113341
fukushima171113341 posted by (C)カシワヤ

隙間からひろ〜いプールを覘くちびらしあのあんよがとても素敵です。
fukushima171113339
fukushima171113339 posted by (C)カシワヤ

とはいえまだ生後2ヶ月、ちびらしあになったばかりなのでそこまでスムーズに泳ぎだすわけではありません。なんだかんだしている間に2頭は巣穴の向こう側、前面にプールが広がる水際にやって来ました。

1頭はすぐに水に浸かったのですが、もう1頭はなかなかプールに入ろうとしません。
fukushima171113527
fukushima171113527 posted by (C)カシワヤ

おそるおそる・・
fukushima171113531
fukushima171113531 posted by (C)カシワヤ

ちゃぼん・・
fukushima171113532
fukushima171113532 posted by (C)カシワヤ

のし・・
fukushima171113535
fukushima171113535 posted by (C)カシワヤ

あれれ?
fukushima171113536
fukushima171113536 posted by (C)カシワヤ

ぶくぶくぶく・・・・・・・・・
fukushima171113537
fukushima171113537 posted by (C)カシワヤ

水が怖いのか?こともあろうに兄弟(姉妹)の上にのしかかっちゃったりなんかしちゃったりしたもんだから、まだ泳ぎの未熟なちびらしあは当然のごとく沈んでいくのでした。

そうこうしているうちにやって来ましたまろん母ちゃん。
fukushima171113548
fukushima171113548 posted by (C)カシワヤ

おむかえでごんす。とばかりにちびらしあを連れ出すまろん。
fukushima171113545
fukushima171113545 posted by (C)カシワヤ

もったいぶってすみませんが、いよいよ泳ぐちびらしあが拝めそうです。
んじゃ、次回。

動画でお茶濁し、しばし待たれぃ!_智光山公園こども動物園_20171119



魅惑のちびらしあ、立ち塞がる水垢の罠_アクアマリンふくしま_20171113

おはようございます。

さる11/13の午後にアクアマリンふくしまへ思い立ったが吉日の勢いでまろんとドナウの子供達へ会いに行って来ました。
できれば当日朝から伺いたかったのですが、この日は不健康診断の予定を入れておりまして、行きたくてもそうがバリウムが卸さない!てな状況。なんとかかんとかちゃっちゃと済ませて上野駅から電車でご〜!

はい!到着!
fukushima171113238
fukushima171113238 posted by (C)カシワヤ

毎度のことですがちびらしあって癒されますねぇ。
fukushima171113348
fukushima171113348 posted by (C)カシワヤ

はち切れんばかりの吻(むぎゅ)がたまりません。針つつくといい音鳴らして弾けそうです。
fukushima171113345
fukushima171113345 posted by (C)カシワヤ

それにしても巣穴まわりのガラスに付着した水垢がすごかった。オマケに西日の反射もキツかった(しかも腕なし)ので巣穴シャシンはほぼ壊滅でした。

2頭は2017/09/10生まれ。賢明な諸氏には説明不要ですが、訪問時は生後約二ヶ月経ったばかりです。それでも二ヶ月経っているのでろそろそみずに入るのもお手の物。だからべびらしあでなくてちびらしあ。
fukushima171113435
fukushima171113435 posted by (C)カシワヤ

ふんふんふんふんふんふんふんふんふん・・
fukushima171113445
fukushima171113445 posted by (C)カシワヤ

さぁて、ひととおりおねむの時間は終わったようなのでろそろそ自慢の水泳能力を披露していただきましょうか?
fukushima171113507
fukushima171113507 posted by (C)カシワヤ

頼みますよちびらしあず!

悩殺!ハナちゃん昼下がり撮影会_のんほいパーク_20161029

  • Posted by: カシワヤ
  • 2017-11-10 Fri 00:01:11
  • 未分類
せくちぃぽーず!
nonhoi161029294
nonhoi161029294 posted by (C)カシワヤ

nonhoi161029296
nonhoi161029296 posted by (C)カシワヤ

nonhoi161029298
nonhoi161029298 posted by (C)カシワヤ

nonhoi161029301
nonhoi161029301 posted by (C)カシワヤ

ハナちゃんの魅力爆発で鼻血ぶ〜!

母娘アクロバティック遊泳_いなわしろカワセミ水族館_20161210

チロルとゆきの必殺技?X攻撃!きら〜ん!
inawashiro161210180
inawashiro161210180 posted by (C)カシワヤ

inawashiro161210181
inawashiro161210181 posted by (C)カシワヤ

ウォーターバタフライ、ナオ_市川市動植物園_20170104

流しカワウソとして名を馳せているナオの見事な波紋。
ichikawa170104138
ichikawa170104138 posted by (C)カシワヤ

魔法の杖(塩ビパイプ)で決めポーズ_越前松島水族館_20170521

魔法少女よろしく水中で決めポーズをとるハナちゃん。
echizen170521454
echizen170521454 posted by (C)カシワヤ

echizen170521455
echizen170521455 posted by (C)カシワヤ

お茶目さんですぬ。

冬景色リオと落ち葉の回想_智光山公園こども動物園_20170219

ろそろそ冬の気配が感じられる昨今みなさまいかがお過ごしでしょうか?
撮りためてるだけではなんなので、リオと冬景色をこうやって無意味に垂れ流しておきます。

2016年10月3日生まれのリオ。しずくとアキの初めてのオスの仔です。
cikozan170219351
cikozan170219351 posted by (C)カシワヤ

モートに溜まった落ち葉がおもちゃ。
cikozan170219324
cikozan170219324 posted by (C)カシワヤ

上目遣いが愛らしいですね。
cikozan170219231
cikozan170219231 posted by (C)カシワヤ

しずくに甘えるリオ。
cikozan170219283
cikozan170219283 posted by (C)カシワヤ

お兄ちゃんになった今でも甘えん坊なのは一人っ仔ゆえなのでしょうか?

はなぴん姉妹キワちんクスちんどっちがどっち?_ときわ動物園_20170702

こんばんは。ご無沙汰している個体の識別はかなかな難しいよぬ。そりが成長過程ならばなおのこと。
7月2日に訪問して以来ご無沙汰しているときわ動物園のひと腹目の4頭のうち2頭のはなぴん姉妹キワちんとクスちんの識別方法、コチトラ的にはわかっていたつもりでも意外にそうでもなかったりします。今回ウソもぐれ仲間達の協力の元、ようやく確証が取れたので、健忘録として垂れ流しておきます。

まずは改めて2016年10月26日生まれの4頭の紹介ボード。
tokiwa1707020005
tokiwa1707020005 posted by (C)カシワヤ

それなりに個性的なので判別はたやすいと思っていたのですが、掲載されたシャシン自体が幼少期のものであるため今現在はかなり変化してきているようです。
その中でもはなぴん姉妹のキワちんとクスちんについて2017年7月2日撮影のシャシンで振り分けて行きましょう。

キワちん。
tokiwa1707020132
tokiwa1707020132 posted by (C)カシワヤ

クスちん。
tokiwa1707020134
tokiwa1707020134 posted by (C)カシワヤ

わっかりましたかぁ〜?

キワちんの幼少期になかった鼻下2箇所の黒い斑点。これが今現在一番の判別ポイントですぬ。
tokiwa1707020308
tokiwa1707020308 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1707020344
tokiwa1707020344 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1707020348
tokiwa1707020348 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1707020349
tokiwa1707020349 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1707020350
tokiwa1707020350 posted by (C)カシワヤ

そしてこちらがクスちん。幼少期にあった鼻の上から斜めに走っていた黒い筋がほぼ見えなくなってきていて、口周りには斑点やくすみがほぼありません。
tokiwa1707020209
tokiwa1707020209 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1707020210
tokiwa1707020210 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1707020212
tokiwa1707020212 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1707020213
tokiwa1707020213 posted by (C)カシワヤ

今回鼻と口周りでの判別となりましたが、もっとシャシンを見比べればあご下の白い毛の形などでもっとはっきりしてくるでしょう。鼻の色形だけでは成長するにつれての変化が大きいのでまた見間違いを起こしそうです。なんてったって母親のリンちゃんが幼少期と現在では全く異なってしまってますからね。

リンちゃん幼少期。池田動物園2011年12月4日撮影 当時の名前はローズ
ikeda111204056
ikeda111204056 posted by (C)カシワヤ

ikeda111204028
ikeda111204028 posted by (C)カシワヤ

周南市徳山動物園時代のリンちゃん。まだこの当時も名前はローズでした。
tokuyama130916441
tokuyama130916441 posted by (C)カシワヤ

tokuyama130916421
tokuyama130916421 posted by (C)カシワヤ

ときわ動物園に来てからのリンちゃん。リンという名前はときわに来てからの命名です。
tokiwa16032000689
tokiwa16032000689 posted by (C)カシワヤ

tokiwa1603210058
tokiwa1603210058 posted by (C)カシワヤ

リンちゃんの変わりようがお解りになられましたか?だんだんとはなぴんが黒くなっていくのが解るでしょうか?リンちゃんは成長するにつけおばあちゃんのぴゃあに似てきているのです。

周南市徳山動物園のぴゃあ。
tokuyama120930416
tokuyama120930416 posted by (C)カシワヤ

tokuyama130916151
tokuyama130916151 posted by (C)カシワヤ

毎日勉強こり大事ですぬ。

池田の衆あっぷっぷ_池田動物園_20161126

ずいぶんご無沙汰している池田動物園の皆の衆。

ikeda161126158
ikeda161126158 posted by (C)カシワヤ

ikeda161126188
ikeda161126188 posted by (C)カシワヤ

ikeda161126193
ikeda161126193 posted by (C)カシワヤ

ikeda161126017
ikeda161126017 posted by (C)カシワヤ

ikeda161126114
ikeda161126114 posted by (C)カシワヤ

ikeda161126146
ikeda161126146 posted by (C)カシワヤ

また行きたいねぇ。

ヒメちとドジョウのにょろにょろ関係_ズーラシア_20171001

こんばんは。三連休ですね。でも忙しいですね。(棒読み

さる10月1日に訪問したズーラシアの垂れ流しです。
この日は手前の開放展示にジュウベエ、奥の洞窟展示にヒメ。どちらもコチトラにとっては久しぶりの2頭でした。
今回はヒメちの様子を載せていきます。

だだっとヒメち。
zoorasia171001480
zoorasia171001480 posted by (C)カシワヤ

とぷん!
zoorasia171001483
zoorasia171001483 posted by (C)カシワヤ

泳ぎの上手なヒメち。思わず見ほれてしまいます。
zoorasia171001445
zoorasia171001445 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001447
zoorasia171001447 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001455
zoorasia171001455 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001471
zoorasia171001471 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001479
zoorasia171001479 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001464
zoorasia171001464 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001474
zoorasia171001474 posted by (C)カシワヤ

よく見るとただ泳いでいるだけではなくて、給餌の生き残りドジョウで遊んでいるようですね。
zoorasia171001358
zoorasia171001358 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001438
zoorasia171001438 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001448
zoorasia171001448 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001450
zoorasia171001450 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001461
zoorasia171001461 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001462
zoorasia171001462 posted by (C)カシワヤ

ドジョウはすでにヒメちがひと噛みしているのか動きが鈍くおもちゃにするにはもってこいの状態になっていました。カワウソの魅力を語る上でこの「遊ぶ」という行為がかかせません。弱らせた獲物を心ゆくまで弄ぶ、ともすれば残酷な行為かもしれませんが、当のカワウソ達にとってはとても楽しい行為なのでしょう。

ちなみにこちらはズーラシアではなくてアクアマリンふくしまで目撃した獺祭と呼ばれる獲った獲物を並べる行為。
fukushima1412071460
fukushima1412071460 posted by (C)カシワヤ

ひととおりドジョウで遊んだ後はくつろぎタイム。ヒメちの満足そうな表情がいいですね。
zoorasia171001498
zoorasia171001498 posted by (C)カシワヤ

zoorasia171001507
zoorasia171001507 posted by (C)カシワヤ

ところで突然にょろ男ことリュウくん。
zoorasia170410198
zoorasia170410198 posted by (C)カシワヤ

zoorasia161113445
zoorasia161113445 posted by (C)カシワヤ

zoorasia161113464
zoorasia161113464 posted by (C)カシワヤ

zoorasia161113649
zoorasia161113649 posted by (C)カシワヤ

やはり母と子だけあって面影がありますぬ。

Index of all entries

Home > 2017年11月

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top