Home > スポンサー広告 > 西武安比奈線 その3 20100110

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

nakamura URL 2010-06-14 Mon 10:00:09

こんにちは。
コメント頂きありがとうございました。
廃線の風景・・・良いものですね。猫ちゃんもかわいい古き良き時代を思わせます。

カシワヤ URL 2010-06-14 Mon 23:30:12

こんばんは。
こちらこそコメントありがとうございます。
深い知識も無くブログを始めたので毎回文章を考えるのに四苦八苦しており、
稚拙な文章をさらしてますが、たまには覗いてやってください。

kenji URL 2010-06-15 Tue 22:51:09

いい景色ですねー。空も青いし、子どもの頃の南武線沿線を思い出します。今はもう小奇麗な住宅地になってしまいましたが、小中学生の頃は、こんな風景でしたね。

カシワヤ URL 2010-06-15 Tue 23:35:53

こんばんは。
南武線も立川から多摩区あたりはこんな感じでしたね。
いまでは沿線も開発が進みすっかりこぎれいになってしまいましたが、
いまでも国電お下がりの5色の車両が長閑な梨畑の中を走っていたのを思い出します。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/14-cdf01806
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > スポンサー広告 > 西武安比奈線 その3 20100110

Home > > 西武安比奈線 その3 20100110

西武安比奈線 その3 20100110

  • Posted by: カシワヤ
  • 2010-06-13 Sun 02:27:44
団子も食って腹ごしらえ完了なので、廃線散歩の続き、
一回休んだので今回はやや写真多めで参ります。

入間川街道を渡るとすぐにこんな光景が目に入ってきます。
ahinasen100110040
ahinasen100110040 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110041
ahinasen100110041 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110042
ahinasen100110042 posted by (C)カシワヤ

上野や浅草などの下町では家の軒先の道にささやかな花壇を作っているのを見かけますが、
ここもそんな感じでプランターやトロ箱の花壇がチープに展開しています。
訪れたのが正月早々だったので花を見ることは出来ませんでしたが、
今時分ならば何かしらの花を見ることが出来るかもしれません。
どちらにしてもご近所パワー侮るべからず!

また住宅の合間をしばらく歩くと、ほどなく視界が開けて来ます。
空き地の向こうには畑や田んぼが広がっており、
のどかな風景に廃線のレールがどこまでもまっすぐ伸びています。
一気に開放的な気分になってきましたね。
ahinasen100110044
ahinasen100110044 posted by (C)カシワヤ

しかしながら空き地と畑の間が妙に段差があるようで気になりますよね?(ならない?)
ならなくてもいいからとりあえず近づいてみましょう。そこにあったのは・・

出ました。鉄橋!農業用水を渡る小振りな鉄橋の登場です。
ahinasen100110047
ahinasen100110047 posted by (C)カシワヤ

さらに近づいてみるとさすがは廃鉄橋、枕木はかろうじて残っているものの
その朽ち果て具合を見る限りではとてもではありませんが直接渡る気にはなれません。
ahinasen100110049
ahinasen100110049 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110052
ahinasen100110052 posted by (C)カシワヤ

用水は飛び越すにはやや幅があり、枕木の状態からしても迂回ルートを探した方が無難です。
今回は鉄橋の手前の道を左側へ回り込み、再び安比奈線上に戻ってきました。
そうこうしてるとまたもや前方に鉄橋。しかも先程のものより大きな様です。
ahinasen100110058
ahinasen100110058 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110060
ahinasen100110060 posted by (C)カシワヤ

鉄橋は思った通りかなり立派なものでした。
下を流れる用水の脇には広めの河川敷?があり鉄橋観察にはもってこいの状態です。
早速降りて食い入るようにその錆び具合を堪能しましょう。
ahinasen100110061
ahinasen100110061 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110062
ahinasen100110062 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110063
ahinasen100110063 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110065
ahinasen100110065 posted by (C)カシワヤ

いやこの廃れ方は惚れ惚れしますね。
この鉄橋の枕木は先程のものと比べてややマシな状態、渡ろうと思えば渡ることも可能でしたが、
万が一、何かあってはいろいろと問題になるので直接渡ることはしませんでした。
かといって大きく迂回するようなことも無く、わりとすんなり対岸へ到着。
ahinasen100110070
ahinasen100110070 posted by (C)カシワヤ

今回はここまで。抜けるような青空の下、のんびりと旅は続きます。
ahinasen100110071
ahinasen100110071 posted by (C)カシワヤ
スポンサーサイト

Comments: 4

nakamura URL 2010-06-14 Mon 10:00:09

こんにちは。
コメント頂きありがとうございました。
廃線の風景・・・良いものですね。猫ちゃんもかわいい古き良き時代を思わせます。

カシワヤ URL 2010-06-14 Mon 23:30:12

こんばんは。
こちらこそコメントありがとうございます。
深い知識も無くブログを始めたので毎回文章を考えるのに四苦八苦しており、
稚拙な文章をさらしてますが、たまには覗いてやってください。

kenji URL 2010-06-15 Tue 22:51:09

いい景色ですねー。空も青いし、子どもの頃の南武線沿線を思い出します。今はもう小奇麗な住宅地になってしまいましたが、小中学生の頃は、こんな風景でしたね。

カシワヤ URL 2010-06-15 Tue 23:35:53

こんばんは。
南武線も立川から多摩区あたりはこんな感じでしたね。
いまでは沿線も開発が進みすっかりこぎれいになってしまいましたが、
いまでも国電お下がりの5色の車両が長閑な梨畑の中を走っていたのを思い出します。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/14-cdf01806
Listed below are links to weblogs that reference
西武安比奈線 その3 20100110 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > > 西武安比奈線 その3 20100110

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。