Home > 環境水族館アクアマリンふくしま > いつかかならず アクアマリンふくしま

いつかかならず アクアマリンふくしま

こんばんは。

遅くなりましたが、今回の震災において被災された地域の方々には心よりお悔やみとお見舞いを申しあげます。
また今この時間にも復興へ向けた努力をなさっている方々へも心より敬意を表します。

アクアマリンふくしまが津波で受けた被害は甚大な影響を及ぼし飼育魚類が絶望とのニュースが流れました。
あの奇麗な水槽を体現したかの様な建物を始め街道をはさんだ陸側には趣のある町並みがあり、
美しかった小名浜港周辺がこのような自体になってしまったことは心を痛めます。
fukushima060908049
fukushima060908049 posted by (C)カシワヤ

fukusima101128048
fukusima101128048 posted by (C)カシワヤ

fukusima101128047
fukusima101128047 posted by (C)カシワヤ

出来るだけ自然を切り取ってきたかの様に再現された水槽。
そこで飼育されていた数多くの魚類、海草類、植物。
fukushima060908001
fukushima060908001 posted by (C)カシワヤ

fukushima060908021
fukushima060908021 posted by (C)カシワヤ

fukushima080711029
fukushima080711029 posted by (C)カシワヤ

fukusima101128078
fukusima101128078 posted by (C)カシワヤ

そしてシーラカンスの研究資料など・・
fukusima101128014
fukusima101128014 posted by (C)カシワヤ

水族館の奥、埠頭先端部分に広がっていたビオトープ。
そこに住み着いていた生き物達。
fukushima060908017
fukushima060908017 posted by (C)カシワヤ

fukushima060908013
fukushima060908013 posted by (C)カシワヤ

fukushima060908012
fukushima060908012 posted by (C)カシワヤ

そんな状況ですが生き残った動物達は水族館の復活を待つために
海獣類は鴨川へ海鳥達は葛西へそれぞれの受け入れ先へと搬送されていきました。
fukushima080711018
fukushima080711018 posted by (C)カシワヤ

fukushima060908043
fukushima060908043 posted by (C)カシワヤ

そしてユーラシアカワウソの眠り姫ことチロルとドイツ騎士のドナウは上野へ
fukusima101128094
fukusima101128094 posted by (C)カシワヤ

fukusima101128135
fukusima101128135 posted by (C)カシワヤ

いつかかならずアクアマリンが復活することを願って。
スポンサーサイト

Comments: 2

がー URL 2011-03-20 Sun 04:05:44

いつか必ず、あの海獣たちの声をまた聞きたいです。

カシワヤ URL 2011-03-20 Sun 05:02:50

>がー殿
おはようございます。
今回の震災ではあまりにも大きな犠牲がでてしまい言葉もありませんが、
復活を信じてます。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/148-7c29dccf
Listed below are links to weblogs that reference
いつかかならず アクアマリンふくしま from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 環境水族館アクアマリンふくしま > いつかかならず アクアマリンふくしま

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top