Home > 工場 > 工場天国北九州 住友金属小倉 20100311

工場天国北九州 住友金属小倉 20100311

  • Posted by: カシワヤ
  • 2011-04-26 Tue 00:44:26
  • 工場
去年3月に一週間の休みを取り福岡県博多のマリンワールド海の中道と山口県下関の海響館へ行ってきた話は
このブログでもちょこちょこ垂れ流しているから熱心な読者の方ならご存知と思います。
(誰もいないって!

でも秘密にしていたことがひとつあるのです。
それは・・
博多から下関への移動途中に水族館とは別の目的地へ写真撮りに行った所があるのです。
今回はそんなこんなで埋立地の連続エントリー
北九州市小倉から始まる工場地帯の垂れ流しが始まりますよ。

小倉駅北口を出て空中回廊を一路海側へ
そこに広がる展望はまさに工場天国北九州工業地帯への誘いでした。
kitakyushu100311007
kitakyushu100311007 posted by (C)カシワヤ

目の前に広がるのは住友金属小倉工場製鉄所。
kitakyushu100311003
kitakyushu100311003 posted by (C)カシワヤ

この日は雲の切れ間から日が射したり曇ったりを繰り返していたので、
ホワイトバランスが微妙に変化し続けて時折妙な色合いになったりしましたが
あまり気にしない様に。(命令

近づいてみましょうか。
kitakyushu100311026
kitakyushu100311026 posted by (C)カシワヤ

埠頭先端には公園が広がり、ここが絶好の工場ビューポイントとなっていました。
kitakyushu100311051
kitakyushu100311051 posted by (C)カシワヤ

ここの設計者解ってるじゃないですか!

まずは2基並ぶ溶鉱炉。
kitakyushu100311001
kitakyushu100311001 posted by (C)カシワヤ

kitakyushu100311002
kitakyushu100311002 posted by (C)カシワヤ

運河の向かいに立ち並ぶ溶鉱炉が2基、荘厳な雰囲気につい拝み倒したくなります。
柏手なんかも打っちゃってなんか勘違いしてないかい?

溶鉱炉から向かって左側には燃料や資源を積み上げるクレーン。
kitakyushu100311018
kitakyushu100311018 posted by (C)カシワヤ

コンテナ埠頭などに見られるキリンとはまた違った複雑な形状にうっとり。
kitakyushu100311019
kitakyushu100311019 posted by (C)カシワヤ

そして今度は視界を右へ
kitakyushu100311047
kitakyushu100311047 posted by (C)カシワヤ

なんてことでしょう!
3基の煙突がシンメトリーを形成しているではないでしょうか。
無機質な工場に会ってこの遊び心、匠の技が光ります。(某番組風
kitakyushu100311067
kitakyushu100311067 posted by (C)カシワヤ

いきなり一年前の写真で始まった垂れ流し、
気まぐれにつづくなのです。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/173-1ba96f68
Listed below are links to weblogs that reference
工場天国北九州 住友金属小倉 20100311 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 工場 > 工場天国北九州 住友金属小倉 20100311

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top