Home > 市川市動植物園そのいち > ちびうそ時代の冒険 市川市動植物園 20101002

ちびうそ時代の冒険 市川市動植物園 20101002

おはようさんです。

連休は遠出をせずに引きこもることに決めたカシワヤでござい。
部屋の掃除・改装、テレビ周りのデジ化、たまった写真整理などなど、
やることは山積みなのです。

んで、思い出した様になつかし写真。
ちびうそ時代のコツメカワウソ、キリの小さな冒険物語。

当初から鼻にピンクがちょびっと混じっていたので、
キーパーさんから仮称でちょびと呼ばれていた個体。
正式呼称はキリ、梨畑のわがままお姫様。

ドンゴロスくずつけて登場。
ichikawa101002054
ichikawa101002054 posted by (C)カシワヤ

キリはちびうそ4頭の中でも一番好奇心が旺盛で、
中央桟橋にいち早く進出したのもキリがいっとう最初でした。

桟橋一段目で考え中。
ichikawa101002055
ichikawa101002055 posted by (C)カシワヤ

意を決して2段目へ。
ichikawa101002056
ichikawa101002056 posted by (C)カシワヤ

ん~
ichikawa101002057
ichikawa101002057 posted by (C)カシワヤ

ん~~~
ichikawa101002058
ichikawa101002058 posted by (C)カシワヤ

どしよかな?
ichikawa101002059
ichikawa101002059 posted by (C)カシワヤ

本人は3段目に進むか否かで真剣に思案中ですが、
後頭部のドンゴロスくずがどうしても笑いを誘います。

迷っているうちに慌てて迎えにきたナナに気づき、
あっさり撤退するキリ。
ichikawa101002060
ichikawa101002060 posted by (C)カシワヤ

迎えにきたナナの心配そうな様子に対して、
勢いで付いてきちゃった感ありありのムツキが可笑しい。
しかもカメラ目線w
ichikawa101002061
ichikawa101002061 posted by (C)カシワヤ

最後は首根っこつかまれて飼育部屋へ連行されるキリ。
ichikawa101002062
ichikawa101002062 posted by (C)カシワヤ

他の3頭がまだムツキ&ナナの後ろを付いて回るだけのころに、
すでにキリは自力で行動半径を広げていたというお話でした。
スポンサーサイト

Comments: 2

jsato@otterhaus URL 2011-05-01 Sun 00:44:01

ほんの半年前のことなのに、かなりなつかし~い感じがいたします。
今年は梨の前かも。

カシワヤ URL 2011-05-01 Sun 04:43:50

> jsatoさん、おはようございます。

キーパーさんの見立てはあと一ヶ月くらい、もしかすると5月中かも?だそうです。
そうなりゃ梅雨明け夏休みには放飼場デビューかな?今年も暑そうだ!
最近キーパーさんとは自然史博物館の亀水槽の前で話すことが多い様な?
カワウソ撮りして梨を買って帰った去年の秋、ほんとすでに懐かしく思います。

それから最近はヘリコプター飛んでないな~?タイミング悪いだけかな?

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/174-3a2cdc68
Listed below are links to weblogs that reference
ちびうそ時代の冒険 市川市動植物園 20101002 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 市川市動植物園そのいち > ちびうそ時代の冒険 市川市動植物園 20101002

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top