Home > > 西武安比奈線 その6 20100110

西武安比奈線 その6 20100110

  • Posted by: カシワヤ
  • 2010-06-24 Thu 03:29:58
安比奈線の記事も6回目、今回のBGMはアンジェラ・アキでお願いします。

すでにネタがバレバレではありますが気にせず話を進めます。
雑木林のトンネルをぬけ、その先にある白い看板を確かめにいきましょう。
ahinasen100110126
ahinasen100110126 posted by (C)カシワヤ

はい、このとおり!
ahinasen100110145
ahinasen100110145 posted by (C)カシワヤ

ここまでいい具合に廃れていた景色がいきなり俗っぽくなりましたね。
何故だかこの区間だけ遊歩道として整備されております。さすがNHK、だてに血税注ぎ込んでる訳じゃねぇ。
このようにこぎれいにされてしまうと廃線の麗しく香る腐敗臭も台無し。(ちっ!)
ま、ここで自身が腐ってもしょうがないので、その先に目を向けてみましょう。

看板のちょい先にある手すりの辺りを良く観察してみると・・
ahinasen100110146
ahinasen100110146 posted by (C)カシワヤ

やっぱり・・これは・・鉄橋!
ahinasen100110147
ahinasen100110147 posted by (C)カシワヤ

不格好な後づけの手すりが気にならない訳ではありませんが、間違いありません。
しかも橋の下に流れていたであろう川(用水?)の流れはすでになく、
冬草に埋め立てられ、なんとも殺風景な状態じゃありませんか。(これこれ!)
ahinasen100110150
ahinasen100110150 posted by (C)カシワヤ

またもや下に潜り込んでの鉄錆び鑑賞と参りましょう。
ahinasen100110151
ahinasen100110151 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110152
ahinasen100110152 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110154
ahinasen100110154 posted by (C)カシワヤ

かつて塗られていたであろう緑のペンキ跡とその橋体を覆い尽くさんばかりの赤錆具合、
これぞ廃フェチの醍醐味、世の中には錆とか苔とか朽ち逝くものに心ときめかせる人種がいるのですよ。

そうこうしているうちにあっという間に対岸へ、
あらためて振り返るとさっきまで醒めた目で見ていた風景も
案外いいもんじゃないかと思いひとしお・・(単純)
ahinasen100110160
ahinasen100110160 posted by (C)カシワヤ

さらに遊歩道は続きます。先を急ぎましょう。
名残惜しい様ですが冬の日照時間は短いのです。
ahinasen100110161
ahinasen100110161 posted by (C)カシワヤ

前回とオチが一緒なのは言いっこナシで。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/18-16e52472
Listed below are links to weblogs that reference
西武安比奈線 その6 20100110 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > > 西武安比奈線 その6 20100110

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top