Home > 動物園・水族館 > カワウソアイドル 動物園編 人それを手抜きと言う。

カワウソアイドル 動物園編 人それを手抜きと言う。

こんばんは、少々ストレスでまいっているカシワヤでござい。
なにかとおぼつかない写真整理にげんなりしながらも昔の写真を見返してみると楽しい思い出がよみがえってきたりしますよね?ね?
そんなこんなでかわいらしいカワウソアイドル達を動物園編と題して再掲載!
「人それを手抜きと言う。」

恩賜上野動物園ユーラシアカワウソのチロル。
ueno110528060
ueno110528060 posted by (C)カシワヤ

本来ならアクアマリンふくしまが正しいのですが、現在アクアマリンは閉鎖中。7月復帰へ向け皆さんがんばっています。チロルもはやく帰れるといいね。

同じく上野、コツメカワウソのミオ。
ueno110305074
ueno110305074 posted by (C)カシワヤ

最近女の子らしくなったと噂が絶えないミオですが、ここで以前の写真と見比べてみましょう。

ueno100721059
ueno100721059 posted by (C)カシワヤ

以前は鼻の中央にピンクの部分があったのですが、今は真っ黒になっている様です。こんな小さなことでもずいぶんと印象が変わるもんですね。

上野ユーラシアカワウソといえばミー。
ueno090227013
ueno090227013 posted by (C)カシワヤ

アジア種のミーはヨーロッパ種のチロルに比べだいぶ小柄、アクリルプールで鯵をがっつく様が印象的でした。

続きまして市川市動植物園からナナ。
ichikawa101119011
ichikawa101119011 posted by (C)カシワヤ

ichikawa101119012
ichikawa101119012 posted by (C)カシワヤ

数多く撮っている写真のなかでもナナのブロマイドとして一番お気に入りの2枚です。
(なんか日本語変。

ナナの娘、チナ。
ichikawa110123181
ichikawa110123181 posted by (C)カシワヤ

ナナそっくりの娘さんでありながら父親ムツキ譲りのジャグリング名手とともに排水パイプマニアでもあります。
ichikawa101205238
ichikawa101205238 posted by (C)カシワヤ

チナの姉妹、キリ。
ichikawa100919247C
ichikawa100919247C posted by (C)カシワヤ

これは市川市動植物園で初めて撮影したちびうそ時代のキリ。このころから一頭だけ鼻がピンクでした。

はじめて桟橋に出てきたときのキリ。
ichikawa101002056
ichikawa101002056 posted by (C)カシワヤ

ちびうそ時代からやっぱりチャレンジャーキリ。

高知県のカワウソ聖地のいち動物公園よりコツメの愛ちゃんことラブ。
noichi110311144
noichi110311144 posted by (C)カシワヤ

この写真もいたずらっ子的な表情がお気に入りの一枚です。

のいち今度はユーラシアのユミ。
noichi110313029
noichi110313029 posted by (C)カシワヤ

困った顔?してるユミのラブリーな一枚。

のいちラストはミンさん。
noichi110312210
noichi110312210 posted by (C)カシワヤ

丹念にくねごろ毛繕い中のミン。ヒゲがぴんぴんで可愛いです。

今度は日立市かみね動物園のあんず。
kamine101204196
kamine101204196 posted by (C)カシワヤ

朝一から二度寝に興ずるねぼすけさん。

あんずの姉妹、あやめ。
kamine101204015
kamine101204015 posted by (C)カシワヤ

ペンギンの様なメタボリック体形、あんまり言うとレディーに失礼ですよ!

最後を飾るのは今年2月に惜しくも亡くなってしまったコウメ。
kamine101204064
kamine101204064 posted by (C)カシワヤ

あんず、あやめの母親でありコツメカワウソ一番の美人だったコウメ。たった一度だけの出会いですがとても印象に残っています。

おわび:多摩動物公園と千葉市動物公園は個体識別がまったくもって出来ていませんので今回の垂れ流しに載せたくても載せることが出来ませんでした。関係者ならびにファンの方々まことにスミマセン。両動物公園とも大家族でにぎやかなコツメファミリーが見れる関東のカワウソ天国です!

次回カワウソアイドル水族館編を待て!(いつになるんだよ~?
スポンサーサイト

Comments: 7

初心者 URL 2011-06-09 Thu 12:36:52

カシワヤさんのアイドルは、そうか。やっぱり♀なんですねw
あやめちゃんが超MAX最強にかわいい!ミンちゃんうらやましいショット!私もこんな素敵写真が撮りたいです。
水族館編、ウルトラ期待してます!!!

カシワヤ URL 2011-06-09 Thu 16:27:22

> 初心者さん こんにちは。

メスばっかりが好きな訳じゃないですよw オスメス区別無くカワウソ全般好きです。
特にと言うなら市川動植物園のムツキですね、彼には特別な思い入れがありますので。
既存の写真ばっかりで手抜きエントリーですが、水族館編お待ち下さい。
ちびっくさんとのいちのキーパーさんにもよろしくお伝え下さい。

ちびっく URL 2011-06-09 Thu 19:29:59

こんばんは。ちびっくです。
最近はプログラムばかりいじっていて、ご無沙汰しております。すみません(>_<)

ところで、前からの疑問なんですが、カシワヤさんの望遠レンズは何ミリですか?ミンちゃんがデカイ!
いいな~

カシワヤ URL 2011-06-10 Fri 12:53:52

> ちびっくさん こんにちは。

> 望遠レンズは何ミリですか?
その質問コチトラもjsato先生にした覚えがありますよ。

コチトラが持っているαレンズはこちらです。

Sony 70-400mm F4-5.6 G SSM
Minolta 70-200mm F2.8 G
Sony Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM
Minolta 17-35 F3.5 G
Minolta 50 F2.8 Macro D

これらをα55とα900につけて撮影しています。園館では上三つのレンズの使用頻度が高いですね。
最大望遠は400mmなのですがα55はAPS-C企画なので、35mm換算で600mm相当の望遠が得られます。

でもjsato先生はもっとスゴイですよ。500mm持ってますから。
APS-C企画で使うと35mm換算で750mm相当ですよ。こりゃまいった!

ちびっく URL 2011-06-10 Fri 19:24:07

(;゜0゜)...

カシワヤ URL 2011-06-10 Fri 22:13:59

> (;゜0゜)...

ちびっくさん、こんばんは。いや、そんなに驚かんでも・・・。

コチトラもjsato先生もカワウソ撮りの時は近~中域用と望遠用のカメラ2台ぶら下げてます。
望遠レンズも万能ではなくAFが遅かったり、最短撮影距離が長くなって近くのものが撮れなかったりします。
特にF値(レンズの明るさ)が悪くなるので暗くなるとAFの精度が極端に悪くなります。

岐阜で初心者さんの頭の上で使ってたのがα900と70-200mmの組合せです。
岐阜はそれほど望遠を必要としなかったのとナガラとミナミの動きがすばやく、
70-400mmでは動きについていけなかったからです。
400mmを使ったのは4Fから見下ろして撮った時だけです。

でも鳥撮りの人はもっとスゴイですよ。最低ラインが600mmですから・・
正直なんで園館にこんな重いものをぶら下げてこなきゃならんのか考えもんですよね。
肩こるし・・。

ちびっくさん、プログラムできるって尊敬します。

ちびっく URL 2011-06-15 Wed 22:17:57

こんばんは。
カシワヤさんスルドイ!

レンズは値段見て諦めました。とても手が出ないです (;_;)
色々調べて、単焦点100mmマクロか、単焦点400mm望遠が欲しかったんですけどね...
toto6が当たるまで我慢です。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/196-6ea9c3ce
Listed below are links to weblogs that reference
カワウソアイドル 動物園編 人それを手抜きと言う。 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 動物園・水族館 > カワウソアイドル 動物園編 人それを手抜きと言う。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top