Home > 動物園・水族館 > カワウソアイドル 水族館編 人それを手抜きと言う。

カワウソアイドル 水族館編 人それを手抜きと言う。

おはようございます。

カワウソアイドルと題した垂れ流しの2回目、水族館編をどうぞ。

最初は動物園編でもトップを務めたチロル、アクアマリンでの様子。
fukusima101128094
fukusima101128094 posted by (C)カシワヤ

やあ、寝てる寝てる。眠り姫の異名を持つだけにさすがの一枚。
上野で人間に興味を示す様になったのか、こちらをきょろきょろ見渡すそぶりが見受けられる様になってきました。もしアクアマリンに戻ってもこの行動が持続するならと考えると、とても楽しみです。

今度はうみたまごからテマリ(右 の写真。
umitama090809100
umitama090809100 posted by (C)カシワヤ

この頃はまだウソ撮りに目覚めていませんでしたので、カワウソ達を撮った写真はほんの数枚しかありません。うみたまごにいってからもうすぐ丸2年、その後テマリはどうしているでしょうか?

九州から今度は北陸へ、のとじま水族館のレベッカ。
notojima100826719
notojima100826719 posted by (C)カシワヤ

ドイツからやってきたレベッカ、そのごはんタイムはかなり賑やか。つま先に上がり込み服を引っ張っておねだりするもんだから、キーパーさんの膝部分がすり切れてしまっていました。
ちなみに隣にいるペアのヨツバは海遊館生まれ、市川市動植物園のムツキの兄弟です。

一旦関東に戻ります、油壺マリンパークよりフク。
aburatubo100822026
aburatubo100822026 posted by (C)カシワヤ

ピンクの指先がとってもキュートなコツメカワウソ。かなりのカワイコちゃんです。特に指先が・・
徳山動物園でフク、ヤマ、マサ、ハルの四兄弟として生まれました。名前の由来は聞くってもんが野暮に思えるくらいのド直球!このネーミングセンスはすごいなぁ・・と。

油壺といえば忘れちゃいけないこの姉御、大麦ねえさん。
aburatubo100822123
aburatubo100822123 posted by (C)カシワヤ

多摩動物公園から油壷に新設されたカワウソの森へ移動してきた大麦ねえさん。その堂々とした寝顔には貫禄さえ漂います。(いや、ただ単に暑かっただけだから・・

また移動。今度はアクア・トトぎふ、ミナミ。
aquatotto110211101
aquatotto110211101 posted by (C)カシワヤ

ぴゃ!と登場のミナミ。皮いい顔してますが、ペアのナガラより大柄です。

ジャグリングも豪快です。石でか!
aquatotto110211067
aquatotto110211067 posted by (C)カシワヤ

ミナミはきっと肝っ玉かあさんに慣れるでしょう。

最後は南国土佐じゃき!まずはヒステリックなほど可愛いミズホ。
katurahama110311263
katurahama110311263 posted by (C)カシワヤ

ちょっとしたことでぴゃーぴゃー騒ぎ出すミズホ、こわがり屋さんでさびしん坊。

ペアのクリにくっついて甘え中。
katurahama110311025
katurahama110311025 posted by (C)カシワヤ

騒ぐミズホに何事にも動じないクリ、ベストカップルです。

で、輝けるコツメアイドルの座は・・・・・
だらららっらっららっっららっらっっらぁぁぁら・・・(注:ドラムの音

コウメ~~~~~ぜよ!
katurahama110311317
katurahama110311317 posted by (C)カシワヤ

わ~~~~~~~!ぱちぱち・・

katurahama110311294
katurahama110311294 posted by (C)カシワヤ

ラブリーでキュートで獺妻。
桂浜のコツメでは最年長ですが、奥さんと呼ぶにはあまりにもカワイコちゃん。
最近コウメとテンのブースがリニューアル、金網が撤去されたそうなので、また行くしかありませんね!(たぶん・・
スポンサーサイト

Comments: 2

初心者 URL 2011-06-11 Sat 23:44:51

待ってました!水族館編\(^o^)/
油壺のフクちゃんかわいい!
ミントもマサも指がピンクでした。そして寝相に至ってはぴゃあママにそっくり...親子姉妹ってスゴい。

カシワヤ URL 2011-06-12 Sun 12:25:19

> 初心者さん いつもどうも。

お手軽エントリーで喜んでいただけて、こちらとしても手抜きのしがいがあるってもんです。
油壷のカワウソコテージには土が無く、指先が汚れることも無いので指先のピンクがひときわ目立ちます。
フクは越前松島出身のダンデといちゃこいているはずですが、その後べびうその知らせはないですねぇ~。
できればもうちょっと広いスペースに住まわせてあげたいところです。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/197-1fb028ee
Listed below are links to weblogs that reference
カワウソアイドル 水族館編 人それを手抜きと言う。 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 動物園・水族館 > カワウソアイドル 水族館編 人それを手抜きと言う。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top