Home > 動物園・水族館 > カワウソ紳士録 動物園編 人それを手抜きと言う。

カワウソ紳士録 動物園編 人それを手抜きと言う。

こんばんは。

こんな時間ですがカワウソ紳士録としてオスの個体を紹介して行きます。

手始めに恩賜上野動物園に避難滞在中のユーラシアカワウソのドナウ。
ueno110528074
ueno110528074 posted by (C)カシワヤ

ヨーロッパ個体のため日本で一般的なアジア種よりも大柄な個体で、
なんといってもこのキョロンとした大きな目が魅力的。
来月にはふくしまへ帰還する可能性が高いので見たい方は善は急げな状況です。


このカワウソ舎の前の住人、ユーラシアカワウソ、アジア種のマー。
ueno090227009
ueno090227009 posted by (C)カシワヤ

泳ぐ姿がとても小気味よく、飛び出すカワウソアクリルプールに出てきては人気を博していました。
現在は南紀白浜へ戻って気ままな一人暮らしをしている様です。


上野のコツメカワウソ、アミン。
ueno110528003
ueno110528003 posted by (C)カシワヤ

正面から見ると黒豆の様な目が特徴的。

こうやってちょくちょくガラス面にやってきては愛くるしい姿を披露してくれます。
ueno110305117
ueno110305117 posted by (C)カシワヤ


東海道を西へ移動して名古屋の東山動植物園からコテツ。
higashiyama110212026
higashiyama110212026 posted by (C)カシワヤ

多くのカワウソ達の生みの親であるベテランコツメ。
バックで準備中のココのお婿さんが決まり次第コテツが隠居生活に入る予定なので、
こちらも会いたいなら今のうちです。
但し夜行動物としての展示なので館内は暗く、撮影は至難の業ですよ。


今度は四国、高知県のいち動物公園からハル。
noichi110312065
noichi110312065 posted by (C)カシワヤ

こ憎たらしいほど愛嬌あふれる表情とその仕草。
お気に入りの小石を片手に放飼場をあっちへ行ったりこっちへ行ったりと忙しい様です。
noichi110312080
noichi110312080 posted by (C)カシワヤ

札幌サンピアザ水族館から嫁入りしてきたメメ(市川ナナの妹)とむふふ生活満喫中。


のいちの大型アイドル、ハイパーコツメと言われているツメナシカワウソのクラさん。
noichi110312551
noichi110312551 posted by (C)カシワヤ

気は優しくて力持ち、大きな身体でうねりをあげつつ泳ぐ姿はとても豪快。
たまにはこんな感じでコミカルな表情を見せてくれます。
noichi110312256
noichi110312256 posted by (C)カシワヤ


関東へ戻りましょう。
市川市動植物園のコツメファミリーより一人遊びの天才コムツ。
ichikawa110508512
ichikawa110508512 posted by (C)カシワヤ

この日もカワウソ小屋の天井裏が気になってしょうがないコムツ。
あっちこっちでマイペースな行動が特徴的です。
コムツの由来は父親ムツキにちなんで小さなムツキの意味。


コムツの兄弟、端正な無個性が光るコウキ。
ichikawa101011085
ichikawa101011085 posted by (C)カシワヤ

これはコウキが仮称ヨンと勝手にヨンばれていたちびうそ時代の写真です。
ペレット食い過ぎで丸々としていたのが、いまや市川一のハンサムボーイ(死語 です。


そして市川市動植物園の家長ムツキ。

定番のべーするムツキ。
ichikawa101219327
ichikawa101219327 posted by (C)カシワヤ

葉っぱ片手にダンディ気取り。
ichikawa110501033
ichikawa110501033 posted by (C)カシワヤ

普段はこのようにぐーたらでヒッキーなムツキですが・・
ichikawa110619003
ichikawa110619003 posted by (C)カシワヤ

ichikawa110619117
ichikawa110619117 posted by (C)カシワヤ

べびうそ達を見守るその表情はさすがに父親としての貫禄を感じさせます。
ichikawa110619319
ichikawa110619319 posted by (C)カシワヤ

コチトラをカワウソ沼に引きずり込んでくれたとても思い入れのあるカワウソ。
ムツキに会わなかったらこのブログの様相も今とは違ったものになっていたでしょう。
カワウソを通じていろいろな方との交流も出来、ムツキには感謝の言葉もありません。

次回、お決まりの水族館編を待て!
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/210-2ebeb9c4
Listed below are links to weblogs that reference
カワウソ紳士録 動物園編 人それを手抜きと言う。 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 動物園・水族館 > カワウソ紳士録 動物園編 人それを手抜きと言う。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top