Home > スポンサー広告 > カワウソ狭いながらも楽しい我が家 サンピアザ水族館 20110704

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

初心者 URL 2011-07-07 Thu 15:43:07

待ってましたーーー!
写真ではそんなに狭そうに見えませんね。東山ぐらいでしょうか?
ボサ毛だったのいちのメメちゃんも今ではツヤ毛になってるみたいなんで、お引越し個体はきっと大丈夫!

握手はどうでした?みんなと握手できるんですか?キーパーさんとはお話しできました?

サクサク更新お願いします!

カシワヤ URL 2011-07-07 Thu 18:30:45

初心者さん、こんばんは。

> 写真ではそんなに狭そうに見えませんね。東山ぐらいでしょうか?

狭いですw 東山の2/3くらいですが、jsato先生曰くバックヤードが無いそうです。
道理でべびうそ誕生~すぐ公開になるわけです。隠せるところが無いのですから。

> ボサ毛だったのいちのメメちゃんも今ではツヤ毛になってるみたいなんで、お引越し個体はきっと大丈夫!

ボサ毛についても先生のこのエントリーのとおり。
http://blog.kohan-studio.com/archives/51919165.html#comments
ただ外に出て行かないと直らないつーのは現状問題じゃねーかなー?と。

> 握手はどうでした?みんなと握手できるんですか?キーパーさんとはお話しできました?

握手個体は選べません。選択権はカワウソ側が握ってますw キーパーさんとはすこしお話をさせていただきました。
市川ナナの現状をお伝えしてきましたが、逆に何を聞いて良いのやらあまり質問できませんでした。
なんせコチトラ人見知りが激しいもので、皆さんはどんな質問をされているのしょうか?

> サクサク更新お願いします!

これが一番難しいですw

jsato@otterhaus URL 2011-07-08 Fri 18:43:55

> 皆さんはどんな質問をされているのしょうか?

いやその、バックヤードどうなってるんですか?と無遠慮にお聞きしましたところ、
ないんです、とお答えいただいて、実際に見せていただいたら、ほんとにありませんでした。

前はここにゴマフアザラシがいた、とうかがって2度びっくり。
今ゴマちゃんがいるところにはラッコがいたそうです。

カシワヤ URL 2011-07-09 Sat 17:13:35

こんにちは。
あんな狭い所にアザラシが飼育されていたんですか?
バックヤードが無いどころか、二度びっくりです。
アザラシの飼育水槽としては世界最小だったのではないでしょうか?

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/224-3730e0f3
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > スポンサー広告 > カワウソ狭いながらも楽しい我が家 サンピアザ水族館 20110704

Home > 新札幌サンピアザ水族館 > カワウソ狭いながらも楽しい我が家 サンピアザ水族館 20110704

カワウソ狭いながらも楽しい我が家 サンピアザ水族館 20110704

コンニチハ。

予告ばかり積み重ねても自分の首を絞めるだけなので、そろそろ本格的に写真を垂れ流して行くことにします。

札幌初日は新札幌駅に併設されたショッピングセンター内、都市型水族館のサンピアザです。
東京で言えばサンシャイン国際水族館をイメージしていただければよろしいかと。
しかし規模はおもいっきり主観で半分くらいかな?
sunpiazza110704002
sunpiazza110704002 posted by (C)カシワヤ

かつてプールだったと思われる中央のくぼみではなく、2基のコツメタンクに水が貼られています。

コツメ水槽もおもいっきりこじんまりとしていますが、狭いながらも楽しい我が家。
べびうその繁殖は3年連続、計8頭の誕生実績があります。
sunpiazza110704003
sunpiazza110704003 posted by (C)カシワヤ

ご覧の様に一番のお姉さんであるナナはこのブログではおなじみ市川市動植物園ムツキのカミサン、そして6頭のかーちゃんカワウソになりました。
妹のメメは高知県のいち動物公園へ、ココは名古屋市東山動植物園へそれぞれ嫁ぎ、2世誕生が待たれるところです。
オスのダイはこの先おたる水族館の垂れ流しで紹介する予定です。

水槽内でクネゴロ三昧のかーちゃんモモ。
sunpiazza110704005
sunpiazza110704005 posted by (C)カシワヤ

ダンナのゲンキよりもひとまわり大きい個体です。

レンズをきょとんと見つめるとーちゃんゲンキ。うしろはメイかな?
sunpiazza110704011
sunpiazza110704011 posted by (C)カシワヤ

目鼻立ち、濡れると現れる鼻の下の黒い皮膚など、ぱっと見でナナがとーちゃん似でありことがわかります。

ゲンキだって元気にクネゴロ。
sunpiazza110704063
sunpiazza110704063 posted by (C)カシワヤ

去年生まれたちびうそ達。(2頭しか写ってませんが・・
sunpiazza110704014
sunpiazza110704014 posted by (C)カシワヤ

コツメタンクをつなぐパイプ上で木片をガジガジ。
やんちゃ盛りでかーちゃんを困らせているにちがいありません。
ちび達はまだわずかに灰色がかった薄めの毛色でちょっと毛並みがボサボサ。
(ここチョイ重要、テストにでるぞ~!

ここんところのお前達にはなまら手を焼くべさ。
んだんだ・・。(説教されてる身なのにうなずくなよ・・
sunpiazza110704033
sunpiazza110704033 posted by (C)カシワヤ

卓袱台ならぬバットをかこんでの家族会議w
こんなところに市川市動植物園のカワウソ達がバット好きのルーツが垣間見えます。

いらっしゃいませ。
sunpiazza110704041
sunpiazza110704041 posted by (C)カシワヤ

家族会議の後はアクリル際で営業にもいそしみます。けっこう頻繁にアクリル際にやってきてはクネゴロスリスリを繰り返し、その結果下段が白く濁ってしまいうそ撮り泣かせとなりますです。

ゲンキとモモだってかぶりつきで拝めます。
sunpiazza110704097
sunpiazza110704097 posted by (C)カシワヤ

うっとり・・
sunpiazza110704099
sunpiazza110704099 posted by (C)カシワヤ

仲良くがじがじグルーミング。
sunpiazza110704101
sunpiazza110704101 posted by (C)カシワヤ

いや~ん!はずかしい・・
sunpiazza110704102
sunpiazza110704102 posted by (C)カシワヤ

はい、ごちそうさまです。
つづく。
スポンサーサイト

Comments: 4

初心者 URL 2011-07-07 Thu 15:43:07

待ってましたーーー!
写真ではそんなに狭そうに見えませんね。東山ぐらいでしょうか?
ボサ毛だったのいちのメメちゃんも今ではツヤ毛になってるみたいなんで、お引越し個体はきっと大丈夫!

握手はどうでした?みんなと握手できるんですか?キーパーさんとはお話しできました?

サクサク更新お願いします!

カシワヤ URL 2011-07-07 Thu 18:30:45

初心者さん、こんばんは。

> 写真ではそんなに狭そうに見えませんね。東山ぐらいでしょうか?

狭いですw 東山の2/3くらいですが、jsato先生曰くバックヤードが無いそうです。
道理でべびうそ誕生~すぐ公開になるわけです。隠せるところが無いのですから。

> ボサ毛だったのいちのメメちゃんも今ではツヤ毛になってるみたいなんで、お引越し個体はきっと大丈夫!

ボサ毛についても先生のこのエントリーのとおり。
http://blog.kohan-studio.com/archives/51919165.html#comments
ただ外に出て行かないと直らないつーのは現状問題じゃねーかなー?と。

> 握手はどうでした?みんなと握手できるんですか?キーパーさんとはお話しできました?

握手個体は選べません。選択権はカワウソ側が握ってますw キーパーさんとはすこしお話をさせていただきました。
市川ナナの現状をお伝えしてきましたが、逆に何を聞いて良いのやらあまり質問できませんでした。
なんせコチトラ人見知りが激しいもので、皆さんはどんな質問をされているのしょうか?

> サクサク更新お願いします!

これが一番難しいですw

jsato@otterhaus URL 2011-07-08 Fri 18:43:55

> 皆さんはどんな質問をされているのしょうか?

いやその、バックヤードどうなってるんですか?と無遠慮にお聞きしましたところ、
ないんです、とお答えいただいて、実際に見せていただいたら、ほんとにありませんでした。

前はここにゴマフアザラシがいた、とうかがって2度びっくり。
今ゴマちゃんがいるところにはラッコがいたそうです。

カシワヤ URL 2011-07-09 Sat 17:13:35

こんにちは。
あんな狭い所にアザラシが飼育されていたんですか?
バックヤードが無いどころか、二度びっくりです。
アザラシの飼育水槽としては世界最小だったのではないでしょうか?

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/224-3730e0f3
Listed below are links to weblogs that reference
カワウソ狭いながらも楽しい我が家 サンピアザ水族館 20110704 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 新札幌サンピアザ水族館 > カワウソ狭いながらも楽しい我が家 サンピアザ水族館 20110704

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。