Home > > 西武安比奈線 その8 20100110

西武安比奈線 その8 20100110

  • Posted by: カシワヤ
  • 2010-07-19 Mon 20:37:46
前回のアップからいつの間にやら一週間。時間が経つのは早いものです。
しかも一月に撮影した写真を七月にアップしてるのですから場違いもいいところですね。

安比奈線も入間川河川敷に入り、西日の効果もあいまっていっそう殺風景になってきました。
前回県道の河梁によってぶっちぎられてしまっていたレールはどうなってしまったのでしょう?

河梁の反対側に出てみるとあっさりとレールはこともなげに続いていました。
ahinasen100110188
ahinasen100110188 posted by (C)カシワヤ

衝撃の結末をまて!とかなんとか書いておきながらご覧の有様。
見たくもないCMを見せられた後のガッカリ感、所詮世の中こんなもんです。

気を取り直して進行方向へ目を転じてみましょう。
ahinasen100110186
ahinasen100110186 posted by (C)カシワヤ

レールは入間川と平行な軌道を描くべく緩やかに左へカーブを描きはじめました。
その先には水道橋を望むことが出来ます。
さらにあゆみを進めていくと今までとは一風変わった状況になります。

kawagoe100110015
kawagoe100110015 posted by (C)カシワヤ

kawagoe100110016
kawagoe100110016 posted by (C)カシワヤ

ここ入間川河川敷はモトクロスの練習コースが点在しており、その様子はぐぐるMapでも確認できます。
休日を家族と一緒にモトクロスに興じる方々を横目にしてカメラを担いださえない一匹が
うろちょろしてるという滑稽な様子を想像してみてください。
人生の勝利者はどちらか一目瞭然ですね。

廃線レールとバイクのコラボ。
コラボって書くと何となくカッコイイでしょ?これで若者の心をグッとわしづかみ。
(ブログランキング参加やWeb拍手設置もしてないのに何を無意味なことを・・。)

kawagoe100110022
kawagoe100110022 posted by (C)カシワヤ

モトクロスコースを過ぎるとレールは前出した水道橋の下に広がる薮へと吸い込まれていき、
よくみると傍らにはポイントの切り替え装置の残骸が無造作に転がっています。
ahinasen100110194
ahinasen100110194 posted by (C)カシワヤ

ahinasen100110195
ahinasen100110195 posted by (C)カシワヤ

薮の隙間を覗いてみるとここを境にレールが分岐しはじめているようですが、
残念なことにこの薮を境に安比奈線のレールを確認することは出来なくなってしまうのです。
ahinasen100110198
ahinasen100110198 posted by (C)カシワヤ

もともと安比奈線は入間川河川敷の砂利採取運搬を目的とした貨物路線、
推測するにこの辺りが当時の操車場の始まりだったのでしょう。
その証拠にレールが複数あったであろうことは残された架線柱の幅から伺い知ることが出来ます。
ahinasen100110201
ahinasen100110201 posted by (C)カシワヤ

だらだらと続けて来た廃線散歩も終わりの時が近づいてきました。
次回いよいよ妻子誘拐、もとい最終回!
感動をありがとう!

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/24-0f02d575
Listed below are links to weblogs that reference
西武安比奈線 その8 20100110 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > > 西武安比奈線 その8 20100110

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top