Home > スポンサー広告 > 再開チロルとドナウ アクアマリンふくしま 20110717

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

jsato@otterhaus URL 2011-07-22 Fri 23:20:18

晴れてると水中がきれい!

カシワヤ URL 2011-07-23 Sat 00:37:04

先生こんばんは。仕事場から失礼してコメント返し。
おっしゃる様に日差しがあるかないかで水中は極端に変化しますよね。
ただアクアマリンはアクリルの照り返しがキツくなるので一長一短。
ドッチを取れと言われても・・こまっちんぐになっちまう。
あした・・いや、もう今日か。どこいこうかな?
やっぱり海遊館は無理だもんなぁ。ひさびさズラシアでもいくかな?

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/240-96f2d0f1
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > スポンサー広告 > 再開チロルとドナウ アクアマリンふくしま 20110717

Home > 環境水族館アクアマリンふくしま > 再開チロルとドナウ アクアマリンふくしま 20110717

再開チロルとドナウ アクアマリンふくしま 20110717

こんにちは。
いよいよアクアマリンへ戻ったチロルとドナウの写真だよ。

しょっぱなからドナウばびゅ~ん!と登場。
fukushima110717043
fukushima110717043 posted by (C)カシワヤ

さすがは環境水族館を名乗るアクアマリン、夏の日差しに水面がキラキラしてそこから差し込む光は水中のドナウを引き立てていました。ドナウも久々の深くて起伏のある水槽での泳ぎを堪能している様です。よかった。

一方チロルはと言うと・・
fukushima110717460
fukushima110717460 posted by (C)カシワヤ

やっぱり寝てますw
でも寝てるだけじゃないんですよ。以前のチロルならこの距離で写真を撮っていようものなら、すぐに迷惑面をしてそっぽを向いてしまっていたのですが、今は違います。そう、もう何も怖くない!とばかりに寝続けます。(何が違うんだか?
チロルとドナウはアクリルで隔てられていない上野で人間達と言うものを学習した様です。(勝手な思い込み

そんなこんなでコチトラが勝手に思い考えているうちにチロルはお目覚め、朝の散歩に出かけます。
fukushima110717096
fukushima110717096 posted by (C)カシワヤ

いってらっしゃ~い!いよいよチロルとドナウのツイン遊泳か?と期待して反対側に回りますと・・

何やらごそごそ怪しい影。
fukushima110717048
fukushima110717048 posted by (C)カシワヤ

この影はどうやらドナウ。さっきまでチロルが寝ていた洞窟型寝床に侵入して行きました。寝床を独り占めしたかったのでしょうか?もしそうだったら鬼のいぬ間にナントやらとでも申しましょうか、ドナウこすい。

陸地を散歩中のチロルはさておき(だって写真撮れないんだもん
今一度洞窟寝床に戻ってみると・・やっぱり?
fukushima110717014
fukushima110717014 posted by (C)カシワヤ

指先までのばしちゃってくつろぐドナウ、や~れやれだぜ。

でもそのまま寝入る様子はありません。しばらくすると寝床の隅に寄って水面を見つめ始めました。
fukushima110717133
fukushima110717133 posted by (C)カシワヤ

アンニュイなドナウ、待ち人来らず?

そこへチロルが帰宅、出迎えるドナウ。
fukushima110717082
fukushima110717082 posted by (C)カシワヤ

なるほど!そう言うことでしたか。
ドナウはチロルの帰宅を待ち伏せ、恋のびっくりお出迎え大作戦を実践していたのです。
「おかえりチロル、びっくりしたかい?」
「あなたってホントばか!」
こんなラブラブモード全開な会話がなされていたのかどうかは貞子定かではありませんが、ドナウがチロルの帰りを待っていたのは事実の様です。

上がろうとするチロルをドナウは優しくお出迎え。
fukushima110717087
fukushima110717087 posted by (C)カシワヤ

なんか絵に描いた様なバカップルぶりにコチトラこそばゆくて蕁麻疹が出そうです。

蕁麻疹と言えば昔フィンガーファイブの曲でジェットマシーンといのがありまして、そのサビで歌われる「じぇっとまし~ん!」と言うくだりが「じんまし~ん!」に聞こえてしょうがなかったという軽い空耳があったのですが、どなたか覚えはありませんかね?(完全な余談

シャイな眠り姫のチロルは恥ずかしがって?「ばかね!」とばかりによけますが、そこは優しいドナウ。怒りもせずにチロルの頭に「ちゅ!」
fukushima110717090
fukushima110717090 posted by (C)カシワヤ

いや~7ヶ月前に誰がこの様子を想像できたでしょうか?

なにはともあれ復活アクアマリン、再開チロルとドナウ。
めでたいから続く。
スポンサーサイト

Comments: 2

jsato@otterhaus URL 2011-07-22 Fri 23:20:18

晴れてると水中がきれい!

カシワヤ URL 2011-07-23 Sat 00:37:04

先生こんばんは。仕事場から失礼してコメント返し。
おっしゃる様に日差しがあるかないかで水中は極端に変化しますよね。
ただアクアマリンはアクリルの照り返しがキツくなるので一長一短。
ドッチを取れと言われても・・こまっちんぐになっちまう。
あした・・いや、もう今日か。どこいこうかな?
やっぱり海遊館は無理だもんなぁ。ひさびさズラシアでもいくかな?

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/240-96f2d0f1
Listed below are links to weblogs that reference
再開チロルとドナウ アクアマリンふくしま 20110717 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 環境水族館アクアマリンふくしま > 再開チロルとドナウ アクアマリンふくしま 20110717

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。