Home > ひらかたパーク > カワウソくにしげ一家の場合 ひらかたパーク 20110917

カワウソくにしげ一家の場合 ひらかたパーク 20110917

こんちゃー!

またしてもブログ更新の感覚が空きましたが、そろそろ再起動。
大阪ウソもぐれの写真を随時垂れ流していきます。
とはいえまだまだ整理中なのでかる~くジャブで行きまっせ。

ひらパー入場してから左方向坂道を上がる途中にあるのがコツメカワウソ舎。
hirakata110917415
hirakata110917415 posted by (C)カシワヤ

ここはワンダーガーデンと言ってレッサーパンダやアライグマなど数種の小動物を飼育しているコーナー。
バックには木製コースターエルフがドドン!と構えており、随時絶叫がこだまするエリアのですが・・
この日はあいにくの雨、しかも午後からは土砂降りを繰り返す気象条件にお客さんの出足もほどほどで、
エルフもフル回転と言うわけにも行かない状況でした。

現在ひらかたパークのコツメカワウソはくにしげ一家8頭が飼育されています。

まずはくにしげおとっつぁん。
hirakata110917041
hirakata110917041 posted by (C)カシワヤ

若女房のスノー
hirakata110917042
hirakata110917042 posted by (C)カシワヤ

授乳写真が微笑ましい。
写っているのはさんごとしずくでしょうか?

んで、歳の差ペアの最初の子宝、さんご。
hirakata110917043
hirakata110917043 posted by (C)カシワヤ

同腹姉妹しずく。
hirakata110917044
hirakata110917044 posted by (C)カシワヤ

と、ここまでは良いのですが、あれれ?
今年の1月に生まれたオス3頭メス1頭の紹介がありません。
これは一体どうした訳か?

そんな疑問を感じつつもとりあえず放飼場を見てみましょう。
hirakata110917081
hirakata110917081 posted by (C)カシワヤ

放飼場は正面に水中観察用の大きなガラス面があり、
側面からはやや見下ろす感じで観察をすることが出来ます。
随所にカワウソ小屋が配置されており奥側の岩間にはU時溝を利用した巣穴が数カ所あります。
同時に流れ込みも配置、水は正面のコツメプールへ斜面を流れ下っていきます。

それにしてもさっきから雲模様が怪しいですね。
何時降り出してもおかしくない天気にゴアテックスのカッパを腰に巻き
準備万端でウソ撮りにかかりましょうか。

わらわら・・
hirakata110917167
hirakata110917167 posted by (C)カシワヤ

わらわらわら・・
hirakata110917168
hirakata110917168 posted by (C)カシワヤ

遠巻きに一望するとくにしげ一家がランダムに配置w
どうやら一番手前でのんびりしているのがくにしげおとっつぁんらしいのですが・・。

つづく。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/276-b2878681
Listed below are links to weblogs that reference
カワウソくにしげ一家の場合 ひらかたパーク 20110917 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > ひらかたパーク > カワウソくにしげ一家の場合 ひらかたパーク 20110917

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top