Home > のとじま水族館 > のとじま水族館 その1 コツメカワウソ 20100826

のとじま水族館 その1 コツメカワウソ 20100826

そういやぁもう9月なんですね。(その割には暑ちいけど)
というわけで約束のとおりにのとじま水族館の写真を垂れ流して行きましょう。

まずはこちらがコツメカワウソを展示飼育している水槽の全景です。
notojima100826502
notojima100826502 posted by (C)カシワヤ

むかって右側がメイン水槽、そして左側に橋を架けた様になっているのがリバー水槽です。
メイン水槽は滝壺をリバー水槽はその名の通り川の流れをイメージした造りになっています。

notojima100826505
notojima100826505 posted by (C)カシワヤ

水槽を別アングルから、天井はホリゾントになっており時間の経過とともに昼・夕暮れ・夜を繰り返します。
これがくせ者で写真を撮っている間に周りがどんどん暗くなって行ったりする訳ですよ。
ただでさえすばしっこいカワウソを撮るのにISO感度を上げ気味で設定しているのに
館内が暗くなるとともにさらに上乗せせねばならず、今回ISO3600なんて
いままで一度も使ったことの無い感度で撮影しました。
おかげで写真には暗部ノイズが出まくってしまい、はっきり言って人に見せるのがはばかれる写真です。

ま、カワウソが見れて楽しかったと言えば楽しかったので、良しとしましょう。

こちらがメイン水槽の中の様子。
notojima100826528
notojima100826528 posted by (C)カシワヤ

滝壺とその淵には古木の切り株をもした偽木が配置されています。
斜めにかかる偽木は隣のリバー水槽へと続いています。
早速だれかがトットコ走り回ってますね。これは海遊館生まれのオス、ヨツバです。
ヨツバは市川のムツキや油壺のゴマと血縁にあたる個体です。
ここでドイツ生まれのメス、レベッカと一緒に暮らしています。

そして隣のリバー水槽はというと・・
notojima100826529
notojima100826529 posted by (C)カシワヤ

リバー水槽には偽木が一本あるだけのアクリル水槽です。
しいてあげるならリバー水槽には自然の川で言うところの深みにあたる円柱水槽が付属しています。
ただ今回訪れた際にかなり多くの時間をカワウソ水槽に費やしましたが、
この円柱水槽へカワウソが潜ってくるのを見ることが出来ませんでした。
ここで飼育されているのはメスのイブキとオスのカツオという個体です。
ただ残念なことにこの流れを通して見上げるアングルでは個体識別が難しく、
どちらがイブキでどちらがカツオなのか判断に苦しみます。

てなわけで、リバーをすいすいっと進むコヤツもいったいどちらなのかしらん?
notojima100826590
notojima100826590 posted by (C)カシワヤ

おそらくはイブキだとは思うのですが、こうやって泳ぐカワウソの腹側を眺めいるのも乙ってもんです。
よく見ると頭上の偽木にまるでモズのはやにえのごとくくつろぐもう一個体の姿が見えますね。

notojima100826611
notojima100826611 posted by (C)カシワヤ

しばらくすると二頭とも仲良くはやにえ状態・・でなくてお昼寝タイムとなりました。
後から写真をまじまじ見ると右のちょっと大きめの個体がカツオで、左の小振りな個体がイブキだと思います。

こうやっていろいろな角度から水槽を眺めていると、もうお気づきだとおもいますが・・
notojima100826587
notojima100826587 posted by (C)カシワヤ

メインとリバーの間にはアクリルの壁があり、両方のペアが行き来することは出来ない様になっています。
当然のごとく餌やりも別々に行い、リバー水槽の場合はキーパーさんが上からアクリルの蓋をあけ、
アクリルに負担をかけない様に足場の木材を渡してから中へ降り立つのでした。
ちょっと大変そう。

一方メインの水槽ではこれぞカワウソの本領発揮
notojima100826589
notojima100826589 posted by (C)カシワヤ

滝壺を模した水槽の中を縦横無尽に泳ぎまくる姿が楽しめます。
次回からはこちらのヨツバとレベッカを中心に進めて行きましょう。
スポンサーサイト

Comments: 2

jsato@otterhaus URL 2010-09-02 Thu 06:35:57

すごい!こりゃまた聞きしに勝る凝った展示ですねー。
特に泳いでいるのを真下から見られるのは他にないかも。
演出優先で、撮影はほんと大変そう。

次回、ぜひヨツバの顔を見せてください!

カシワヤ URL 2010-09-02 Thu 23:28:02

コンバンハ。
正直言って今回はオートフォカースが遅く精度も甘いαを使っている事を後悔したぐらいです。
でも、久々に水族館に一日半も入り浸ったのと、のとじまの海の幸や日本酒も堪能しとても満足でした。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/38-d70be14b
Listed below are links to weblogs that reference
のとじま水族館 その1 コツメカワウソ 20100826 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > のとじま水族館 > のとじま水族館 その1 コツメカワウソ 20100826

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top