Home > のとじま水族館 > のとじま水族館 その5 ゴマフアザラシ 20100826

のとじま水族館 その5 ゴマフアザラシ 20100826

こんばんは。

「のとじまにはカワウソしかいないのか?」「ジンベイザメはいったいどうしたのか?」
と言った声がごく一部から聞こえてきたので、今回のとじま水族館の写真はカワウソではありません。

今回の主役はゴマフアザラシ、アザラシ万華鏡と呼ばれる水槽です。
notojima100826420
notojima100826420 posted by (C)カシワヤ

こちらの水槽はカワウソと同じ建物の中にあり、ちょうど真向かいにあたります。
当然のごとく薄暗い室内にスポットライトが乱反射し、ここもかなり手強い水槽です。

特徴的な円柱水槽を別アングルから
notojima100826499
notojima100826499 posted by (C)カシワヤ

構造はそんなに複雑ではありませんが、お客さんの反応をみるとかなり効果的な水槽です。
こういったひと手間かけるだけで楽しさ倍増、つくづく旭山動物園の与えた影響の大きさを感じますね。

さっそくアザラシたちがお出迎え。
notojima100826391
notojima100826391 posted by (C)カシワヤ

アザラシたちはとても仲が良く、勢い余ってちゅ~なんて鼻をすりあわせたりもします。
notojima100826429
notojima100826429 posted by (C)カシワヤ

好奇心おう盛なアザラシたちは円柱水槽にちょくちょくやってきては
こうやってお客さんに愛嬌をふりまいて行くのです。

ま、たまにはお疲れモードで居眠りもしますがね。
notojima100826479
notojima100826479 posted by (C)カシワヤ

もちろん奥にあるメイン水槽では本来の姿、アザラシが縦横無尽に泳ぎまくっています。
notojima100826417
notojima100826417 posted by (C)カシワヤ

メインの水槽ではアクリルの島があり、その上で寝そべることも出来ます。
notojima100826418
notojima100826418 posted by (C)カシワヤ

おやぁ~!アクリル上のメスにラブコールですか?
アザラシに限らずこういうのは見ていてホント微笑ましいもんです。

しかしながらラブコールがエスカレートすると当然のことながら
動物本来の本能が前開となってモ~レツアタックとなる訳です。
notojima100826431
notojima100826431 posted by (C)カシワヤ

アザラシに限らずこういうのは見ていてホント!恥ずかしいもんです。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/45-daee817c
Listed below are links to weblogs that reference
のとじま水族館 その5 ゴマフアザラシ 20100826 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > のとじま水族館 > のとじま水族館 その5 ゴマフアザラシ 20100826

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top