Home > 市川市動植物園そのいち > お蔵出しで垂れ流すあの頃の4頭 市川市動植物園 20101002

お蔵出しで垂れ流すあの頃の4頭 市川市動植物園 20101002

こんにちは。
病床でふせっていたところ外付けHDから懐かしい写真を発見しました。
2010年10月のはじめコムツ、コウキ、キリ、チナが放飼場デビューして間もない頃の垂れ流しです。

まだこの頃の4頭は外に出るのもおっかなびっくりで、いろいろ匂いなどを確かめながらでしたね。
ichikawa101002006
ichikawa101002006 posted by (C)カシワヤ

だからといってムツキの足の匂いまで確かめなくっても良い様な気がしますが・・
ichikawa101002007
ichikawa101002007 posted by (C)カシワヤ

外へ出てきたとはいえまだ両親の側にいないと落ち着かなかったあの頃。
ichikawa101002008
ichikawa101002008 posted by (C)カシワヤ

兄弟姉妹のしっぽまで確かめて安心感を得ていたようです。
ichikawa101002011
ichikawa101002011 posted by (C)カシワヤ

そんな中でもキリ(むかって右端 は比較的早いうちから外になれて行きました。
ichikawa101002022
ichikawa101002022 posted by (C)カシワヤ

キリ一人で出てきたかと思うと・・
ichikawa101002054
ichikawa101002054 posted by (C)カシワヤ

ちゃっちゃとウッドデッキへ行ってしまうほどの行動力でした。
ichikawa101002056
ichikawa101002056 posted by (C)カシワヤ

そんなときは心配したナナがすぐに迎えに行ったりして世話を焼かせていたようです。
ichikawa101002060
ichikawa101002060 posted by (C)カシワヤ

ichikawa101002061
ichikawa101002061 posted by (C)カシワヤ

はい、回収~!
ichikawa101002062
ichikawa101002062 posted by (C)カシワヤ

そんなこんなでチビ4頭の遊び場と言えばまだ寝室の中でした。
ichikawa101002043
ichikawa101002043 posted by (C)カシワヤ

鼻の形からすると一番奥の正面向きの個体がチナでしょうか?
このころのメス2頭はキリの鼻がまだらピンクでチナはナナとよく似た顔かたちをしていたので区別できましたが
オス(コムツ・コウキ)は特徴が似通っていてなかなか判別できませんでした。

引っこ抜かれた雑草で遊ぶオス。
ichikawa101002045
ichikawa101002045 posted by (C)カシワヤ

コムツは父親譲りの一人遊びマニアだったのでおそらくこの子がコムツだったのではないかと・・
ichikawa101002047
ichikawa101002047 posted by (C)カシワヤ

7月29日生まれの4頭もあと1ヶ月半もすれば満2歳。
最近キリとチナの間で小競り合いを見かけることが多くなってきました。
もうすぐ親離れもしくは群れ離れの時期を迎えようとしている市川市動植物園の最初の4頭。
この先どうなりますやら気になるところです。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/467-6c5e3053
Listed below are links to weblogs that reference
お蔵出しで垂れ流すあの頃の4頭 市川市動植物園 20101002 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 市川市動植物園そのいち > お蔵出しで垂れ流すあの頃の4頭 市川市動植物園 20101002

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top