Home > 富山ファミリーパーク > わずか30年されど30年 富山ファミリーパーク 20120519-20

わずか30年されど30年 富山ファミリーパーク 20120519-20

こんばんは、只今帰宅。
これから朝一の上越新幹線で新潟のマリンピア日本海へ5年ぶりに行きます。

てなわけで今回の垂れ流しは写真少なく富山ファミリーパークからこの一枚。
toyamafamipa120520229
toyamafamipa120520229 posted by (C)カシワヤ

このパネルの詳しい内容はリンク先の原寸写真を見ていただくとして
自身にとって心に残ったのがキャプション、1979年(昭和54年)とあります。
わずか30年ほど前の写真にニホンカワウソの姿がいきいきと写っていますね。

かつてほぼ日本全国で見られたニホンカワウソが最後に目撃されたのが約30年前。
絶滅の確定は最後の目撃例から50年確認ができなくなってからと言われていますが、
カワウソ一個体の寿命を考えるとほぼ絶滅したと言ってしまってよいと個人的には考えます。

わずか30年されど30年。

カワウソ達は何処から来て何処へ行ったのか?これからの30年でコチトラ達に何ができるのか?
悶々とした日々が過ぎて行きます。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/468-1ef7c279
Listed below are links to weblogs that reference
わずか30年されど30年 富山ファミリーパーク 20120519-20 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 富山ファミリーパーク > わずか30年されど30年 富山ファミリーパーク 20120519-20

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top