Home > 動物園・水族館 > 隣のニホンカワウソ、いつか何処かで。

隣のニホンカワウソ、いつか何処かで。

こんばんは。

先日はニホンカワウソが絶滅種指定されたというウソもぐれ庶子にとってはついにというかやはりというニュースが流れました。とうのコチトラにとってもカワウソと言えばユーラシアカワウソ、ニホンカワウソの隣人アジア種がウソもぐれの原点であったのでこの知らせは心の隅っこに痛いとげが刺さった様な感覚です。
でもとうのニホンカワウソは30年も前にその姿を消してしまい実際絶滅していたのはかなり前の話なのです。
ああ、一度と言わずニホンカワウソに会ってみたかった。

今回はニホンカワウソへ哀悼の意を込めて彼らの隣人達の写真を再び垂れ流しなのです。(手抜き・・

いっとう最初はやはりここ恩賜上野動物園からマーくん。
ueno100417040
ueno100417040 posted by (C)カシワヤ

とびだせ水槽の人気者でその柔軟な泳ぎでお客さんを魅了していました。
ueno100417053
ueno100417053 posted by (C)カシワヤ

そして相方のミーちゃん。
ueno090227013
ueno090227013 posted by (C)カシワヤ

めちゃめちゃ小柄の可愛いカワウソでした。

マーとミーのツーショット。
ueno090227006
ueno090227006 posted by (C)カシワヤ

この写真を撮った日はあいにくの雨模様でお客さんはまばら、なおかつ餌の時間になってもキーパーさんが現れずお腹を減らした2頭はコチトラに向かっておねだりを始めました。
マーとミーはゴハンがもらえずじれった思いをしていたと思いますがコチトラにとっては彼らと長い時間こうやって戯れていたのはとても良い思い出です。
残念ながら2頭とももうあちらの世界へ行ってしまっておりますがコチトラの心の中で今でも仲良くくるくる遊んでいるのです。

つづいて現在関東で唯一ユーラシアカワウソを飼育しているズーラシアからジュウベエ。
zoorasia120415058
zoorasia120415058 posted by (C)カシワヤ

ジュウベエは奥側の洞窟水槽で楽しそうに水と戯れています。
zoorasia120415040
zoorasia120415040 posted by (C)カシワヤ

そして安佐動物公園からブリーティングローンでやってきたヒメ。
zoorasia120415012
zoorasia120415012 posted by (C)カシワヤ

日差しが差し込む水槽を気持ち良さげに泳いでいます。
zoorasia110828010
zoorasia110828010 posted by (C)カシワヤ

zoorasia110828029
zoorasia110828029 posted by (C)カシワヤ

ジュウベエとヒメの若いカップルの他にズーラシアには老いらくカップルハチベエとユイがいますよ。
zoorasia110828339
zoorasia110828339 posted by (C)カシワヤ

ハチベエさんのくねごろ逆ムギュがいとおしい。
zoorasia110828247
zoorasia110828247 posted by (C)カシワヤ

ズーラシアにはもう一頭、オッチーがいるのですが残念ながらコチトラまだお目にかかったことがありません。

オッチーの名前が出たところで富山ファミリーパークからゆっちー。
toyamafamipa120520263
toyamafamipa120520263 posted by (C)カシワヤ

この娘も小柄のカワイコちゃんです。

ドジョウタイムで水槽内を自由自在に泳ぎまくります。
toyamafamipa120519368
toyamafamipa120519368 posted by (C)カシワヤ

くるくるゆっちー。
toyamafamipa120520270
toyamafamipa120520270 posted by (C)カシワヤ

石でも遊ぶよ。
toyamafamipa120520276
toyamafamipa120520276 posted by (C)カシワヤ

今度は四国高知県のいち動物公園のユミさん。
noichi110313029
noichi110313029 posted by (C)カシワヤ

木漏れ日の中で気持ち良さげにお昼寝していました。
noichi110311022
noichi110311022 posted by (C)カシワヤ

ユミさんも残念ながらもうこの世にはいらっしゃいませんが、ちょっと困った様な表情がとても印象的でした。

のいちからもう一頭、ミンさん。
noichi110312143
noichi110312143 posted by (C)カシワヤ

やあ、こちらも寝てますね。ねぼすけミンさんの本領発揮です。

ミンさんはなが〜いヒゲが特徴的。
noichi110312210
noichi110312210 posted by (C)カシワヤ

くねごろ。
noichi110312206
noichi110312206 posted by (C)カシワヤ

閉園間際になってもミンさんは寝続けていることが多く、こうやってキーパーさんがやさしく起こしてくれることが多かったです。
noichi120617341
noichi120617341 posted by (C)カシワヤ

いわゆるひとつのミンさんのび〜!
noichi120617345
noichi120617345 posted by (C)カシワヤ

最後に広島県安佐動物公園のユウ老師一門。これぞユーラシアカワウソ!
asa110807021
asa110807021 posted by (C)カシワヤ

ユウ老師と奥さんのルカ、そして子宝のタロウがこうやって水しぶきを上げながら戯れている姿を見ると、あぁニホンカワウソもこんな感じだったのかなぁと思いを馳せることしばし・・

ユウ老師、齢20年以上の仙人カワウソです。
asa110805101
asa110805101 posted by (C)カシワヤ

室内展示場ですねているモコ。
asa110805289
asa110805289 posted by (C)カシワヤ

モコは運動能力がずば抜けていてジャンプすると手すりに届いてしまうため休園日でないと外に出られないそうです。
なんてったって「噛み砕きます!」ですから。

小柄な母親に甘える大きな息子タロウ。
asa110805007
asa110805007 posted by (C)カシワヤ

asa110805217
asa110805217 posted by (C)カシワヤ

ふぃ〜一休み。
asa110805300
asa110805300 posted by (C)カシワヤ

ルカとタロウは名前を呼ぶと応えてくれるよ!
asa110805232
asa110805232 posted by (C)カシワヤ

asa110805248
asa110805248 posted by (C)カシワヤ

タロウの胴長短足ぷりちーショット!
asa110805254
asa110805254 posted by (C)カシワヤ

こうやって見返してみるとユーラシアカワウソのアジア種を飼育展示しているところも数えるほどなのが現状です。

かつて日本各地に生息していたニホンカワウソ。
toyamafamipa120520229
toyamafamipa120520229 posted by (C)カシワヤ

この愛すべき野生動物に二度と会うことができない現状をどう受け止めるかはコチトラ人間達次第なのかもしれません。願わくば彼らがどこかで幸せに暮らしていてほしいと思うのは勝手な思いだとは解っちゃいるのですがね。

おひまい。
スポンサーサイト

Comments: 2

pape URL 2012-09-01 Sat 22:02:00

こんばんは。
いつも楽しく拝見させていただいております。
今週はニホンカワウソの絶滅という、ちょっと切なく、また、色々と考えさせられるニュースで始まった一週間でした。

そんな中、今日、市川動植物園で嬉しい出来事がありました。
とってもかわいいベビウソちゃんがおそらくムツキパパに咥えられてお披露目してくれました。
ぜひ、会いに行ってあげてください。

カシワヤ URL 2012-09-04 Tue 01:10:25

papeさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
ムツキもがんばってお父さんしているようで何よりです。
コチトラも体調を整えて近いうちにムツキに挨拶しに行きたいです。
それからニホンカワウソの件はちょっとショックではありますが、
正直、絶滅危惧種から絶滅種にかわっただけで実態調査が伴っていないのではないかと?
あんがいひょっこり生きてたりしたら素敵ですよね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/528-a6dce50a
Listed below are links to weblogs that reference
隣のニホンカワウソ、いつか何処かで。 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 動物園・水族館 > 隣のニホンカワウソ、いつか何処かで。

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top