Home > スポンサー広告 > 自由奔放なぴゃあとカミさん思いのカイ 徳山動物園 20120930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/549-83266db7
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > スポンサー広告 > 自由奔放なぴゃあとカミさん思いのカイ 徳山動物園 20120930

Home > 周南市徳山動物園 > 自由奔放なぴゃあとカミさん思いのカイ 徳山動物園 20120930

自由奔放なぴゃあとカミさん思いのカイ 徳山動物園 20120930

ここど〜こだ?
tokuyama120930001
tokuyama120930001 posted by (C)カシワヤ

解る人には解ると思いますが周南市徳山動物園正門です。
台風で飛行機が欠航となり愛媛ウソもぐれが中止となったのでやけのやんぱちでやってきました。
なんだかんだ言ってせっかくとった有給休暇は思いっきり使わなきゃね。

入園してしばらく歩くと中庭の様な芝生エリアの手前におわしますコツメカワウソコーナー。
tokuyama120930005
tokuyama120930005 posted by (C)カシワヤ

わりとこじんまりしていますがここにおられるコツメカワウソ夫婦こそいくたの名コツメカワウソの生みの親カイとぴゃあなのでした。(やっとこれたよ・・
でも個人的には左隣のプレハブが気になってしょうがない年頃なのでした。

因に右側には寝室と覗き窓のコーナー。
tokuyama120930009
tokuyama120930009 posted by (C)カシワヤ

まあ日中はほとんどここから見れる訳ではなさそうなので日陰スペースと避暑地と考えるのも乙なものです。

そんなに高く無いけど覗き込むにはちょと高いアクリル越しに覗いてみると・・
tokuyama120930006
tokuyama120930006 posted by (C)カシワヤ

手前にL字状のプールと玉石を基本とした放飼場です。

さてカイとぴゃあはどうしているかな?
tokuyama120930008
tokuyama120930008 posted by (C)カシワヤ

やあ、やっぱり寝てますねカイとぴゃあ。
この日は東京駅を始発レベルで新幹線のぞみにむりくり乗り込むも徳山駅に着いたのは11時頃。
広島でこだまレールスターに乗り換えてやってきました徳山駅。
でもやっぱりこの時間はおねむタイムなのですよ。

しょうがないけど寝顔をパシャンコ撮っていると・・こうして睨まれる始末。
tokuyama120930013
tokuyama120930013 posted by (C)カシワヤ

怪しい輩でごめんね。

そうはいってもぴゃあは気にする様子もなくこちらをしげしげ・・
tokuyama120930023
tokuyama120930023 posted by (C)カシワヤ

真っ黒な瞳に片側だけのびた自由奔放すぐるヒゲが特徴的なぴゃあ。
しかしぴゃあっていい名前だなぁ。
個人的にこうゆうヒネリも何もない名前って好きなんですね。
ぴゅーたとかぴゅーことか、ブッチーとかエナとか・・

カイもようやく起きだして夫婦そろってお出迎え。
tokuyama120930026
tokuyama120930026 posted by (C)カシワヤ

左:ぴゃあ。
丸顔ではねたヒゲと鼻頭の黒い毛が栗の様な模様が特徴的。

右:カイ
やや角張った頭に中央でうっすらピンクで分割された鼻。

こうして見るとカイはなかなか精悍な顔立ちですね。
毛色はぴゃあの方が濃いめです。

すると突然ぴゃあが身をくねらせ始めましたよ。
tokuyama120930034
tokuyama120930034 posted by (C)カシワヤ

そうなんです。ぴゃあの身体の柔軟さはピカイチで特に下半身の柔らかさは特筆もの。
こうやっておっぴろげーしょんなぴゃあの今すぐ始めるヨガ教室が見物です。

うちのカミさんあんまり見いへんといていや。
tokuyama120930035
tokuyama120930035 posted by (C)カシワヤ

こんどはカイに睨まれてしまいました。

とはいえここまで来てこんな楽しい仕草を見逃す手はありません。
アクリルかぶりつきで観察してみましょう。
tokuyama120930038
tokuyama120930038 posted by (C)カシワヤ

tokuyama120930039
tokuyama120930039 posted by (C)カシワヤ

tokuyama120930040
tokuyama120930040 posted by (C)カシワヤ

tokuyama120930041
tokuyama120930041 posted by (C)カシワヤ

tokuyama120930042
tokuyama120930042 posted by (C)カシワヤ

tokuyama120930043
tokuyama120930043 posted by (C)カシワヤ

しまいには後ろ足を首の後ろにまわしてハイポーズ!(死語
tokuyama120930051
tokuyama120930051 posted by (C)カシワヤ

えっへへ・・どんなもんぴゃな?と、とってもかわいらしいぴゃあ。
tokuyama120930054
tokuyama120930054 posted by (C)カシワヤ

だ〜か〜ら〜!あんまりカミさんにちょっかいださんといて!
tokuyama120930077
tokuyama120930077 posted by (C)カシワヤ

カミさん思いのカイのガードは国防煎餅の様にとっても固いようですね。

つづくっちゃ。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/549-83266db7
Listed below are links to weblogs that reference
自由奔放なぴゃあとカミさん思いのカイ 徳山動物園 20120930 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 周南市徳山動物園 > 自由奔放なぴゃあとカミさん思いのカイ 徳山動物園 20120930

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。