Home > スポンサー広告 > 野郎お泊まりと朝の写真_海遊館_20130511-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

AGA URL 2013-05-16 Thu 10:59:35

これって、、、立体カメラですか?

すんげ~~~躍動感があるのですが、、、

居るかなんかそのまま出てきそうですよ

カシワヤ URL 2013-05-16 Thu 11:13:26

AGAさん、こんにちは。

わはは・・立体カメラなんて大層なものは持っておりませんよ。
館内が暗いのでF値を小さくしているのと水中なので遠近が強調されているだけです。
また水槽も大きくカーブしているところなので魚眼ぽく写っているだけですよ。

でもありがとうございます。

あき URL 2013-06-24 Mon 22:36:21

海遊館にそんな試みがあったのですか…近畿の人間ですが知らなかったです。男性限定なのがネックですね~

カシワヤ URL 2013-06-26 Wed 10:21:53

あきさん、おはようございます。
海遊館では以前に女性限定お泊まりイベントがあったのでコチトラがぶ〜たれてたところ今回の運びとなりましてとってもラッキーでした。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/681-f6b63590
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > スポンサー広告 > 野郎お泊まりと朝の写真_海遊館_20130511-12

Home > 海遊館 > 野郎お泊まりと朝の写真_海遊館_20130511-12

野郎お泊まりと朝の写真_海遊館_20130511-12

  • Posted by: カシワヤ
  • 2013-05-15 Wed 11:40:00
  • 海遊館
こんにちは。
「朝」と打とうとして変換第一候補が「安佐」ってどうよ?なカシワヤでござい。

お約束どおり5月11日〜12日に催された海遊館男子限定お泊まりスクールの様子を(いつもより文章多めで)垂れ流したいと思います。
kaiyukan13051112001
kaiyukan13051112001 posted by (C)カシワヤ

あ、最初に断っておきますが写真はすべて12日朝以降のものです。後で事情を書きますのでそこんとこヨロシク。

今回大阪へは定番の新幹線を使わずに伊丹空港への空路を選択しました。何故かって?それはズバリ!飛行機代が安かったから。ANAのWeb予約を調べてみたら割引料金で約1万円しかかからなかったのですよ。陸路では通常コチトラは 最寄り駅〜東京駅〜新大阪駅〜大阪港駅 ですが空路は 最寄り駅〜羽田空港〜伊丹空港〜梅田〜大阪港駅 でした。割引値段のおかげで空路の方が総合的にちょいと安く所要時間も30分程度しか変わりませんでした。

海遊館正面エントランスへ到着したのは18時40分頃、最終入館は19時なのでお泊まりする前に一周してこようかな?とも思いましたが、集合時間が19時30分なのと腹が減っては戦は出来ぬと空腹に耐えられずとりいそぎ近場のレストランへ・・おつまみセットと麦汁で腹ごしらえ致しました。(おい!

案内状に従い集合場所へ来て見てビックリ「おんや〜?す・く・な・い!」たしか当選通知には厳正なる抽選の結果としっかり書かれていたのですが、蓋を開けてみれば9組10名という顛末。抽選必要なかったでしょ?との突っ込みに受付の方も「はい!」と応えられていました。まぁ少人数の方がディ〜プな話も出来るというもの・・しかし次回開催が危ぶまれますねw

業務用エリアを通って入館、そして館内コースの最後の辺りクラゲコーナーへ降りるエスカレーターのところからまた業務用エリアへ廊下っぽいところの両側に長机と丸椅子、我々10人が座ってもスッカスカの状態。この用意された椅子の数を考えると如何に今回の応募者=参加者が少なかったのかが窺い知れます。ともあれここがブリーフィングルーム、さっそくツアーを引率してくださるキーパーさん2名により概要・スケジュール・注意事項など説明あり。さらには参加者の自己紹介へと続きました。もちろん「好きな動物はカワウソです!」って言ってきましたよ。


因にここから垂れ流す写真はすべて翌朝の見学時以降の写真です。それは夜の見学では閉館後の照明を落とした状態なので撮影禁止のお達しがあったからです。文章と写真の時系列がずれていますがそんなことはこのブログではよくあること!時間も押してきたので館内見学へでっぱつしましょう。

中央の太平洋水槽ジンベエザメ。
kaiyukan13051112005
kaiyukan13051112005 posted by (C)カシワヤ

カタクチイワシのトルネード。
kaiyukan13051112006
kaiyukan13051112006 posted by (C)カシワヤ

ハシャグマことアカハナグマ。
kaiyukan13051112002
kaiyukan13051112002 posted by (C)カシワヤ

ゆったりと泳ぐカマイルカ達。
kaiyukan13051112010
kaiyukan13051112010 posted by (C)カシワヤ

交差するゴマフアザラシとカリフォルニアアシカ。
kaiyukan13051112011
kaiyukan13051112011 posted by (C)カシワヤ

ほとんどの魚類水槽は静まり返り夜特有の神秘的な雰囲気が館内を包んでいました。

夜の見学時間はみんなディ〜プな質問と受け答えに時間が押しまくりんぐ。ブリーフィングルームへ戻ってさっそく寝場所確保のジャンケンを行い案の定一番負けになるコチトラ・・まぁ残り物には福があるはず!一同寝床に向かって再でっぱつ!一番勝ちの方から館内へショバトリへ、そして30秒間をあけてからで2番勝ち3番勝ちと進んで行きました。そして最後にコチトラでっぱつ。しっかりと明確な場所は決めていませんでしたがちょっと進んでみたら空いていたのであっさりと寝場所を決定!

それはここカマイルカの窓。
kaiyukan13051112009
kaiyukan13051112009 posted by (C)カシワヤ

起床時間は6時、明日の様子は次回の垂れ流しで。
そんだばおやすみなさ〜い!

Comments: 4

AGA URL 2013-05-16 Thu 10:59:35

これって、、、立体カメラですか?

すんげ~~~躍動感があるのですが、、、

居るかなんかそのまま出てきそうですよ

カシワヤ URL 2013-05-16 Thu 11:13:26

AGAさん、こんにちは。

わはは・・立体カメラなんて大層なものは持っておりませんよ。
館内が暗いのでF値を小さくしているのと水中なので遠近が強調されているだけです。
また水槽も大きくカーブしているところなので魚眼ぽく写っているだけですよ。

でもありがとうございます。

あき URL 2013-06-24 Mon 22:36:21

海遊館にそんな試みがあったのですか…近畿の人間ですが知らなかったです。男性限定なのがネックですね~

カシワヤ URL 2013-06-26 Wed 10:21:53

あきさん、おはようございます。
海遊館では以前に女性限定お泊まりイベントがあったのでコチトラがぶ〜たれてたところ今回の運びとなりましてとってもラッキーでした。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/681-f6b63590
Listed below are links to weblogs that reference
野郎お泊まりと朝の写真_海遊館_20130511-12 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 海遊館 > 野郎お泊まりと朝の写真_海遊館_20130511-12

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。