Home > 構造物 > 旧江戸川 水辺の散歩その1 20100117

旧江戸川 水辺の散歩その1 20100117

  • Posted by: カシワヤ
  • 2010-12-04 Sat 23:56:40
  • 構造物
こんばんは。
今頃になってようやく12月初めての垂れ流しです。
今年の1月に市川市の妙典駅に行き、
用事をすました後にカメラ片手に旧江戸川沿いをぶらついた時の写真です。

住所で言うと本行徳になるのでしょうか?
その辺から川の上流方向へと堤防沿いの道を歩きました。
対岸を臨むとそこは東京都江戸川区。
なにやら雑多な雰囲気ですが、数件の造船所が軒を連ねており
テンションと共についついシャッターを切る頻度が上がります。
gyoutoku100117001
gyoutoku100117001 posted by (C)カシワヤ

gyoutoku100117003
gyoutoku100117003 posted by (C)カシワヤ

gyoutoku100117007
gyoutoku100117007 posted by (C)カシワヤ

現役バリバリの造船所にしてこの廃墟感(失礼!)は何でしょう?
旧江戸川といっても海抜ゼロメートルなこの辺り、海水も相当混じっているでしょう。
海の施設に多々見られる絶妙な錆び具合がそうさせるのか?
この感じたまりませんね。

歩みを進めるとなにやら堤防から上へ向かって突き出した妙なパイプを発見。
どうやら堤防を越えて旧江戸川へと続いているようです。
パイプの向うには水門と思われる建物があります。
gyoutoku100117011
gyoutoku100117011 posted by (C)カシワヤ

これは雨水や都市河川の水を強制排水させる排水機場と呼ばれる施設のパイプだそうです。
gyoutoku100117012
gyoutoku100117012 posted by (C)カシワヤ

この辺りは大部分が埋立地で海抜が低く、このような設備と水門を併用することで、
海抜ゼロメートルの都市を水害から守っているのですね。
とはいえ肝心の排水機場の写真を撮り忘れているあたり説得力ゼロメートル!

水門はフェンスにさえぎられてしまい、近づくとことが出来ません。
gyoutoku100117015
gyoutoku100117015 posted by (C)カシワヤ

そりゃそうだ!関係者以外が簡単に水門に近づけたら、そっちの方が大問題だもん。
堤防沿いの道もここでさえぎられてしまい迂回路を探すことになりました。
あたりを見渡すと・・続きます。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/82-c71c4336
Listed below are links to weblogs that reference
旧江戸川 水辺の散歩その1 20100117 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 構造物 > 旧江戸川 水辺の散歩その1 20100117

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top