Home > スポンサー広告 > 同居はドナウってるの?_アクアマリンふくしま_20140607

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

una URL 2014-06-22 Sun 08:48:10

カシワヤ様、こんにちは。
またまたコメント失礼致します。

ユーラシアカワウソのドナウの、ひょうきんさと
イケメンさが同居する独特な顔が大好きでして
カシワヤ様のお写真にはその魅力がたっぷり写し出されていて
とてもいいですね。

特にお魚の群れと正面向きのドナウのお写真が構図もさることながら
表情がすごくいいです。
飄々としてるような、欲望に素直なような…どこか人間味を感じさせる
ところに妙に惹かれてしまいます。

カシワヤ URL 2014-06-23 Mon 22:23:12

unaさん、こんばんは。ご覧いただきありがとうございます。

確かにドナウの表情はとても特徴的でひと言で言うならとても人臭い感じですね。
眠り姫チロルのポーカーフェイスに対してとても表情が豊かで見入ってしまいます。
上野へ避難していた時は金網越し間近でその様子が見れたのでとても愉快でした。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/900-880fe3c0
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > スポンサー広告 > 同居はドナウってるの?_アクアマリンふくしま_20140607

Home > 環境水族館アクアマリンふくしま > 同居はドナウってるの?_アクアマリンふくしま_20140607

同居はドナウってるの?_アクアマリンふくしま_20140607

おはようございます。
アクアマリンふくしまにて子育て奮闘中のチロルとべびらしあの垂れ流しを続けてきましたが肝心のドナウ父ちゃんの様子はどうなっているのでしょう・・と、その前に今までの出産しいく経緯を振り返ってみましょう。

2012年6月2日:うめ、もも、さくら誕生(共にメス)
バックヤードにて出産子育て、ドナウは別居、後に合流。

2013年6月3日:アカネ、アザミ、アヤメ、スミレ誕生(共にメス)
放飼場ねぐらにて出産子育て、ドナウは別居、後に合流。

2014年6月2日:オス1頭、メス2頭誕生。
放飼場ねぐらにて出産子育て、ドナウ同居←NEW

とまあ改めるほどではないのですがこんな具合です。
去年そろそろ出産かなぁ〜?なんて思っているうちにねぐらで出産してしまったのでそのままリアルタイム公開子育てへなだれ込んでしまった経緯がありましたが、チロルが安定しているので今年も絶賛公開中。しかも今年はドナウが同居中と言うオマケ付き。ご存知のようにユーラシアカワウソは子育てにオスは参加せず交尾後は縄張り巡回にいそしむわけです。

つまりドナウも同居しているもののべびらしあとチロルについては多少気にかける程度で特に何かするわけでもなくいつもの調子でわさわさ水底を漁っていました。
fukushima140607500
fukushima140607500 posted by (C)カシワヤ

相変わらずひょうひょうとした様子で水中散歩を楽しむ?ドナウ。
fukushima140607520
fukushima140607520 posted by (C)カシワヤ

お気に召すまま気の向くまま、今日は何処まで行くのかしら?
fukushima140607541
fukushima140607541 posted by (C)カシワヤ

ユーラシアにありがちな後ろ足かきかきで横切るドナウ。ドーム型アクリルからのぞいてみるとなんちゃって魚眼チックに撮れるので皆様チャレンジしてみては?
fukushima140607550
fukushima140607550 posted by (C)カシワヤ

しばらくすると何か気配を感じ取ったドナウ。警戒していると言うよりも興味津々と言った様子がドナウらしい。
fukushima140607537
fukushima140607537 posted by (C)カシワヤ

するていとキーパーさん達が大きなポリバケツをもって入場してきました。やぁ今日はゴミ出しの日なんですね!(違うつーの
fukushima140607503
fukushima140607503 posted by (C)カシワヤ

とても重そうなポリバケツをえっちらおっちら。水際までなんとかもってくると・・
fukushima140607507
fukushima140607507 posted by (C)カシワヤ

ぼしゃん!でじゃばぁ〜!
fukushima140607509
fukushima140607509 posted by (C)カシワヤ

ポリバケツにはいっていたのはウグイの幼魚達。淡水魚のシンプルな美しさがキレイな水槽によくマッチしていますね。つまりは生き餌を水槽にはなったわけです。
fukushima140607513
fukushima140607513 posted by (C)カシワヤ

これは何かと申しますとドナウを安定させる手段のひとつだそうです。父親とは言え子育てに参加しないオスユーラシア、万が一べびらしあに何かあっては困りますので出産以降ドナウのごはんは少しおおめにして空腹感を与えないようにしているわけだそうで、今回の生き餌作戦もその一環として行われたのだそうです。

キーパーさん達が引っ込んだのを確認したドナウは水槽の端からにょろん!とお出まし。
fukushima140607517
fukushima140607517 posted by (C)カシワヤ

ウグイの幼魚達を目前にして狙っているのかはたまた何も考えていないのか?ぽかぁ〜んと浮かんで眺めいるドナウ。
fukushima140607582
fukushima140607582 posted by (C)カシワヤ

すると突然とっし〜ん!とばかりにウグイの群れに突っ込んで行くドナウ。なんだかんだ言って食肉目のハンターなんですよね。
fukushima140607572
fukushima140607572 posted by (C)カシワヤ

先程の散歩の時に比べやや真面目そうな顔つきでぐるんぐるん泳ぐドナウ。
fukushima140607585
fukushima140607585 posted by (C)カシワヤ

後頭部からあわあわぶくぶくでコミカルに見えますが目がマジ?
fukushima140607609
fukushima140607609 posted by (C)カシワヤ

コツメカワウソでもおなじみの前足の肘毛が良く解るショット。これがむぎゅのヒゲと共に獲物の動きをぴぴっと感じ取るわけですよね。
fukushima140607678
fukushima140607678 posted by (C)カシワヤ

最後にアクリルキックターンでおなじみのふぐり写真w
fukushima140607730
fukushima140607730 posted by (C)カシワヤ

ドナウはこうやってウグイ達をかき回すもののこの時は意識して狩りにいそしむことはありませんでした。やはりお腹がいっぱいなのでしょう。そうちちびちび楽しみながらとらえるところが見れるかもしれませんね。


子育てと言う仕事の無いドナウは暇なのかお客さんにむかって営業サービス。
fukushima140607615
fukushima140607615 posted by (C)カシワヤ

いい写真は撮れましたか?ってチョイとそこの人!せっかくドナウがくるくるサービスしてくれているのに画像確認している場合じゃないですよ!
fukushima140607619
fukushima140607619 posted by (C)カシワヤ

ほら、かまってくれないもんだからドナウはこっちに来ちゃったじゃないですか!(コチトラ的には嬉しいけどさ。それにしても立派な黒むぎゅですね。
fukushima140607713
fukushima140607713 posted by (C)カシワヤ

そしてぷかぷかおやすみタイム。
fukushima140607644
fukushima140607644 posted by (C)カシワヤ

水面から顔を出して周囲の様子を伺うドナウ。流線型の頭骨がいかにも泳ぎますわよ奥様・・的でイカス。
fukushima140607560
fukushima140607560 posted by (C)カシワヤ

心の中で褒めていたらドナウさんお得意の鼻高々ポーズでえっへん!ドナウの特徴的な顎下の模様がはっきり見えますね。
fukushima140607672
fukushima140607672 posted by (C)カシワヤ

一通り営業活動を終えたドナウはお気に入りの場所へ落ち着きました。
fukushima140607524
fukushima140607524 posted by (C)カシワヤ

がじがじグルーミング。
fukushima140607535
fukushima140607535 posted by (C)カシワヤ

それじゃおやすみけるる!と寝てしまったドナウ良い夢を。
fukushima140607523
fukushima140607523 posted by (C)カシワヤ

子育てに参加しないと言われるユーラシアのオスですが、広い縄張りを巡回しているうちにメスのねぐらに訪れることも無いとも言えません。しかも飼育下と言うこのように狭い環境でこの先ドナウがどのように振る舞うのか興味は尽きません。しかしドナウがべびらしあへちょっかいを出そうものならチロルの稲妻サンダーけるる!が炸裂するのではないでしょうか?と勝手に想像したりしていとおかし。

べびらしあの目が開いた頃にまた様子を見に来ようと思います。またねチロル、ドナウ。
スポンサーサイト

Comments: 2

una URL 2014-06-22 Sun 08:48:10

カシワヤ様、こんにちは。
またまたコメント失礼致します。

ユーラシアカワウソのドナウの、ひょうきんさと
イケメンさが同居する独特な顔が大好きでして
カシワヤ様のお写真にはその魅力がたっぷり写し出されていて
とてもいいですね。

特にお魚の群れと正面向きのドナウのお写真が構図もさることながら
表情がすごくいいです。
飄々としてるような、欲望に素直なような…どこか人間味を感じさせる
ところに妙に惹かれてしまいます。

カシワヤ URL 2014-06-23 Mon 22:23:12

unaさん、こんばんは。ご覧いただきありがとうございます。

確かにドナウの表情はとても特徴的でひと言で言うならとても人臭い感じですね。
眠り姫チロルのポーカーフェイスに対してとても表情が豊かで見入ってしまいます。
上野へ避難していた時は金網越し間近でその様子が見れたのでとても愉快でした。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/900-880fe3c0
Listed below are links to weblogs that reference
同居はドナウってるの?_アクアマリンふくしま_20140607 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 環境水族館アクアマリンふくしま > 同居はドナウってるの?_アクアマリンふくしま_20140607

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。