Home > みさき公園 > コツメカワウソのリンを探しています_みさき公園_20140804〜

コツメカワウソのリンを探しています_みさき公園_20140804〜

8月4日にみさき公園から逃走したコツメカワウソのリンの行方を探しています
逃走から現時点で約3週間がたとうとしていますが未だに行方が判明していません。見かけた方、なんらかの情報をお持ちの方は園への連絡をお願いします。

コツメカワウソは東南アジア(亜熱帯から熱帯)に生息するイタチ科の動物です。鼻先から尻尾までの大きさは約70〜80cmくらいです。
misaki130623a483
misaki130623a483 posted by (C)カシワヤ

イタチ科動物特有の胴長短足で時折後ろ足と体長の1/3くらいある尻尾でバランスを取り立ち上がることが出来ます。
misaki130623a054
misaki130623a054 posted by (C)カシワヤ

指先は丸く肉球が目立ち、申し訳程度の小さな爪がついています。これがコツメカワウソと言う名前の由来となっています。指の間には水かきもあります。
misaki140118068
misaki140118068 posted by (C)カシワヤ

全身は茶色の毛で覆われており、渇いている時は明るい茶色、水に濡れると濃い色へ変化します。
misaki140118061
misaki140118061 posted by (C)カシワヤ

顔つきは丸みをおびており、口元下アゴ辺りから胸元へかけて白っぽい毛が生えています。
misaki130623a405
misaki130623a405 posted by (C)カシワヤ

水郷性の動物なので泳ぎが達者です。水辺を好み河川、湖沼、汽水域を生活の場としています。
misaki130623a593
misaki130623a593 posted by (C)カシワヤ

野生状態での主食は水辺の小動物、カニ、エビ、カエル、小魚などですが、時には昆虫や爬虫類さえもとらえて食べている肉食動物です。みさき公園(飼育下)では主にアジの切り身やキャットフードを与えていました。
misaki130623a880
misaki130623a880 posted by (C)カシワヤ

姿は見つけられなくともコツメカワウソはその特徴的な鳴き声を発します。イタチ科動物の容姿からは想像できないような甲高く短く切るような「ぴぃぴぃ」とか「ぴゃぁぴゃぁ」という声を発します。ただ小鳥の鳴き声に似ている為に判断するには経験が必要かもしれません。


以上リン捜索のため皆様のご協力、情報提供をお願いしたいのですが、最後に以下の点に注意して下さい。

1:見つけた時は捕らえようとせずに直ちにみさき公園へ連絡して下さい。小さくても鋭い犬歯をもつ肉食動物なので下手に手を出すと指の1〜2本はもって行かれる危険があります。見失った時も深追いはしないで見つけた場所と時間、逃走した方向、出来れば個体がどのような状態だったかを伝えていただけると助かります。
2:水辺を生活の場としている動物なので場所柄海辺や海岸線伝いに移動している可能性があり、逃走から約3週間経過しているので意外に遠距離まで移動している可能性があります。
3:動物園生まれなので車という存在を認識していないと思われます。事故を誘発させる行動(道路への急な飛び出しなど)をとるかもしれません。付近を走行するドライバーの方々は充分注意して下さい。




動画後­半、3頭がアップになった時に画面の右手前で食事をしているメス(2歳)がリンです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/914-32d5646f
Listed below are links to weblogs that reference
コツメカワウソのリンを探しています_みさき公園_20140804〜 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > みさき公園 > コツメカワウソのリンを探しています_みさき公園_20140804〜

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top