Home > 愛媛県立とべ動物園 > 炸裂する破壊工作とサンピアザ顔の遺伝子_とべ動物園_20140907

炸裂する破壊工作とサンピアザ顔の遺伝子_とべ動物園_20140907

今更ながら(こればっか マサピとちびうその垂れ流しだよ。
前回はチョコ丸、タルト、ラスクの野郎共の醜態楽しげな姿を垂れ流しましたが、ここへ来てようやく本丸に突入です。


おっぴゃよ!と言わんばかりに中央から斗出したとびだせ水槽にお出ましのちびうそ一頭。おちんちんがあるのでオスですね。でも個体識別ができてないので名前が解りません・・
tobe1409072008
tobe1409072008 posted by (C)カシワヤ


でもその顔を見た瞬間・・その四角い頭、黒々とした顔に白く目立つむぎゅ!おもわず「ぴ・・ピア?」と見まごうばかりにピア父ちゃんそっくりなちびうそ。宮尾すすむさんの「はい!」もしくは桂文枝師匠の「いらっしゃ〜い!」ばりなポーズが決まってます。
tobe1409072013
tobe1409072013 posted by (C)カシワヤ

いやぁ〜今回ピアには会えませんでしたがしっかり子供に受け継がれるサンピアザ水族館顔の証。ゲンキじいちゃんの遺伝子の強いこと強いこと、大笑い海水浴場です。
因にサンピアザ水族館の血統はこちらから。

しかもいきなりの急速潜行、ダウントリムは90度。泳ぎの大好きなところもピア父ちゃんにそっくりです。
tobe1409072016
tobe1409072016 posted by (C)カシワヤ


水槽の片隅から見事に小石を拾い上げるほどの遊泳能力を既に身につけている様です。
tobe1409072018
tobe1409072018 posted by (C)カシワヤ


見とれるコチトラに向けて「へへぇ〜ん!」と言わんばかりの自慢顔。その憎たらしいほどの表情も素晴らしい。
tobe1409072019
tobe1409072019 posted by (C)カシワヤ


後生大事に拾い上げた小石を抱えて今度は急速浮上のアップトリム!
tobe1409072020
tobe1409072020 posted by (C)カシワヤ


ここでいきなりぴゃっと手の平を開いてみせるとあら不思議?拾ったはずの小石は何処へやら?実は最初から拾ったふりをしていただけだとは恐れ入谷の鬼子母神、これぞ最初で最後のマジック!
tobe1409072022
tobe1409072022 posted by (C)カシワヤ


コチトラがピア似のちびうそにまんまと騙されている間にメイン水槽の陸地側ではマサピと他のちびうそがなにやら虎視眈々と悪だくみの最中です。
tobe1409072028
tobe1409072028 posted by (C)カシワヤ


そして堰を切ったようにちびうそが縄梯子状の橋を破壊しにかかりました!
tobe1409072041
tobe1409072041 posted by (C)カシワヤ


これぞ戦場に架ける橋。クワイ川マーチが坂の上に響きます。(戦争映画の見過ぎですね、そうですね。



破壊工作にいそしむちびうそと、しれっとした表情のマサピが印象的。
tobe1409072048
tobe1409072048 posted by (C)カシワヤ

なにやらここまでとべのマサピア一家は悪だくみしかしないんじゃないかと誤解をあたえるような垂れ流しになっていますが、実はそのとおり!(えばるな・・


垂れ流しのラストはおわびの可愛いジャグリング動画でゆるしてつかぁーさい。



でもたぶんきっとつづく・・
スポンサーサイト

Comments: 6

URL 2014-10-21 Tue 21:09:45

「リンちゃんの冒険」(妄想編)大変楽しく拝見しました。
リンちゃんが、絶滅宣言があった、日本カワウソに密かにあっていたらなぁ きっと~
滝の裏の隠れやで、獲物のとり方を伝授したもらっていたり~
と私も妄想劇を作っていました。
とべ動物園の子供たち、これほどかわいいのですもの。
日本カワウソはどんなに愛らしいことだったでしょう。
今でも 愛媛では時々、目撃例があるとか。
どうか、四国の水のきれいな静かなところで、
ひっそりと暮らしていてと願います。

カシワヤ URL 2014-10-24 Fri 10:37:36

雪さん、おはようございます。
返信遅れましてすみません。それと妄想猛爆撃な垂れ流しで恥ずかしいかぎりです。

美少女コツメが道に迷い老いたニホンカワウソに出会ってお互いが成長して行くなんて・・
コツメカワウソとニホンカワウソの出会いでアニメーション一本作れそうな題材ですよね。

でも残念なことですが、ニホンカワウソについては愛媛県がどう言い張っても物的証拠が無いかぎりコチトラ的には絶滅したと考えるが妥当だと思います。国も十分な調査をしたとは言えませんが、それは愛媛県にも同じことが言えると思うからです。
夢も希望もへったくれも無い返信ですいません。

それよりも2ヶ月の間野良生活を過ごしていた実態解明の方が気になりますが・・調査しねぇよなきっと。
ともかくリンちゃん無事で良かった。

aiko URL 2014-10-25 Sat 00:37:19

カシワヤさん、とべカワウソの最新情報ありがとうございます!元気な彼らの様子を見れてうれしいです。この子達はこないだ生まれたばかりのベビうそ4人組なのでしょうか?だとしたらずいぶんと成長が早いですね。ジャグリングも様になってるし。やっぱりとべカワウソはかわいいです。やんちゃな彼らにまた会えるのを楽しみにしてますね:)

カシワヤ URL 2014-11-05 Wed 02:21:16

aikoさん、こんばんは。
返信が常識はずれに遅くなってすいません。

察しのとおりこないだ生まれた4頭もこのとき既にりっぱなちびうそでしたから、いまではもっと大人びているでしょうね。それにしてもピア父ちゃんにそっくりなチビがいて血は争えないもんだと本当に思いました。しかしわずか一日では個体識別が不可能なのでトクホの保なのです。

aiko URL 2014-11-11 Tue 19:57:20

ちびうそ4頭も三兄弟もみんな超元気でかわいいですね。立派になりましたね!そのうちの何頭かはピア父さんにホントそっくりで驚きました。ピア父さんなつかしいです。元気かしら。。。一人だから精神的に大丈夫なのかな、と心配してます。

カシワヤ URL 2014-12-04 Thu 12:07:20

aikoさん、こんにちは。
多くのコツメカワウソが繁殖制限に引っかかり夫婦別居中になっていたりします。
そんな彼らはやはり覇気をなくしたりすることもあるので、
やはりピア心配ですねぇ。
マサピは子供といるからまだ救われていると思います。
それから返信大幅な遅れましてすみません。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/933-30d2f604
Listed below are links to weblogs that reference
炸裂する破壊工作とサンピアザ顔の遺伝子_とべ動物園_20140907 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 愛媛県立とべ動物園 > 炸裂する破壊工作とサンピアザ顔の遺伝子_とべ動物園_20140907

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top