Home > スポンサー広告 > 新たなるえっぐの主、その名はそら_アクアマリンふくしま_20151205

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/993-96547f4d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > スポンサー広告 > 新たなるえっぐの主、その名はそら_アクアマリンふくしま_20151205

Home > 環境水族館アクアマリンふくしま > 新たなるえっぐの主、その名はそら_アクアマリンふくしま_20151205

新たなるえっぐの主、その名はそら_アクアマリンふくしま_20151205

カワウソのふちの詳細に迫る前にアクアマリンえっぐの様子に触れておきましょう。

えっぐはカワウソのふちができる前、ドナウとチロルが暮らし4回もの繁殖に成功した場所です。ウソもぐれ諸氏からはカワウソの放飼場としては自然環境の再現が素晴らしく評価が高い反面、とても撮りづらく難しい展示としてつとに有名です。
ドナウがまろんという新たな伴侶を迎え、チロルは今年生まれのおちびうそと一緒に猪苗代へ移動しました。さて肝心のえっぐは今どうなっているのでしょうか?


いきなりばびゅ〜ん!と登場したのはオスの個体そら。生後1年半のそらはたくましい若うそへ変貌を遂げていました。
fukushima151205036
fukushima151205036 posted by (C)カシワヤ


水底の生物を探るように泳ぐそら。鋭い目つきがハンターの様相を呈しており、そらが立派な雄へと成長している様が感じ取れます。
fukushima151205044
fukushima151205044 posted by (C)カシワヤ


水中を漂う様子を見てもすっかりここえっぐの放飼場の主としての貫禄をたたえつつありました。
fukushima151205048
fukushima151205048 posted by (C)カシワヤ


そらは2014年6月2日生まれ、同腹兄弟にほしとつきがいます。メスのほしは宮崎市フェニックス自然動物園へ移動し、オスのつきは諸処の事情で現在バックヤードなので、今えっぐにいる個体はオスのそらだけなのです。とはいえそらは悠々自適というか1頭暮らしを謳歌するように水面を泳ぎ洞窟ねぐらでヘソ天で寝る。堂々としたものです。
fukushima151205049
fukushima151205049 posted by (C)カシワヤ


そらがたくましく育っているのは今後のユーラシア飼育にとっても明るい材料ですね。少し安心しました。
さて、いよいよ本番、カワウソのふちへ戻ってドナウとニューフェイスのまろんを探そうと思います。

続く。
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://shasinumetatechi.blog115.fc2.com/tb.php/993-96547f4d
Listed below are links to weblogs that reference
新たなるえっぐの主、その名はそら_アクアマリンふくしま_20151205 from 写真の埋立地、もしくはカワウソ沼 -otter swamp-

Home > 環境水族館アクアマリンふくしま > 新たなるえっぐの主、その名はそら_アクアマリンふくしま_20151205

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。